cloudpack監視項目一覧表(サンプル 2012/01/05版)
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

cloudpack監視項目一覧表(サンプル 2012/01/05版)

on

  • 1,365 views

cloudpackのフルマネージドサービス内に含まれる監視項目またはスピンオフ・サービス「監視職人」の基本監視項目の一覧表となります。

cloudpackのフルマネージドサービス内に含まれる監視項目またはスピンオフ・サービス「監視職人」の基本監視項目の一覧表となります。
一覧表以外のご希望項目についても対応可能ですので、お問い合わせください。

お問い合わせ先
https://www.cloudpack.jp/contact/
support@cloudpack.jp

Statistics

Views

Total Views
1,365
Views on SlideShare
1,036
Embed Views
329

Actions

Likes
0
Downloads
20
Comments
0

2 Embeds 329

http://www.cloudpack.jp 320
http://10.33.21.57 9

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

cloudpack監視項目一覧表(サンプル 2012/01/05版) cloudpack監視項目一覧表(サンプル 2012/01/05版) Presentation Transcript

  • cloudpack 2012.1.5
  • 閾値 閾値# 項⽬ コマンド NRPE 備考 Warning Critical 5分に1回ロードアベレージのチェックを⾏う ◯ 5,4,41 ロ ドア レ ジ ロードアベレージ check_load check load 5分前に5% 10分前に4% 15分前に3%の閾値を超えた場合 Warningメール送信 Warningメ ル送信 10,6,4 10 6 4 5分前に10% 10分前に6% 15分前に4%の閾値を超えた場合 Criticalメール送信 5分に1回ルートディスク使⽤量のチェックを⾏う ◯ 80% ルートディスク使⽤量80%を超えた場合 Warningメール送信2 ルートディスク check_disk 90% ルートディスク使⽤量90%を超えた場合 Criticalメール送信 5分に1回ルートディスク使⽤量のチェックを⾏う ◯ 80% ルートディスク使⽤量80%を超えた場合 Warningメール送信3 データディスク check_disk 90% ルートディスク使⽤量90%を超えた場合 Criticalメール送信 5分に1回ログインユーザ数チェックを⾏う4 ログインユーザー数 check_users ◯ 5 10 5ユーザ以上ログインしていた場合 Warningメール送信 10ユーザ以上ログインしていた場合 Criticalメール送信 5分に1回全プロセス数チェックを⾏う5 全プロセス数 check_procs ◯ 200 250 プロセス数200以上起動していた場合 Warningメール送信 プロセス数250以上起動していた場合 Criticalメール送信 5分に1回SSH起動チェックを⾏う6 SSH check_ssh sshが起動していない場合 Criticalメール送信 Criticalメ ル送信 300ms 5分に1回死活チェックを⾏う7 死活監視 check_ping 90% 返り値が300msもしくは90%かけた場合 Criticalメール送信 1
  • URL # URL コマンド NRPE 備考 5分に1回http://www.cloudpack.jpの監視を⾏う 返り値が200の場合はOK 1 http://www.cloudpack.jp check_http 返り値が200以外の場合 Criticalメール送信※監視を⾏うURLをお知らせください。 2
  • Web 閾値 閾値# 項⽬ コマンド NRPE 備考 Warning Critical 5分に1回httpd起動確認を⾏う1 p Apache check_http p httpdが起動していない場合 Criticalメ ル送信 Criticalメール送信 5分に1回httpd プロセス数チェックを⾏う2 Apacheのプロセス数 check_procs ◯ httpd プロセス230個起動していた場合 Warningメール送信 httpd プロセス250個起動していた場合 Criticalメール送信 3
  • DB 閾値 閾値# 項⽬ コマンド NRPE 備考 Warning Critical 5分に1回 MySQL監視を⾏う y Q1 MySQL check_mysql y q MySQLが起動していない場合 Criticalメ ル送信 Criticalメール送信 5分に1回PostgreSQL起動確認を⾏う2 PostgreSQL check_pgsql PostgreSQLが起動していない場合 Criticalメール送信 4