Your SlideShare is downloading. ×
0
Lispmeetup11
Lispmeetup11
Lispmeetup11
Lispmeetup11
Lispmeetup11
Lispmeetup11
Lispmeetup11
Lispmeetup11
Lispmeetup11
Lispmeetup11
Lispmeetup11
Lispmeetup11
Lispmeetup11
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

Lispmeetup11

3,186

Published on

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
3,186
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
8
Actions
Shares
0
Downloads
1
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  1. Makefile書けない人がMake4.0触ってみた Lisp Meet Up #11 κeen(@blackenedgold)
  2. 2013年10月8日 GNU Make 4.0 リリース
  3. 目玉機能 組み込みGuile サポート
  4. Makeとは • まあ、知ってますよねー • 依存関係を解消しながらタスクを実行する • POSIX標準(つまりGNU製以外もある) • Makefileを読んで実行する
  5. Makefileの基本 変数定義 var = val など(他にもある) 変数呼出し $(var) 関数呼出し $(func arg1, arg2, ...) ターゲット定義 target: dep1 dep2 .... body1 body2 . .
  6. Targetについてもう少し ● targetと同じ名前のファイルと関連付けられる ● depsは他のtarget ● ファイルと関連付けたくなかったら組み込み ターゲット .PHONYを使う 例) .PHONY: clean clean: rm *.o
  7. Guileについて ● GNU 汎用途知的拡張言語 ● R5RS全部とR6RSの一部を実装したScheme処理系 ● GNU公式の拡張用組み込み言語 ● でもGNUですらあまり使ってない ● 一応JavaScript, Emacs Lisp, LuaからGuileにコンパイルでき たりする
  8. MakeからGuileを使ってみる 〜インストール〜 curl ftp://ftp.gnu.org/gnu/guile/guile-2.0.9.tar.gz | tar xzf cd guile-2.0.9 ./configure make sudo make install curl ftp://ftp.gnu.org/gnu/make/make-4.0.tar.gz | tar xzf cd make-4.0 ./configure –with-guile make sudo make install インストールが上手く行くとmakeの.FEATURES変数にguile が入る <demo0>
  9. MakeからGuileを使ってみる 〜基本〜 基本、$(guile sexp)だけ。 ● sexpの返値を文字列に変換したものが$ (guile)の返値になる ● <demo1>
  10. MakeからGuileを使ってみる 〜もうちょっと〜 <demo2>
  11. GuileからMakeを使ってみる ● $(guile (load “file.scm”))でSchemeのファイルを読める ● schemeからは(gmk-eval sexp)と(gmk-expand sexp)が使える – gmk-expand … 例の変換規則に従ってsexpを文字列に変換する – gmk-eval … sexpを文字列に変換しつつそのままMakefileの文として実行する <demo3>
  12. まとめ ● MakeからGuileが呼べる ● GuileからMakeが呼べる ● 可能性は色々ある ● でも恐らく個人用途
  13. おわり

×