Japan Developer Summit (jp) - Cloud Foundry, the Open Platform As A Service

24,673 views
24,800 views

Published on

This talk will provide an overview of the PaaS (Platform as a Service) landscape, and will describe the Cloud Foundry open source PaaS, with its multi-framework, multi-service, multi-cloud model.

Cloud Foundry allows developers to provision apps in Java/Spring, Ruby/Rails, Ruby/Sinatra, Javascript/Node, and leverage services like MySQL, MongoDB, Reddis, Postgres and RabbitMQ.

It can be used as a public PaaS on CloudFoundry.com and other service providers (ActiveState, AppFog), to create your own private cloud, or on your laptop using the Micro Cloud Foundry VM.
I will describe the Cloud Foundry architecture, and talk about the open source development process for Cloud Foundry.

Japan Developer Summit (jp) - Cloud Foundry, the Open Platform As A Service

  1. 1. Cloud Foundryで変わる
これからのクラウドアプリケーション開発 16-E-6 Patrick Chanezon Senior Director, Cloud Foundry Developer Relations VMware Inc. Developers Summit 2012
  2. 2. Cloud Foundry: Open Platform as a Service (サービスとしての オープン プラットフォーム) Patrick ChanezonSenior DirectorDeveloper Relationschanezonp@vmware.com Developer Summit, Tokyo February 2012 © 2012 VMware Inc. All rights reservedhttp://twitter.com/chanezon
  3. 3. P@ in a nutshell •  フランス出身、サンフランシスコ在住 •  Senior Director, Developer Relations,VMware •  ソフトウェア開発者、API に精通、エンタープライズと コ ンシューマ両方の経験 •  18 年間にわたるソフトウェアのプログラミング経験、 JavaScript などを利用してバックエンドを担当 • Accenture 社で Notes エキスパートとして2 年間 勤務、Netscape/AOL社で サーバー、ポータルの エキスパートとして3 年間勤務、Sun社で e-commerce、ブログ、オープンソースの エキスパートとして5 年間勤務 •  Google 社に 6 年間勤務。初めての API 担当者として、チ ームを立ち上げる • Adwords、Checkout、Social、HTML5、Cloud 3 © 2012 VMware Inc. All rights reserved
  4. 4. 少年時代の夢 4 © 2012 VMware Inc. All rights reserved
  5. 5. SF ノベルの進化したコンピュータの世界は遥か遠い §  ある仕事を 10 年ごとに自動化したとしても、 §  コンピュータが人間を凌駕することはできない 5 © 2012 VMware Inc. All rights reserved
  6. 6. ムーアの法則はハードウェアのみが対象 §  ソフトウェアには適用されない §  生産性が向上しても、ハードウェアと帯域幅に追いつくことはない§  ソフトウェアのプログラミングは難しく、今でも手作業の部分が多い 6 © 2012 VMware Inc. All rights reserved
  7. 7. ムーアの法則の 「フリー ランチ」 の終焉 §  Herb Sutter 氏、Welcome to the Jungle http://herbsutter.com/welcome-to-the-jungle/7 © 2012 VMware Inc. All rights reserved
  8. 8. 未来への展望 「未来はすでに来ている。ただ、皆に平等に訪れないだけだ」 William Gibson (アメリカの SF 作家) 8 © 2012 VMware Inc. All rights reserved
  9. 9. 正岡子規の俳句 揚 霞 雲 雲 子 雀 吸 規 9 © 2012 VMware Inc. All rights reserved
  10. 10. 加賀千代女の俳句 蛙 雲 踞 千 伺 代 女 10 © 2012 VMware Inc. All rights reserved
  11. 11. アーキテクチャの変化: 60 年代のメインフレーム 11 © 2012 VMware Inc. All rights reserved
  12. 12. アーキテクチャの変化: 80 年代のクライアント / サーバ 12 © 2012 VMware Inc. All rights reserved
  13. 13. アーキテクチャの変化: 90 年代の Web13 © 2012 VMware Inc. All rights reserved
  14. 14. アーキテクチャの変化: 2010 年代のクラウド、HTML5、モバイル 14 © 2012 VMware Inc. All rights reserved
  15. 15. クライアント / サーバへの回帰:   15 © 2012 VMware Inc. All rights reserved
  16. 16. クラウド コンピューティングとは 娘の Eliette の考えるクラウド 16 © 2012 VMware Inc. All rights reserved
  17. 17. クラウド スタック: 典型的なピラミッド型 Software As A Service Platform As A Service Infrastructure As A Service17 © 2012 VMware Inc. All rights reserved
  18. 18. クラウド スタック: 導入数別 Software As A Service Platform As A Service Infrastructure As A Service18 © 2012 VMware Inc. All rights reserved
  19. 19. クラウド スタック: 価値別 Software As A Service Platform As A Service Infrastructure As A Service19 © 2012 VMware Inc. All rights reserved
  20. 20. クラウド スタック: ニュートラル Software As A Service Platform As A Service Infrastructure As A Service20 © 2012 VMware Inc. All rights reserved
  21. 21. クラウド スタックの歴史 §  4 つの角度から見たクラウドの意味 •  ソフトウェア: 1994 年 Netscape •  インフラストラクチャ: 2002 年 Amazon AWS •  プラットフォーム: 2008 年 Goolge •  開発中 §  ハードウェアおよびソフトウェア インフラストラクチャの産業化 •  20 世紀初頭の電気の発明と同様の大転換、Nick Carr§  ソフトウェア開発自体が職人芸になりつつある 21 © 2012 VMware Inc. All rights reserved
  22. 22. クラウド: ユーザーのニーズを満たすため、Web サイトで使用を開始 •  Google、Amazon、Yahoo、Facebook、Twitter•  大規模なデータ セット •  ムーアの法則よりも急激に拡張するストレージ キャパシティ •  高速なネットワーク •  水平 -> 垂直方向の拡張 •  オープン ソース ソフトウェア •  仮想化 •  クラウドは、これらのインフラストラクチャを製品化したもの •  パブリック クラウド サービス: Google、Amazon•  オープン ソースのソフトウェア: Hadoop、Eucalyptus、Ubuntu、 Cloud Foundry22 © 2012 VMware Inc. All rights reserved
  23. 23. インフラストラクチャ 23 © 2012 VMware Inc. All rights reserved
  24. 24. IaaS / 仮想化は主流となりつつある §  AWS、Joyent、Rackspace,...§  オープン ソース プロジェクト: OpenStack、DeltaCloud、Eucalyptus§  自動化: Chef、Juju§  標準化? DMTF§  ファイアウォール内、仮想化: VMware、Microsoft、Xen、KVM§  ワークロードの 50 % が仮想化されたもの §  プロビジョニングとインスタンスの管理が容易 §  それでも、バックアップ、ソフトウェア スタック、監視、アップグレードの管理が必要 24 © 2012 VMware Inc. All rights reserved
  25. 25. インフラストラクチャ上に、自分でプラットフォームを構築する必要がある §  インフラストラクチャ上に分散プラットフォームを構築する必要がある •  昨年の夏、AWS に重大障害が発生 •  http://blog.reddit.com/2011/03/why-reddit-was-down-for-6-of-last-24.html •  http://www.readwriteweb.com/cloud/2010/12/chaos-monkey-how-netflix-uses.php •  http://news.ycombinator.com/item?id=2477296 •  http://stu.mp/2011/04/the-cloud-is-not-a-silver-bullet.html§  Twilio、Smugmug、SimpleGeo の各社は、IaaS 上に独自の 分散プラットフォームを構築していたため、この問題を乗り越えた §  企業顧客は CDN のようなインフラストラクチャの導入を検討している •  マルチ クラウドの使用 •  オープン ソースをベースとした、デファクトスタンダードまたは将来のフルスタンダード 25 © 2012 VMware Inc. All rights reserved
  26. 26. プラットフォーム 26 © 2012 VMware Inc. All rights reserved
  27. 27. プラットフォーム §  インフラストラクチャの代わりに、アプリケーションとサービスが通貨単位となる §  Google App Engine、Cloud Foundry、Joyent, Heroku、Stax (Cloudbees)、 Amazon elastic beanstalk、Microsoft Azure、AppFog§  1 個あるいは少数の言語、サービス §  複数言語に対応する多国語プラットフォーム §  俊敏な開発者向けのイネーブラ -> ビジネス価値を迅速に作成 §  標準なし: リスク、特定のベンダーしか選定できない §  企業のニーズ: ü 管理、カスタマイズ ü プライベートおよびハイブリッド クラウド ü 特定のベンダーへの依存を回避 27 © 2012 VMware Inc. All rights reserved
  28. 28. 即応性に優れた開発プロセス 28 © 2012 VMware Inc. All rights reserved
  29. 29. 問題を切り抜けるための俊敏性 §  エンドユーザー向けソフトウェアの流行 ü 携帯電話用、ソーシャル メディア用、短期間有効、ライフサイクルの短いアプリケーショ ンなど ü A/B テスト §  Clay Shirky 氏の状況依存型アプリケーション §  Usenix 2011 における Kent Beck 氏の講演によると、「Software G-Forces」 を 頻繁に拡張しているうちに、ソフトウェアのプロセスに変化があった§  クラウド プラットフォームにより、俊敏性がもたらされ、変革が推進される ü プラットフォームにスケーラビリティが組み込まれている ü 迅速な反復作業が可能 ü 設計中心 §  クラウド プラットフォームにより、開発者はビジネス価値を生み出すことに集中 できる 29 © 2012 VMware Inc. All rights reserved
  30. 30. 主なリスク: 特定のベンダーへの依存 ようこそホテル・カリフォルニアへ ここはステキなところ  お客様もいい人たちばかり ホテル・カリフォルニアは 数多くのお部屋をご用意して あなたのお越しをいつでもお待ちしています 気がつくと僕は出口を求めて走りまわっていた もとの場所に戻る通路を なんとかして見つけなければ・・・ すると 夜警がいった 「落ち着いて自分の運命を受け入れるのです チェック・アウトは自由ですが ここを立ち去ることは永久にできません」 【ホテル・カリフォルニアの歌詞】  30 © 2012 VMware Inc. All rights reserved
  31. 31. Cloud Foundry: オープンなPaaS •  オープン ソース: Apache 2 ライセンス •  多言語 / フレームワーク •  マルチ サービス •  マルチ クラウド vFabric Postgres プライベート 
 データ サービス クラウド vFabric パブリック
 RabbitMQTM メッセージ サービス クラウド マイクロ その他の サービス クラウド 31 © 2012 VMware Inc. All rights reserved
  32. 32. オープン ソース 32 © 2012 VMware Inc. All rights reserved
  33. 33. オープン ソースのメリット §  http://code.google.com/p/googleappengine/issues/detail?id=13•  https://github.com/cloudfoundry/vcap/pull/25 33 © 2012 VMware Inc. All rights reserved
  34. 34. マルチ クラウド 34 © 2012 VMware Inc. All rights reserved
  35. 35. CloudFoundry.COM Cloud Foundry ランタイムとフレームワーク サービス vCenter / vSphere インフラストラクチャ 35 © 2012 VMware Inc. All rights reserved
  36. 36. CloudFoundry.ORG Cloud Foundry Cloud Foundry をコンパイルおよび構築するためのソース コード vCenter / vSphere ダウンロー 環境の スクリプトの ファイアウォー ドコード セットアップ セットアップ ルの内側に展開 36 © 2012 VMware Inc. All rights reserved
  37. 37. Micro Cloud Foundry Micro37 © 2012 VMware Inc. All rights reserved
  38. 38. マイクロ クラウドとは または 1 台の仮想マシンでクラウド全体を運用 38 © 2012 VMware Inc. All rights reserved
  39. 39. Micro Cloud Foundry… (ベータ版)§  1 台の仮想マシンに事前構築されたマイクロ バージョンの Cloud Foundry Micro  Micro Cloud Foundry を利用するには、CloudFoundry.com のアカウントが必要 Signup @ http://cloudfoundry.com/micro39 © 2012 VMware Inc. All rights reserved
  40. 40. Micro Cloud Foundry の内容 .COM DNS の動的なアップデート App インスタンス サービス 10.0440 © 2012 VMware Inc. All rights reserved
  41. 41. その他の Cloud Foundry 搭載の PaaSプライベート PaaSPython および Perl を追加 パブリック PaaSPHP を追加 Tier3 と Uhuru には、最近 .NET サポートが追加された 41 © 2012 VMware Inc. All rights reserved
  42. 42. 今すぐ登録を http://cloudfoundry.com/signup 承認待ち時間を短縮するには プロモーション コード devsumit を使用してください。 42 © 2012 VMware Inc. All rights reserved
  43. 43. 開発者向けのクラウドPaaS 実現の道程 43 © 2012 VMware Inc. All rights reserved
  44. 44. Cloud Foundry のリソース §  プライマリ サイト: cloudfoundry.com§  オープン ソース サイト:   cloudfoundry.org§  Twitter : @cloudfoundry , hash tag #cfoundry§  ブログ: blog.cloudfoundry.com§  FB : facebook.com/cloudfoundry§  サポート support.cloudfoundry.com •  ドキュメント •  ナレッジベース •  Q & A / フォーラム §  Hiring: www.cloudfoundry.com/jobs 44 © 2012 VMware Inc. All rights reserved
  45. 45. Questions 45 ? © 2012 VMware Inc. All rights reserved
  46. 46. ありがとうございました t @CloudFoundry t @chanezon Web サイト : www.cloudfoundry.com ブログ (英語): blog.cloudfoundry.com フォーラム : support.cloudfoundry.com46 © 2012 VMware Inc. All rights reserved
  47. 47. 参考書籍 / 記事 §  Nick Carr, The Big Switch §  Eric Raymond, The Art of Unix Programming §  Weinberg, Psychology of Computer Programming §  Wes python book §  Mark html5 book §  Kent Beck XP §  Hunt, Thomas, The Pragmatic Programmer §  Ade Oshineye, Apprenticeship Patterns §  Matt Cutts Ignite Talk IO 2011, Trying different things §  Josh Bloch talk about api design §  Larry and Sergey, Anatomy of a Search Engine §  Rob Pike, The Practice of Programming47 © 2012 VMware Inc. All rights reserved
  48. 48. 参考資料 / 講演 §  Simon Wardley, Oscon 09 “Cloud - Why IT Matters” §  Tim O’Reilly article on internet os §  Peter Deutsch’s 8 Fallacies of Distributed Computing §  Brewer’s CAP Theorem §  Gregor Hohpe’s Starbucks Does Not Use Two-Phase Commit §  Stuff I tag http://www.delicious.com/chanezon/ §  More specifically http://www.delicious.com/chanezon/cloudfoundry §  My previous Talks http://www.slideshare.net/chanezon §  My list of favorite books http://www.chanezon.com/pat/soft_books.html48 © 2012 VMware Inc. All rights reserved
  49. 49. 謝辞 §  お絵かきをしてくれた娘の Eliette§  スライドの作成を支援してくれた Dave McCrory、Derek Collison§  俳句を用意してくれた Stephen Addiss 氏、Yamamoto Fumiko 氏、 Yamamoto Akira 氏 (2011-06-22)§  俳句: An Anthology of Japanese Poems (Shambhala Library)§  画: 広重、仙厓義梵 49 © 2012 VMware Inc. All rights reserved

×