UX/UCD in 201X
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

UX/UCD in 201X

on

  • 2,442 views

第9回新横浜ユーザビリティ研究会「アジャイルUX― 次の10年のためのUX/UCD」

第9回新横浜ユーザビリティ研究会「アジャイルUX― 次の10年のためのUX/UCD」

Statistics

Views

Total Views
2,442
Views on SlideShare
2,012
Embed Views
430

Actions

Likes
6
Downloads
18
Comments
0

2 Embeds 430

http://www.hokorin.com 426
http://webcache.googleusercontent.com 4

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

UX/UCD in 201X UX/UCD in 201X Presentation Transcript

  • 第9回新横浜ユーザビリティ研究会 2012年4月24日(火) アジャイルUX ~ 次の10年のためのUX/UCD ~ <アジャイル UCD研究会>
  • 全面広告 「ユーザビリティ エンジニアリング(第2版)」 1章 ユーザ中心設計概論 2章 インタビュー法 3章 インタビューの実践 4章 データ分析法 5章 発想法 6章 プロトタイプ 7章 ユーザビリティ評価法 8章 ユーザテスト 9章 ユーザテストの準備 10章 ユーザテストの実施 11章 分析と再設計 12章 ユーザ中心設計活動 *無料サンプル版(第2章全文) http://www.slideshare.net/barrelbook/ss‐26183115 全面広告
  • UX屋さん物語
  • ■ウォーターフォール時代
  • ■アジャイル時代
  • Build Learn Mea sure ■リーン時代
  • UX Biz Dev
  • アジャイルUX の潮流
  • 何となく似ている?...
  • Agile meets UX! 果たして「お似合い」の相手なのか?
  • UXの習慣―その1 Oct | Nov | Dec | Jan | Feb | Mar | Apr
  • UXの習慣―その2 ユーザリサーチャ インフォメーション アーキテクト ユーザインターフェイス デザイナ インタラクションデザイナ ユーザビリティエンジニア
  • UXの習慣―その3 テストレポート 調査報告書 画面仕様書
  • 従来のUCDは典型的なウォーターフォール
  • Type A step1 step2 step3 step4 Type B Type C 出典: “The New New Product Development Game” by Takeuchi , Nonaka
  • イラスト出典: “User Story Mapping” by Jeff Patton Agile ○ × × インクリメンタルとイテレーティブ UCD ○
  • アジャイル宣言 プロセスやツール 包括的なドキュメント 契約交渉 計画に従うこと よりも よりも よりも よりも 個人と対話を、 動くソフトウェアを、 顧客との協調を、 変化への対応を、 出典: 「アジャイルソフトウェア開発宣言(通称:アジャイルマニフェスト)」
  • アジャイル UCD ラグビー方式 リレー競争方式 対話重視 ドキュメント重視 インクリメンタル(*) イテレーティブ 短期計画 長期計画 自律的 管理的 (*)現在ではアジャイルは「インクリメンタルかつイテレーティブ」なアプローチ に進化しています。
  • ケント・ベック アラン・クーパー 伝説の「Extreme Programming vs. Interaction Design」勃発!
  • 二人の運命や如何に?
  • 開拓者たち
  • 内から外へ――中核部分から始めて、徐々に周辺部分へ
  • パラレルトラック――UXが少し先行する
  • 軽い手法で――「ゲリラリサーチ」手法
  • Agile UX  米国発 の潮流 只今、日本に接近中!? そして2年が経った・・・
  • 今度は リーンスタートアップ の潮流 がやって来た!
  • 開発 製品 販売 開発して販売(普及)する――もし、誰もその製品を欲しがらなかったら?
  • 製品開発 顧客開発
  • MVP Minimum Viable Product • ダミー広告 • ペーパープロトタイプ • 動画 • コンシェルジュMVP • オズの魔法使い etc…
  • Pivot どんなに「チューニング」しても目標が達成できない時はPivotを検討する
  • 「Build – Measure – Learn」ループを高速回転させる
  • 「201X年」の UX/UCD
  • ユーザ中心にデザインして、 アジャイルに開発して、 リーンにマネジメントする リーン&アジャイル&UCDはITビジネスで“失敗しない”ための条件
  • UX Dev Biz ■リレー競争モデル=ウォーターフォール
  • UX Biz Dev ■ラグビーモデル=リーン/アジャイル
  • 「今、私はLean Startupで書かれているようなチーム で仕事をしています。インタビューを三⽇間⾏い、翌⽇ にはチームと結果を共有するという感じです。その時に パワーポイントで資料を作る余裕はないので、フリップ チャートにダイアグラムを⼿描きして話をしています。メ ソッド云々よりも、『チームが早く前に進むために、⾃分 は何をするべきか』ということを⽇々考えています。」 ――米国在住UXリサーチャ
  • 参考資料1 http://www.slideshare.net/kawaguti/20110118‐scrum‐10‐mins
  • 参考資料2 http://www.slideshare.net/barrelbook/ux‐9499931
  • 樽本 徹也 ‐ 利用品質ラボ代表 • • • • • UXリサーチャ/ユーザビリティエンジニア 認定 人間中心設計専門家 認定 スクラムプロダクトオーナー(CSPO) NPO  人間中心設計推進機構 評議員 アジャイルUCD研究会 共同代表  UX/UCDの講演・研修  UX/UCDの社内導入支援  UX/UCDによる製品開発支援 Keep in touch! ◎人机交互論 ‐ ユーザビリティエンジニア的HCI論 http://www.usablog.jp/ ◎アジャイルUCD研究会 ‐ リーン/アジャイルUX最新News http://groups.google.com/group/agileucdja?hl=ja ◎Facebook ‐ 樽本徹也 https://www.facebook.com/tetsuya.tarumoto
  • 簡単・便利なコトづくり応援します。  UX/UCDの講演・研修  UX/UCDの社内導入支援  UX/UCDによる製品開発支援 東京都台東区下谷1‐11‐15 ソレイユ入谷4F