• Like
マイクロソフトWeb開発の今と今後
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

マイクロソフトWeb開発の今と今後

  • 3,997 views
Published

 

Published in Technology
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Be the first to comment
No Downloads

Views

Total Views
3,997
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
6

Actions

Shares
Downloads
14
Comments
0
Likes
4

Embeds 0

No embeds

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
    No notes for slide

Transcript

  • 1. マイクロソフト Web 開発の今と今後日本マイクロソフト株式会社デベロッパー & プラットフォーム統括本部エバンジェリスト井上 章 (いのうえ あきら)blogs.msdn.com/chack twitter.com/chack411
  • 2. セッションのゴールSession Takeaways Web 開発のトレンドと今後 を知る ASP.NET の概要 を学ぶ
  • 3. アジェンダASP.NET Web 開発の全体像 Web 開発のトレンド ASP.NET Web 開発 Visual Studio 2010 Web 開発支援機能 jQuery の利用 Web 開発の今後 まとめ
  • 4. Web 開発のトレンド
  • 5. キーワードとトレンドKeywords and Trend ECMAScript 5 CSS3 HTML5 jQuery Ajax Web API MVC async REST Atom JSON
  • 6. VideoProductivity Future Vision 2011
  • 7. Productivity Future Vision近未来の IT, Cloud, Web ... 不可欠な Web 技術 (HTTP, HTML5, CSS3 ...) Web API の進化と普及 (REST, JSON ...) サーバー ロジック と クライアント UI の疎結合 クライアント側実装の多様化 HTML5, CSS3, ECMAScript 5 RIA (Silverlight, Flash, WPF ... ) PC, スマートフォン ... http://www.microsoft.com/office/vision/
  • 8. クラウド時代のアプリケーション構成 ネイティブ アプリ Web API デスクトップ Web アプリ HTTP ASP.NET REST JSON モバイル XML Web アプリ サーバークライアント
  • 9. Demoクラウド時代の Web アプリケーション
  • 10. マイクロソフト Web 開発プラットフォーム サーバー サイド 開発 クライアント サイド 開発
  • 11. ASP.NET Web 開発
  • 12. ASP.NET とは? 動的 Web アプリケーションの開発・実行基盤 サーバー側で動的に HTML を生成 (ASP, PHP 等と同じ) さまざまな形態の Web 開発に対応 個人規模 Web サイト ⇔ 大規模 Web アプリケーション クライアント ASPX 処理ロジック HTML 動的生成Web ブラウザー ASP.NET サーバー
  • 13. ASP.NET 4 フレームワーク構成最適化された開発手法 Web フォーム ASP.NET ASP.NET AJAX MVC 3 動的データ ASP.NET 4 .NET Framework 4
  • 14. Web フォーム vs. MVCそれぞれの特徴 D & D 配置 Web フォーム 容易な UI 開発  豊富なサーバー コントロール  イベント駆動型プログラミング ASP.NET MVC Web 標準志向 テスト駆動開発  HTML ベースの UI 開発  Model-View-Controller パターン
  • 15. DemoWeb フォームと ASP.NET MVC
  • 16. Web フォーム か? それとも MVC か?技術選択ガイダンス ASP.NET MVC と Web フォーム は適材適所で使い分けることが重要 プロジェクトの要求、アプリケーションの仕様、 エンジニアのスキル、開発手法、チーム編成など ... Web フォーム ASP.NET MVC Web 技術全般 イベント駆動型プログラミング (HTML, JavaScript, Ajax の知識など)主な技術スキル (VB6.0/Win フォームなどと同様) C# / VB C# / VB MVC デザイン パターン Web サーバー コントロールの活用 jQuery, Web API 等の Web 技術を活用アプリの特徴 機能、納期重視 パフォーマンス、デザイン重視 (業務アプリなど) (インターネット向けアプリなど)移行の容易性 VB6.0/Win フォームからの移行 HTML ページ、Classic ASP からの移行
  • 17. Visual Studio 2010 Web 開発支援機能
  • 18. できることなら 楽 したい ...HTML, CSS, JavaScript のコーディング 支援機能がたくさん!
  • 19. Visual Studio 2010 と Web 標準コーディング支援機能 HTML 検証 HTML 4.01 / XHTML 1.0 等の スキーマに沿った検証 (HTML5 も可能) CSS 検証 CSS 1.0 / 2.0 / 2.1 に対する検証 アクセシビリティ検証 WCAG / Access Board 508 に沿った アクセシビリティ検証 ※ WCAG (Web Content Accessibility Guidelines) : W3C 勧告 ※ Access Board 508 : 米国連邦政府ハビリテーション法 508 条
  • 20. インテリセンスとコード スニペットコーディング支援機能 インテリセンス オート コンプリート オート コレクト コード スニペット コード ブロックのひな形を挿入 Tab キー入力 HTML, JavaScript, C#, Visual Basic で使用可能
  • 21. JavaScript のデバッグWeb 開発支援機能ブレーク スクリプトポイント 変数の ドキュメント ツール ヒント 表示 ウォッチ ウィンドウ ブレーク イミディエイト ポイント一覧 ウィンドウ
  • 22. DemoVisual Studio コーディング支援機能
  • 23. JavaScript のプロファイリングWeb 開発支援機能 JavaScript のパフォーマンス分析 ASP.NET Web アプリケーション 静的 Web ページ (.htm, .js)
  • 24. DemoJavaScript プロファイリング
  • 25. パッケージ マネージャNuGet でゲット! http://nuget.org/ NuGet (ぬげっと) とは ... ヘルパーやオープンソース ライブラリのパッケージ公開と 管理の仕組み Visual Studio や WebMatrix のパッケージ マネージャ機能 GUI / コンソール の 2 通りの利用方法 NuGet ギャラリーを利用したヘルパーの公開
  • 26. DemoNuGet パッケージ マネージャ
  • 27. jQuery の利用
  • 28. jQuery のサポートMicrosoft <3 jQuery jQuery は高速・軽量な JavaScript ライブラリ DOM / CSS / Ajax 処理を容易に $(function() { $(#div1).fadeIn(slow); オープンソース }); MIX10 で jQuery のサポートを発表 John Resig (Creator of jQuery) のキーノート登壇 Visual Studio 2010 で標準採用 Web フォーム jQuery 1.4.1 標準搭載 ASP.NET MVC 3 Tools Update jQuery 1.5.1 & jQuery UI 1.8.11 搭載
  • 29. jQuery コーディング支援機能インテリセンスとコードスニペット インテリセンス オート コンプリート オート コレクト コード スニペット コード ブロックのひな形を挿入 Tab キー入力 jQuery Code Snippets for Visual Studio 2010 ダウンロード http://jquerysnippets.codeplex.com/
  • 30. DemojQuery の利用
  • 31. Web 開発の今後
  • 32. 言語とフレームワークとライブラリと ...Web 開発の今後 HTML5 / CSS3 Web 標準として急速に普及 マルチ プラットフォームにおける共通 UI マークアップ 残るクロス ブラウザ・クロス プラットフォーム問題 Silverlight / Flash 不要?
  • 33. 言語とフレームワークとライブラリと ...Web 開発の今後 JavaScript 第一級のプログラミング言語としての進化と普及 オブジェクト指向の知識と理解 ECMAScript 5 にも注目 JavaScript ライブラリの活用 jQuery / jQuery UI / jQuery Mobile / Modernizr / knockout.js ... サーバー サイドへの応用 サーバー サイド JavaScript "node.js"
  • 34. サーバー サイドのサービス化とその利用Web 開発の今後 進む Web API の利用 サーバー サイドのサービス インターフェースの実装と公開 実装手段の選択、非同期処理、ステートレス ... クライアント サイド実装の多様化 クライアント サイドへの処理の分散にともなうアーキテクチャの変化 Ajax 技術の知識と理解 クロス デバイス、クロス プラットフォーム、クロス ブラウザ対応 PC、スマートフォン、スレート、各種家電、自動車・・・
  • 35. ネイティブ アプリ開発のための Web 技術Web 開発の今後 応用が進む HTML5 + CSS3 + JavaScript PhoneGap (http://phonegap.com/) スマートフォン向けアプリ開発フレームワーク HTML5, CSS3, JavaScript でネイティブ アプリケーション開発 これまでも... Windows デスクトップ ガジェット / Google デスクトップ ガジェット / AIR ... そして次期 Windows へ Windows デベロッパー センター: http://dev.windows.com/ HTML5 + CSS3 + JavaScript + APIs
  • 36. Web 開発の今後に向けて 開発者が避けては通れない Web 技術 HTML5 / CSS3 / JavaScript ... 最適な技術選択と アプリケーション アーキテクチャの検討 複雑化するクライアント サイド実装への対応 最適な開発環境・ツールの選択 コーディング、デバッグ、テストへの支援
  • 37. リファレンス #1MSDN ASP.NET デベロッパー センターhttp://msdn.microsoft.com/ja-jp/asp.net/MSDN Web 開発http://msdn.microsoft.com/ja-jp/ff380144Microsoft Web 開発ガイドラインhttp://msdn.microsoft.com/ja-jp/asp.net/ff602016MSDN クラウド開発http://msdn.microsoft.com/ja-jp/ff380142THE TRUTH IS OUT THERE ~ 井上 章のブログ ~http://blogs.msdn.com/chack/
  • 38. リファレンス #2The Official Microsoft ASP.NET Site (英語)http://www.asp.net/ScottGus Blog (英語)http://weblogs.asp.net/scottgu/default.aspxPhil Haacks Blog (英語)http://haacked.com/Default.aspxScott Hanselmans Blog (英語)http://www.hanselman.com/blog/Steven Sandersons blog (英語)http://blog.stevensanderson.com/
  • 39. © 2012 Microsoft Corporation. All rights reserved. Microsoft, Windows, Windows Vista and other product names are or may be registered trademarks and/or trademarks in the U.S. and/or other countries.The information herein is for informational purposes only and represents the current view of Microsoft Corporation as of the date of this presentation. Because Microsoft must respond to changing market conditions, it should not be interpreted to be a commitment on the part of Microsoft, and Microsoft cannot guarantee the accuracy of any information provided after the date of this presentation. MICROSOFT MAKES NO WARRANTIES, EXPRESS, IMPLIED OR STATUTORY, AS TO THE INFORMATION IN THIS PRESENTATION.