Crisis To Chance(20091110)

794 views

Published on

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
794
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Crisis To Chance(20091110)

  1. 1. ARG<br />「オープン志向による図書館サービス改革-金太郎飴を超えて」<br />第11回図書館総合展<br />財政危機をチャンスに変える思考と戦略-低成長時代の図書館サービス指導理念<br />日時:2009年11月10日(火)<br />会場:パシフィコ横浜<br />岡本真<br />ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)<br />編集長<br />ACADEMIC RESOURCE GUIDE <br />http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/<br />Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.<br />
  2. 2. 自己紹介-岡本真(おかもと・まこと)<br />現在:<br />アカデミック・リソース・ガイド株式会社<br />代表取締役、プロデューサー<br />ACADEMIC RESOURCE GUIDE編集長<br />兼任<br />情報処理学会DBS研究会/CH研究会運営委員<br />京都大学情報学研究科非常勤研究員<br />東京大学Creation Advisor<br />国立情報学研究所産学連携研究員<br />著書『これからホームページをつくる研究者のために』(築地書館)<br />過去:<br />国際基督教大学卒業(1997年)<br />編集者等を経て、<br />1999年~2009年、ヤフー株式会社に在籍<br />Yahoo!知恵袋、Yahoo!検索ランキング等の企画・設計・運用<br />2<br />ARG<br />ACADEMIC RESOURCE GUIDE <br />http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/<br />Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.<br />
  3. 3. 参考:ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG)<br />1998年7月創刊、週刊、4500部、無料<br />「インターネットの学術利用」がテーマ<br />約150人の執筆者、約400回の発行<br />3<br />ARG<br />ACADEMIC RESOURCE GUIDE <br />http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/<br />Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.<br />
  4. 4. 前向上-金太郎飴を超えて<br />公共図書館の現実-存在面<br />公共図書館≒公立図書館<br />参考:開かれた私立図書館の事業可能性調査<br />公共図書館の現実-行為面<br />一種のユニバーサルサービス志向<br />全国一律/横並び意識<br />サービス面での表出<br />貸出<br />課題解決<br />レファレンス<br />4<br />ARG<br />丸い棒状の飴で、どこを切っても断面に金太郎の顔が現れるように細工したもの。(中略)。飴の柔らかいうちに手早く作業するが、すべて手仕事であるから顔の表情は飴の1本ごとに異なるところがおもしろい。<br />(Yahoo!百科事典)<br />ACADEMIC RESOURCE GUIDE <br />http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/<br />Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.<br />
  5. 5. オープン志向とは何か<br />ウェブに学ぶ共創モデル<br />「Web2.0」から生み出されたもの<br />オープンな姿勢への転換<br />コラボレーションへの展開<br />様々な事例から<br />“Wikipedia”モデル<br />“Yahoo!知恵袋”モデル<br />“Twitter”モデル<br />5<br />ARG<br />ACADEMIC RESOURCE GUIDE <br />http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/<br />Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.<br />
  6. 6. オープン志向をとるべき理由<br />現状への対処としての意味<br />財政状況の悪化<br />公共事業の検証<br />将来への投資としての意味<br />「公共性」に支えられ、<br />「公共の利益・福祉」を実現するための<br />投資<br />6<br />ARG<br />ACADEMIC RESOURCE GUIDE <br />http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/<br />Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.<br />
  7. 7. 図書館がとりうるオープン志向<br />館種間ネットワーク<br />館種:公共(公立/私立)/大学/学校/専門/国立<br />MLA:Museum, Library, Archive<br />特に都道府県立図書館の役割<br />共同保存、共同目録<br />職員間ネットワーク<br />正規雇用と非正規雇用<br />司書職と一般職<br />市民間ネットワーク<br />ボランティア、友の会、利用者、非利用者<br />7<br />ARG<br />ACADEMIC RESOURCE GUIDE <br />http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/<br />Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.<br />
  8. 8. 仮説的提案としての共創モデル#1<br />参加型レファレンス<br />「最後の砦」論のとらえ方<br />誰にとっての“Last Foundation”<br />レファレンスのアーキテクチャの再設計<br />誰もが専門家時代におけるレファレンス<br />一例としての東京都立図書館による「GiveUp事例」<br />Q&Aサイトの隆盛<br />Yahoo!知恵袋<br />8<br />ARG<br />ACADEMIC RESOURCE GUIDE <br />http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/<br />Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.<br />
  9. 9. 参考:Yahoo!知恵袋の利用者数推移<br />9<br />ARG<br />出典:ネットレイティングス<br />ACADEMIC RESOURCE GUIDE <br />http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/<br />Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.<br />
  10. 10. 仮説的提案としての共創モデル#2<br />参加型アーカイブ<br />自律・分散・協調による保存<br />デジタルアーカイブのテコ入れ<br />デジタル岡山大百科<br />みんなでつくる横濱写真アルバム<br />地域資料デジタルアーカイブ「甲斐之庫」<br />新たな動向:<br />地域住民参加型のデジタルアーカイブの推進に関する調査検討会<br />個人蔵書アーカイブの模索へ<br />P2P的展開<br />10<br />ARG<br />ACADEMIC RESOURCE GUIDE <br />http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/<br />Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.<br />
  11. 11. オープン志向のリスクと可能性<br />11<br />ARG<br />ACADEMIC RESOURCE GUIDE <br />http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/<br />Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.<br />
  12. 12. ご清聴に感謝続きは討論で<br />ARG<br />本資料は後日、<br />ブログにて公開します<br />http://d.hatena.ne.jp/arg/<br />岡本真<br />ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)<br />編集長<br />ACADEMIC RESOURCE GUIDE <br />http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/<br />12<br />Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.<br />

×