Your SlideShare is downloading. ×
Glam wikiへの招待 木津尚子
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

Glam wikiへの招待 木津尚子

914

Published on

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
914
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. -WIKI への招待ウィキメディア・プロジェクトと図書館・美術館の協働 関西ウィキメディアユーザ会/木津尚子 aphaia@gmail.com GLAMLOGO:CC-BY-SA 3.0, author: Husky, h3m3ls, Mischa de Muynck and Niels
  • 2. GLAM とは● G: Galleries● L: Libraries● A: Archives● M: Museums – …… の略語 – “publicly-funded, publicly-accountable institutions collecting cultural and heritage material.”(English Wikipedia) – GLAM sector とも
  • 3. GLAM-WIKI とは● Wikimedia movement から美術館・図書館・公文書 館・博物館(” GLAM” sector )へのアウトリーチ運 動● 2009 年からスタート
  • 4. ウィキメディア・ムーブメント● 「地球上の誰もが、人 類の知識の集合に自 由にアクセスできる世 界」の実現を目標● Wikipedia など● オンラインにこだわらな い● GLAM-WIKI もその活 動の一端
  • 5. ウィキメディア・ムーブメント(つづき)● 中の人が三種類います – Wikimedia projects volunteers – Wikimedia Foundation – Wikimedia Chapters
  • 6. ウィキメディアの中の人たち● project : ウェブサイト……ボランティアが整備 – Wikipedia: 百科事典 – Wikisource: 文書アーカイブ – Wikimedia commons: メディアアーカイブ● foundation: ウィキメディア財団 – 米国の非営利法人、上記サイトを運営 – 資金調達、サーバ維持、商標管理、法務、広報… – サンフランシスコに事務所、常勤職員 40 人● chapters: 国別協会 – 各国・地域のユーザによる法人
  • 7. ウィキメディアの国別協会 ● chapters: 国別協会 – 各国・地域のユーザ による法人 – 財団からは独立 – 28 ヶ国・地域で設立 (日本にはない) – 各国でのアウトリー チ活動 – GLAM-WIKI も chapter が主導
  • 8. GLAM-WIKI の取り組み● 2009 年にオーストラリアで開始● シンポジウムを開催、協働のための提言をまとめ る – オーストラリアとニュージーランドの 50 機関から 170 人が参加+ウィキメディア参加者 – 提言: http://upload.wikimedia.org/wikipedia/meta/5/5 b/GLAM-WIKI_Recommendations.pdf● オランダ、イギリス、フランス、ドイツなどでも展開● 今年 11 月にイギリスとフランスでシンポジウムを予 定
  • 9. GLAM-WIKI : Why and How● Why: ウィキメディアを通じた広報・アウトリーチ活 動 – 「公共の資金による蒐集は公共からアクセス可能で あるべき」 – 両者にさまざまなメリット ● GLAM: 組織および所蔵品への Wikimedia での言 及、被リンク増加 ● GLAM: 所蔵デジタルデータの利用促進 ● Wikipedia: 良質な・法的に安全なコンテンツの確保● How: 法的・ビジネス的・教育的・技術的な館外/ ウィキペディア利用のスキーム構築
  • 10. GLAM-WIKI 実践例● オランダ・トロペンハイム博物館が蘭領インドネシ ア時代の画像 35,000 点を寄贈 - 2009/11● “Britain loves Wikimedia” - イギリス , 2010/2 – ウィキペディアンを対象とする無料開館日を設定● Wikipedian in Residence - 大英博物館、イギリス、 2010/6 – ウィキメディアのボランティア 1 名が館内に常駐 – バックステージツアー、 BM 主催の執筆コンテスト等● フランス国立図書館からのデジタルデータ提供 - フランス、 2010/4
  • 11. トロペンハイム博物館との協働● インドネシアの写真 35,000 点をデジタル化● ウィキメディア・オランダ協会を通じてウィキメディ ア・コモンズへ寄贈● ウィキメディア・インドネシア協会主導でオランダ語 によるキャプションをインドネシア語へ翻訳 – 当時の地名と現在の地名の同定 – 人物同定も計画中http://outreach.wikimedia.org/wiki/Tropenmuseum_case_study  より
  • 12. 日本では● chapter (法人)はないけどユーザ会はある – 関西とか北海道とか● 関西ウィキメディアユーザ会 (WiKansai) – ウェブサイト  http://kansai.wikimedia.jp – メールアドレス wikansai@gmail.com – お気軽にお問い合わせください – 何が出来るか一緒に考えましょう
  • 13. ご清聴ありがとうございました● ライセンス: CC-BY-SA 3.0 Unported● 製作者: 木津尚子 <aphaia@gmail.com>● 関西ウィキメディアユーザ会 – http://kansai.wikimedia.jp

×