抑鬱を組み伏せる方法 (Japanese)

  • 627 views
Uploaded on

 

More in: Spiritual
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Be the first to comment
    Be the first to like this
No Downloads

Views

Total Views
627
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0

Actions

Shares
Downloads
0
Comments
0
Likes
0

Embeds 0

No embeds

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
    No notes for slide

Transcript

  • 1. 抑 鬱 を 組 み 伏 せ る 方 法 真理=「相互依存」 真理=「相互依存」 =「相互依存 無知 叡智 (自分だけの幸福を望む心) (他人に幸福をもたらしたいと望む心) 自分だけの幸福を だけの幸福 他人に幸福をもたらしたいと をもたらしたいと望 自己中心(利己心) : 自己中心(利己心) 理性(利他心) : 理性(利他心) *執着 *思いやり *驕り、傲慢 *温かい心 かい心 *貪欲 等 *優しさ 等 破壊的感情 : 穏やかな心 : やかな心心の *怒り、憎しみ *心の安らぎ 流れ *嫉妬 *内面の平和 内面の *恐れ、悲しみ 等 *友情、協調 等 友情、 悪意 善意 悪行 善行 悪果 福徳 2011. 2011.12.14 2012/8/11 苦しみ 幸福 土山 仁士 1 Copyright © 2011, Hitoshi Tsuchiyama. All rights reserved.
  • 2. 内 容 1. 抑鬱とは何か? 2. 抑鬱の影響は? 3. なぜ抑鬱が生じるのか? 4. 抑鬱を組み伏せる方法 5. 心の変容法2012/8/11 Tsuchiyama. Copyright © 2011, Hitoshi Tsuchiyama. All rights reserved. 2
  • 3. 1.抑鬱とは何か? 1. 抑鬱は、希望喪失と悲観による絶望 的な状況です。 2. 抑鬱症状の人は、破壊的感情(恐れ、 悲しみ、孤独、不安、心配、悩み、 意気消沈 等)で満ち溢れています。 3. 抑鬱症状の人は、ただ単に心と感情 のコントロール方法を知らないだけ なのです。2012/8/11 Tsuchiyama. Copyright © 2011, Hitoshi Tsuchiyama. All rights reserved. 3
  • 4. 2.抑鬱の影響は? 1. 精神の投影:狭量な、近視眼的、 偏った、執着した、主観的見方のた め、本質を見極められません。 (全体観的見方の欠如) 2. 非現実的なアプローチ:非現実的な 分析や行動のため、ビジョンを達成 できません。 3. 不健康:過剰なストレスのため。2012/8/11 Tsuchiyama. Copyright © 2011, Hitoshi Tsuchiyama. All rights reserved. 4
  • 5. 3.なぜ抑鬱が生じるのか? 原因: 1. 孤独、不安、心配 (相手からの信頼欠如) 2. 正直、真実、透明性の欠如 3. 偽善 (開かれた心の欠如) 4. 疑い、恐れ、不信 (相手への信頼欠如) 5. 自信の欠如 (自分への信頼欠如) 6. 隠し事あり 7. 他人への悪意あり 8. 自己中心的心 (執着、強欲、傲慢 等) 9. 「相互依存」の無知2012/8/11 Tsuchiyama. Copyright © 2011, Hitoshi Tsuchiyama. All rights reserved. 5
  • 6. 4.抑鬱を組み伏せる方法 マイナスからゼロへ(苦しみを滅却する為) 1. 自己中心的心(執着、強欲、傲慢 等)を削減する。 2. 破壊的感情 (怒り、憎しみ、嫉妬、恐れ、悲しみ 等)を 忍耐、寛容、許し等を通してコントロールする。 3. 否定的な結果を回避する為、否定的な行動をしない。 ゼロからプラスへ(幸福を増やす為) 1. 利他心や理性(思いやり、温かい心、優しさ、親切 等) を増やす。 2. 穏やかな心、心の平和、内面の平和を維持する。 3. 福徳を得る為、思いやりの実践や肯定的な行動をする。2012/8/11 Tsuchiyama. Copyright © 2011, Hitoshi Tsuchiyama. All rights reserved. 6
  • 7. 5.心の変容法 1. 究極の真理である「相互依存」の確信 2. 「思いやり」の実践 [思いやり : 理性 : 普遍的道徳倫理] : 慈悲、温かい心、優しさ、親切、心配り、 誠実、正直、自信、信頼、尊敬、感謝、謙虚、 自律、忍耐、寛容、許し、同情、共感、寛大、 非暴力 等2012/8/11 Tsuchiyama. Copyright © 2011, Hitoshi Tsuchiyama. All rights reserved. 7
  • 8. 「 思 い や り 」 を 実 践 し ま し ょ う 行動意義深く、健康で、 幸福な人生のために 業 言葉 人間の 人間の 肉体 思考 (動機) 動機) 本能・感情 [変換後] 本能・ 変換後] 理性 (思いやり) いやり) 心 感情 本能人間の 魂 構造 笑顔 制御機能 2011. 2011.12.14 2012/8/11 土山 仁士 8 Copyright © 2011, Hitoshi Tsuchiyama. All rights reserved.