• Like
プレゼン資料 Veeam Backup & Replication
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

プレゼン資料 Veeam Backup & Replication

  • 368 views
Uploaded on

Veeam Backup & Replicationは、VMware vSphereに対応するESX(i)、Microsoft Hyper-V仮想マシンのバックアップとレプリケーションを組み合わせた仮想環境のデータ保護ソリューションです。

Veeam Backup & Replicationは、VMware vSphereに対応するESX(i)、Microsoft Hyper-V仮想マシンのバックアップとレプリケーションを組み合わせた仮想環境のデータ保護ソリューションです。

More in: Technology
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Be the first to comment
    Be the first to like this
No Downloads

Views

Total Views
368
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
5

Actions

Shares
Downloads
2
Comments
0
Likes
0

Embeds 0

No embeds

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
    No notes for slide

Transcript

  • 1. Veeam Backup & Replication Modern Data Protection www.climb.co.jp
  • 2. Veeam Software 2006年 オハイオ州コロンバス • 1000+ の従業員 • 50%以上がR&D • 数々の受賞歴 2
  • 3. 3 2008 2009 2010 2011 2012-13 2008 2009 1,000,000 300,000 55,000 15,000 5,700 1,200 Veeam Software 2010 2011 2012-13
  • 4. Veeam Backup & Replication ~コンセプト~  対応力 柔軟な RPO/RTO 小規模環境から大規模環境まで VMware と Hyper-V をサポート  使い易さ 対応力 使い易さ 省コスト Veeam Backup & Replication エージェントレス 仮想化に特化 日本語でサポート  省コスト 管理の簡素化 ストレージ容量の削減 総コストの低減 4
  • 5. 5 Veeam Backup & Replication  災害時、データ消失時 ハイパーバイザ ハイパーバイザ の復旧が可能  運用サーバは一つから  復旧までに若干の時間 が必要
  • 6. Veeam Backup & Replication  イメージベースで、重複排除・圧縮を施したバックアップ・リストア  CBT ( Changed Block Tracking ) 機能を使った増分・差分バックアップ  VADP ( の利用で高速に  柔軟なストレージ選択(ローカルディスク、NAS、テープ、クラウド)  MS VSS のサポートで整合性を保持  vPower 機能 特許 • インスタントVMリカバリ • マルチOS ・ファイルレベルリカバリ • U-AIR ( Universal Application-Item Recovery ) • SureBackup 6
  • 7. 7 vPower ~インスタントVMリカバリ~ 数分で復旧! バックアップファイルを直接マウント データの移行 VM起動後に時間のかかるデータ移行を実施 7
  • 8. 8 vPower ~マルチOS・ファイルレベルリカバリ~ Veeam FLR用 アプライアンス ダイナミックディスクやLinux LVMを含む様々な ファイルシステムからのファイルレベルリストア ゲストOS ファイルシステム Linux ext2, ext3, ext4, JFS, XFS, ReiserFS(Reiser3のみ) Unix JFS, XFS, UFS Novell Netware, Novell Open Enterprise Server Novell Storage Services BSD UFS, UFS2 Solaris UFS, ZFS Mac HFS, HFS+ Windows NTFS, FAT, FAT32, ReFS 8
  • 9. vPower ~U-AIR機能~ 9 Enterprise Edition機能 Active Directoryのユーザやグループ、 Exchange Serverのメールやアイテム、 MS SQL Serverのテーブルやレコードなど、 アプリケーションのアイテムレベルでのリストア 9
  • 10. vPower ~SureBackup ~ Enterprise Edition機能 アプリケーションレベルでの自動リストア検証機能 Virtual Lab 10
  • 11. 11 Veeam Backup & Replication プライマリ・サイト DRサイト  災害時、データ消失時 の即座の復旧が可能 ハイパーバイザ ハイパーバイザ  運用サーバは二つから
  • 12. Veeam Backup & Replication  ほぼ無停止での災害復旧( Near CDP )  レプリカからの切り戻し( Failback )  重複排除・圧縮・帯域幅の制限など、データ転送の最適化  接続ネットワーク・ IP アドレスの自動変更  シーディング機能で、初回レプリカ VM 作成時の転送量大幅削減  Proxy サーバーの利用で負荷分散 12
  • 13. 13 Proxyサーバー プライマリ・サイト DRサイト  遠隔地へのデータ転送  ジョブの並列処理 あらゆる環境に適応
  • 14. 14 Proxyサーバー バックアップ元クラスタ  遠隔地へのデータ転送  ジョブの並列処理 Veeam サーバー vCenter Server バックアップ元サーバー あらゆる環境に適応 レポジトリ
  • 15. 15 v7からの新機能 オフサイトへの転送をより効率的に 拡充された機能 リストアがより便利に ストレージスナップショットからのバックアップ vCloud Director のサポート vSphere Web Client プラグイン Virtual Lab 機能の強化 Microsoft SharePoint, Microsoft Exchange 2013 Webからの1クリックリストア セルフサービスリカバリ
  • 16. 16 オフサイトへの転送をより効率的に  2次バックアップ機能 WAN アクセラレーション 多様な予備ストレージ NAS SAN クラウド Windows / Linux Veeam B&R テープ・ジョブ※ ※世代まで意識したテープへの転送はEnterprise Edition以上から対応 テープ
  • 17. WANアクセラレーション  VMに対するエージェントなし  データ・ブロックのダイジェストを作成/比較 Enterprise Plus Edition機能 17 通常のファイルコピーの50倍高速に データ・ブロックのキャッシュを作成/参照 バックアップ・コピージョブ ソース・WANアクセラレータ ソース・バックアップレポジトリ ターゲット・WANアクセラレータ ターゲット・バックアップレポジトリ
  • 18. 長期アーカイブへの対応  GFS(Grand father Father Son)設定 バックアップ・コピージョブのオプション、長期的に残したい世代をフルバックアップとして保存 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 18
  • 19. 19 v7からの新機能 オフサイトへの転送をより効率的に バックアップコピージョブ ・ WANアクセラレーション ・ テープのサポート 拡充された機能 リストアがより便利に Microsoft SharePoint, Microsoft Exchange 2013 Webからの1クリックリストア セルフサービスリカバリ
  • 20. 拡充された機能 Enterprise Plus Edition機能  ストレージスナップショットからのバックアップ・レプリケーション ① VMware スナップショット作成 ② CBT情報の取得 ④ VMwareの スナップショット削除    ⑤ データ取得 ③ ストレージ スナップショット作成   ⑥ ストレージ スナップショット削除 20
  • 21. vCloud Director のサポート Enterprise Edition機能  vCloud Director(vCD)インフラストラクチャの可視化  メタデータ、プロパティを含むvApp、VMのバックアップ  ファストプロビジョニングへの対応 vApp vCloud Director Veeam B&R 21
  • 22. 拡充された機能 22  vSphere Web Client プラグイン • バックアップジョブのステータスや保存先の 空き容量を一目で把握可能  Virtual Lab 機能の強化 • Hyper-V への対応: SureBackupやU-Airが可能に、ダイナミックディスクやLinux LVMを含む様々なファイルシステムからのファイルレベルリストアが可能 • SureReplica(VMware): レプリケーションの自動フェイルオーバー検証が可能
  • 23. 23 v7からの新機能 オフサイトへの転送をより効率的に 拡充された機能 リストアがより便利に バックアップコピージョブ ・ WANアクセラレーション ・ テープのサポート ストレージスナップショットからのバックアップ vCloud Director のサポート vSphere Web Client プラグイン Virtual Lab 機能の強化
  • 24. リストアがより便利に  Veeam Explorerバックアップファイルから直接、Microsoft SharePoint, Microsoft Exchange 2013のアイテムをリストア 24
  • 25. 25 Enterprise Manager機能強化 Veeam Backup Enterprise Managerとは   バックアップステータスの表示 ジョブの実行、停止   Enterprise Edition機能 VM、ファイル単位でのリストア Enterprise Edition機能 ジョブの編集、クローン
  • 26. 26 Enterprise Managerでのリストア機能強化 Enterprise Edition機能  VMのリストアもEnterprise Manager から可能に Enterprise Plus Edition機能  Enterprise Manager上で表示されるVMをユーザごとにカスタマイズ 管理者ログイン VMの制限なし ファイル制限なし ファイルの制限 VMの制限 リストアユーザ VMの制限あり ファイル制限あり
  • 27. 27 Enterprise Managerポータルのカスタマイズ  RESTful APIの対応 Enterprise Plus Edition機能  Enterprise Managerのロゴ等編集 28 RESTful API
  • 28. 28 エディション比較 2 in 1のバックアップと レプリケーションにより 仮想環境のデータ保 護を実現します。 ・重複排除と圧縮 ・インスタントVMリカバリ ・レプリカVMからの切り戻し ・バックアップコピー機能 ・仮想マシンの移行 SureBackup や vCloud Director 、 テープなど幅広く対応します。 ・vPowerとVirtual Lab によるアプリ ケーションレベルでの検証・リストア ・vCloud Directorからのバックアップ ・世代情報も含む、テープへの保存 ・Webブラウザからのリストア WANアクセラレーション機能、 ストレージスナップショットなど の拡張機能を提供します。 ・組み込みのWANアクセラ レーション ・ストレージスナップショット からのバックアップ ・セルフサービス リカバリ
  • 29. Veeam ONE ~仮想環境の可視化~ 29
  • 30. 30 サポート環境 プラットフォーム: VMware vSphere 4.x, 5.0, 5.1, 5.5 VMware Infrastructure 3.5 プラットフォーム: Windows Server 2008 R2 SP1, 2012, ホスト: ESXi 5.0, 5.1, 5.5 ESX(i) 3.5, 4.x ※ Free ESXiはサポートしておりません。 ホスト: Windows Server Hyper-V 2008 R2 SP1, 2012, 2012R2 Microsoft Hyper-V Server 2008 R2 SP1 ,2012, 2012R2(無償版) ソフトウェア: vCloud Director 5.1, 5.5(任意) vCenter Server 4.x, 5.0, 5.1, 5.5(任意) Virtual Center 2.5(任意) 2012R2 ソフトウェア: Microsoft System Center Virtual Machine Manager 2008 R2 SP1,2012, 2012R2(任意)