20110824 enernoc japanese_combined
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

20110824 enernoc japanese_combined

on

  • 1,150 views

 

Statistics

Views

Total Views
1,150
Views on SlideShare
1,150
Embed Views
0

Actions

Likes
0
Downloads
19
Comments
0

0 Embeds 0

No embeds

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

20110824 enernoc japanese_combined 20110824 enernoc japanese_combined Presentation Transcript

  • 需要サイドの管理の分析 2011年8月24日 ⓒ 2011 insprout Corporation. All rights reserved
  • Table of Contents第1パート: イントロダクション イントロダクション スマートグリッドの技術領域の重点 需要サイドの管理 ビッグニュース!第2パート:事例研究3 EnerNOC 2 ⓒ 2011 insprout Corporation. All rights reserved
  • 本調査の目的Purpose-前回調査にて日本ベンチャーの参入機会はDemand SideManagement (エネルギー管理システム(EMS)とAdvanced MeteringInfrastructures (AMI) & Field Area Network (FAN)を含む)にあると結論付けた。-今回の調査で、これらDSM領域の構成、要素技術などを更に深掘りし、これら市場にて活躍している数社のビジネスモデルをケーススタディーとして紹介する。本調査の進め方-当該市場の概要図、及びそれらを構成する要素技術を整理する。-それぞれのDSM市場の米国での代表的なプレイヤー(特にベンチャー企業)のビジネスモデルを紹介し、DSM市場への参入を検討している日本のベンチャー企業へのケーススタディーとして紹介する。 3 ⓒ 2011 insprout Corporation. All rights reserved View slide
  • 2.スマートグリッドの技術領域の中でのDSM領域 発電 送電 配電 消費 1 2 3 エネルギー生産 送配電系統の監視・制御技術 エネルギー消費 1) 再生可能エネルギー 4) 広域監視・制御(WAMS) 5) 配電自動化システム 6) EMS技術 2) 代替エネルギー 7) 次世代自動車 4 系統の効果的運用 3) 化石燃料効率化 8) リサイクル 10) 超伝導・高圧直流送電 9) 省エネ 11) パワーエレクトロニクス応用機器 5 先進的なインターフェース技術 12) AMI・FAN 13) パワーコンディショナ技術 6 エネルギー貯蔵 14) 蓄電技術 4 ⓒ 2011 insprout Corporation.※分類は2010年度 NEDO再生可能エネルギー技術白書に基づく。 All rights reserved View slide
  • 2.DSM領域の概要 技術領域 概要 代表的な企業 需要家側のエネルギー設備を制御し、省エネルギーや③エネルギー 系統貢献を行う制御技術。系統情報・気象情報・ EnerNOC, Tendrill, 消費 電力価格情報に基づく制御の場合もある。 Opower6) EMS技術 具体的には、HEMSやBEMS、FEM及びデマンドレスポンス AMIとはスマートメーターを含む各制御機器、データ管理・⑤先進的な 表示・制御機器、マネジメントシステム、複数の技術・ Siver Spring Networks,インターフェース 製品・サービスが統合されたシステム。 Itron, Landis+Gyr12) AMI / FAN FANは複数のスマートメーターをまとめて、公共の通信網 に接続するものである。 5 ⓒ 2011 insprout Corporation.※分類は2010年度 NEDO再生可能エネルギー技術白書に基づく。 All rights reserved
  • 3.DSMの構成要素 ブロック図 一般家屋 電力会社 デマンド・レスポンス・ネットワーク エネルギー 業務システム AMI 発電 HEMS 一般家庭用 コントローラー 電気機器 エネルギー 配電自動化 MDMS Concentrator 通信部 保管 システム ビル/商業施設/工業施設 エネルギー ガス会社 発電 測定部 制御部 BEMS/FEMS 一般家庭用 コントローラー 電気機器 サービス エネルギー 保管 プロバイダー システム構成図 有線/無線 Communication Unit MDMS スマートメータ EMS コントローラー Concentrator 6 ⓒ 2011 insprout Corporation.※出所: “スマートグリッドの構成技術と標準化” 日本規格協会 All rights reserved
  • 3.Structure of DSM AMIはスマートメーターとサービスプロバイダー、需要家サイドに設置されたエネルギー管理すステムとの間の通信を担っている。 サービスプロバイダーと需要家サイドの間の通信では、Meter DataManagement System (MDMS)を経由して、様々なシステムへの情報提供を行う。例えば、電気料金の自動請求システムや自動配電化システムなどがAMIを通じて可能になる。 つまり、AMIの導入により需要サイドの電力使 用状況のリアルタイムに観測できるようになる。 7 ⓒ 2011 insprout Corporation. All rights reserved
  • 4.Big News! カリフォルニア州では消費者へスマートメーターのデータ開放を義務付け、消費 消費者へスマートメーターのデータ開放を義務付け、消費者の了解のもとサードパーティーがその情報にアクセスすることを認めることに。者の了解のもとサードパーティーがその情報にアクセスすることを認める1. Webでの情報提供 -電力会社はWEB上で消費者ごとの電力消費量の表示をする2. Tier警告 -消費者が価格帯(Tier)を変えたとき、事前にその旨を通知する3. 料金オプション計算機能 -消費者への時間割引きの案内表示4. リアルタイムData -最低5000台のHome Area Network (HAN)に対応した機器をスマートメーターに 接続する5. Third-Party Data Service - 消費者の許可のもと第三者がスマートメーターのデータにアクセスし、エネルギー管理やデマンド レスポンスなどのサービスに利用することが可能に。OpenADEを標準仕様に採択 8 ⓒ 2011 insprout Corporation. All rights reserved
  • 4.Big News! ~OpenADE (Automated Data Exchange) OpenADEを使ったデータ取得の概念図 Utility Data Center Authorized Third Party Meter Utility Utility Open Open Internet ADE Data Billing Web ADE Energy Info Mgmt & CIS Site Application Smart Network Application Platform Communication Network Head End Internet Smart Meter Next Day Data Communications AMI Network Radio 9 ⓒ 2011 insprout Corporation.※出所:http://www.emeter.com/smart-grid-watch/2011/california-puc-adopts-consumer-data-access-and-privacy-rules-for-smart-meters/ All rights reserved
  • Case Study 3 EnerNOC Aug 24, 2011 ⓒ 2011 insprout Corporation. All rights reserved
  • 企業概要 会社名 EnerNOCPublic/Private Public (NASDAQ: ENOC), IPO May 2007 75 Federal Street Suite 300 本社所在地 本社所在地 Boston, MA, 02110 設立年度 設立年度 年 2001年 売上高 年 $280 Million (2010年) 従業員数 484 人 (2010年12月31日) 年 月 日 業務内容 デマンドレスポンス、エネルギー管理システム 11 ⓒ 2011 insprout Corporation. All rights reserved
  • 調達ヒストリー 調達年 調達年度 調達額 調達額 出資者 年 2003年 Draper Fisher Jurvetson,Series A 2.6M 月 4月 Braemar Energy Ventures New Atlantic Ventures, Foundation Capital 年 2005年Series B 7.75M Braemar Energy Ventures, 月 1月 Draper Fisher Jurvetson 合計 - 10.35M - 12 ⓒ 2011 insprout Corporation. All rights reserved
  • 3.DSMの構成要素 ブロック図 一般家屋 電力会社 デマンド・レスポンス・ネットワーク エネルギー 業務システム AMI 発電 HEMS 一般家庭用 コントローラー 電気機器 エネルギー 配電自動化 MDMS Concentrator 通信部 保管 システム ビル/商業施設/工業施設 エネルギー ガス会社 発電 測定部 制御部 BEMS/FEMS 一般家庭用 コントローラー 電気機器 サービス エネルギー 保管 プロバイダー システム構成図 有線/無線 Communication Unit MDMS スマートメータ EMS コントローラー Concentrator 13 ⓒ 2011 insprout Corporation.※出所: “スマートグリッドの構成技術と標準化” 日本規格協会 All rights reserved
  • EnerNOC’s のサービス概要 DemandSMART SupplySMART・デマンドレスポンスアプリケーション ・クライアント企業の効率的なエネルギー・EnerNOCは電力会社とエンドユーザー 売買に関するコンサルティングサービスをの間のアグリゲーターとして機能する。 提供する。*ビデオでの紹介は以下のリンクを参照: *ビデオでの紹介は以下のリンクを参照:http://www.youtube.com/watch?v=wDJb8YhbE6k http://www.youtube.com/watch?v=v6bJTFagwq0&feature =related EfficiencySMART CarbonSMART・リアルタイムの消費を分析し、エネルギー ・温室効果ガス削減しようとしている節約の可能性を診断する クライアント企業に、その追跡と管理サービス を提供する。 *ビデオでの紹介は以下のリンクを参照: http://www.youtube.com/watch?v=FD0mvzHWlcw&featu re=related 14 ⓒ 2011 insprout Corporation. All rights reserved
  • DemandSMART概要供給 需要 1.需要が増加した 1.デマンドレ ときの通知 スポンスの電力会社 要求 商業 ユーザー 2.エネルギー消 EnerNOC 2.電力消費の電力会社 費削減の集約 デマンド 削減 施設 レスポンス ユーザー電力会社 3.節約量に基 3.節約量に基 づいた報酬の づいた報酬の 提供 提供 産業電力会社 ユーザー *注記: EnerNOC は住宅向け をターゲットとしていない。 15 ⓒ 2011 insprout Corporation. All rights reserved
  • デマンドレスポンスが実際どのように機能するか 需要が高いとき、電力会社は電気 料金を引き上げる。 EnerNOCは、エネルギー使用を削 減するためのDRプログラム参加して いた契約パートナーに電力使用量 の削減を要請する。 高い電気料金を避けたい会社は 電気消費の削減を受け入れる。 EnerNOCは、効果的にピーク負荷 をシフトさせることによって達成でき た電気消費の減少を集計する。 EnerNOCとDRを助けた契約パート ナーは、彼らが協力した電力使用削 減量に基づいて、報酬を受け取る。 16 ⓒ 2011 insprout Corporation. All rights reserved
  • EnerNOCのビジネスモデル DemandSMART 1. Reliability-Baseの デマンドレスポンス電力会社 EnerNOC 商業 & 産業 2. Price-baseの のユーザー3年から10年という期間での百万 デマンドレスポンスドル単位の契約となる。この契約では削減コミット量と報酬額についても事前に取り交わす 3. アンシラリーサービス 17 ⓒ 2011 insprout Corporation. All rights reserved
  • EnerNOCのビジネスモデル ~continued~ •EnerNOCは電力会社からデマンドレスポンス待機(実際に電力使用量を 削減したかにかかわらず)に対して、定期支払い受け、この支払額を 契約顧客と分配する。 のReliability-Baseの •電力会社から電力使用量削減の要請があった時、協力することによって、デマンドレスポンス EnerNOCは追加的な支払いを受け取り、それを、契約顧客と分配する。 •多くのC&Iカスタマーをデマンドレスポンス・プログラムに参加させ、彼らの 電力使用削減分を集約することでEnerNOCは停電を防ぐことができる。 •C&Iカスタマーが、電力卸市場の売価次第で、デマンドレスポンスに の Price-Baseの 参加する。 •ENCは、使用者が消費しなかった電力相当分を卸売市場の価格で、デマンドレスポンス 支払いを受け取り、契約顧客とそれを分配する。 •このサービスは、短期の偶発的な出来事、たとえば、大規模の電力プラント アンシラリー の損失などのときに、電力グリッドオペレーターと電力会社に求められる。 サービス •電力会社は、このような偶発的な出来事の時の必要なサポートを行なうた めに、すぐにでも使えるリソースを確保している。 18 ⓒ 2011 insprout Corporation. All rights reserved
  • 財務ハイライト(Unit: Million $) (Unit: Million $) 300 280.2 20 を管理 5,300MWを管理 250 (3, 600顧客数、 8,600サイト) 顧客数、 サイト) 9.6 10 190.7 200 0 -5.8 -6.8 150 -10 106.1 -23.6 100 -20 60.8 50 26.1 -30 -36.7 0 -40 2006 2007 2008 2009 2010 Revenues Net Income 19 ⓒ 2011 insprout Corporation. All rights reserved
  • リスクファクター 売上を電力会社に依存していること 売上を電力会社に依存していること EnerNOCは現在、全ての売上を電力会社から得ている。 先行投資の費用 EnerNOCがMWを拡大していくにつれて、設備投資(契約者サイトに設置されたSTBなど) が必要であり、キャッシュが先に出ていく。 売上を計上するまでのタイムラグ 売上を計上するまでのタイムラグ 電力会社は6月から5月という1年を年度としている。たとえば、EnerNOCが6月以降に契 約したMWは次年度にならないと売上を計上できない。 キャパシティコミットメントを守らない場合の罰金 契約では、実際に節約された消費量ではなく、EnerNOCによるデマンドレスポンスのキャ パシティコミットメントに基づいて、電力会社は定期的な支払いをする。もし、このコミットメン トを守れない場合、ENCに罰金が課される。 過去の罰金は、2010年、2009年、2008年で、それぞれ$288,527、$168,719、$82,639であり、 年間の売上額の1/100程度である。 20 ⓒ 2011 insprout Corporation.*Source: EnerNOC 2010 Annual Report All rights reserved
  • 参考資料Englishhttp://en.wikipedia.org/wiki/EnerNOChttp://www.slate.com/id/2248558/http://www.greentechmedia.com/articles/read/demand-response-solid-team-player-but-not-a-star-yet/http://www.sramanamitra.com/2009/01/08/deal-radar-2009-enernoc/http://gigaom.com/cleantech/enernoc-sees-business-beyond-demand-response/http://buildaroo.com/news/article/enernoc-efficiencysmart-energy-management-software/Japanesehttp://ventureclef.com/blog2/?p=1135 21 ⓒ 2011 insprout Corporation. All rights reserved
  • TO BE CONTINUED今後様々なEMS技術と会社を詳細に分析していきます。 22 ⓒ 2011 insprout Corporation. All rights reserved