Farol - ファロール -

497 views
409 views

Published on

『ファロール』は、試着室と在庫管理倉庫のみの店舗です。
店頭にはサイネージとマネキンのみ、
ハンガーにかかった洋服は無く、その分スペースが広い試着室となっています。
※各試着室は待ち合いスペースとフィッティングスペースの二重構造

友人との買い物でこの『ファロール』を訪れた場合

試着室に併設した待ち合いスペースに在庫を検索できる端末があるので、
「友達が今どれを着ているか?」
「それの色違いは?」 を簡単に調べることができ、
「似たようなので、こっちの方がいいんじゃない?」
など会話を楽しみながら、試着を楽しむことができます。

まるで友達のお部屋に遊びに来て服を着替えて遊んでいるような、
その場の雰囲気を大切にした店舗です。

試着後、希望者は店頭で会計。
店頭にある端末でネット決裁後配送も可能です。

おしゃれなネットカフェを併設するなどして、
お茶を楽しみながら、Webで洋服を検索できるようにすれば、
通りすがりの人に利用し易い、入り易い店舗になるかもしれません。

このサービスの実現にご協力いただける企業様はお問い合わせください。
==========================
お問い合わせ https://www.creativehope.co.jp/contact/form/
Farol - ファロール -についてはこちら http://clab.creativehope.co.jp/2013/12/001579.html
==========================

Published in: Design
0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
497
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
153
Actions
Shares
0
Downloads
3
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Farol - ファロール -

  1. 1. Farol - ファロール - アパレル向け E C に特化した店舗案
  2. 2. 「 EC サイトでほしい服を見つけても、 本当に自分に合ったサイズが選べるか不安。 」 EC で購入されたファッション用品の 25%は返品されている。
  3. 3. バーチャルで試着したいのではなくて、リアルで試着したい。 なら、EC 向けの試着専門の店舗を作ってみてはどうだろう。 と、思いました。
  4. 4. ユーザーは EC サイトで買いたい服の中から試着したい服を選択して、 発行された整理番号や QR コードを持って実際のお店に行くと スムースに試着ができる。 NO.0000
  5. 5. 2F 実際の店舗は試着室と 在庫管理倉庫のみの店舗。 まるで友達のお部屋に 遊びに来て服を着替えて 遊んでいるような、 その場の雰囲気を大切にした 1F 服屋さんっぽくない店舗。 代官山蔦屋書店みたいな、 「服屋さんらしくない服屋さん」 「カフェみたいな服屋さん」を コンセプトにすると 話題性があるかも。
  6. 6. 在庫スペース 1F 受付・レジでは、 試着後、希望者は店頭で会計が可能。 店頭にあるタブレットで ネット決裁後配送でも OK。 ディスプレイは サイネージとマネキンのみで、 ハンガーにかかった洋服は無し。 その分の場所を在庫と試着室にあてる。 おされな感じのネカフェを併設して、 お茶しながら Web で洋服を 見れるようになっていれば 通りすがりの人でも利用し易い?
  7. 7. 2F この場合は、試着スペースが 4 つ並んでいるイメージ。 各個室は待ち合いスペースとフィッティングスペースの 二重構造。( 詳細は次 ) クロークのような感じで その時に必要な試着用の服が 用意されている。 係員を置いて管理。
  8. 8. 試着室 ( 各個室 ) フィッティングスペースの仕切りは カーテンなので、友達と話しながら 着替えることができる。 自然光や蛍光灯等、照明を調整して 実際着る状況に近い状態を 見ることができる。 待ち合いスペースにはアクセス制限をかけたタブレットを置いておいて、 友達が今どれを着ているかとか、それの色違いは?似たようなので、 こっちの方がいいんじゃない?なんて話をしながら試着できる。 (タブレットをおく事で話題を服からそれにくくする。 じゃないとと友達同士で話が逸れて、服とは関係ない話をただ話してる状況に陥りそう。 ) その場で試着追加が可能。 見てると自分もやりたくなるので、友達の「私これ着てみたい」にも対応。 同じアカウントで会計別々ができる。

×