• Share
  • Email
  • Embed
  • Like
  • Save
  • Private Content
Jenkins 20120731
 

Jenkins 20120731

on

  • 904 views

 

Statistics

Views

Total Views
904
Views on SlideShare
904
Embed Views
0

Actions

Likes
0
Downloads
0
Comments
0

0 Embeds 0

No embeds

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Apple Keynote

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n

Jenkins 20120731 Jenkins 20120731 Presentation Transcript

  • Jenkinsでテスト以外で使う@Spring_MT
  • 自己紹介twitter id : Spring_MTcompany : 10xlab @Fukuokaインフラ、アプリと色々見ています
  • もちろんテストでも使ってます
  • アプリケーションのテストrspecでテスト(railsでアプリを作っています)reposにはbitbucketを使用通知は今のところIRC
  • アプリケーションのテストWAN Bitbuket (private repos) hook webgit push サーバー proxy社内LAN Jenkins plugin サーバー IRC 開発サーバー テスト(rspec)
  • アプリケーションのテスト課題全体テストが重くなっている(特にIOが激しい)ので、並列実行 or remote サーバーでの実行を試す(http://www.slideshare.net/hotchpotch/ruby01)SSD積んでもいいかも
  • system_rubyの配布
  • system_rubyの配布Automation Tech Casual Talks で@tnmtさんのお話 system_rubyはrbenvで管理 rbenvは/usr/local/rbenvに配置し、globalに使え るようにする 各サーバーへの配布はjenkinsを使って行う
  • rbenvruby のバージョンを管理するためのツール perlbrewやnodebrewのruby版rvmよりも軽量で、シンプルな構成https://github.com/sstephenson/rbenv/
  • system rubyruby本体全てのサーバーに共通で必要なgem ex) bundler, fluentd, chef-solo
  • bundlergemを管理するgemGemfileを作っておくとbundle installでgemをinstallしてくれるgemのバージョン管理などもしてくれて便利! perlだとcartonかな
  • system rubyのbuildと配布1. GemfileだけをSCM(git)で管理2. Gemfileがcommit + pushされたらjenkinsでrubyを build3. bundle install実行4. tarで固める5. サーバーへ配布
  • demo
  • 今後の課題バージョンの切り替えを自動化サーバーへの配布とサーバーリストの管理