DIYブームは研究をどう変えるか?

691 views

Published on

■講演内容に関するまとめ

Smips・研究現場の知財分科会(2013年5月)
http://togetter.com/li/500727

■Smips・研究現場の知財分科会

「研究に関する先進的な取り組みを題材に、知財的な観点も交えて議論を行う研究会」です。

facebookページ
https://www.facebook.com/kenkyugenbanochizai

Published in: Education
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
691
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
3
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

DIYブームは研究をどう変えるか?

  1. 1. DIYブームは研究をどう変えるか? 2013/05/11 @GRIPS 研究装置を作る会 (Lab-Device Makers) 畑田康司 Koji Hatada
  2. 2. 自己紹介 畑田康司 (はただ こうじ) <経歴> 2006年 北海道大学卒業(緑地の研究) 2008年 九州大学大学院修了(虫の研究) 2010年 東京大学大学院修了(植物ウイルスの研究) 現在  エンジニア(半導体関連装置の設計・立上げ) <個人的に関わっている活動> ・Science Commons 翻訳プロジェクト ・研究装置を作る会
  3. 3. DIYのオープン化と高度化 • 2005年 Make誌・Arduino Project 開始 • DIY向けの共有データ・ツールの進化 (安価な3Dプリンタの普及等) • 2012年 『Makers』 出版
  4. 4. Maker Movementの特徴 (クリス・アンダーソン著『Makes』より) 1. デスクトップのデジタル工作機械を使って、   モノをデザインし、試作すること(デジタルDIY) 2.それらのデザインをオンラインのコミュニティで   当たり前に共有し、仲間と協力すること 3.デザインファイルが共有されたこと。  おかげでだれでも自分のデザインを製造業者に送り、  欲しい数だけ作ってもらうことができる。  また自宅でも、家庭用のツールで手軽に製造できる。
  5. 5. 研究装置を作る会 ・2010年より活動開始 ・多様な年齢・所属のメンバーが参加 ・活動実績 ■ 生物工学会誌に紹介文掲載     https://www.sbj.or.jp/wp-content/uploads/file/sbj/9002/9002_germination.pdf ■2011年 Make Tokyo Meeting出展 ■現在は植物育成装置を製作中
  6. 6. 研究装置を作る会 <作ったもの> iPadで動かす顕微鏡 植物育成装置(制作中)
  7. 7. 今後期待する展開(例) ・情報をオープンにし、意見やアイデアを交換 植物を育てる装置を作りました 遠隔操作できた方が便利ですね 写真撮影とかも自動でできたら使ってみたい なるほど、やってみます !
  8. 8. 議論したいトピック オープンで研究を進めると、以下のような問題が 生じる可能性があるが、どうするか? • 取り組んでいる実験のネタがばれる • 得られた成果の帰属が曖昧 (アイデアを出し合ってできたもの・アイデア自体)
  9. 9. ご清聴ありがとうございました <関連ページ> ・今回のまとめTogetter http://togetter.com/li/500727 ・Smips・研究現場の知財分科会facebookページ https://www.facebook.com/kenkyugenbanochizai
  10. 10. 以下、参考資料
  11. 11. バイオ関連の動き ・サーマルサイクラー等を 自作する一般人の登場 ・ゲノム解読、DNA合成の コスト低下 ・バイオ研究のオープン ソース化が進んでいる
  12. 12. 志向性の似たプロジェクト Hackteria (http://hackteria.org/?page_id=2 )  バイオアート・DIYバイオ等のオープンな  コミュニティのプラットホーム オープンソース・ハードウェア  フリーソフトウェアやオープンソースソフトウェアと同じ 形態で設計されるコンピュータや電子機器  (Wikipediaより)

×