• Share
  • Email
  • Embed
  • Like
  • Save
  • Private Content
研究成果の流通方法あれこれ
 

研究成果の流通方法あれこれ

on

  • 2,101 views

大学での研究成果としてのソフトウェア流通方法をライセンシングとdistributionから解説しました

大学での研究成果としてのソフトウェア流通方法をライセンシングとdistributionから解説しました

Statistics

Views

Total Views
2,101
Views on SlideShare
2,087
Embed Views
14

Actions

Likes
0
Downloads
0
Comments
0

2 Embeds 14

http://donrails.araki.net 13
https://twitter.com 1

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Microsoft PowerPoint

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

    研究成果の流通方法あれこれ 研究成果の流通方法あれこれ Presentation Transcript

    • 研究成果流通の方法あれこれ
      D3 荒木靖宏
    • 前提
      誰がソースを書いたのか,誰が権利を持っているのかはっきりさせておくこと
      権利者はいつでもライセンスを変更できる
      ただし出してしまったものは除く
    • BSD
      気楽なライセンス。
      ユーザによる改変自由
      商業化してもソース公開必要なし
      記述内容
      著作権者,無保証,免責を記述
      ただし,修正前BSDライセンスの場合「この製品にはカリフォルニア大学バークリー校とその貢献者たちによって開発されたソフトウェアが含まれています。」を入れる必要あり
    • BSDは
      大学が
      選びたくなる
      ライセンス
    • 修正BSDライセンスの登場
      BSDライセンスがうまく行き過ぎて「宣伝条項」だらけになった。(NetBSDでは宣伝が57にも達した)
      ウザスギ
      • 修正BSDには著作権者,無保証,免責だけを記述
    • 論文SEOを考えたライセンス
      ソフトウェアを使用した論文中に使用するCitation情報を提供する方法
      ライセンスに含めることもOK
      「このソフトウェアを使った論文を発表する場合に論文XXXXを引用しなければならない」などを書いておく。
      森川研でもBiBTeXを用意しましょう。
    • 強力なGPLに注意
      GPLは派生物もGPLを適用することが義務付けられている(GPL汚染)
      GPLのライブラリをリンクしたらもう終わり
      LGPLならば汚染はない
    • 流通のさせかた
      いいものをつくる
      論文,研究と一緒
      流通側にはいりこむことも重要
    • 流通側になるかもしれない人が今やっておくこととお願い
      PGP(GPG)の鍵を作ろう
      PGP鍵を作ったら相互サインしよう
      そして外の人とも交流を持ちましょう。PGP鍵を交換するのはいい口実です
      Debianもいい道です
    • まとめ
      研究結果は(なるべく)外に
      ライセンスにも注意
      流通側になることも考える
      PGP鍵くらいもっておく
      Debianの鍵交換会@荻窪が今週土曜にあります