• Share
  • Email
  • Embed
  • Like
  • Save
  • Private Content
AWSインスタンス設定手順書
 

AWSインスタンス設定手順書

on

  • 3,020 views

cloudpackが用意しているAWSのインスタンス設定手順書です。

cloudpackが用意しているAWSのインスタンス設定手順書です。

Statistics

Views

Total Views
3,020
Views on SlideShare
2,986
Embed Views
34

Actions

Likes
2
Downloads
59
Comments
0

4 Embeds 34

http://www.cloudpack.jp 28
http://localhost:81 3
http://paper.li 2
http://10.33.22.52:81 1

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Microsoft Word

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

    AWSインスタンス設定手順書 AWSインスタンス設定手順書 Document Transcript

    • [ 様] AWS インスタンス設定 手順書 アイレット株式会社 cloudpack 事業部 〒108-0022 東京都港区海岸 3-15-5 1F TEL:03-4590-1336 FAX:03-5443-1773
    • 文書番号:CLP0415-02  文書名:AWS 設定手順書2011 年 4 月 15 日作成Copyright © iret Inc., All rights reserved. 2
    • 文書番号:CLP0415-02  文書名:AWS 設定手順書目次1.前提事項 41.1 準備する物 41.2 補足事項 42. インスタンスの立ち上げ 52.1 REGION(リージョン)の選択 72.2 キーペアの作成 72.3 セキュリティグループの設定 102.4 AMI の選択 132.5 インスタンスの設定 153. リモートデスクトップ接続 233.1 パスワード取得 233.2 リモートデスクトップ接続の確認 27Copyright © iret Inc., All rights reserved. 3
    • 文書番号:CLP0415-02  文書名:AWS 設定手順書 1.前提事項 1.1 準備する物 ●事前に AWS アカウントをご準備ください。 ●EC2 の利用申し込み済であることを確認してください。 1.2 補足事項 ●一部実際の画面と異なる表示がある場合がございます。Copyright © iret Inc., All rights reserved. 4
    • 文書番号:CLP0415-02  文書名:AWS 設定手順書 2. インスタンスの立ち上げAWS Management Console を利用してインスタンスの立ち上げを行います。AWS サイトのトップページの最上部にある「AWS Management Console を利用する」リンクをクリックします。未ログイン時の場合はログインページへ移動します。ログイン時は AWS Management Console が表示します。Copyright © iret Inc., All rights reserved. 5
    • 文書番号:CLP0415-02  文書名:AWS 設定手順書ログイン後、上記のようなコンソール画面が表示します。表示が違う場合はコンソール上部のタブ「EC 2」が選択されていることを確認します。Copyright © iret Inc., All rights reserved. 6
    • 文書番号:CLP0415-02  文書名:AWS 設定手順書 2.1 Region(リージョン)の選択まずはインスタンスを立ち上げる Region(リージョン)を選択します。(本資料では Asia Pacific Tokyo を選択) 2.2 キーペアの作成キーペアの作成を行います。コンソールの左メニューの 「Key Pairs」のリンクをクリックします。次にコンソール中央もしくは上部にある「Create Key Pairs」をクリックします。Copyright © iret Inc., All rights reserved. 7
    • 文書番号:CLP0415-02  文書名:AWS 設定手順書Key Pair Name: にキーペア名を入力します。入力完了後に「Create」ボタンをクリックします。「Create」ボタンをクリック後、ファイルのダウンロードが始まるので適当な場所へダウンロードします。ダウンロード完了後に「Close」ボタンをクリックします。Copyright © iret Inc., All rights reserved. 8
    • 文書番号:CLP0415-02  文書名:AWS 設定手順書作成したキーペアがコンソール上に表示され、キーペアの作成完了となります。Copyright © iret Inc., All rights reserved. 9
    • 文書番号:CLP0415-02  文書名:AWS 設定手順書 2.3 セキュリティグループの設定セキュリティグループの作成を行います。コンソールの左メニューの「Security Groups」リンクをクリックします。表示される画面にはあらかじめ用意されているグループ(default)が表示されます。コンソール上部の「Create Security Group」ボタンをクリックします。Copyright © iret Inc., All rights reserved. 10
    • 文書番号:CLP0415-02  文書名:AWS 設定手順書Name: 新規セキュリティグループ名を入力します。Description: セキュリティグループの説明を入力します。VPC: No VPC (東京リージョンでは No VPC のみ選択可能)入力完了後に「Yes, Create」ボタンをクリックします。セキュリティグループ一覧に作成したグループが追加されます。作成したグループを選択し、ルールを追加します。コンソール下部の「Inbound」タブをクリックし、リモートデスクトップ接続を許可するルールを追加します。Copyright © iret Inc., All rights reserved. 11
    • 文書番号:CLP0415-02  文書名:AWS 設定手順書Create a new rule: RDP を選択します。Source: 接続元の IP アドレスを入力します。入力完了後に「Add Rule」ボタンをクリックします。「Add Rule」ボタンをクリック後、右側に追加ルールが表示されます。最後に「Apply Rule Changes」ボタンをクリックし、セキュリティグループの作成は完了となります。Copyright © iret Inc., All rights reserved. 12
    • 文書番号:CLP0415-02  文書名:AWS 設定手順書 2.4 AMI の選択コンソール左メニューの「AMIs」をクリックします。コンソール上部の Viewing:プルダウンで「Amazon Images」を選択。Copyright © iret Inc., All rights reserved. 13
    • 文書番号:CLP0415-02  文書名:AWS 設定手順書続いて左のプルダウンで「Windows」を選択し、絞り込みを行います。絞りこまれた一覧の中から 「Windows-2008R2-SP1-Base-Locale-JA-JP-v101」を選択します。 、Copyright © iret Inc., All rights reserved. 14
    • 文書番号:CLP0415-02  文書名:AWS 設定手順書 2.5 インスタンスの設定使用する AMI を選択後、コンソール上部の Launch」 「 ボタンをクリックまたは右クリックし Launch Instance」 、「 を選択します。続いてウィザードに従い、インスタンスの設定を行います。Copyright © iret Inc., All rights reserved. 15
    • 文書番号:CLP0415-02  文書名:AWS 設定手順書Number of Instances: 立ち上げるインスタンス数を入力します。Availability Zone: No Preference を選択します。Instance Type: Large(m1.large,7.5GB)を選択します。最後に「Launch Instances」にチェックが付いていることを確認し 「Continue」ボタンをクリックします。 、Copyright © iret Inc., All rights reserved. 16
    • 文書番号:CLP0415-02  文書名:AWS 設定手順書インスタンスの設定を続けます。Kernel ID: Use Default を選択します。RAM Disk ID: Use Default を選択します。Monitoring: チェックなし。User Data: 入力なし。base64 encoded チェックなし。Termination Protection: チェックなし。Shutdown Behavior: ストップを選択します。入力確認後 「Continue」ボタンをクリックします。 、Copyright © iret Inc., All rights reserved. 17
    • 文書番号:CLP0415-02  文書名:AWS 設定手順書続いてインスタンスに付けるタグを設定します。Value にタグ名を入力し 「Continue」ボタンをクリックします。 、Copyright © iret Inc., All rights reserved. 18
    • 文書番号:CLP0415-02  文書名:AWS 設定手順書続いてキーペアの設定を行います。キーペアを作成済みの場合「Choose from your existing Key Pairs」にチェックを付けます。Your existing Key Pairs*: 3.2 で作成したキーペアを選択し 「Continue」ボタンをクリックします。 、尚、キーペア未作成の場合はこの時点で作成することも可能です。Copyright © iret Inc., All rights reserved. 19
    • 文書番号:CLP0415-02  文書名:AWS 設定手順書続いてセキュリティグループの設定を行います。セキュリティグループ作成済の場合は「Choose one or more of your existing Security Groups」にチェックを付けます。次に作成したセキュリティグループを選択します。(複数選択可)尚、セキュリティグループ未作成の場合はこの時点で作成することも可能です。Copyright © iret Inc., All rights reserved. 20
    • 文書番号:CLP0415-02  文書名:AWS 設定手順書続いて確認画面にて設定を確認します。この時点で変更を行いたい場合は各編集画面へのリンクをクリックし、変更します。確認完了後に「Launch」ボタンをクリックし、インスタンスを立ち上げます。最後に完了画面が表示されますので「Close」ボタンをクリックし、インスタンスの立ち上げを完了します。Copyright © iret Inc., All rights reserved. 21
    • 文書番号:CLP0415-02  文書名:AWS 設定手順書コンソール左メニューの「Instances」をクリックし、立ち上げたインスタンスのステータスを確認します。Status が running(緑色)になっている事を確認します。続いてインスタンス一覧から立ち上げたインスタンスを選択します。インスタンスを選択するとコンソール下部にインスタンスの詳細情報が表示されます。以上で、インスタンスの立ち上げから確認までとなります。Copyright © iret Inc., All rights reserved. 22
    • 文書番号:CLP0415-02  文書名:AWS 設定手順書 3. リモートデスクトップ接続 3.1 パスワード取得始めにリモートデスクトップ接続をする際のパスワードの取得を行います。コンソール左メニューの「Instances」をクリックし、インスタンス一覧を表示させ、接続するインスタンスを選択します。Copyright © iret Inc., All rights reserved. 23
    • 文書番号:CLP0415-02  文書名:AWS 設定手順書選択したインスタンス部分で右クリックをし 「Get Windows Password」を選択しクリックします。 、尚、インスタンスの立ち上げ直後の場合、パスワードの取得が出来ない場合があります。その際は数分の時間を空けた後、再度実行してください。続いて Private Key の入力を求められます。キーペアの作成時にダウンロードした pem ファイルをメモ帳などのテキストエディターで開きます。Copyright © iret Inc., All rights reserved. 24
    • 文書番号:CLP0415-02  文書名:AWS 設定手順書ファイル内の記述を全選択し、コピーをします。そしてコピーした内容を Private Key*: へ貼付けをします。pem ファイルの内容を貼りつけ後 「Decrypt Password」ボタンがクリック可能になるので、ボタンをクリックします。 、Copyright © iret Inc., All rights reserved. 25
    • 文書番号:CLP0415-02  文書名:AWS 設定手順書完了画面が表示され、接続先 Computer と User、password が表示されます。表示内容の確認後 「Close」ボタンをクリックします。 、この時にパスワードの控えを取り忘れないよう、ご注意ください。Copyright © iret Inc., All rights reserved. 26
    • 文書番号:CLP0415-02  文書名:AWS 設定手順書 3.2 リモートデスクトップ接続の確認続いて PC からリモートデスクトップ接続の確認を行います。(本資料で使用した PC は Windows7)スタート → アクセサリ → リモートデスクトップ接続と進み、ウインドウ内のオプションをクリックします。全般タブをクリックし、設定を行います。コンピューター: 前述のパスワード取得完了画面に表示されていたコンピューター名を入力します。Copyright © iret Inc., All rights reserved. 27
    • 文書番号:CLP0415-02  文書名:AWS 設定手順書ユーザー名:Administrator を入力します。入力後、「接続」ボタンをクリックします 。「接続」ボタンクリック後にパスワード入力画面が表示され、前述の取得したパスワードを入力します。パスワードを入力後 「OK」ボタンをクリックします。 、Copyright © iret Inc., All rights reserved. 28
    • 文書番号:CLP0415-02  文書名:AWS 設定手順書「OK」ボタンをクリック後に Windows のデスクトップ画面が表示されれば、接続確認は完了となります。Copyright © iret Inc., All rights reserved. 29