桐島、Rubyやめるってよ

39,942 views
39,635 views

Published on

本セッションでは「プログラミングへ向き合い方」ということについて発表者なりに考察した結果を述べます。
スゴイ級のプログラマからプログラミングのエモい話を拝聴することはあり、それも非常に興味深いのですが、私のような平凡なプログラマの視点からも少し提案できることがあるのではないかなあと考えている次第です。

Published in: Technology

桐島、Rubyやめるってよ

  1. 1. Powered by Rabbit 2.0.6
  2. 2. 注意
  3. 3. 注意このスライドにはソースコードが一行も登場しません。コード依存症の方には苦痛の30分です。 https://twitter.com/takejune/status/224874889801240577
  4. 4. 今日の話すことプログラミングへの 向き合い方
  5. 5. 本発表の狙い(淡い希望)✓ あんまりプログラミングできて ない人 ✓ はじめるきっかけ✓ たくさんプログラミングしてる 人 ✓ 向き合い方を考えるきっかけ Powered by Rabbit 2.0.6
  6. 6. 本発表の狙い(淡い希望)✓ 今、会場でコード書いてる人 ✓ 続けてください Powered by Rabbit 2.0.6
  7. 7. 自己紹介
  8. 8. ちょっと脱線(自慢)
  9. 9. 動画再生機能✓ Hi!! from barhuman - Youtube Powered by Rabbit 2.0.6
  10. 10. 須藤さんの神対応〜 Powered by Rabbit 2.0.6
  11. 11. 動画再生方法✓ ruby-gstreamerを使っている ✓ 須藤さん作 ✓ 振り返るといつも須藤さんがいる感 じがしてヤバイ Powered by Rabbit 2.0.6
  12. 12. 自慢終わり
  13. 13. 本題
  14. 14. 『桐島、部活やめるってよ』✓ 映画『桐島、部活やめるって よ』予告編 - Youtube Powered by Rabbit 2.0.6
  15. 15. 桐島、Rubyやめるってよ
  16. 16. 『あらすじ』
  17. 17. 200X年Rubyを第一言語とした ある企業が存在した
  18. 18. 桐島(社員)- エースプログラマ- 女性にもモテモテ- 上司からも一目を置かれる- 突然会社を辞めたらしい
  19. 19. ヒロキ(社員)- 桐島の親友- 同じくリア充でエース- 彼の『悩み』が主題
  20. 20. 某社は多数の社員を抱え る超エンタープライズな会 社であった
  21. 21. ※朝のスタンドアップミーティング
  22. 22. 会社には二つの集まりが あった
  23. 23. 『自社サービス作成会』
  24. 24. 自社サービス作成会✓ 本業の傍ら、残業して自社サー ビスを作る会✓ 希望を持って入会したヒロキ ✓ 「世界を変えるプロダクトを作 る!」 Powered by Rabbit 2.0.6
  25. 25. しかし実情は…
  26. 26. 深夜作業の毎日(残業手当なし)
  27. 27. できあがるのは流行りそうもないプロダクト
  28. 28. やる気はあるが技術力のないリーダー Powered by Rabbit 2.0.6
  29. 29. 次第にヒロキは…- こんなこと続けて なんの意味が…- そのうち 会に参加しなくなる - (残業はゴメンだ!)
  30. 30. それでも熱心に誘う リーダー
  31. 31.  「なぜリーダーは続けてるんです か?」
  32. 32. 「次のリリースまでは…一応…ね」
  33. 33. もう一つの部活動
  34. 34. 『GC研究会』
  35. 35. オタクの集まり Powered by Rabbit 2.0.6
  36. 36. 他の社員からは白い目で見られている Powered by Rabbit 2.0.6
  37. 37. 女子からは笑われ Powered by Rabbit 2.0.6
  38. 38. 上司からも見放されている Powered by Rabbit 2.0.6
  39. 39. でも…
  40. 40. なんか楽しそう Powered by Rabbit 2.0.6
  41. 41. 一方で…
  42. 42. 思い悩むヒロキ Powered by Rabbit 2.0.6
  43. 43. 悩み…✓ 人並み以上にはプログラムは書 ける✓ でもスゴイ級ではない ✓ イノベーティブなプロダクト(笑) Powered by Rabbit 2.0.6
  44. 44. 彼らの原動力はどこに… Powered by Rabbit 2.0.6
  45. 45. 彼はなぜ『素振り』を続ける のか? Powered by Rabbit 2.0.6
  46. 46. あらすじ 終わり 続きはDVDで未開封のDVD2枚買ってきたんで興味あ る人に配るよ!!
  47. 47. 自分のことを振り返る✓ プログラミングは楽しい✓ 「オレってばスゲー感」 ✓ なんでもできるんじゃね Powered by Rabbit 2.0.6
  48. 48. だがそのうちに…
  49. 49. オレって「ぽんこつ」…? http://www.flickr.com/photos/clover_1/6409743483/
  50. 50. ぽんこつ事例 その1
  51. 51. http://www.zerochan.net/787375
  52. 52. perfume-devPerfume Global Site BVHで遊んでみた - Youtube Powered by Rabbit 2.0.6
  53. 53. なんかできないか✓ Rubyで動かしている人がいな かった✓ じゃあ動かしてみよう ✓ 某ゲーム作成でRuby/SDLのスキルが あった✓ -> 徹夜 Powered by Rabbit 2.0.6
  54. 54. わーい、できた〜!✓ perfume-dev Ruby/SDL(2) - Youtube Powered by Rabbit 2.0.6
  55. 55. 動画視聴者の声(1) Powered by Rabbit 2.0.6
  56. 56. 動画視聴者の声(2) Powered by Rabbit 2.0.6
  57. 57. (プログラマはHPより MPが重要)
  58. 58. orz
  59. 59. ぽんこつ事例 その2
  60. 60. Railsで作ったWebサービス✓ 3年前くらいにつくったやつ✓ 適切なタイミングで物事の復習 を促す ✓ <URL:http://brushup.narihiro.info> Powered by Rabbit 2.0.6
  61. 61. 「は〜、天才的なウエッブサービスだわ〜」
  62. 62. 現在…
  63. 63. 中卒コミッタに『あれはオワコン』 と言われる
  64. 64. orz
  65. 65. ぽんこつ事例 その3
  66. 66. configict
  67. 67. Rails用のgem✓ アプリケーション固有の設定フ ァイルを管理する✓ config.yml.sample と config.yml に差分があった時に例外発生 ✓ <URL:https://github.com/authorNari/ configict> Powered by Rabbit 2.0.6
  68. 68. 「は〜これは神gemできたわ〜」
  69. 69. 松田さんに『いらないんじゃないす か』 と言われる
  70. 70. orz
  71. 71. CRubyのGC
  72. 72. いろいろ改善✓ Lazy Sweep✓ GC::Profiler✓ Bitmap Marking Powered by Rabbit 2.0.6
  73. 73. 「ふ〜、けっこう頑張ったわ〜」
  74. 74. 一方、海外ではRubys GC is a steamingpile of shit [cited from `The Cost of Ruby 1.9.3s GC::Profiler] Powered by Rabbit 2.0.6
  75. 75. OH...
  76. 76. Githubのスター数✓ スター数が多いほど注目をあつ めているプロダクト ✓ そのぶん社会的には価値があるっぽ い感じがする Powered by Rabbit 2.0.6
  77. 77. 俺達の@a_matsudaさん
  78. 78. ロックスターにはなれない http://www.flickr.com/photos/vox_efx/2253783030/
  79. 79.  「なぜプログラミングを続けてるんで すか?」
  80. 80. なぜ「コードを書く」 のか?
  81. 81. 動機
  82. 82. 動機✓ 人に使ってもらいたい✓ お金✓ 有名になりたい✓ 日頃の生活を便利に✓ etc... Powered by Rabbit 2.0.6
  83. 83. 動機✓ 人に使ってもらいたい✓ お金✓ 有名になりたい✓ 日頃の生活を便利に✓ etc... Powered by Rabbit 2.0.6
  84. 84. 日頃の生活を便利に
  85. 85. 最高のハックは、作者の日常的な問題に対する個人的な解決策として始まる [cited from `伽羅(がらん)とバザール] Powered by Rabbit 2.0.6
  86. 86. マジで?
  87. 87. あんましそういうことが ない
  88. 88. はじめてコードを書いた時の こと✓ 日常の問題を解決しようとか思 ってない✓ 社会の役にたつ…とか何それ? Powered by Rabbit 2.0.6
  89. 89. 「コード書くのがすっげー面 白かった」✓ 動画再生:キーボードクラッシ ャー Powered by Rabbit 2.0.6
  90. 90. それは今も同じ✓ GCの改善も「楽しい」からや ってる✓ 個人的にGCで困ったことはな かった ✓ どうしても困るから改善、とかじゃ ない Powered by Rabbit 2.0.6
  91. 91. マイヒーローたち
  92. 92. mameさん- 表の顔 - リリースマネージャ - TAPL翻訳者 http://jp.rubyist.net/magazine/?0038-Hotlinks
  93. 93. mameさん- 裏の顔 - Quineを愛する 世界的な変態紳士 http://jp.rubyist.net/magazine/?0038-Hotlinks
  94. 94. 代表作: RubyKaigi2010のスタ ッフロール✓ RubyKaigi 2010 credits (「超絶 技巧 Ruby プログラミング」よ り) - ニコニコ動画 Powered by Rabbit 2.0.6
  95. 95.  「なぜQuineを書いてるの?」
  96. 96. 「よくわかりません」
  97. 97. 「書いてるときが一番楽 しい」
  98. 98. まつもとさん- Rubyのパパ- そのほか 驚くべき数の 肩書きを持つが すべての肩書きを ここに記すには 余白が狭すぎる http://www.flickr.com/photos/john_lam/1910968816/
  99. 99.  「なぜRubyを作ったのか?」
  100. 100. It was just my hobby[cited from `Yukihiro “Matz” Matsumoto: Ruby Inventor - gihyo.jp] Powered by Rabbit 2.0.6
  101. 101. 竹内郁雄先生- Lispハッカー- TAO/ELIS- tak関数,Takeuchi関数- GC本監修 http://jibun.atmarkit.co.jp/ljibun01/rensai/genius/01/01.html
  102. 102. 再利用されることなくお亡く な り に な っ た(リークした)オブジェクトの供養を行ったこともあるオブジェクト思い。 [cited from `GC本 - 監修者について - 竹内 郁雄] Powered by Rabbit 2.0.6
  103. 103. オブジェクトの供養伊豆にある神社らしい Powered by Rabbit 2.0.6
  104. 104. 真鵺道記法を教えてもらう✓ 校正用マークアップ形式 ✓ [α/β] - αをβで置き換え ✓ [α/] - αを削除 ✓ とかとか。sedみたいな感じの記法 ✓ 参照 電子メールで原稿を修正する方法―真 鵺道[マヌエド] [PDF] Powered by Rabbit 2.0.6
  105. 105. メールで貰った手書きの論文 Powered by Rabbit 2.0.6
  106. 106. 最初の章が「もくろみ」www Powered by Rabbit 2.0.6
  107. 107. タイトルの横に顔写真は当時異例だった忘年会で人のメガネをぶん取って撮ったとのこと Powered by Rabbit 2.0.6
  108. 108. 三章「ひらきなおれば」ww w Powered by Rabbit 2.0.6
  109. 109. なんかスゴイ遊んでる! Powered by Rabbit 2.0.6
  110. 110. 遊ぶためなら目的を選ばない
  111. 111. 遊び重要
  112. 112. 『目的決定』に集中しすぎて いないか?✓ 狙ってもどうせ大したもんなん かできない✓ 「それより、コード書いてあそぼうぜ、磯 野!」 Powered by Rabbit 2.0.6
  113. 113. オープンソースの成功のいちばんだいじな影響の一つというのは、いちばん頭のいい仕事の仕方は遊ぶことだということを教えてくれることかもしれない。 [cited from `伽羅(がらん)とバザール] Powered by Rabbit 2.0.6
  114. 114. コード書いてる時✓ 名前はこれで…アルゴリズムは こうで…✓ いろいろ考えて楽しい✓ すっかり目的を忘れてる Powered by Rabbit 2.0.6
  115. 115. ストレス解消にもイイ Powered by Rabbit 2.0.6
  116. 116. お手軽に遊ぶには?
  117. 117. yharaさん- 同僚- プロのesolang作家- 遊ぶのがうまい- 大人の遊びを 教えてもらった http://www.flickr.com/photos/pragdave/542376644/
  118. 118. プログラミング コンテスト
  119. 119. プロコンの良い点✓ 目的決定のプロセスがない ✓ 与えられた問題を解くだけ✓ あとは遊び放題! Powered by Rabbit 2.0.6
  120. 120. 他にもイイ点✓ 森田創(omo)さんのgihyoの 記事を参照 ✓ 第5回 体力vs.スキル - Comparators Powered by Rabbit 2.0.6
  121. 121. ICFPC
  122. 122. ICFPC✓ ICFP(学会)が主催するプロコン✓ 毎年、NaClの有志で参加して いる ✓ yharaさんの呼びかけによるもの Powered by Rabbit 2.0.6
  123. 123. 集合写真っぽいの Powered by Rabbit 2.0.6
  124. 124. こんな感じ Powered by Rabbit 2.0.6
  125. 125. 成績はけっして上位ではない… けど楽しいから続けてる
  126. 126. ほんと…楽しい…です Powered by Rabbit 2.0.6
  127. 127. AtCoder
  128. 128. AtCoder✓ 日本人によるプロコンサイト ✓ 問題が日本語で読めるし、Rubyが使 える! Powered by Rabbit 2.0.6
  129. 129. NaClの有志で隔週チャレンジ
  130. 130. プロコンおすすめ! ICFPCは今年もあるからぜひ仲間と参加して欲しい!
  131. 131. そろそろまとめ…
  132. 132. プログラミング = 遊び
  133. 133. コードを書きはじめるのに 目的決定はそれほど 重要ではないのでは?
  134. 134. 遊び重要楽しい重要
  135. 135. 遊んでればPerfumeも動く✓ perfume-dev with Ruby/SDL(3) - Youtube Powered by Rabbit 2.0.6
  136. 136. “いや、わかんないけどしてんのかな?と思って(笑)ブログ書いているんでしょ、きっと” cited from OOエンジニアの輪, photo from http://www.flickr.com/photos/recompile_net/6445473013/

×