Your SlideShare is downloading. ×
for IBM IMM SMASH CLP request 2012 0911
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

for IBM IMM SMASH CLP request 2012 0911

743
views

Published on

Published in: Technology

0 Comments
2 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
743
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0
Actions
Shares
0
Downloads
2
Comments
0
Likes
2
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. IBM IMM の現在の仕様とASU/rdmountの問題点と 他社(SMASH CLP準拠)との相違 1) new cobbler setup mode; Virtual Media boot install いままで << dhcpを使った通常のPXE bootによるセットアップ 問題点 a) dhcpネットワークが必要 b) Fabric network switch構成(link aggrigation; bonding)では利用できな い Fabric network switchでもインストールできる >> Virtual MediaにインストーラISOイメージを自動的にマウントしてインストールす る方法を開発12年9月11日火曜日
  • 2. 新しいインストールモード(cobbler) Virtual Media boot install ステップ i) 納品情報からMAC ADDRESS: IP ADDRESSのCSV生成 ii) cobblerのテンプレート機能とCentOS(RHEL)のキックスタート機能を組み合 わせて、OSインストール用のISO bootを生成 iii) Virtual MediaとしてISOをマウント IBM(IMM ASU/rdmount) HP(iLO3/ SMASH CLP virtual meida mount) iv) IPMI v2コマンドによりISO bootを開始 ipmitool -H host -U USERID -P PASSW0RD chassis bootparam set bootflag force_cdrom ipmitool -H host -U USERID -P PASSW0RD chassis power reset (cdromがデフォルトで優先起動になっているため、 force_cdromは基本的に不要) v) kickstart中にbonding + VLAN接続(%pre) vi) kickstart最後に eject を最後に実行するように設定 vii) インストール終了後、OSはHDDから無事起動する12年9月11日火曜日
  • 3. 2) IMM / ASU/rdmountでのVirtual Media boot install 問題点 a) rdmountの動作仕様上の問題 通常、下記のコマンドにより、クライアントツールでマウントする ./rdmount -v -l USERID -p PASSW0RD -d /export/install/install.iso -s target_host ASU/rdmountはcobblerサーバ上のものを利用(いちいちプロセスで起動) /opt/ibm/toolscenter/asu/rdcli-x86_64/rdmount 複数サーバインストールするとマウントが失敗する >> 同一クライアントからの複数ターゲットのマウントでは高確率で失敗する ./rdmount -v -l USERID -p PASSW0RD -d /export/install/install.iso -s target_host (1) ./rdmount -v -l USERID -p PASSW0RD -d /export/install/install.iso -s target_host (2) ./rdmount -v -l USERID -p PASSW0RD -d /export/install/install.iso -s target_host (3) ... ./rdmount -v -l USERID -p PASSW0RD -d /export/install/install.iso -s target_host (N) target_host(1) Virtual media ISO install.iso cobbler server target_host(2) ISO Virtual media install.iso target_host(3) Virtual media ISO ISO rdmont ... install.iso install.iso target_host(N) Virtual media ISO install.iso12年9月11日火曜日
  • 4. 3) 他社Virtual Media mount SMASH CLPに対応(HP, DELL, Oracle(Sun), NEC, (vmware)) DMTF.orgによる業界標準仕様 (IBMも参加している) SP(管理プロセッサ)のコマンドとして実相されている 利用方法、細かいコマンドなどに差異があるが、だいたい同じ テキストスクリプトでコマンドを流すことで設定可能 マウント(iLO3 SMASH CLP) HTTP or HTTPSが指定可能(安定している) cd /map1/oemhp_vm1/cddr1 IBMとは逆でサーバのSP show set oemhp_image=http://cobbler.sv/install.iso がhttpdに取りに行くのが set oemhp_boot=connect 基本仕様でSPがマウント set oemhp_boot=once する show target_host(1) Virtual media ISO install.iso target_host(2) Virtual media ISO cobbler server install.iso NFS target_host(3) Virtual media ISO ISO HTTP(S) FTP ... install.iso install.iso target_host(N) Virtual media ISO install.iso12年9月11日火曜日
  • 5. IBMも一部機種(BladeCenter)からSMASH CLP採用拡大の動きがあった 2009年ぐらい (SMASH spec. ; DSP0217 version 2.0.0, 2009/08/20) http://japan.zdnet/com/datacenter/analysis/20096499/ SMASH CLPをDMTF.orgによる業界標準仕様と認めている >> System Xには採用進まず、停滞(泣) >> 計画はあったと聞いている... なぜIMM CLIに何時まで経 公式資料 っても実装されないのか 「IMM操作ガイド」 > IMM CLIの機能が貧弱 日本IBM システム x 事業部 >> asu utilやrdmountを  テクニカル・セールス資料より 作ってしまった為では? Blade Center AMM 50022 Port / sshでSMASH CLP利用 50023 Port / telnetでSMASH CLP利用12年9月11日火曜日
  • 6. IBMさんに要望 SMASH CLPの実装 まずは、SP(IMM)からhttpd or ftpdサーバのISOをマウン トさせてよ12年9月11日火曜日