Your SlideShare is downloading. ×
0
Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28
Jenkins study 7 2013-01-28
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

Jenkins study 7 2013-01-28

4,932

Published on

第7回Jenkins勉強会発表スライド …

第7回Jenkins勉強会発表スライド
「Jenkinsを使うようになったきっかけ、EclipseのC++プロジェクトを簡単にJenkinsでビルドする方法」

0 Comments
12 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
4,932
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
4
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
12
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. @atotto第7回         勉強会 2013.1.28
  • 2. 自己紹介• id:atotto / @atotto• どこぞのメーカーでソフト書いてます• 個人的に golang とかとか
  • 3. 本日の内容• Jenkinsを使うようになったきっかけ• EclipseのC++プロジェクトを簡単に Jenkinsでビルドする方法
  • 4. きっかけ
  • 5. 昔々、• 以前のプロジェクトでは、ビルドを 持ち回り、しかも手作業で実施• テストコードをまともに書いている ひとが少数派• リグレッションテストで違うところに 障害。デグレ祭り
  • 6. ビルドが手作業• 作業に1日かかる• だれもやりたくない• いまさらスクリプト化できないほどに GUIの手順だらけ。
  • 7. テストコードがない• デバッガベースで一度テストしただけ で、テストコードがないコードは、も う触れない。• リグレッションで違うモジュールに影 響がでてるのに気づかない。
  • 8. 悲惨。
  • 9. そんなところに
  • 10. すごいCrontab
  • 11. Crontabが通じなくても• Jenkinsさんが毎日仕事してくれるんです• Jenkinsさんが結果を集計してくれるんです• Jenkinsさんがミスを教えてくれるんです
  • 12. と、説明すれば
  • 13. 部署内でのJenkinsさんの知名度が上がります
  • 14. 開発は?
  • 15. 基本的にC++
  • 16. C++をEclipseで
  • 17. Eclipse CDT
  • 18. Eclipse CDT http://www.eclipse.org/cdt/• C++のためのEclipse• Eclipseの強力なアシストが使える• emacs/vimのプラグインもあるよ
  • 19. EclipseでC++• Javaと同じ感覚でプロジェクトを作成• プロジェクトをまるごとリポジトリへ
  • 20. Jenkinsとの連携
  • 21. 普通は?Javaとか→ AntやMavenC++とか→ Makefileとか?
  • 22. だったら
  • 23. Makefile?
  • 24. 面倒。。
  • 25. なぜ??• Eclipse CDTでプロジェクト作ってれ ばMakefileを勝手に処理してくれる し、依存関係もEclipseプロジェクトに 設定するだけで簡単。• JenkinsのためだけにMakefileを書き たくない。
  • 26. コマンドラインで プロジェクトをビルドできれば…
  • 27. できれば。。
  • 28. できるんです
  • 29. Eclipse CDTHeadless Build
  • 30. へっどれすびるど?
  • 31. ヘッドレスビルドGUIありきなツールで GUIを立ち上げずに ビルドすること
  • 32. Eclipse CDT Headless Build• コマンドライン上からEclipseを起動• EclipseのGUIを表示せずに指定した プロジェクトをビルド
  • 33. これでJenkinsに 入れられる
  • 34. 使い方$ eclipse --launcher.suppressErrors -nosplash -application org.eclipse.cdt.managedbuilder.core.headlessbuild -data $WORKSPACE -import $WORKSPACE/hello -build all eclipse : Eclipse本体(Windows版は eclipsec.exe を指定) --launcher.suppressErrors : ポップアップ画面を抑制 -nosplash : スプラッシュ画面を抑制 -application org.eclipse.cdt.managedbuilder.core.headlessbuild :     headless buildの指定 -data : workspaceとなるディレクトリを指定 -import : ビルド対象のプロジェクトを指定(複数指定可) -build : ビルド対象(allなら全て)
  • 35. 字が小さくて すみません
  • 36. くわしくは
  • 37. ブログをどうぞ http://htn.to/iyFo9q
  • 38. それで?
  • 39. 導入後、 リポジトリ ビルドマシン
  • 40. だいぶラクになる
  • 41. 手順はJenkinsさん が知ってる
  • 42. 何かあればJenkins様に聞け
  • 43. Jenkinsに導入で やっていること• C++プロジェクトをビルド• google testのコードを入れ、 それもビルド&テスト実行• カバレッジ計測は gcov で。
  • 44. 使ってるプラグイン
  • 45. TODO管理
  • 46. Task Scanner• コード中のTODOタグを集計
  • 47. ログ解析
  • 48. Warnings Plugin• gccの警告解析• 自分で定義して解析できる
  • 49. 困ってること
  • 50. テストの完全自動化
  • 51. 製品に組み込む。
  • 52. ドライバとか
  • 53. シリアル通信とか
  • 54. 外界と接するとこ例えば。
  • 55. ムズカシイ
  • 56. 今後やりたいこと
  • 57. eXtremeFeedback Device
  • 58. 楽しい開発
  • 59. Raspberry Pi + + ?
  • 60. 最後にひとこと
  • 61. コンピュータは作業を、人はクリエイティブな活動を出典: http://yshibata.blog.so-net.ne.jp/2011-02-08

×