StarWind High Availability Storage & Open iSCSI SAN www.climb.co.jp
概要 <ul><li>2003 年からストレージ仮想化と iSCSI ストレージのリーダ </li></ul><ul><li>30,000 社以上のユーザ </li></ul><ul><li>サーバ・クラスタとシェアード・ストレージとして稼動す...
シェアード・ストレージ サーバ・アプリケーションにとってはシェアード・ストレージは理想的です。
IT  プロジェクトでは: <ul><li>Server Clustering and サーバ・クラスタと HA( High Availability  ) </li></ul><ul><li>Hyper-V  または  VMware </li...
HA(High Availability ) :  自動フェイルオーバとフェイルバック <ul><li>アクティブ - アクティブ 自動フェイルオーバでのシンクロナス・ミラーリング </li></ul><ul><li>高速シンクロナイゼーション...
VMware アドバンス機能を利用可能 <ul><li>VMware HA, VMotion, Storage VMotion, DRS. の利用が可能 </li></ul><ul><li>アプリケーションとデータの可溶性の向上 </li></...
Enterprise 版機能 <ul><li>アクティブ - アクティブ自動フェイルオーバとフェイルバック付きシンクロナス・データ・ミラーリング シンクロナス・ミラーリング機能を使用して同じサーバ・エリア内の別サーバにミッション・クリティカルな...
StarWind  エディション比較チャート
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Star Wind5 by Climb

870

Published on

StarWindの概要

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
870
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Transcript of "Star Wind5 by Climb"

  1. 1. StarWind High Availability Storage & Open iSCSI SAN www.climb.co.jp
  2. 2. 概要 <ul><li>2003 年からストレージ仮想化と iSCSI ストレージのリーダ </li></ul><ul><li>30,000 社以上のユーザ </li></ul><ul><li>サーバ・クラスタとシェアード・ストレージとして稼動するようにデザイン化 </li></ul><ul><li>VMware, Hyper-V, XenServer の仮想化テクノロジとの共存 </li></ul><ul><li>StarWind の利点 </li></ul><ul><li>堅固な信頼性 </li></ul><ul><li>高パフォーマンス </li></ul><ul><li>管理と運用が簡単 </li></ul><ul><li>Windows Server 2008 R2 フェイルオーバ・クラスタと 64 ビット・サポート </li></ul><ul><li>エンタープライズ・クラス機能 : CDP/ スナップショット , ミラーリング / レプリケーションとシン・プロビジョニング </li></ul><ul><li>中堅企業にとっても高い経済性の HA ストレージ </li></ul>
  3. 3. シェアード・ストレージ サーバ・アプリケーションにとってはシェアード・ストレージは理想的です。
  4. 4. IT プロジェクトでは: <ul><li>Server Clustering and サーバ・クラスタと HA( High Availability ) </li></ul><ul><li>Hyper-V または VMware </li></ul><ul><li>ストレージ連結 </li></ul><ul><li>サーバ連結 </li></ul><ul><li>ディザスター・リカバリー </li></ul><ul><li>シェアード・ストレージ </li></ul>
  5. 5. HA(High Availability ) : 自動フェイルオーバとフェイルバック <ul><li>アクティブ - アクティブ 自動フェイルオーバでのシンクロナス・ミラーリング </li></ul><ul><li>高速シンクロナイゼーションでのフェイルバック </li></ul>箇所の故障でもデータの連続性が有効
  6. 6. VMware アドバンス機能を利用可能 <ul><li>VMware HA, VMotion, Storage VMotion, DRS. の利用が可能 </li></ul><ul><li>アプリケーションとデータの可溶性の向上 </li></ul><ul><li>単一点障害に対する保護 </li></ul>
  7. 7. Enterprise 版機能 <ul><li>アクティブ - アクティブ自動フェイルオーバとフェイルバック付きシンクロナス・データ・ミラーリング シンクロナス・ミラーリング機能を使用して同じサーバ・エリア内の別サーバにミッション・クリティカルなデータをレプリケート。 </li></ul><ul><li>WAN 経由でのリモート・レプリケーション WAN 経由の非同期レプリケーションにより 連続するストレージ・オペレーションと 24/7 のビジネス連続性用のファイルオーバとリカバリが可能。 </li></ul><ul><li>即時点でのスナップショット 個別ファイル、フォルダ、または全ボリュームのリカバリ用ライブ・スナップショットにより、故障時点へのボリュームのロールバックが可能。 </li></ul><ul><li>シン・プロビジョニング 高機能ディスク利用で、事前なディスク購入が不要。シン・プロビジョニングによりボリューム上でデータに必要な最低限のスペースをアロケート。 </li></ul><ul><li>多機能 NTFS 圧縮と暗号化機能 , クラスタ・サーバ用のシェアード・ボリューム、 VSS, RAM ディスク , 64 ビットと 32 ビット・アーキテクチャのサポート、 MPIO, ソフトウェア RAID-1 ミラー , Virtual Tape Library (VTL) のサポート。 </li></ul>
  8. 8. StarWind エディション比較チャート

×