NatoriLibrary(20140213)
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

NatoriLibrary(20140213)

on

  • 429 views

 

Statistics

Views

Total Views
429
Views on SlideShare
425
Embed Views
4

Actions

Likes
1
Downloads
0
Comments
0

1 Embed 4

https://twitter.com 4

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

NatoriLibrary(20140213) NatoriLibrary(20140213) Presentation Transcript

  • 学 問 を 生 か す 社 会 へ 災害の記憶と記録の継承と 図書館の役割 名取市図書館講演会 日時:2014年2月13日(木) 会場:名取市文化会館 岡本真 1 アカデミック・リソース・ガイド株式会社 代表取締役/プロデューサー saveMLAKプロジェクト プロジェクトリーダー Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  • 自己紹介 2 学 問 を 生 か す 社 会 へ -岡本真とアカデミック・リソース・ガイド株式会社 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  • 自己紹介(現在) 1. アカデミック・リソース・ガイド株式会社(2009年~ )   2. オーマ株式会社(2008年~)  3. 代表取締役(2011年~) saveMLAKプロジェクト(2011年~)  4. 代表取締役/プロデューサー(2009年~) ACADEMIC RESOURCE GUIDE編集長(1998年~) プロジェクトリーダー(2011年~) iSPP 情報支援プロボノ・プラットフォーム(2011年~)  学 問 を 生 か す 社 会 へ 共同代表理事(2011年~) ニコニコ学会β 実行委員会(2011年~) 5.  事務局長(2011年~) Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. 3 arg.ne.jp
  • 自己紹介(過去)  1973年生まれ   40歳 国際基督教大学(ICU)卒業(1997年)  日本政治思想史を専攻 教育雑誌、学術書等の編集者等を経て、  1999年~2009年、ヤフー株式会社に在籍   Yahoo!カテゴリ、Yahoo!検索、Yahoo!知恵袋、Yahoo!検索ラ ンキング、Yahoo!ラボ等の企画・設計・運用、また産学連携 のコーディネートに従事 学 問 を 生 か す 社 会 へ 4 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  • [参考] アカデミック・リソース・ガイド株式会社概要  創業:   前史:   「学問を生かす社会へ」 事業: 1. 2. 3. 4. 5.  1998年7月11日創刊のメールマガジン“ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG)” ビジョン:   2009年9月30日 図書館の新設・リニューアル・運営等の計画策定支援 ウェブ技術を中心とした産官学連携のコーディネート 共同オフィス・シェアハウス等のコミュニティー空間の創造 ウェブコンサルティングや専門的調査の実施代行 ワークショップ等によるアイデア発想・知識創造の支援 学 問 を 生 か す 社 会 へ 体制:  役員1名+スタッフ7名 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. 5 arg.ne.jp
  • [参考] SAVEMLAKプロジェクト概要  開始:   2011年3月12日 内容: 博物館・美術館、図書館、文書館、公民館の被災情報・救 援情報の収集と共有(情報支援)  受援者と支援者の仲介(中間支援)   実績: 名取市図書館の再建支援  南三陸町図書館の再建支援 その他、多数  学 問 を 生 か す 社 会 へ 6 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  • 1. 最近の図書館事情 7 学 問 を 生 か す 社 会 へ -地域における集客機能、 あるいはまちづくりのエンジンとしての図書館の可能性 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  • 図書館に広がる変化 ≠子どものためだけの 図書館 ≠本を借りるためだけの 図書館 学 問 を 生 か す 社 会 へ 8 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  • 図書館に広がる変化 日本に広がる 図書館の変革 学 問 を 生 か す 社 会 へ 9 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  • 日本国内における公共図書館の設置状況 1742自治体中  1300自治体が図書館を設置済み  74.6% 学 問 を 生 か す 社 会 へ 10 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  • 国内の図書館事例 -海士町中央図書館     島根県海士町(隠岐諸島の1島) 人口2000名 Iターン、Uターンで活性化する町 Iターン者、Uターン者の希望に基づく図書館設置 学 問 を 生 か す 社 会 へ 11 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  • 国内の図書館事例 -海士町中央図書館 学 問 を 生 か す 社 会 へ 12 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  • 国内の図書館事例 -海士町中央図書館 学 問 を 生 か す 社 会 へ 13 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  • 国内の図書館事例 -海士町中央図書館 学 問 を 生 か す 社 会 へ 14 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  • 国内の図書館事例 -海士町中央図書館 学 問 を 生 か す 社 会 へ 15 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  • 国内の図書館事例 -くまもと森都心プラザ図書館   熊本県熊本市の熊本駅前に2011年にオープン 九州新幹線の開通に伴う駅前再開発の一環 学 問 を 生 か す 社 会 へ 16 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  • 国内の図書館事例 -くまもと森都心プラザ図書館    中心市街地エリア以外の再開発地域を整備し、活性化 するという試み 図書館以外に、スパー、観光センター、ビジネス支援セ ンター等が入居 マンションも隣接 熊本市の中心市街地 年間集客100万 という成功 図書館 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. 学 問 を 生 か す 社 会 へ 17 arg.ne.jp
  • 国内の図書館事例 -くまもと森都心プラザ図書館 学 問 を 生 か す 社 会 へ 18 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  • 国内の図書館事例 -小布施町立図書館「まちとしょテラソ」     独自のまちづくりで知られる長野県小布施町 2009年に開館 Library of the Year 2011大賞を受賞 議員説明会の開催等、多様な利用方法 学 問 を 生 か す 社 会 へ 19 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  • 国内の図書館事例 -小布施町立図書館「まちとしょテラソ」 学 問 を 生 か す 社 会 へ 20 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  • 国内の図書館事例 -伊那市立図書館    長野県伊那市という相当な山間部に所在 Library of the Year 2013大賞を受賞 2007年に館長を公募し、サービスの変化を開始 学 問 を 生 か す 社 会 へ 21 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  • 国内の図書館事例 -伊那市立図書館  地域の古地図を活用したまちあるきアプリ「高遠ぶらり」 を開発し、地域活性化(イベントによる集客と市民参加) 学 問 を 生 か す 社 会 へ 22 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  • 最近の図書館事情のトレンド ≠子どものためだけの 図書館 ≠本を借りるためだけの 図書館 学 問 を 生 か す 社 会 へ 23 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  • 最近の図書館事情のトレンド 場としての図書館 賑わいを生む図書館 学 問 を 生 か す 社 会 へ 24 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  • 場としての図書館、賑わいを生む図書館 名取市図書館の成功 限られた職員体制 2011年5月からの臨時再開 2012年1月からの「子ども図書室」開館 2013年1月からの「みんなの図書室」開館 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. 学 問 を 生 か す 社 会 へ 25 arg.ne.jp
  • 過去10年ほどの図書館をめぐる大状況  2003年: 菅谷明子『未来をつくる図書館-ニューヨークからの報告』刊行  地方自治法一部改正(指定管理者制度の導入)   2005年:   2006年:   「地域の情報ハブとしての図書館(課題解決型の図書館を目指し て)」 「これからの図書館像」(「地域を支える情報拠点」の提唱) 2011年: 学 問 を 生 か す 社 会 へ 東日本大震災により図書館にも広範な被災  同時に記憶装置としての図書館の役割への注目   2014年:  26 猪谷千香『つながる図書館-コミュニティの核をめざす試み』刊行 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  • 2. 図書館の原則 27 学 問 を 生 か す 社 会 へ -1階、2階の比喩による整理 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  • 図書館の原則-2階建て論 図書館 2階部分 学 問 を 生 か す 社 会 へ 1階部分 28 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  • 図書館の原則-2階建て論 図書館 2階: 賑わい/まちづくり 1階: 情報・知識へのアクセス 学 問 を 生 か す 社 会 へ 29 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  • 図書館の原則-2階建て論である理由 知る権利の保障 ※政治的な立場・経済的な格差の制約を受けないこと 学 問 を 生 か す 社 会 へ 30 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  • 図書館の原則-2階建て論である理由 知ることを 可能にするには 学 問 を 生 か す 社 会 へ 遺っていること 31 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  • 図書館の原則-2階建て論である理由 遺す 権利の保障 * ※政治的な立場・経済的な格差の制約を受けないこと *意識して「遺す」というニュアンスを明確にしている 学 問 を 生 か す 社 会 へ 32 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  • 図書館の原則-2階建て論である理由 図書館の1階部分 知る権利の保障 学 問 を 生 か す 社 会 へ 遺す権利の保障 33 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  • 3.災害の記憶と記録の継承 34 学 問 を 生 か す 社 会 へ -そのための図書館の役割、特に名取市を事例に Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  • 地域を支える情報拠点としての図書館  地域の記憶装置としての位置づけ  「記録されないものは、記憶されない」 「過去」の記録の収集:古文書、古地図ほか  「現在」の記録の収集:日常の写真、文集、チラシほか   実践事例としての中津川デジタルアーカイブ 旅行者と居住者での街歩き  旅行者の目による発見  居住者の目による発見  撮影した写真のアーカイブ化  語らいあいの場の設定  学 問 を 生 か す 社 会 へ 35 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  • [参考] 横浜市立図書館「都市横浜の記憶」  「記憶装置」としての図書館を謳った取り組み  「都市としての横浜」に関する本、雑誌、浮世絵等 学 問 を 生 か す 社 会 へ 36 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  • [参考] 神戸大学附属図書館震災文庫  阪神・淡路大震災の記録の収集・整理・提供・保存  現物を収集しつつ、デジタル化し提供 学 問 を 生 か す 社 会 へ 37 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  • 地域を支える情報拠点としての図書館  東日本大震災(2011年)による位置づけの明確化  「過去」と「現在」の記録による記憶の伝達と継承   「未来」への伝授 名取市における震災の記憶・記録の継承  名取市震災記録室の設置(2011年)  「名取市における東日本大震災の記録」の公開(2012年) 学 問 を 生 か す 社 会 へ 38 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  • 名取市への提案  遺すためのより堅牢な仕組みづくり  記憶装置としての図書館の活用   図書館の基本的役割としての「知るために遺すこと」 新たな名取図書館の構想を含めて 1. 2. 3. 震災記録の図書館への順次移管 図書館による震災アーカイブの運営 震災伝承室の図書館内での常設 参考としての神戸の事例(特に神戸大学附属図書館) 学 問 を 生 か す 社 会 へ 39 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  • 市民として誇れる図書館をつくるために  図書館は市民自治で担う公共サービス   私設図書館の伝統 図書館の新設やリニューアルへの参画方法 1. 2. 3. 4. 5. 図書館協議会 各種計画への意見表明 市長・議員への要望 図書館職員との話し合い 計画・設計事業者との話し合い 市民が望めば、 市民が誇れる図書館は生まれます Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. 学 問 を 生 か す 社 会 へ 40 arg.ne.jp
  • [PR] 『ライブラリー・リソース・ガイド』  第6号(2014年2月末刊行予定) 熊谷慎一郎「東日本大震災と図書館-図書館を支援するか たち」  特集「図書館で学ぶ防災・災害」  学 問 を 生 か す 社 会 へ 41 Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp
  • [PR] 図書館総合展フォーラム2014    IN 白河 日時:2014年3月3日(月) 会場:白河市立図書館(福島県白河市) テーマ: 東日本大震災と福島-震災後の情報提供  オンラインデータベースの活用-その課題と可能性   講師:         早川光彦(南相馬市立中央図書館 副館長) 鎌倉幸子(シャンティ国際ボランティア会 広報課長兼東日本大震災図 書館事業アドバイザー) 田中伸哉(白河市立図書館 館長) 吉田和紀(福島県立図書館 専門司書) 秋山栄二(読売新聞東京本社 メディア局データベース部) 新出(白河市立図書館 副主任司書) 田中政司(株式会社ネットアドバンス ビジネスセンター ゼネラルマ ネージャー) 門間泰子(福島大学附属図書館 学術情報課主査(情報サービス担 当)) Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. 学 問 を 生 か す 社 会 へ 42 arg.ne.jp
  • 学 問 を 生 か す 社 会 へ 災害の記憶と記録の継承と 図書館の役割 名取市図書館講演会 日時:2014年2月13日(木) 会場:名取市文化会館 岡本真 43 アカデミック・リソース・ガイド株式会社 代表取締役/プロデューサー saveMLAKプロジェクト プロジェクトリーダー Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved. arg.ne.jp