Understanding Web Services
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

Like this? Share it with your network

Share

Understanding Web Services

on

  • 1,049 views

 

Statistics

Views

Total Views
1,049
Views on SlideShare
954
Embed Views
95

Actions

Likes
0
Downloads
7
Comments
0

3 Embeds 95

http://rest-term.com 92
http://webcache.googleusercontent.com 2
http://reader.goo.ne.jp 1

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

Understanding Web Services Presentation Transcript

  • 1. データ工学特論 Chapter 4 - Understanding Web Services The Semantic Web : A Guide to the Future of Xml, Web Services, and Knowledge Management ○●研究科 ○●工学専攻 aru
  • 2. Section ・What Are Web Services ? ・Why Use Web Services ? ・Understanding the Basics of Web Services (SOAP,WSDL,UDDI) ・Securing Web services ・What's Next for Web services? ・Summary
  • 3. What Are Web Services ? “ Web services are software applications,” ・ウェブサービスはソフトウェアアプリケーションである. インターネットの標準技術を使って,ネットワーク上に 分散したアプリケーションを連携させる. Webサービスは単一の技術ではない. メッセージ技術,インタフェース記述技術,セキュリティ技術など 様々な技術から構成される複合技術. (UDDI, WSDL, SOAP)
  • 4. The basic layers of Web services. XMLと標準ウェブプロトコルに基づいて (情報の)発見、記述(表現)、アクセスが できるソフトウェアアプリケーション ・Web Servicesの基本要素 UDDI : 検索 WSDL : 記述 SOAP : プロトコル
  • 5. A Common scenario of Web services in use.
  • 6. The Model-View-Controller paradigm. ・Model-View-Controller (MVC) : ソフトウェアの設計モデルの一つ
  • 7. Why Use Web Services ? ・Web Servicesはどのような問題を解決してくれるのか. どんなメリットがあるのか. ・相互運用性 (interoperability) ・システム間で通信(共有,連携)ができることが重要. ・企業内システムの統合 ・Web Services 以前の技術 ・CORBA (Common Object Request Broker Architecture) ・DCOM (Distributed Component Object Model)
  • 8. Why Use Web Services ? ・情報の送受信を標準的なHTTPプロトコル上で行える. ・XMLベースで情報を授受するので、 特定のプラットフォームに依存しない. Web Servicesはどうやって使うのか? → SOAP
  • 9. Understanding the Basics of Web Services ・SOAPとは? Simple Object Access Protocol HTTPやXMLなどのインターネット標準技術を使うことによって、 Web上の分散オブジェクトをプラットフォームの壁を越えて 利用可能にするために開発されたプロトコル. SOAP 1.0 : 1999年, Microsoft , DevelopMentorらによって策定 SOAP 1.1 : 2000年, IBM , Lotusが加わり策定 SOAP 1.2 : 2003年, W3Cによって策定. SOAPは固有名詞に
  • 10. Structure of SOAP
  • 11. Structure of SOAP ・SOAPメッセージ(SOAP Request) <SOAP-ENV:Envelope xmlns:SOAP-ENV=quot;http://schemas.xmlsoap.org/soap/envelope/quot; SOAP-ENV:encodingStyle=quot;http://schemas.xmlsoap.org/soap/encoding/quot;> <SOAP-ENV:Body> <m:GetLastTradePrice xmlns:m=quot;Some-URIquot;> <symbol>DIS</symbol> </m:GetLastTradePrice> </SOAP-ENV:Body> </SOAP-ENV:Envelope>
  • 12. Structure of SOAP ・SOAPメッセージ(SOAP Response) <SOAP-ENV:Envelope xmlns:SOAP-ENV=quot;http://schemas.xmlsoap.org/soap/envelope/quot; SOAP-ENV:encodingStyle=quot;http://schemas.xmlsoap.org/soap/encoding/quot;> <SOAP-ENV:Body> <m:GetLastTradePriceResponse xmlns:m=quot;Some-URIquot;> <Price>34.5</Price> </m:GetLastTradePriceResponse> </SOAP-ENV:Body> </SOAP-ENV:Envelope>
  • 13. How to Describe Basic Web Services ・WSDL Web Services Definition Language 何を記述している? そのWeb Serviceは, ・どこにあるのか. ・どんな(フォーマットの)メッセージを使って利用するのか. ・どんな通信プロトコルを使うのか.
  • 14. WSDL Dynamic communication by inspecting WSDL
  • 15. WSDL ・WSDL文書を構成する主要な要素. これらの要素はすべて WSDL名前空間に属している
  • 16. How to Discover Web Services ・UDDI Universal Description, Discovery and Integration ・Web Servicesを登録・公開し, 検索する. ( “phone book for Web services.” ) 企業名、サービス内容、識別コードなどが あらかじめ登録されている → UDDI レジストリ
  • 17. UDDI Registry
  • 18. ebXML Registry ・e-ビジネスの情報を利用するための, 相互運用可能で安全で一貫性が保たれた, XMLベースのオープンなインフラを提供する.
  • 19. Orchestrating Web Services ビジネスロジックを 複数のWeb service間で 対話させる An orchestration example
  • 20. Securing Web Services ・WebサービスのプロトコルであるSOAPは, それ自身はセキュリティ機能を提供しない. ・ユーザーとWeb Servicesとの間にはたくさんのポイントがある. ・メッセージレベルでのセキュリティが必要.
  • 21. Securing Web Services ・XML Signature XML文書に添付して文書作成者の身元を証明し, またその文書が改竄されていないことを保証するデータ. 公開鍵暗号技術が用いられている. ・XML Encryption W3Cが策定したXMLによる暗号の構文と処理方式の標準. XML文書の特定の要素の暗号化や, 要素内のコンテンツの暗号化などが可能.
  • 22. Securing Web Services Web Services における主なセキュリティ関連仕様
  • 23. What’s Next for Web Services ? ・ウェブサービスの発展 グリッドコンピューティングとセマンティックス ・Grid-Enabled Web Services 分散したコンピュータをネットワーク接続し, リソースを共有. Open Grid Service Architecture (OGSA) OGSAはWebサービスとグリッド技術を統合した規格と言える. ・A Semantic Web of Web Services データの意味記述方法の不足 → オントロジーの為のデータ記述法に注力 DAML, RDF, OIL
  • 24. Summary ・Web Servicesとはインターネットの標準技術を使って, ネットワーク上に分散したアプリケーションを連携させる. ・Web Servicesにはセキュリティの確保が不可欠. ・現在はWeb Servicesに関する様々な仕様が標準化されつつある. → アプリケーション統合問題の解決. ・グリッドコンピューティングやセマンティックス分野での発展.