Canpanブログ 20130310

2,355 views

Published on

0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
2,355
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1,756
Actions
Shares
0
Downloads
4
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Canpanブログ 20130310

  1. 1. ×「CANPANブログ」 団体の情報発信で ブログの活用を! SNSとの連携も!日本財団/CANPAN 山田泰久Twitter:@canpan2009http://www.facebook.com/yamadamay Copyright by CANPAN2013年2月9日 山口
  2. 2. ×CANPANについてhttp://fields.canpan.info/公益団体のための情報発信サイト★「団体情報」と「ブログ」で情報発 信事例を学ぶ★「助成制度」と「事業成果物」を事 業の参考に 2
  3. 3. ×「共感」「信頼」で活動実績を重ね、応援へつなげる活動応援サイクル 活動応援 サイクルオンライン決済ソリューション<継続課金+都度課金> <都度課金のみ> 3
  4. 4. ×NPOの情報発信のプラットフォーム それがブログ!! 4
  5. 5. ブログ・情報発信プラットフォーム × 【おススメ】 ブログを情報発信のプ ブログ新着 ラットフォームにする※イベントの前後に積極的に更新 Facebookボタン twitter新着 イベン 思い考 分野・ 他団体 近況 情報 ト情報 え 地域 ブログ ※週2~5回の更新 ブログ新着 団体 財務 活動 サービ 年間計 イベン 情報 情報 実績 ス案内 画 ト案内 ポータル 公式ホームページ サイト ※ブログの記事をもとに、年に2~4回の更新 5
  6. 6. ブログ:団体スタッフ ×日々の活動の紹介・記録・報告 共感 ワクワク感活動から見えてきたこと 信頼感活動と思いと考え ためになる感ーーーーーーー 人が感じられる記事働いている人が想像できる 団体の今を感じるサポートしている人が想像できる ーーーーーーー人と組織の成長物語 写真を中心にーーーーーーー たまに「重い記事」も組織としての専門性 記事の蓄積が検索対策活動の専門性 ーーーーーーー分野や地域の参考情報 【よく聞くツール】 CANPANブログ Jimdo、WordPress 6
  7. 7. ×CANPANブログ 7
  8. 8. ×・広告が入りません。 安心して情報発信ができます。・一つのブログが複数のユーザーで利用可能です。 団体ブログを開設すると団体に所属している団体メンバー全員で 共有し、管理することができます。CANPANブログには以下の2種類のブログがあります。・個人ブログ 公益活動に興味のある方ならだれでもユーザー登録をすれば個 人ブログ開設が可能です。・団体ブログ ユーザー登録、団体登録をすれば団体としての団体ブログ開設 が可能です。 8
  9. 9. ×CANPANブログ 無料で広告がつかないブログ ※広告が自動的に表示されるブログの 場合、趣旨に反した広告が表示され てしまうリスクがある。⇒CANPANブログの詳細はサイトをご覧ください。 9
  10. 10. CANPANブログの開設 ×CANPANにユーザー登録します ↓登録したメールにメールが届きます ↓団体登録します ↓団体ブログを開設します 10
  11. 11. ×http://blog.canpan.info/yappesuschool/
  12. 12. ブログの開設のためにすること ×ブログのURLを決める→覚えやすく、短めに!http://blog.canpan.info/yappesuschool/(yappesuschoolの部分を考える)ブログのタイトルを決める→誰が運営しているかがわかりやすいようにブログの説明文を考える→タイトルだけでは伝わらないことや、ブログの内容を紹介 12
  13. 13. 次のステップ ×「CANPAN」と検索→ユーザーログイン→「ヘルプ」をクリック 13
  14. 14. 次のステップ × 14
  15. 15. ブログの管理画面 × メニュー表示 他のブログへ の切り替え 無料で容量 アップします! 初期設定は100MBですが、容 量がいっぱいになってきたら、 容量増加の依頼ができるボタン が表示されます 15
  16. 16. 迷ったら「ヘルプ」 × 16
  17. 17. 質問やお問い合わせは「お問い合わせフォーム」から × 17
  18. 18. 写真のアップ(掲載)方法 × をクリック 18
  19. 19. 写真のアップ(掲載)方法 × サムネイルで表示 ・ あらかじめ決めた、統一 の大きさで画像をブログに 表示 別ウィンドウで原寸大表示 ・ サムネイルで表示された③ 画像をクリックすると、別 ウィンドウでもとの大きさ ① ① の画像を表示する ①掲載したい画像を選択 ②複数枚を一緒にアップロードも可 ③の画像をクリックする ③アップロードされると、こういう形で表示される と、記事本文に画像の ※さらに加工したい時は「編集」をクリック コードが挿入される 19
  20. 20. 「編集」ボタン後の詳細画面 × サムネイル画像表示 ・ あらかじめ決めた、統一 の大きさで画像をブログ に表示 ① サムネイル長辺 ・ ここで、表示する大きさ を変更することができま す (200-300pxがおススメ) 20
  21. 21. ブログ機能一覧 × カーソルを合わせると、 詳しい機能が表示され ますブログ• 記事を書く• 記事一覧• 記事カテゴリ• ファイルマネージャ• インポート/エクスポート 21
  22. 22. ブログ機能一覧 ×コメント・トラックバック <お役立ちヒント>• コメント一覧 コメント一覧• トラックバック一覧 ・ ここで一括管理(削除等)ができます• 禁止設定 トラックバック一覧 ・ ここで一括管理(削除等)ができます 禁止設定 ・ 禁止ワード、URL、IPアドレスなどの設定 が出来ます 【ポイント!】 禁止設定の画面で細かい条件も設定で きます (その他) ・ ブログの機能を強化したことにより、今ま で以上に迷惑コメント・トラックバックが少 なくなりました 22
  23. 23. ブログ機能一覧 ×プロフィール <お役立ちヒント>• プロフィール変更• プロフィール フリースペース プロフィール変更 ・ 画像の変更や表示項目の編集ができま すスキン・サイドバー プロフィール フリースペース ・ URLリンクや画像のアップなど、今まで以• デザイン一覧 上に様々なことができます• コンテンツ• HTML デザイン一覧 ・ スキンを変更することができます ・ 通常スキンでもカスタマイズができるよう になりました コンテンツ ・ サイドバーの編集ができます ・ ブログパーツを導入する時は「自由形式」 ・ 「検索」のツールはぜひ設置してください 23
  24. 24. ブログ機能一覧 ×アクセス解析 <お役立ちヒント>• ページ別• 時間別 ページ別 ・ どのページがよく見られているかのラン• リンク元 キングになります• 検索エンジン ※上位に表示される「rdf」は気にしないでく• 検索ワード ださい ※「/_pages/user/m/」はモバイルページ• OS• ブラウザ 時間別 ・ ブログがどの時間帯に見られているかが わかります リンク元 ・ どこからブログに来ているかがわかりま す 検索ワード ・ どの言葉で検索されて、自分のブログに たどりついたかがわかります OS/ブラウザ ・ 読者がどれを使っているがわかります 24
  25. 25. ブログ機能一覧 ×設定 <お役立ちヒント>• ブログ設定 ブログ設定• 記事設定 ・ 「ブログ説明」はしっかり書きましょう• メインページ自由記述 ・ 「ブックマーク」のTwitterとFacebook、はて• 独自ドメイン なブックマークはチェックしましょう ・ 「サムネイルサイズ」で写真の表示サイ• ポッドキャスト ズの標準を調整できます 記事設定• 携帯設定 ・ コメントやトラックバックの受付方法を編 集します• メール投稿設定• コンテンツ(モバイル) メインページ自由記述• HTML(モバイル) ・ ブログのトップページに常に表示されるス ペースを編集します• デザイン一覧(スマートフォン) メール投稿設定 ・ 事前登録で、複数のメールアドレスから 投稿できるようになりました 25
  26. 26. ブログを活用したいみなさまへ ×CANPANブログ白書2012のダウンロードはこちらhttp://blog.canpan.info/cpforum/archive/57CANPAN事務局が選んだおススメブログの運営者81団体を対象にしたアンケート調査をもとに、ブログの効果的な活用方法をまとめたものです。おススメブログの一覧も掲載しています。まずは、同じ地域、同じ分野の団体のブログをぜひ参考にしてください。 26
  27. 27. CANPANブログ白書からのヒント ו 様々な情報発信ツールがある中で、個々のNPOが自らどのツールがよいのかを選択す るのは難しい。中間支援組織や周囲のNPO関係者にどのツールがいいか聞いてみる。• ブログを単なる情報発信ツールとするだけではなく、効率的に組織マネジメントするため のものや、団体の信頼度をアップするために活動記録を積極的に公開する場所として活 用している。• しっかり情報発信をしていくには複数の人間が関わる体制を構築することが重要である 。• ブログを活用することで、団体内部の広報に関する意識改革や体制作りのきっかけにな っている。• いろいろな活動をしている団体ほど、組織内の情報共有が難しい。今、団体がどんなこ とをやっているのか?それを共有するためのツールとして、活動報告のブログが大事に なる。• 事業スタッフなど、より現場に近い人のほうがブログ担当者にふさわさしい。発信する内 容の豊富さ、そしてリアルタイムなところ。• 事業スタッフが中心で運営していることころは3名以上のグループ体制で更新する。• 記事を書く担当者は複数、実際にブログに記事をアップする操作を行う担当は一人とい う実施体制もあり。• 発信をしっかりしている団体ほど、あまり時間をかけず発信している。1記事30分以内を 目指す。 27
  28. 28. CANPANブログ白書からのヒント ו ブログは、facebookやtiwtterのような、今、ここからのリアルタイムを情報発信ツールとし てではなく、しっかりした内容で発信するためのツールとして活用する。• 個人の場合、Twitterやfacebookなどを始めるとブログの更新頻度が下がるようだが、団 体の場合ブログをメインの情報発信ツールとしていることから、あまり変化がない。• より広く、より深く、活動を知ってもらうツールとして活用している。• ブログゆえに、公式ホームページより、タイムリーに、カジュアルに発信できるのもブロ グのメリットである。• 継続してブログを活用することで最終的にはその団体の立派な活動記録になる。そして 、その活動記録を事業報告書の作成や、団体の振り返りに活用することが大事。• 支援者に対してタイムリーな報告を行うことが高い評価につながることも(事業完了後の 報告も大事だが、オンタイムの報告も必要な時代になっている)。• ブログを通じて、理解度、知名度の向上、活動の評価につながる。さらに進むと、行政関 係者を含む外部との連携を深めることもできる。• 自団体に来てくれる人や、これから何か一緒に取り組む外部関係者が、予習のために ブログを活用しているケースも生まれている。ブログを通じて、会う前から団体や活動を 理解してもらえるのは効果的である。• 積極的に情報発信することで、団体や活動の認知度が上がる一方で、問合せや訪問者 が増えてその対応のため、本来の活動に支障をきたしてしまうケースもある。 28
  29. 29. CANPANブログ白書からのヒント ו ブログの更新頻度は、毎日派、3日に1回派、週に1回派のどれかにする。• 更新頻度を高めることを目的にするか、あるいはあらかじめ更新頻度を決めてそれを守 るように努力する。• 発信したい、あるいは発信すべき情報がある時ほど、忙しい時なので、そのバランスを どうするかが課題になっている。• これからのNPOにとって、情報発信に関するガイドブックやルールを設定することは必須 。「ブログの運用」「記事のスタイル」「記事の内容」「個人情報や権利」「写真掲載」の5つ のカテゴリーで設定する。• (参考ルール)• 情報の精度、団体内の意識向上のため、ブログの原稿をいったん団体内メールに流し、 間違いがないかチェックしてからアップする。• 決めるべきことは、告知文や報告のフォーマット、地名や業名などの表記の統一ルール など。• 中傷・非難に属することは決して書き込まない。• 思いは書くけど人様(他団体を含む)への批判は書かない。• 一般常識の範囲のことのみ。一般の人に向けた記事であることを念頭に置いて作成す ること。• 人の顔がわかる画像を使用する際は本人もしくは家族に承諾書をもらっている• 画像の大きさを統一 29
  30. 30. CANPANブログ白書からのヒント ו できるだけわかりやすく。一般の人が読んでいるという意識をもって、専門用語の多用や 仲間内だけにわかる言葉やネタの使用に気をつける。• 初めて読む人もいるということも意識して発信する。• 団体として客観的な視点で発信するのか、あるいは書き手の人柄を感じてもらえるよう に個性を発揮して発信するのか、ブログの内容に応じて使い分けが必要。• ブログなので、記事内容の時系列も意識した情報発信が必要。時には、過去の記事の リンクを貼るのも効果的。• 記事だけではなく、タイトルの付け方も工夫する。• 団体の活動記録にしている場合は、日付や参加人数など必要な情報もあわせて掲載す る。• 親しみを感じてもらうために、文字だけの記事ではなく、写真、動画、絵文字を活用。• 写真の内容、質、大きさ、枚数、掲載の仕方などもしっかり考える。但し、個人情報やプ ライバシーにはしっかり配慮する。• イベントの案内と同じくらい報告にも力を入れる。• 団体のことだけでなく、取り組んでいる社会課題を伝えること、あるいはブログ読者にと って有効な情報であれば積極的に発信していくことはこれからのNPOの情報発信として 特に大事なことである。 30
  31. 31. CANPANブログ白書からのヒント ו 福祉や子どもの活動を行っている団体なら、活動内容を発信することで、サービス利用 者の家族とのコミュニケーションにもなる。• 積極的な情報発信が団体や活動の理解促進につながって、人を引き寄せる。イベント 参加者から、寄付者、ボランティア、そして職員の求人まで。• 積極的に情報発信をしているところにネットワークが広がる。自分のことを理解してもら えれば、自分に興味を持ってくれる人が集まってくる。情報発信のないところにネットワー クは生まれない。• 自ら情報発信することで、つながりのない人にもつながるきっかけが生まれる。• 同じ分野の全国の人、分野は違うけど同じ地域の人という、二つのネットワークができる 。• ブログは団体や活動だけを伝えるツールではなく、社会課題を伝えるツールでもある。• ブログはNPOが社会とつながるためのツールである。• Facebookなどのソーシャルメディア対応や、スマートフォン対応など、今の時代にあわせ た新しい機能やツールへの対応が必要である。• 無料なのに広告がつかないということ。NPOのみなさんが情報発信するブログとして、自 分達の活動の趣旨に合わない広告が表示されるのは一大事です。 31
  32. 32. ×【ご参考】CANPANについて発信から情報収集ツールへ★「団体情報」と「ブログ」で情報発 信事例を学ぶ★「助成制度」と「事業成果物」を事 業の参考に 32
  33. 33. ×「共感」「信頼」で活動実績を重ね、応援へつなげる活動応援サイクル 活動応援 サイクルオンライン決済ソリューション<継続課金+都度課金> <都度課金のみ> 33
  34. 34. 資金提供者が知りたい情報 × 91機関・133の助成プ団体概要(団体名、連絡先) ログラム(計338億円) の申請書・報告書の「申 請団体に関する情報」の 設立の目的・活動実績 項目を集計・分析 • これを元に、常に約5 運営体制・財務状況 割以上聞かれている 項目を中心に作成した のがCANPAN団体情 報 ※IIHOE「2009年助成申請書の団体 基礎情報に関する、地域規模・全国 規模助成の比較調査報告書」 34
  35. 35. 行政が求める情報 ×新しい公共支援事業/標準開示フォーマット • 「新しい公共」の自立的な発展の促進 の ための環境整備」を進めることとさ れ、平成22年度補正予算87.5億円 • 小さな政府の流れの元に、行政の業務 をNPOに移管していく動き • 財務状況を含めた透明性が求められ 情報開示が重要視されている • そこで定められたのが標準開示フォー マット • CANPAN団体情報はリニューアルでこ れに対応 35
  36. 36. CANPAN団体情報の項目 ×CANPAN団体情報は、主要な助成プログラムの申請書で求められる情報と、国の定める標準開示フォーマットの項目で構成されています。 助成プログラム の申請書 標準開示 フォーマット 36
  37. 37. 団体の信頼性をアピールする方法① ×情報開示レベル • 入力量に応じて自動的に ★が増えます ※最低限の情報を記入して いる→★1 必要な情報をほぼすべて 記入している→★5 ・★5がCANPANメンバーズ の要件 37
  38. 38. あらためてCANPANの団体情報 ו この登録項目は国内助成プログラム約130の申請書フォームを元に、共通する 約8割の項目を中心に構成されています。• 登録した情報量に応じて情報開示度レベルを示す★マークや信頼性を示す認 証マークがつきます。• 団体情報は以下の構成になります。 ▽基礎情報・活動概要・活動実績 ▽財政・収支報告書・貸借対照表 →3年分の財務情報 →NPO会計基準書式 ▽組織運営・行政提出情報 →新しい公共支援事業「標準開示フォーマット」 ▽添付資料• 代表者氏名が「姓」と「名」にわけて入力する形になりました。 38
  39. 39. 団体情報の添付書類 ו 決算報告書やパンフレットなどを添付資料として登録(アップロード)します。 定款、会則、最新役員名簿、パンフレット、入会申込書、退会申込書、 会員情報変更届、研究費・助成金申請書 (年度別添付資料:計3年分) 事業報告書と事業計画書、予算書類• 書類種別で「画像」としてアップロードした場合は団体詳細ページに画像が表示 されます。• 添付可能なファイル拡張子 ・画像・・・GIF、JPEG、JPG、PNG (書類種別で画像を選択してください) ・音楽・・・MP3、MID、WMA ・ドキュメント・・・PDF、TXT、CSV、DOC、DOCX、XLS、XLSX、PPT、PPTX ※1ファイル10MBまで登録可能です。 39

×