Nekoでぼっこい簡単なWebサービスを作る

736
-1

Published on

Nekoでぼっこい簡単なWebサービスを作ってみる話
https://bitbucket.org/arlez80/simplebbs

Published in: Technology
0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
736
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2
Actions
Shares
0
Downloads
1
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Nekoでぼっこい簡単なWebサービスを作る

  1. 1. たいとる Neko でぼっこい簡単な Web サービスを作ろう
  2. 2. ふーあーゆー? あるる / きのもと 結衣 です Twitter: @arlez80 Haxe/D/Forth 大好きです
  3. 3. これさえ貼っとけば誰かわかる みなれた いつもの
  4. 4. web さーびす? 簡単なブログを作ろう
  5. 5. あら? ぼっち専用のブログ
  6. 6. その名は 名付けて 「ぼっちったー」
  7. 7. 仕様 ● 一人だけ投稿 – ● 投稿 / 削除 / 表示だけ – ● 投稿は from me のみ しんぷるしんぷる フォローとかナシ – 友達いないからフォローとかリツイートとか不要
  8. 8. bitbucket にあげてます https://bitbucket.org/arlez80/simplebbs/
  9. 9. 目次 ● POST/GET パラメータの取得しちゃう ● ログとかとっちゃう ● DB とかいじっちゃう ● JSON に変換しちゃう ● 値を返しちゃう ● 簡単にデバッグしちゃう
  10. 10. 第一話 POST/GET パラメータ の 取得しちゃう
  11. 11. ぼっこい簡単 簡単です
  12. 12. Map<String, String> import neko.Lib; // 型は Map<String, String> var param = Lib.getParams( );
  13. 13. あとは いつも通り param.get( ) で取得
  14. 14. 第二話 ログとかとっちゃう
  15. 15. これだけ import neko.Web; Web.logMessage( "hoge" );
  16. 16. 第三話 DB とかいじっちゃう
  17. 17. MySQL? SQLite? 基本どっちでも 同じように使えます
  18. 18. Sqlite の場合 import sys.db.Sqlite; // comet.db を開く var db = Sqlite.open( "comet.db" );
  19. 19. MySQL の場合 import sys.db.Mysql; var db = Mysql.connect( { host: ホスト名 , port: ポート番号 , user: ユーザー名 , pass: パスワード } );
  20. 20. リクエストの刑 どちらも db.request( hoge );
  21. 21. posts から全部取得 var result = db.request( "select * from posts" ); for( t in result ){ }
  22. 22. エスケープ / クオートとかも簡単 db.escape( hoge ); db.quote( hoge );
  23. 23. 閉じる db.close( );
  24. 24. もちろん SQL 文の話はナシ Haxe の勉強会だもん!
  25. 25. 第四話 JSON に変換しちゃう
  26. 26. オブジェクトから JSON 文字列へ import haxe.Json; Json.stringify( { hoge: "a", piyo: "b" } );
  27. 27. 注意 何らかの インスタンスを Json 文字列化しようと すると
  28. 28. なして? 例外なげられて 変換出来ない
  29. 29. Dynamic にしましょう Dynamic に手で変換 しましょう
  30. 30. ぼっちったーでは toDynamic を用意 してます (data.Post)
  31. 31. 第五話 値を返しちゃう
  32. 32. 普通 import neko.Lib; Lib.print( hoge );
  33. 33. 第六話 簡単にデバッグ しちゃう
  34. 34. いたれりつくせり なんと neko には とんでもないツールが ついてます
  35. 35. その名は nekotools
  36. 36. コマンドラインから バイナリがあるディレクトリで nekotools server -rewrite
  37. 37. ほんでもって localhost:2000 へ アクセス
  38. 38. サーバーがたつ 面倒な設定なしに テスト出来る !
  39. 39. これが一番いいたかっただけ neko ヤバイ!
  40. 40. 最終話 まとめ
  41. 41. まとめ ● ● neko は簡単 db は開いたらあとは request で SQL 文の刑 ● JSON の変換は型注意 ● nekotools ヤバイ!
  42. 42. 課題 ● クライアントも Haxe で – – そしたら haxe.Serializer が使えるよ – ● えへへ、すっかり忘れてたよ。てへぺろ。 それだと型も持てるよ! デザイン – 知らない!アーアーアー!!聞こえない!
  43. 43. はっぴょー あと重大なおしらせ
  44. 44. 対象者 長崎県民向け
  45. 45. なんね? 3月
  46. 46. 3 月にどこね? アルカス SASEBO (予定)で
  47. 47. アルカスでなんばすっと? 長崎 Haxe 勉強会 やりませんか !
  48. 48. 長崎 Haxe 勉強会!! あくまで予定です (日にちすら未定)
  49. 49. 長崎も 長崎ば Haxe の街に しゅーで!
  50. 50. いとふゆ 糸冬 ご清聴ありがとう ございました
  1. A particular slide catching your eye?

    Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

×