[カタログ]Veeam one free editionの機能制限
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

[カタログ]Veeam one free editionの機能制限

on

  • 394 views

 

Statistics

Views

Total Views
394
Views on SlideShare
394
Embed Views
0

Actions

Likes
0
Downloads
1
Comments
0

0 Embeds 0

No embeds

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

[カタログ]Veeam one free editionの機能制限 [カタログ]Veeam one free editionの機能制限 Document Transcript

  • 詳細については、www.veeam.com/jp/ をご覧ください。製品ニュースVeeamは、1つでVMwareとHyper-Vの両方に対応する強力で使いやすいモニタリング&レポート・ソリューション、Veeam ONEの無償版を提供します。これにより、50,000名以上の仮想化の専門家によって使用されている、24時間365日のリアルタイムのモニタリング、リソースの最適化、ドキュメンテーションと管理レポートの作成の利点を誰でも経験できるようになりました。Veeam ONE無償版には、Veeam ONE完全版のすべてのコア機能(完全なデータ収集、マルチユーザのサポート、ダッシュボード、およびMicrosoft SQL Serverバックエンドなど)が含まれます。管理可能なホスト、管理サーバまたはFailover Clusterの台数、ユーザ数、データ・アーカイブのサイズに制限はありません。Veeam ONEの無償版は、購入したライセンス・キーをインストールするだけで、完全版に簡単にアップグレードすることができます。Veeam ONEの完全版は、以下の機能に加えて、多数の追加機能を提供します。• カスタム・アラームとアラームのモデリング• Veeam Backup & Replicationの高度なモニタリングとレポート作成• ゲスト・プロセスのモニタリングと管理• すべての定義済みレポート・ダッシュボード• レポートの自動生成と配布• キャパシティ・プランニング次の表では、Veeam ONE無償版の機能制限について詳細に説明します。機能 説明 無償版の制限事項一般配置シナリオ すべてのVeeam ONEコンポーネントを同一の物理または仮想サーバにインストールするか、または分散してインストールするための高度な配置オプションを選択。高度な配置オプションは使用不可。パフォーマンス・データ傾向を認識し、パフォーマンス問題のトラブルシューティングを容易化するためにパフォーマンスの履歴データを表示して分析。モニタリング・コンソールは、最新の7日間のデータだけを表示します。また、パフォーマンス・レポートは、直前の24時間のデータのみ。Backup & Replicationとの統合高度なモニタリング、レポート作成、およびキャパシティ・プランニングVeeam ONEの高度な機能を活用して、バックアップ作業のパフォーマンスとステータスの監視、保護対象VMおよび非保護対象VMに関するレポートの作成、バックアップ・レジストリ・リソースに対する将来の要求を満たす方法のプランニングなどを実行します。使用不可モニタリングとアラームアラームの電子メール通知カスタマイズ可能な電子メールでアラーム通知を受信。電子メールのカスタマイズ・オプションは使用不可。電子メールには、時刻や影響を受けたオブジェクトなどのすべてのアラーム詳細情報は含まれない。カスタム・アラーム 使用する仮想環境特有のイベントのためにカスタム・アラームを作成することにより、対象範囲全体を確実にモニタリング。使用不可。アラームのモデリング 過去のパフォーマンス・データをもとにアラームをモデリングして、アラームの発生頻度を認識し、不注意によるアラート・ストームやイベントの見逃しなどの問題を回避。使用不可。Veeam ONEVMwareおよびHyper-V向けの無償版
  • © 2012 Veeam Software.All rights reserved. All trademarks arethe property of their respective owners.詳細については、www.veeam.com/jp/ をご覧ください。製品ニュース機能 説明 無償版の制限事項プロセスのモニタリングと管理サーバ、ホストおよびVMで実行中のプロセスの表示と管理。プロセス名は表示されない。レポート生成レポート・テンプレートのカスタマイズユーザ固有の情報やフォーマット要件に適したレポートを作成するレポート・テンプレートを作成して保存。カスタマイズして保存できるレポート・テンプレートは1つのみ。レポートの自動生成と配布レポートをスケジューリングして、自動的に生成し、受信箱、ダッシュボード、Webポータルまたはアーカイブに配布。使用不可。パフォーマンスのレポーティングホスト、VMおよびデータストアのCPU、メモリ、ネットワークおよびハートビートに関するパフォーマンス・データを確認。24時間のみ。アラーム・レポート 最も頻繁に発生するアラームと最も頻繁に影響を受けるインフラ・オブジェクトの要約など、アラーム・アクティビティに関して仮想環境のヘルス状況を確認。24時間のみ。キャパシティ・プランニング傾向分析、しきい値の予測、what-ifのモデリングおよびプロビジョニングの推奨事項などの機能により、仮想インフラストラクチャの成長を管理できます。使用不可。Visoレポート 仮想インフラ全体を文書化するVisioダイアグラムを作成。コンフィグレーションおよびストレージ・レポートのみ。未加工データの分析 自分で定義したテンプレートを使用して、専用のMicrosoft Excelレポートを作成。使用不可。レポート生成(Veeam ONE for VMwareのみ)変更追跡レポート 設定変更を理解し、トラブルシューティングを容易化し、不注意による結果を伴う変更から復旧するために詳細な監査データを表示および分析。24時間のみ。VMライトサイジング・レポートCPUおよびメモリ・リソースの使用率が低すぎるおよび高すぎるVMを検出し、vCPUとvRAMの適切な割当に関して勧告。小さすぎるVMと大きすぎるVMに関するレポートはそれぞれ、VM3台のみ。 アイドルVMレポート CPU、メモリ、ディスク、及びネットワーク・リソースの使用率が低いVMを検出して文書化。VM3台のみ。電源切断VMレポート 指定された時間、電源が切れた状態にあるVMを検出。VM3台のみ。アイドル・テンプレート・レポートアクティブではないテンプレートが使用しているストレージ容量、そのテンプレートの場所、およびそのテンプレートが最後に使用された時期を表示。VM3台のみ。ダッシュボードVM、ホストおよびクラスタに関する定義済みパフォーマンス・ダッシュボードCPU、メモリ、ネットワークおよびデータストア・リソースを最も使用するVM、ホストおよびクラスタを表示。使用不可データストアに関する定義済みパフォーマンス・ダッシュボードVMスナップショットに関するメトリクス、ゲストのディスク使用量などのデータストアの使用状況に関するメトリクスを表示。使用不可カスタマイズ・レポート・ダッシュボード仮想環境に関する独自のビューを作成。 1つのダッシュボードのみ。12042012