iOS4時代の位置情報サービスの使い方

9,209 views
9,099 views

Published on

MOSA Software Meeting 2010でCoreLocationサービスの使い方についてセッションを行いました。「駅ベル」で得た位置情報サービスの実情を踏まえた内容になっています。

Published in: Technology, Business
0 Comments
17 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
9,209
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
107
Actions
Shares
0
Downloads
77
Comments
0
Likes
17
Embeds 0
No embeds

No notes for slide


  • こんなモノを作ってます。次はスクリーンショット
  • デモしましょう。












  • と言うことを踏まえた上で、それでもやりたいという人のためのセッションです







  • おそらく、デバイスの中にDBがあるのでは?

  • GPS万歳、というわけではない。

  • 概略は全て話してしまうこと。








  • バックグラウンドの処理については後述

  • 意外と重要、テストしづらい

  • ここから本題。プライバシーの話は、アプリが起動し続けることに対する回答。設定アプリの細かい設定。prompt。




  • バッテリー。ワーニングは起きたときに来ます。遅すぎます。
  • バッテリー、殺されたときの処理。Watchdogが殺す。ユーザーも殺す。
































  • 次で最後。PinkPig


  • ×