Vasily i os-20140403

1,435
-1

Published on

Published in: Technology
0 Comments
2 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
1,435
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
6
Actions
Shares
0
Downloads
3
Comments
0
Likes
2
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Vasily i os-20140403

  1. 1. 2014/04/03 荒井 勇輔 iOSチーム開発 ∼デザイナー/CSとのスムーズなチーム開発∼ 14年4月3日木曜日
  2. 2. 自己紹介 • 名前 : 荒井 勇輔 • Facebook : ararajp • PHP5年, Ruby1年, Objective-C1年半 Perl, JavaScriptなど少々 • 株式会社VASILYで「iQON」のiOSアプリを担当 14年4月3日木曜日
  3. 3. チーム開発 エンジニアチーム 14年4月3日木曜日
  4. 4. Producer Planner Growth Hacker Designer Engineer Editor CS etc... 14年4月3日木曜日
  5. 5. 今回はアジャイルやリーンといった 開発プロセスの話ではありません 工数削減、品質向上のためにデザイナー、 CSとのどのようなやり取りをしているか を具体的に紹介します 14年4月3日木曜日
  6. 6. デザイナーとのiOS開発 14年4月3日木曜日
  7. 7. デザイナーの悩み 14年4月3日木曜日
  8. 8. 「1pxこだわりたい」 「フォント、サイズにもこだわりをもってます」 「スタイルガイドを用意するリソース...ない」 「実機で見てみたらイメージと違う...ごめんなさい」 etc... 14年4月3日木曜日
  9. 9. エンジニアの悩み 14年4月3日木曜日
  10. 10. 「この色って何だろう...」 「ここのフォントは...」 「マージンいくつ?」 「実装上、画像はこんな感じで書き出して!」 「ズレてたごめん...」 etc... 14年4月3日木曜日
  11. 11. 解決へのアプローチ 14年4月3日木曜日
  12. 12. 共通の認識+ツール 14年4月3日木曜日
  13. 13. 共通認識 実装も考えて画像書き出しは 基本的にエンジニアが行う 書き出す手間を減らすため ボタン/アイコンは共通設計 サイズに迷わない 14年4月3日木曜日
  14. 14. Resizer Retina用の@2xを書き出した ら、Resizerを作って画像生成 ドラックアンドドロップだけで とても簡単 14年4月3日木曜日
  15. 15. 「SPECCTR」を使用する ことにより、デザイナーの 手間をかけずにマージン、 スタイル、サイズをデザイン ファイルに追加 エンジニアが測定する手間が 無くなり、デザインとのズレ も削減 14年4月3日木曜日
  16. 16. LiveView デスクトップ画面を実機に 表示させつつデザインを作成 これにより実機で見た時に イメージと違うという乖離を削減 アニメーション等については エンジニアが早めにモックを 作って動作確認 14年4月3日木曜日
  17. 17. CSとのiOS開発 14年4月3日木曜日
  18. 18. 「お問い合わせがたくさん...」 「技術的なことで何とも...」 「返信したかな?」 「過去にも同じようなのがきた」 etc... 14年4月3日木曜日
  19. 19. Zendeskで解決 14年4月3日木曜日
  20. 20. ユーザーサポートツール 特定のメールアドレス宛の問い合わせ を分類、タグ付けして、ユーザー対応 することができる ユーザー対応の品質や調査なども画 面上で行える ただし有料 14年4月3日木曜日
  21. 21. Zendeskのメリット ユーザー問い合わせのたびにメールアドレスを検索して 過去のやりとりを探す手間が省ける (自動的にスレッド形式になる) 複数人でCS対応することができる (担当を決めれる、メールの誤送信も防止できる) 問い合わせごとにタグをつけて管理することができる よくある問い合わせをまとめたヘルプページがつくれる 14年4月3日木曜日
  22. 22. ヘルプページ作成で同じような 問い合わせを減らす Zendeskによるヘルプページの作成 エンジニア主導ではなく サポート担当が直接編集 エンジニアの対応コストがゼロ 14年4月3日木曜日
  23. 23. 最近ではアプリのレビューをトラッキング してくれるAppBotを導入 問い合わせメールで届かない声もデイリーで 拾っている 14年4月3日木曜日
  24. 24. まとめ 14年4月3日木曜日
  25. 25. チームメイトの悩みを知り 課題を解決していきましょう エンジニアだけでなく周りと協力する ことでiOSの開発も捗ります 便利なツールどんどん使って いきましょう 14年4月3日木曜日
  26. 26. https://www.wantedly.com/projects/5530 VASILYではiOSエンジニアを募集しています 興味、やる気のある方はぜひオフィスに 遊びにきてください 14年4月3日木曜日
  1. A particular slide catching your eye?

    Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

×