Co meeting - 会議・情報共有を革新するテキストベースディスカッションツール
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Like this? Share it with your network

Share

Co meeting - 会議・情報共有を革新するテキストベースディスカッションツール

  • 10,326 views
Uploaded on

 

  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Be the first to comment
No Downloads

Views

Total Views
10,326
On Slideshare
1,328
From Embeds
8,998
Number of Embeds
14

Actions

Shares
Downloads
5
Comments
0
Likes
1

Embeds 8,998

http://www.co-meeting.com 8,946
http://www.co-meeting.dev 18
http://dev.co-meeting.com 11
http://co-meeting.jp 7
http://www0.co-meeting.com 6
http://111.64.91.214 2
http://www.co-meeting.com.k.bbb.hp.transer.com 1
http://www.google.co.jp 1
http://honyaku.yahoofs.jp 1
http://co-meeting.uberflip.com 1
http://translate.googleusercontent.com 1
https://www.google.co.jp 1
http://localhost 1
http://www.google.com 1

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
    No notes for slide

Transcript

  • 1. 株式会社co-meeting会議・情報共有を革新するテキストベースディスカッションツール
  • 2. 従来のグループコミュニケーションツールには課題があります
  • 3. リアルタイムに話せない参加者が増えると、議論の進行が遅い記録にのこらない、他人に伝えられない
  • 4. これらの課題を解決するのが
  • 5. が実現する世界
  • 6. このユーザ数なら単価を安くできないかな?客先での打ち合わせ?
  • 7. 300ユーザの契約を考えているが、ボリュームディスカウントはできないか?Tomは質問された内容もメモします
  • 8. 会社にいるMickeyがコメントしてくれました300ユーザーなら、2割引までいけるよ
  • 9. 20%引きまでなら頑張れます!すぐ回答できます
  • 10. 打ち合わせは終わりました
  • 11. 夕方Cliffが打ち合わせ内容をチェックします
  • 12. 後から見るCliffも打ち合わせ内容を簡単に把握できます
  • 13. Cliffも気になるところにはコメントをリリースを急がなければ行けないな
  • 14. 夜に3人でリアルタイムミーティング
  • 15. Cliff RobinsonMickey今までのやり取りの続きとしてそのままリアルタイムディスカッションXYZ社打ち合わせまとめ• XYZ社の状況• 現在はコミュニケーションにメールを多用している。• ファイル共有はファイルサーバーを使っている。• 会議がかなり多く、生産性が上がっていない。• 遠隔地との会議は電話会議を使用しているが、参加できなかった人がその内容を共有できないという問題を抱えている。• Salesforceの導入も検討中co-meetingに対しての感想TODO• ボリュームディスカウントについての契約書を作成(Atsuhiko)• Largeプランの施行アカウントを発行する(Cliff)• 次のプランで連携するサービスの優先順位を検討(Cliff, Mickey)
  • 16. XYZ社打ち合わせまとめ• XYZ社の状況• 現在はコミュニケーションにメールを多用している。• ファイル共有はファイルサーバーを使っている。• 会議がかなり多く、生産性が上がっていない。• 遠隔地との会議は電話会議を使用しているが、参加できなかった人がその内容を共有できないという問題を抱えている。• Salesforceの導入も検討中co-meetingに対しての感想• かなり興味を持っており、すぐに試行したいと言っている。• ただし、Largeプランは少し高いと思っている。• Gmail,Evernoteを使用しており、次のプランの他サービス連携にも強い興味TODO• ボリュームディスカウントについての契約書を作成(Atsuhiko)• Largeプランの施行アカウントを発行する(Cliff)• 次のプランで連携するサービスの優先順位を検討(Cliff, Mickey)同時に右にまとめていきます
  • 17. 後日、定例「コ」ミーティング
  • 18. 前回の打ち合わせのまとめを引用まとめを議題にディスカッション
  • 19. 夕方、打ち合わせ内容をチェックして、コメント 短 遅夜、3人でリアルタイムミーティング 速長 短後日、定例ミーティングで議題にしてディスカッション 速長 短打ち合わせ内容をリアルタイムにまとめる 長 遅二人がリアルタイムにやり取りをします短 速
  • 20. すべてのコミュニケーションを同じインターフェースで