Kla(20100210)

935 views

Published on

Published in: Technology, Education
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
935
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Kla(20100210)

  1. 1. 神奈川県図書館協会2009年度職員研修会(第10回)<br />「貸出記録の活用を考える-「Shizuku」の取り組みと図書館の自由から見る貸出記録の活用」<br />日時:2010年2月10日(水)<br />会場:神奈川県立川崎図書館<br />1<br />図書館(システム)の新たな潮流<br />岡本真アカデミック・リソース・ガイド株式会社代表取締役/プロデューサー<br />Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.<br />
  2. 2. 多様な図書館システムの展開<br />先行する事例群<br />2<br />Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.<br />
  3. 3. 事例1:市川市立図書館<br />3<br />Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.<br />
  4. 4. 事例2:清泉女子大学図書館<br />4<br />Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.<br />
  5. 5. 進む推薦システムの導入<br />先行する事例群<br />5<br />Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.<br />
  6. 6. 事例3:成田市立図書館<br />6<br />Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.<br />
  7. 7. 事例4:九州大学附属図書館<br />7<br />Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.<br />
  8. 8. 事例5:京セラ丸善 - CARIN<br />8<br />Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.<br />
  9. 9. いま考えたいこと<br />図書館の未来に向けて<br />9<br />Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.<br />
  10. 10. 2010年をどう捉えるか<br />10<br />Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.<br />対応<br />
  11. 11. 2010年をどう捉えるか<br />11<br />Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.<br />進化<br />
  12. 12. 2010年をどう捉えるか<br />12<br />Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.<br />先行<br />
  13. 13. 参考:Government2.0<br />13<br />Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.<br />
  14. 14. 参考:Government2.0<br />14<br />Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.<br />
  15. 15. 実現に向けてのおススメ<br />15<br />Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.<br />「図書館の自由」との関係<br />そもそも関係ない。<br />1京歩くらい譲ったとしても、民間団体の申し合わせに過ぎない。<br />可能を前提にした議論<br />「できない」と言うことよりは「できる」というほうがやさしい。<br />ウェブ技術の理解<br />まずは色々と使ってみること。<br />
  16. 16. 実現に向けての追い風と可能性<br />16<br />Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.<br />電子書籍元年<br />国立国会図書館による大規模デジタル化<br />1968年までの書籍をデジタル化<br />社会的インフラとしての図書館の復権<br />書籍の総販売部数=図書館での総貸出点数<br />超巨大な知識流通のデータベース<br />古い本の流通も把握できる。<br />貴重なマーケティングデータへ<br />出版業界とのWin-Win関係へ<br />
  17. 17. 参考文献<br />17<br />Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.<br />「進化する図書館システム」(『マガジン航』、2010-01-18)<br />「Web2.0時代の図書館-Blog、RSS、SNS、CGM」(『情報の科学と技術』56-11、2006-11-01)<br />「貸出履歴を用いたレコメンド機能公開の『裏側』に迫る-片岡真さん(九州大学附属図書館)に聞く」(ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)410、2010-01-18)<br />
  18. 18. 続きは討論で<br />18<br />岡本真<br />アカデミック・リソース・ガイド株式会社代表取締役/プロデューサー<br />Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.<br />

×