Windows PhoneについてGdgd話すよ

1,115 views
1,058 views

Published on

Published in: Technology, Business
0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
1,115
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
25
Actions
Shares
0
Downloads
6
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide
  • このテンプレートは、トレーニング資料をグループ設定で紹介するための開始ファイルとして使用できます。 セクション セクションを追加するには、スライドを右クリックします。 セクションは、スライドを整理したり、複数の作成者による共同作業を容易にするのに役立ちます。 ノート ノート セクションは伝達メモとして使用したり、プレゼンテーション対象者に詳細情報を提供するために使用します。 これらのノートは、プレゼンテーションの実行時にプレゼンテーション ビューに表示されます。 フォント サイズに注意してください ( アクセスしやすさ、見やすさ、録画、およびオンラインでの実行のために重要です ) 調和のとれた色 グラフ、チャート、およびテキスト ボックスに特に注意してください。 参加者が白黒またはグレースケールで印刷することを 考慮してください。テスト印刷を行って、白黒およびグレースケールで印刷したときの状態を 確認してください。 グラフィックス、表、およびグラフ シンプルな構成にします。可能であれば、一貫性のある落ち着いたスタイルと色を使用してください。 すべてのグラフと表にラベルを付けてください。
  • プレゼンテーションの概要を述べ、 主要なトピックとその重要性を説明します。 主要なトピックをそれぞれ紹介します。 参加者にロード マップを示すために、 プレゼンテーション全体を通じて、 次に説明する特定のトピックを強調表示して、この概要スライドを繰り返し表示することができます。
  • プレゼンテーションの概要を述べ、 主要なトピックとその重要性を説明します。 主要なトピックをそれぞれ紹介します。 参加者にロード マップを示すために、 プレゼンテーション全体を通じて、 次に説明する特定のトピックを強調表示して、この概要スライドを繰り返し表示することができます。
  • プレゼンテーションの概要を述べ、 主要なトピックとその重要性を説明します。 主要なトピックをそれぞれ紹介します。 参加者にロード マップを示すために、 プレゼンテーション全体を通じて、 次に説明する特定のトピックを強調表示して、この概要スライドを繰り返し表示することができます。
  • トピックごとにセクション ヘッダーを使用して、トピックの切り替えを明確にします。
  • プレゼンテーションの概要を述べ、 主要なトピックとその重要性を説明します。 主要なトピックをそれぞれ紹介します。 参加者にロード マップを示すために、 プレゼンテーション全体を通じて、 次に説明する特定のトピックを強調表示して、この概要スライドを繰り返し表示することができます。
  • プレゼンテーションの概要を述べ、 主要なトピックとその重要性を説明します。 主要なトピックをそれぞれ紹介します。 参加者にロード マップを示すために、 プレゼンテーション全体を通じて、 次に説明する特定のトピックを強調表示して、この概要スライドを繰り返し表示することができます。
  • プレゼンテーションの概要を述べ、 主要なトピックとその重要性を説明します。 主要なトピックをそれぞれ紹介します。 参加者にロード マップを示すために、 プレゼンテーション全体を通じて、 次に説明する特定のトピックを強調表示して、この概要スライドを繰り返し表示することができます。
  • プレゼンテーションの概要を述べ、 主要なトピックとその重要性を説明します。 主要なトピックをそれぞれ紹介します。 参加者にロード マップを示すために、 プレゼンテーション全体を通じて、 次に説明する特定のトピックを強調表示して、この概要スライドを繰り返し表示することができます。
  • トピックごとにセクション ヘッダーを使用して、トピックの切り替えを明確にします。
  • プレゼンテーションの概要を述べ、 主要なトピックとその重要性を説明します。 主要なトピックをそれぞれ紹介します。 参加者にロード マップを示すために、 プレゼンテーション全体を通じて、 次に説明する特定のトピックを強調表示して、この概要スライドを繰り返し表示することができます。
  • プレゼンテーションの概要を述べ、 主要なトピックとその重要性を説明します。 主要なトピックをそれぞれ紹介します。 参加者にロード マップを示すために、 プレゼンテーション全体を通じて、 次に説明する特定のトピックを強調表示して、この概要スライドを繰り返し表示することができます。
  • プレゼンテーションの概要を述べ、 主要なトピックとその重要性を説明します。 主要なトピックをそれぞれ紹介します。 参加者にロード マップを示すために、 プレゼンテーション全体を通じて、 次に説明する特定のトピックを強調表示して、この概要スライドを繰り返し表示することができます。
  • プレゼンテーションの概要を述べ、 主要なトピックとその重要性を説明します。 主要なトピックをそれぞれ紹介します。 参加者にロード マップを示すために、 プレゼンテーション全体を通じて、 次に説明する特定のトピックを強調表示して、この概要スライドを繰り返し表示することができます。
  • プレゼンテーションの概要を述べ、 主要なトピックとその重要性を説明します。 主要なトピックをそれぞれ紹介します。 参加者にロード マップを示すために、 プレゼンテーション全体を通じて、 次に説明する特定のトピックを強調表示して、この概要スライドを繰り返し表示することができます。
  • プレゼンテーションの概要を述べ、 主要なトピックとその重要性を説明します。 主要なトピックをそれぞれ紹介します。 参加者にロード マップを示すために、 プレゼンテーション全体を通じて、 次に説明する特定のトピックを強調表示して、この概要スライドを繰り返し表示することができます。
  • プレゼンテーションの概要を述べ、 主要なトピックとその重要性を説明します。 主要なトピックをそれぞれ紹介します。 参加者にロード マップを示すために、 プレゼンテーション全体を通じて、 次に説明する特定のトピックを強調表示して、この概要スライドを繰り返し表示することができます。
  • プレゼンテーションの概要を述べ、 主要なトピックとその重要性を説明します。 主要なトピックをそれぞれ紹介します。 参加者にロード マップを示すために、 プレゼンテーション全体を通じて、 次に説明する特定のトピックを強調表示して、この概要スライドを繰り返し表示することができます。
  • プレゼンテーションの概要を述べ、 主要なトピックとその重要性を説明します。 主要なトピックをそれぞれ紹介します。 参加者にロード マップを示すために、 プレゼンテーション全体を通じて、 次に説明する特定のトピックを強調表示して、この概要スライドを繰り返し表示することができます。
  • プレゼンテーションの概要を述べ、 主要なトピックとその重要性を説明します。 主要なトピックをそれぞれ紹介します。 参加者にロード マップを示すために、 プレゼンテーション全体を通じて、 次に説明する特定のトピックを強調表示して、この概要スライドを繰り返し表示することができます。
  • プレゼンテーションの概要を述べ、 主要なトピックとその重要性を説明します。 主要なトピックをそれぞれ紹介します。 参加者にロード マップを示すために、 プレゼンテーション全体を通じて、 次に説明する特定のトピックを強調表示して、この概要スライドを繰り返し表示することができます。
  • プレゼンテーションの概要を述べ、 主要なトピックとその重要性を説明します。 主要なトピックをそれぞれ紹介します。 参加者にロード マップを示すために、 プレゼンテーション全体を通じて、 次に説明する特定のトピックを強調表示して、この概要スライドを繰り返し表示することができます。
  • プレゼンテーションの概要を述べ、 主要なトピックとその重要性を説明します。 主要なトピックをそれぞれ紹介します。 参加者にロード マップを示すために、 プレゼンテーション全体を通じて、 次に説明する特定のトピックを強調表示して、この概要スライドを繰り返し表示することができます。
  • プレゼンテーションの概要を述べ、 主要なトピックとその重要性を説明します。 主要なトピックをそれぞれ紹介します。 参加者にロード マップを示すために、 プレゼンテーション全体を通じて、 次に説明する特定のトピックを強調表示して、この概要スライドを繰り返し表示することができます。
  • トピックごとにセクション ヘッダーを使用して、トピックの切り替えを明確にします。
  • トピックごとにセクション ヘッダーを使用して、トピックの切り替えを明確にします。
  • トピックごとにセクション ヘッダーを使用して、トピックの切り替えを明確にします。
  • Windows PhoneについてGdgd話すよ

    1. 1. Windows phone について gdgd喋ってみるテスト CH3COOH( 酢酸 ) 2010/01/23
    2. 2. 自己紹介 <ul><li>1982 年 10 月 12 日生まれ 27 歳 てんびん座 </li></ul><ul><li>いちおう業務系の部署所属です? </li></ul><ul><ul><li>携帯電話向けドライバ開発 </li></ul></ul><ul><ul><li>BREW アプリ開発 </li></ul></ul><ul><ul><li>会計システム開発 </li></ul></ul><ul><ul><li>Windows Mobile アプリ開発 </li></ul></ul><ul><li>お仕事くださいヽ ( ^ o ^ ) / </li></ul>
    3. 3. お詫び <ul><li>広報の関係で、わんくまの勉強会は、 開催 1 ヶ月前にセッション内容を決める </li></ul><ul><li>Windows phone 絡みとは決めていたけど、 何を話すか具体的に決めてなかったので ひどいタイトルになりました。すみません </li></ul><ul><li>予定通り脈絡無く、話していきます </li></ul>
    4. 4. 本日のアジェンダ <ul><li>自己紹介 </li></ul><ul><li>Windows Mobile から Windows phone へ </li></ul><ul><li>Windows Mobile 6.5 について </li></ul><ul><li>iPhone 時代の Windows phone アプリ開発 </li></ul><ul><li>Windows Mobile 7 あたりの噂 </li></ul><ul><li>さいごに </li></ul>
    5. 5. Windows Mobile から Windows phone へ 
    6. 6. Windows Mobile の歴史 ( 古代 ) <ul><li>日本史で言えば、スサノウとか卑弥呼とかの時代 </li></ul><ul><li>Handheld PC </li></ul><ul><ul><li>Windows CE 1.0 ~ 3.0 ベース </li></ul></ul><ul><ul><li>見たこと無いです </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>NEC 「モバイルギア」 </li></ul></ul></ul><ul><ul><ul><li>SHARP 「テリオス」 </li></ul></ul></ul><ul><ul><ul><li>日立 「ペルソナ」 </li></ul></ul></ul><ul><ul><ul><li>HP 「ジョルナダ」 </li></ul></ul></ul>
    7. 7. Windows Mobile の歴史 ( 中世 ) <ul><li>西洋史で言えば、西ローマが滅亡したあたり </li></ul><ul><li>Pocket PC 2002 </li></ul><ul><ul><li>Windows XP に準じたインターフェースに </li></ul></ul><ul><ul><li>CPU は ARM 系のみ対応に変更される </li></ul></ul><ul><li>Pocket PC 2003 </li></ul><ul><ul><li>正式名称は Windows Mobile 2003 </li></ul></ul><ul><ul><li>Windows CE.NET 4.2 ベース </li></ul></ul><ul><ul><li>無線 LAN に対応 </li></ul></ul><ul><ul><li>Bluetooth に対応 </li></ul></ul>
    8. 8. Windows Mobile の歴史 ( 近代 ) <ul><li>中国史で言えば、アヘン戦争から国共内戦辺り </li></ul><ul><li>Windows Mobile 5.0 Pocket PC </li></ul><ul><ul><li>Windows CE 5.0 ベース </li></ul></ul><ul><ul><li>Office 互換アプリの名称が変更 </li></ul></ul><ul><ul><li>PowerPoint Mobile が追加 </li></ul></ul><ul><li>Windows Mobile 6.0 / 6.1 </li></ul><ul><ul><li>Windows CE 5.0 ベース </li></ul></ul><ul><ul><li>デザインが Windows Vista 調に </li></ul></ul><ul><ul><li>Windows Live が標準で搭載 </li></ul></ul>
    9. 9. Windows Mobile の歴史 ( 現代 ) <ul><li>← いまここ </li></ul><ul><li>Windows Mobile 6.5 </li></ul><ul><ul><li>ブランド名の変更 </li></ul></ul><ul><ul><li>新しい Internet Explorer Mobile </li></ul></ul><ul><ul><li>2つの新機能 </li></ul></ul><ul><ul><li>Gesture 対応 </li></ul></ul>
    10. 10. Windows Mobile 6.5 について 
    11. 11. ブランド名の変更 <ul><li>2009 年 2 月 19 日、 Mobile World Congress にて 「 Windows phone 」ブランドを打ち出しました </li></ul><ul><li>PC 、テレビ、携帯の「 3 スクリーン + クラウド」で “ Full Windows” の世界を構築する為に Windows Mobile からの名称の変更 </li></ul><ul><li>MSKK の中の人曰く、日本人が 「 Windows ケータイ」って呼んでたのをパクった。 </li></ul>
    12. 12. 「 Windows Mobile 」は消えるか? <ul><li>消えない </li></ul><ul><li>「 Windows Mobile 」は、 OS の名称として残る </li></ul><ul><li>例: Windows Mobile 6.5 搭載の    Windows phone </li></ul>
    13. 13. 新しい Internet Explorer Mobile <ul><li>今までの IE Mobile は、 まともに Web サイトが見る事が出来なかった ( 下手したら普通のケータイの フルブラウザの方が優秀かも・・・ ) </li></ul><ul><li>新しい IE Mobile で優れているところ </li></ul><ul><ul><li>Flash コンテンツの表示が可能に </li></ul></ul><ul><ul><li>モバイル表示とデスクトップ表示の切り替え可能 </li></ul></ul><ul><ul><li>ミニマップ表示で広いサイトでも移動が楽に </li></ul></ul>
    14. 14. 新しく始まったサービス <ul><li>Windows Mobile 6.5 からの新機能 </li></ul><ul><ul><li>Microsoft My Phone </li></ul></ul><ul><ul><li>Windows Marketplace for Mobile </li></ul></ul>
    15. 15. Microsoft My Phone <ul><li>端末と Web 上のクラウドとデータの同期サービス </li></ul><ul><li>同期したものは画像から SMS のログまで、 Web から参照出来ます </li></ul>
    16. 16. プレミアムサービス <ul><li>プレミアム機能を購入すると、使用可能になる </li></ul><ul><ul><li>紛失したデバイスを探す </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>GPS を使っておおよその位置を測定する </li></ul></ul></ul><ul><ul><li>デバイスの着信音を鳴らす </li></ul></ul><ul><ul><li>デバイスに遠隔ロックをかける </li></ul></ul><ul><ul><li>保存されたデータを削除する </li></ul></ul><ul><li>現在、 NTT ドコモのデバイスでのみ対応 </li></ul>
    17. 17. My Phone を利用する際の注意点 <ul><li>ハマりました・・・ </li></ul><ul><li>ハードリセット後に、 Outlook と同期せずに My Phone からリカバリする場合の注意点 </li></ul><ul><li>外国で作られたサービスなので(?)、 フリガナがクラウド上に記録されません </li></ul><ul><li>MyPhone からリカバリしてしまうと、 デバイスの連絡帳から振り仮名が消えます </li></ul><ul><li>その状態でデスクトップの Outlook と同期すると、 Outlook 側のフリガナが消えます </li></ul>
    18. 18. Windows Marketplace for Mobile <ul><li>iPhone で言うところの「 AppStore 」です。 </li></ul><ul><li>いつでも誰でも簡単に好みのアプリを インストール出来ない不満が解消されました </li></ul><ul><ul><li>伊勢さんが公開しているアプリケーションカタログ「 Giraffe 」に出会うまでは、心が折れていました </li></ul></ul>
    19. 19. Marketplace の現実 <ul><li>登録アプリが他のアプリケーションストアと 比較して少ない (2010/1/6 時点 ITMedia 調べ ) </li></ul><ul><ul><li>AppStore </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>登録数 10 万本 </li></ul></ul></ul><ul><ul><li>Android Market   </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>登録数 約 2 万 1000 本 </li></ul></ul></ul><ul><ul><li>Windows Marketplace </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>登録数 少ない </li></ul></ul></ul>
    20. 20. 開発者視点からの Marketplace <ul><li>競合アプリが少ないので、今がチャンス </li></ul><ul><li>店長イトー (@tetsuito) さんや WM 開発者事務局が 手厚く支援してくれるので、頼りになる </li></ul>
    21. 21. Marketplace を利用するための費用 <ul><li>パートナー登録費  $99( 初回時のみ ) </li></ul><ul><li>登録審査 費  $99 / 審査毎 </li></ul><ul><li>登録料キックバックキャンペーン </li></ul><ul><ul><li>10,000 円キャッシュバック ( 条件を満す必要有り ) </li></ul></ul><ul><li>初年度登録特典 </li></ul><ul><ul><li>5 審査まで無料 </li></ul></ul>
    22. 22. 申請が 1 回通ってしまえば ・・・ <ul><li>Amazon ギフト券 1 万円分 </li></ul><ul><ul><li>キックバックキャンペーン期間中のみ </li></ul></ul><ul><li>マイナーバージョンアップ </li></ul><ul><ul><li>9 回まで無料 </li></ul></ul>
    23. 23. 国内発売の Windows phone <ul><li>DOCOMO   SC-04B </li></ul><ul><li>SBM     X02T </li></ul><ul><li>SBM     X01SC </li></ul><ul><li>WILLCOM   Hybrid-ZERO3 </li></ul><ul><li>Do C o M o   T-01A </li></ul>
    24. 24. 閑話休題①  Hybrid-ZERO3 を安く使う方法 <ul><li>WILLCOM の良心的なサービス NS スペシャルプラン  980 円 / 月 </li></ul><ul><li>WILLCOM NS (Windows CE カスタマイズ不可 ) と データ通信費定額の W-SIM が手に入る </li></ul><ul><li>Hybrid-ZERO3 の月賦が 2,980 円 / 月 なので 合わせて 3,960 円 / 月でデータ通信が可能に </li></ul>
    25. 25. 閑話休題②  T-01A を安く使う方法 <ul><li>去年の夏端末なので、そろそろ 0 円販売のお店も </li></ul><ul><li>タイプシンプルバリュー  780 円      Biz ホ             0 円 ( 従量制 )   e ビリング           -100 円 </li></ul><ul><li>通信は全て Wi-Fi にすると、 680 円 / 月で OK </li></ul>
    26. 26. Windows Mobile 6.5 とは違うけど <ul><li>Outlook Mobile 2010 のベータ版が出ましたね </li></ul><ul><li>使い心地はどうでしょう? </li></ul>
    27. 27. iPhone 時代の Windows phone アプリ開発 
    28. 28. iPhone はモテる? <ul><li>偉い人が「 iPhone はモテる」と言いました。 </li></ul><ul><li>僕は反論しました。 T-01A は、 「見た目は iPhone ぽいのでモテるだろう」と。 </li></ul><ul><li>偉い人は続けて言いました。 「 Windows phone は、 UI がイケてない ( 古い ) 」 </li></ul>
    29. 29. Windows phone の UI <ul><li>歴史の長い Windows phone は、 古き良き Pocket PC の頃から 互換性の高い UI </li></ul>
    30. 30. iPhone の UI <ul><li>しかし、 2007 年の iPhone の登場以来、 Windows phone の UI に求められる「モノ」が 変わりつつある </li></ul><ul><ul><li>指でも操作しやすく </li></ul></ul><ul><ul><li>シンプルで直感的 </li></ul></ul><ul><li>つまり、指タッチに対応すれば モテるアプリケーションになる ( らしい・・・ ) </li></ul>
    31. 31. Windows phone でも Gesture に対応 <ul><li>標準のコントロール (ListBox) 等を使ってるアプリは、 Windows Mobile 6.5 では GestureAPI が追加されました </li></ul>
    32. 32. Gesture に対応したアプリを作るには ? <ul><li>そもそも Windows Mobile 向けに アプリケーションを開発するには? </li></ul><ul><li>ネイティブアプリ </li></ul><ul><ul><li>C++ わからんし </li></ul></ul><ul><li>Windows Mobile ガジェット </li></ul><ul><ul><li>Html わからんし </li></ul></ul><ul><li>.NET Compact Framework </li></ul><ul><ul><li>C# いいよね! </li></ul></ul>
    33. 33. .NET Compact Framework で アプリを開発するのに必要なもの <ul><li>Windows XP(SP2 以上 ) </li></ul><ul><li>Visual Studio 2005 Std 以上 または、 Visual Studio 2008 pro 以上 </li></ul><ul><li>Windows Mobile 6 SDK </li></ul><ul><li>Windows Mobile 6.5 DTK </li></ul><ul><li>VisualPC 2007 </li></ul><ul><ul><li>デバイスエミュレータから通信させるために必要 </li></ul></ul>
    34. 34. Gesture 対応アプリを作る為には <ul><li>.NET Compact Framework に用意されている ライブラリだけでは、 iPhone の様な Gesture に 対応したアプリを作るのは不可能 </li></ul><ul><li>サブクラス化して Gesture イベントを拾う必要有り </li></ul>
    35. 35. デモ① <ul><li>Windows Mobile 6.5 の Gesture イベントを拾って 適切に処理させる事で対応出来るのが 可能なのが判りました </li></ul>
    36. 36. Windows Mobile 6.0/6.1 向けには どうすれば・・・ <ul><li>タイマーやスレッドで加速度に応じてスクロールすれば、それっぽくはなります。 </li></ul><ul><li>スマートフォン勉強会 @ 関東 #2 のセッションで Windows Mobile でぬるぬるスクロールさせてみようということで、配布されていたソースコード </li></ul><ul><ul><li>作者は、 NicoNavi で有名な、いちゅうさん </li></ul></ul>
    37. 37. デモ② <ul><li>Windows Mobile 6.0/6.1 でも、 指の弾いた長さによって 惰性でスクロールしている様に見えます </li></ul>
    38. 38. 見た目も iPhone のようにしたい! <ul><li>モテるために </li></ul><ul><li>CodePlex に「 Fluid 」というオープンソースライブラリがあります。 </li></ul>
    39. 39. デモ③ <ul><li>Fluid のサンプルアプリ「 Password Safe 」です。 iPhone に近い動きをしていたのではないでしょうか </li></ul>
    40. 40. .NET Compact Framwork アプリの 開発をもっと豊かにするために① <ul><li>.NET Compact Framework は、「サブセット」を言い訳に 70% コードをカットされていて歯がゆい。 </li></ul><ul><li>ネイティブコードを P/Invoke で呼び出して使う事が多く、せっかくマネージドコードで書いているのに… 、と悲しい気持ちになります。 </li></ul><ul><li>みんなが書くだろうコードをまとめたライブラリ 「 OpenNETCF 」がお勧めです。 </li></ul>
    41. 41. .NET Compact Framwork アプリの 開発をもっと豊かにするために② <ul><li>Windows phone は携帯電話機なので、 ネットワークに対応したアプリケーションを開発するのにあると便利な OpenNETCF.RSS クラスとか。 10 行で RSS リーダーを作る事が出来ます。 </li></ul><ul><li>「 Fluid 」と「 OpenNETCF 」の活用で、 よりイマドキな UI のアプリ開発をしましょう! </li></ul>
    42. 42. Windows Mobile 7 とかの噂 
    43. 43. 【重要】 <ul><li>私個人の勝手な妄想 ( 憶測 ) なので、 公式発表で間違っていても笑って許してください </li></ul><ul><li>最新情報を反映しきれていませんので、 ご存知の方は、随時手を上げて教えてください </li></ul>
    44. 44. 高性能なチップセットの採用 <ul><li>東芝社製の T-01A(DoCoMo) 、 X02T(SBM) の登場は衝撃的 </li></ul><ul><li>Qualcomm のチップセット「 SnapDragon 」を採用した Windows phone によって、 H.264 のような非常に重い動画ファイルも軽々と再生出来る様になった </li></ul>
    45. 45. 噂その①  Zune との統合 <ul><li>「 Zune( ズーン ) 」は、米 Microsoft 社が販売・製造している日本では未発売の携帯音楽プレイヤー </li></ul><ul><li>従来の Windows Media Player Mobile に代わって、 Zune のそれが使われるのではないか、という噂 </li></ul><ul><li>D7 カンファレンスにて某バルマー氏が、 「 Windows Mobile 7 では Zune と統合したい」と言ったとか言ってないとか </li></ul>
    46. 46. 噂その②  Xbox Live との連携 <ul><li>Zune では、 XNA で作成したゲームが動きます </li></ul><ul><li>既に Zune と Xbox LIVE は連携されていますが、 Windows phone が Zune と統合すれば、 必然的に Xbox LIVE との連携もされる事に。 </li></ul><ul><li>米 Microsooft の求人広告で、 「【急募】 Xbox LIVE 対応ゲームを Windows Mobile で動してくれるプログラマ」と書いてたとか書いてなかったりとか </li></ul>
    47. 47. 噂その③ PDC で発表されるかも <ul><li>Windows Mobile 7 の最初の開発バージョンが、 Microsoft 主催イベントの PDC(The Professional Developers Conference) にて公開される? </li></ul><ul><li>2ch かどこかのスレで見たような見てないような </li></ul>
    48. 48. 噂その④ 2010 年は WM6.6 が? <ul><li>Windows Mobile 7 の発表は 2011 年に繰越、 今年は Windows Mobile 6.6 を出すとか? </li></ul><ul><li>モバイル系のニュースサイトで見たような見てないような </li></ul>
    49. 49. さいごに 
    50. 50. スマートフォン勉強会の宣伝 <ul><li>2 月 6 日  Microsoft 関西支社 にて開催 </li></ul><ul><ul><li>今回は会場都合の関係で、 Microsoft のセミナールームをお借りしての開催です </li></ul></ul><ul><ul><li>特に「 Windows phone 」に限った勉強会ではなく、 「スマートフォンに興味のある人」、 「どっぷり漬かってるヘビーユーザー」、 「アプリ開発者」が和気あいあいとしている勉強会です </li></ul></ul><ul><li>2 月 13 日  Microsoft 新宿本社 にて開催 </li></ul><ul><li>詳しくは、 bing で「すまべん」をググってください </li></ul>
    51. 51. CH3COOH( 酢酸 ) の活動について <ul><li>技術評論社の Web サイト「 gihyo.jp 」にて、 「 Widows phone アプリケーション開発入門」を書かせて頂いています </li></ul><ul><ul><li>http://gihyo.jp/dev/serial/01/windows-phone/ </li></ul></ul><ul><li>「 Windows Mobile 実践プログラミング with .NET Compact Framework 」。良ければ合わせてどうぞ。 </li></ul><ul><ul><li>http://www.amazon.co.jp/dp/483993200X </li></ul></ul>
    52. 52. <ul><li>ご清聴ありがとうございました </li></ul>

    ×