Your SlideShare is downloading. ×
20101120 cssnite hiroshima_pmbok4
20101120 cssnite hiroshima_pmbok4
20101120 cssnite hiroshima_pmbok4
20101120 cssnite hiroshima_pmbok4
20101120 cssnite hiroshima_pmbok4
20101120 cssnite hiroshima_pmbok4
20101120 cssnite hiroshima_pmbok4
20101120 cssnite hiroshima_pmbok4
20101120 cssnite hiroshima_pmbok4
20101120 cssnite hiroshima_pmbok4
20101120 cssnite hiroshima_pmbok4
20101120 cssnite hiroshima_pmbok4
20101120 cssnite hiroshima_pmbok4
20101120 cssnite hiroshima_pmbok4
20101120 cssnite hiroshima_pmbok4
20101120 cssnite hiroshima_pmbok4
20101120 cssnite hiroshima_pmbok4
20101120 cssnite hiroshima_pmbok4
20101120 cssnite hiroshima_pmbok4
20101120 cssnite hiroshima_pmbok4
20101120 cssnite hiroshima_pmbok4
20101120 cssnite hiroshima_pmbok4
20101120 cssnite hiroshima_pmbok4
20101120 cssnite hiroshima_pmbok4
20101120 cssnite hiroshima_pmbok4
20101120 cssnite hiroshima_pmbok4
20101120 cssnite hiroshima_pmbok4
20101120 cssnite hiroshima_pmbok4
20101120 cssnite hiroshima_pmbok4
20101120 cssnite hiroshima_pmbok4
20101120 cssnite hiroshima_pmbok4
20101120 cssnite hiroshima_pmbok4
20101120 cssnite hiroshima_pmbok4
20101120 cssnite hiroshima_pmbok4
20101120 cssnite hiroshima_pmbok4
20101120 cssnite hiroshima_pmbok4
20101120 cssnite hiroshima_pmbok4
20101120 cssnite hiroshima_pmbok4
20101120 cssnite hiroshima_pmbok4
20101120 cssnite hiroshima_pmbok4
20101120 cssnite hiroshima_pmbok4
20101120 cssnite hiroshima_pmbok4
20101120 cssnite hiroshima_pmbok4
20101120 cssnite hiroshima_pmbok4
20101120 cssnite hiroshima_pmbok4
20101120 cssnite hiroshima_pmbok4
20101120 cssnite hiroshima_pmbok4
20101120 cssnite hiroshima_pmbok4
20101120 cssnite hiroshima_pmbok4
20101120 cssnite hiroshima_pmbok4
20101120 cssnite hiroshima_pmbok4
20101120 cssnite hiroshima_pmbok4
20101120 cssnite hiroshima_pmbok4
20101120 cssnite hiroshima_pmbok4
20101120 cssnite hiroshima_pmbok4
20101120 cssnite hiroshima_pmbok4
20101120 cssnite hiroshima_pmbok4
20101120 cssnite hiroshima_pmbok4
20101120 cssnite hiroshima_pmbok4
20101120 cssnite hiroshima_pmbok4
20101120 cssnite hiroshima_pmbok4
20101120 cssnite hiroshima_pmbok4
20101120 cssnite hiroshima_pmbok4
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

20101120 cssnite hiroshima_pmbok4

4,369

Published on

CSS Nite in HIROSHIMAで使用した「もし広島の女子WebデザイナーがPMBOKガイド第4版を読んだら」の資料

CSS Nite in HIROSHIMAで使用した「もし広島の女子WebデザイナーがPMBOKガイド第4版を読んだら」の資料

Published in: Design, Entertainment & Humor
0 Comments
11 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
4,369
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
8
Actions
Shares
0
Downloads
63
Comments
0
Likes
11
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. Chiaki Hayashi loftwork.com 15,000
  • 2. Chiaki Hayashi loftwork.jp 日本中クリエイターと オンラインで協働する 新しい形の制作会社
  • 3. もし広島の女子Webデザイナーが  『PMBOKガイド 第4版』を読んだら ロフトワーク 林 千晶
  • 4. prologue
  • 5. 桃子は入社3年目。生まれ育った広島でWebデザイ ナーとしてそれなりに勉強をしてきてるし、経験も積 んできた。クライアントに喜んでもらえることも増え て、仕事の面白さを実感しはじめている。
  • 6. でもそれと同時に  このまま走り続けられるんかな∼?   いう不安が強くなってきてる    のも事実。
  • 7. Webの技術は日々進化しとるけえ、  頼まれる仕事は難しくなっとる。
  • 8. その一方でWebをよく知らんクライ アントから無茶な注文を出されて  時間の大半をデザインじゃなくて    調整に割いとったりする。
  • 9. Webデザイナーの仕事って何なんかねえ? どんな能力を身につけたら スキルアップできるんかねえ?
  • 10. そんな悩みを持ちつつスキルアップを図ろうとチェック したCSS NiteのWebサイトで、ひとつの言葉がふと目 にとまった。 「プロジェクトマネジメント」 プロジェクトを成功させるための 知識体系って書いてある。
  • 11. そんなのがほんまにあるん? 早速Amazonで検索。すると「PMBOKガイド 第4版」 を発見した。5000円は高いけどレビューを見ると内容 はかなりしっかりしとりそうな。 「世界標準」という響きもいい。 未来が明るくなるんだったら安いもんか! 世界を相手にバリバリ働く自分を想像、 にんまりしながらクリックした。
  • 12. 『これまで25年以上にわたり、  プロジェクトマネジメント知識体系ガイドは  プロジェクトマネジメントという専門職  にとって指針となるツールであり、  プロジェクト・マネジャー全てに  欠かせない参考書であった。』 翌日手元に届いたPMBOKガイド。 最初に目についたのが背表紙に書かれた言葉だ。
  • 13. 世界で200万部以上読まれ、25年も 蓄積されてきたノウハウなんてあったん? すごい! 桃子は素直に感動し、 早速読み進めてみることにした。 そこには桃子が今まで漠然と感じていた 「壁」を乗り越えるためのヒントが 溢れていた。    ・・本編へつづく
  • 14. というわけで Lesson 1 プロジェクトとは何か?
  • 15. プロジェクトとは、 独自のプロダクト、サービス、 所産を創造するために実施する 有期性のある業務である。 PMBOKガイド第4版 5ページ
  • 16. そうか、自分がやりよる仕事は プロジェクトだったんだ! Webサイト制作は 難易度が高い プロジェクト です
  • 17. プロジェクトに応じて重点を置かなけれ ばならない制約条件が異なる。 プロジェクトチームは状況を見極めて、 競合する要求事項の間でバランスをとる ことができなければならない。 PMBOKガイド第4版 5ページ
  • 18. いきなりようわからんようになってしまった・・・ 「バランスとれ」いうて言われてもクライアント からは「明日まで」「値引きしてね」とか頼まれて、 どうバランス取りゃいいんかようわからんわ∼。
  • 19. 作業内容、納期、予算、そして品質は プロジェクトの4大制約条件です
  • 20. じゃあ「安うて早ようても最高のもんをね」と クライアントは気軽に言うけど、 プロジェクトが始まる時に プロジェクトの背景や目的を しっかり聞き出して、 納期なんか、品質なんか、 それともやっぱり予算なんか、 私たちが優先順位を見極めんといけんのんかね
  • 21. 最高 品質 高 価格 低 高 低 詐欺 究極 諦め 最適 「時間がないからできません」 ○「時間が限られているので作業BとCは今後の   取り組み事項とし、まずはAに注力しましょう」
  • 22. 次いきます Lesson 2 5つのプロセス群と 9つの知識エリア
  • 23. 9つの知識エリア 統合マネジメント コミュニケーション 品 質 人的資源 タイムリスク スコープ調 達 コスト プロジェクト
  • 24. 9つの知識エリアはプロジェクトを 成功させるために必要な必修科目です
  • 25. 知識エリア プ ロ ジ ェ ク ト マ ネ ジ メ ン ト ・ プ ロ セ ス 群 4.プロジェ クト統合マ ネジメント 5.プロジェ クト・ス コープ・マネ ジメント 6.プロジェ クト・タイ ム・マネジメ ント 7.プロジェ クト・コス ト・マネジメ ント 8.プロジェ クト・品質 マネジメント 9.プロジェ クト人的資 源マネジメン ト 10.プロジェ クト・コ ミュニケー ション・マ ネジメント 11.プロジェ クト・リス ク・マネジメ ント 12.プロジェ クト調達マ ネジメント 4.1 プロジェ クト憲章作成 4.2 プロジェ クトマネジメ ント計画書作 成 4.3 プロジェ クト実行の指 導・マネジメ ント 4.4 プロジェ クト作業の監 視・コント ロール 4.5 統合変更 管理 4.5 プロジェ クトやフェー ズの終結 5.1 要求事項 収集 5.2 スコープ 定義 5.3 WBS作成 10.1 ステー クホルダー特 定 6.1 アクティビ ティ定義 6.2 アクティビ ティ順序設定 6.3 アクティビ ティ資源見積り 6.4 アクティビ ティ所要時間見 積り 6.5 スケジュー ル作成 7.1 コスト見 積り 7.2 予算設定 8.1 品質計画 9.1 人的資源 計画書作成 10.2 コミュニ ケーション計 画 11.1 リスクマ ネジメント計 画 11.2 リスク特 定 11.3 定性的リ スク分析 11.4 定量的リ スク分析 11.5 リスク対 応計画 12.1 調達計画 8.2 品質保証 9.2 プロジェ クト・チーム 編成 9.3 プロジェ クト・チーム 育成 9.4 プロジェ クト・チーム のマネジメン ト 10.3 情報配布 10.4 ステーク ホルダーの期 待のマネジメ ント 12.2 調達実行 5.4 スコープ 検証 5.5 スコー プ・コント ロール 6.6 スケ ジュール・コ ントロール 7.3 コスト・ コントロール 8.3 品質管理 10.5 実績報 告 11.6 リスク の監視・コン トロール 12.3 調達管 理 12.4 調達終 結 立ち上げ プロセス群 計画 プロセス群 実行 プロセス群 監視・コン トロール・ プロセス群 終結 プロセス群
  • 26. 知識エリア プ ロ ジ ェ ク ト マ ネ ジ メ ン ト ・ プ ロ セ ス 群 4.プロジェ クト統合マ ネジメント 5.プロジェ クト・ス コープ・マネ ジメント 6.プロジェ クト・タイ ム・マネジメ ント 7.プロジェ クト・コス ト・マネジメ ント 8.プロジェ クト・品質 マネジメント 9.プロジェ クト人的資 源マネジメン ト 10.プロジェ クト・コ ミュニケー ション・マ ネジメント 11.プロジェ クト・リス ク・マネジメ ント 12.プロジェ クト調達マ ネジメント 4.1 プロジェ クト憲章作成 4.2 プロジェ クトマネジメ ント計画書作 成 4.3 プロジェ クト実行の指 導・マネジメ ント 4.4 プロジェ クト作業の監 視・コント ロール 4.5 統合変更 管理 4.5 プロジェ クトやフェー ズの終結 5.1 要求事項 収集 5.2 スコープ 定義 5.3 WBS作成 10.1 ステー クホルダー特 定 6.1 アクティビ ティ定義 6.2 アクティビ ティ順序設定 6.3 アクティビ ティ資源見積り 6.4 アクティビ ティ所要時間見 積り 6.5 スケジュー ル作成 7.1 コスト見 積り 7.2 予算設定 8.1 品質計画 9.1 人的資源 計画書作成 10.2 コミュニ ケーション計 画 11.1 リスクマ ネジメント計 画 11.2 リスク特 定 11.3 定性的リ スク分析 11.4 定量的リ スク分析 11.5 リスク対 応計画 12.1 調達計画 8.2 品質保証 9.2 プロジェ クト・チーム 編成 9.3 プロジェ クト・チーム 育成 9.4 プロジェ クト・チーム のマネジメン ト 10.3 情報配布 10.4 ステーク ホルダーの期 待のマネジメ ント 12.2 調達実行 5.4 スコープ 検証 5.5 スコー プ・コント ロール 6.6 スケ ジュール・コ ントロール 7.3 コスト・ コントロール 8.3 品質管理 10.5 実績報 告 11.6 リスク の監視・コン トロール 12.3 調達管 理 12.4 調達終 結 立ち上げ プロセス群 計画 プロセス群 実行 プロセス群 監視・コン トロール・ プロセス群 終結 プロセス群 9つの知識エリア 42のプロセス
  • 27. こんなにあるん∼? 実施する作業の順序なんて考えて 作ったことあるんかね? だから私のプロジェクトは いつも遅延するんか∼(涙) 例えばスケジュールをつくるには 「作業の定義→順序設定→資源見積り→所要時間見積り  →スケジュール」という5つのアクティビティ
  • 28. 知識エリア プ ロ ジ ェ ク ト マ ネ ジ メ ン ト ・ プ ロ セ ス 群 4.プロジェ クト統合マ ネジメント 5.プロジェ クト・ス コープ・マネ ジメント 6.プロジェ クト・タイ ム・マネジメ ント 7.プロジェ クト・コス ト・マネジメ ント 8.プロジェ クト・品質 マネジメント 9.プロジェ クト人的資 源マネジメン ト 10.プロジェ クト・コ ミュニケー ション・マ ネジメント 11.プロジェ クト・リス ク・マネジメ ント 12.プロジェ クト調達マ ネジメント 4.1 プロジェ クト憲章作成 4.2 プロジェ クトマネジメ ント計画書作 成 4.3 プロジェ クト実行の指 導・マネジメ ント 4.4 プロジェ クト作業の監 視・コント ロール 4.5 統合変更 管理 4.5 プロジェ クトやフェー ズの終結 5.1 要求事項 収集 5.2 スコープ 定義 5.3 WBS作成 10.1 ステー クホルダー特 定 6.1 アクティビ ティ定義 6.2 アクティビ ティ順序設定 6.3 アクティビ ティ資源見積り 6.4 アクティビ ティ所要時間見 積り 6.5 スケジュー ル作成 7.1 コスト見 積り 7.2 予算設定 8.1 品質計画 9.1 人的資源 計画書作成 10.2 コミュニ ケーション計 画 11.1 リスクマ ネジメント計 画 11.2 リスク特 定 11.3 定性的リ スク分析 11.4 定量的リ スク分析 11.5 リスク対 応計画 12.1 調達計画 8.2 品質保証 9.2 プロジェ クト・チーム 編成 9.3 プロジェ クト・チーム 育成 9.4 プロジェ クト・チーム のマネジメン ト 10.3 情報配布 10.4 ステーク ホルダーの期 待のマネジメ ント 12.2 調達実行 5.4 スコープ 検証 5.5 スコー プ・コント ロール 6.6 スケ ジュール・コ ントロール 7.3 コスト・ コントロール 8.3 品質管理 10.5 実績報 告 11.6 リスク の監視・コン トロール 12.3 調達管 理 12.4 調達終 結 立ち上げ プロセス群 計画 プロセス群 実行 プロセス群 監視・コン トロール・ プロセス群 終結 プロセス群 弱いところ、難しいところ、 挑戦するところを 把握できる 42の全アクティビティのうち 20が計画プロセス
  • 29. 無計画で場当たり的に作業するいうの と状況にあわせて柔軟に計画を変更す るいうのは違うよね。 「まずはやってみりゃええわ」という 仕事の仕方は違ういうのがわかった! 実作業が始めるとコストは 急増するので、プロジェクトの 成功に賢い計画は必須です!
  • 30. 時間 コ ス ト と 要 員 の レ ベ ル 組織編成 と準備 プロジェクト 開始 作業実施 プロジェクト 終結
  • 31. まだまだいきます Lesson 3 プロジェクト・スコープ・ マネジメント
  • 32. 成果物スコープ プロダクト、サービス、所産に特有の特性や機能 プロジェクト・スコープ 規定された特性や機能をもつプロダクト、 サービス、所産を生み出すために実行しな ければならない作業 PMBOKガイド第4版 103ページ スコープとは
  • 33. つまり、成果物だけでなく プロジェクトスコープを把握しないと プロジェクトはうまく進行しません
  • 34. クライアントの人柄を把握して コミュニケーション方法を選んだり、 議事録を書いて送ったり、ミーティング には遅れずに行くようにしたり、 落ち込んでいるプロジェクト仲間を励ま したりすることも み∼な含めて プロジェクトいうことなんじゃね!
  • 35. 具体的にスコープは WBS (Work Breakdown Structure) で把握します
  • 36. decomposition 要素分解
  • 37. decomposition 要素分解
  • 38. スケジュールを作る時のベースに なるのもWBSですよ
  • 39. そういえば大好きな 作家マリオ・メルツも 「複雑すぎると単純に」 って言うとった .......
  • 40. わからないことは 内容がわかる レベルまで分解すれば いいという発想です
  • 41. ワークショップ です
  • 42. 一緒にWBS作成にチャレンジ! テーブルごとに一組になって Web制作のWBSをつくってみてや 5分間のワークなんよ
  • 43. 分解する軸として ・時間/フェーズ ・担当 ・要素成果物 ・それらの組み合わせ で考えてみてください! WBSを作ることで、モレなくダブリなく 実施すべき作業が洗い出せます
  • 44. 最後です がんばりましょー Lesson 4 プロジェクト品質マネジメント
  • 45. プロジェクト品質マネジメントでは、プロジェクト のマネジメントと成果物のマネジメントの両方を取 り扱う。(中略) 成果物とプロジェクトに対する品質要求事項がみた されない場合、一部またはすべてのステークホル ダーに対して深刻なマイナスの結果をもたらす。 PMBOKガイド第4版 189ページ
  • 46. 既にスコープの知識エリアで学んだように、 成果物だけではなくプロジェクトの進め方の 品質が満足度に大きな影響を与えます。 これを理解することでWebデザイナーとして やるべき仕事の認識が大きく変わるはずですね。
  • 47. デザインだけ頑張りゃええいうわけじゃ ないいうのはようわかった! だけど、具体的にはどうやったら プロジェクトの品質は高められるん?
  • 48. 『品質は、計画や設計、作り込みによって  達成されるものであり、検査によってではない』 せっかくだから「近代品質マネジメント」の 概念をちょっと勉強してみますか? PMBOKガイド第4版 190ページ
  • 49. 品質コスト(COQ) 適合コスト 不適合コスト 予防コスト =品質に適合したプロダクトの生産 (トレーニング、プロセスの文書化、機器、 正しく作業するための時間) 評価コスト =品質の査定 (試験、検査など) 内部不良コスト =プロジェクトにおいて識別された不良 (手直し、廃棄) 外部不良コスト =顧客が識別した不良 (損害賠償、保証作業、ビジネスの逸失) PMBOKガイド第4版 195ページ <
  • 50. まさに「急がば回れ」。 焦って質の悪いものを納品して その後ずっとクレームや修正を 繰り返すくらいなら、 最初から品質ガイドラインを準備して クライアントと認識を揃えた上で正し く作業することが、結局プロジェクト 成功への近道ってことなんじゃね。
  • 51. 動作検証のテスト仕様書やチェックリスト、 品質ガイドライン、ベンチマークなども 有効な品質を管理するための手法です!
  • 52. プロジェクトの開始時にプロジェクトの目的と妥当性、測定可能なプロジェクト目標 および関連する成功基準、ハイレベルの要求事項、予算なども記載して、クライアン トに提出しておくことの重要性 Last saved on 2009-09-12 12:09 AM Copyright © 2009 loftwork Inc. All Rights Reserved. 3 3. プロジェクトサマリ 3-1. 背景 ! 具体的施策の実現にはホームページの更新を今よりさらに活性化する必要があるが、現在、ホ ームページの管理体制は非常に規模が小さく、また全て一箇所で行っているため、中核的研究 機関として世界に求められる情報発信量や情報の質を維持するのは困難で、今後の広報活動に おいては大きな懸念材料である。そのため、ホームページによる情報発信業務を抜本的に見直 すと共に、それを支援する「コンテンツ・マネジメント・システム(以下、「CMS」という)」 を導入することで、情報の質を維持したまま情報発信量を向上させ、また単純更新の負荷を低 減することにより、企画調査の質を高め、戦略的広報の実現を狙う。 ! ホームページ担当者が 2 名体制のため、掲載依頼が重なると物理的にタイムリーな発信を出来 ないことが多い。 ! 本来は他部署職掌の定型的な情報でも、ホームページへの掲載という面だけで広報室が窓口に なっており、連絡等で余計な作業が発生している。 ! 同類の情報でも、依頼者・依頼部署により掲載方法や様式が様々で統一感が無いため、担当者 が様式に近いレイアウトに直すか、既存のレイアウトに合うように情報を整形してから発信す ることが多く、作業の手間や時間ロスが多く発生している。 ! 他部署の直轄ページでも、機構ホームページディレクトリ内にある場合は、ディレクトリの管 理権限がひとつのため、そのページに変更があるたびにアップロードの依頼があり、手間とな っている。 ! 各研究グループの個別のホームページにおいては、作成者のスキルレベルの違いによるクオリ ティに差があり、情報を探しづらいものがある。 3-2. プロジェクトゴール ! CMS 導入による情報発信性の向上 ・迅速な情報発信により NIMS の活動を知らしめ、ブランド力の向上 ・研究成果や設備共有など、利用者が知りたい情報を正確に伝える ! 若手研究者が参考にできるような、より具体的な内容の情報掲載数の向上 ・CMS 導入、現場への浸透により論文発表など情報掲載数の向上 ・デザイン/ユーザビリティの向上により、情報に伝達しやすくする ・検索性の向上により、情報を探しやすくする ・RSS の適切な配信など現在の WEB サイトに求められる機能の実現 ! より効果の高い広報手段の確立 ・CMS 導入により、より効果的な広報業務を実現。効果の高い広報活動を実現する 3-3. 重要成功要因 ! 既存コンテンツを精査しまとめること。 ! 貴社の業務効率の改善に寄与すること。 ! CMS への移行対象ファイルの特定と移行計画を明確に定め、速やかに移行作業を実施すること。 おまけ 「プロジェクトマネジメント計画書」
  • 53. プロジェクト中盤から始まる修正の嵐。それをうまくコントロールするための「統合 変更管理」という概念。また統合変更管理にはオンラインツールが必須。 『変更の影響を検討することによって、プロジェクトの妥当性確認と改善を継続的に  行う機会を提供する』 『変更の要求を首尾一貫して実施し、承認された変更だけが実施されるようにする』 おまけ 「統合変更管理」
  • 54. epilogue
  • 55. 桃子がPMBOKガイドに出会ってから2年が経った。
  • 56. 最初は会社の周りのみんなも 「そがいなこたあ面倒じゃろ」 「ドキュメントつくるだけでも余計なコストになる」 「堅苦しいわ」など、反対の声が多かった。
  • 57. でも桃子はあきらめなかった。 会社の同僚や先輩に、プロジェクトマネジメントの 有効性と可能性を伝えつづけた。
  • 58. そして確実にプロジェクトを成功させる桃子をみて 会社としてもプロジェクトマネジメントのフレーム ワークを全社的に導入することを決めたのだった。
  • 59. もちろんそれで全ての課題が解決した わけじゃない。でも自分がやってい るWebデザインの仕事がますます 楽しくなってきたし、これからの変 化にも対応していける自信がついた。
  • 60. 今日はこれから1年がかりで スタートする大きなプロジェク トのキックオフだ。  桃子は自信にあふれた顔で 「プロジェクトマネジメント計画書」  を発表する。
  • 61. めでたしめでたし 感想や質問 twitter: @chiaki chiaki@loftwork.com 物語の続きを作ってください!

×