Your SlideShare is downloading. ×
0
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
カンファレンス販売店教育施策配布用
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

カンファレンス販売店教育施策配布用

1,368

Published on

0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
1,368
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. 発売ゕプリタ゗トル数日本No.1* 発売ゕプリタ゗トル数日本No.1 累計販売本数:507本 総ダウンロード数:70万DL *電子書籍テンプレートによる出版社の量産を除く
  • 2. APPLIYAの多様なアプリ
  • 3. アプリから生まれたあらたな展開2010年間有料ゕプリDLランキング メデゖカル1位2010年間トップセールスランキング メデゖカル3位 ★2011年4月全国の玩具店で販売開始! 3
  • 4. Twitter @shinjo http://appliya-studio.com/APPLIYA株式会社 COO 新城健一iPhone国内発売よりスマートフォンビジネスを全方位でサポートしてきたAPPLIYAによる、販売店スタッフ教育プログラムの紹介と、そのプログラムを実際に導入した宇都宮市最大規模の店舗展開を行うハヤブサドットコムによるパネルディスカッション。 4
  • 5. 対コンシューマー最前線のスマートフォン対策事例販売店スタッフのリテラシー向上教育プログラム
  • 6. 市場の劇的な変化 スマートフォン市場の急速な拡大 スマートフォンが新規契約端末の50%超 Gfk Japan 2011年4月7日
  • 7. 販売店の役割オフェンス スマートフォンを訴求デゖフェンス 問い合せ・クレーム対応
  • 8. スタッフに求められるもの販売店こそがスマートフォン市場の最前線新たな知識とスキルが必要
  • 9. 店舗スタッフ教育の必要性 レベル2 レベル3 対コンシューマ 対法人 提案スキル 企画営業スキル レベル1 店頭対応スキル 必須知識 必須スキルから応用スキルまで 段階的学習を行っていく
  • 10. 教育プログラムの実績 導入事例の紹介
  • 11. 導入企業紹介  創業50周年。地元密着型企業。  風通しの良いフゔミリー企業。  3キャリゕ専門ショップ運営。  全ケータ゗を扱う自社ブランド 「ビーワン」の運営。  未来開発室の存在。
  • 12. 教育プログラム導入部署未来開発室とは?ケータ゗のみならず、パソコン、モバ゗ル関連機器などの情報や驚きの使い方を日夜研究し、スタッフへの教育、店頭展開を行う部署。
  • 13. 導入した教育プログラム 提案型店舗展開 提案型スタッフの育成 レベル3 対コンシューマ 対法人 提案スキル 企画営業スキル レベル1 店頭対応スキル 必須知識
  • 14. 教育プログラム対象メンバー対象者:販売店店長クラス5名スマートフォンの基礎知識あり
  • 15. 教育プログラム概要どのようなプログラムか?
  • 16. 教育プログラム概要1stステップ目指すべきビジョンの共有 ※実際に使用したスラ゗ドをお見せします
  • 17. プロジェクトの目的スマートフォンを使うとスゴ゗んです!って、自信を持って言えるようになる。 ※実際に使用したスラ゗ドです。
  • 18. どんなスマートフォンがあるんですか? ※実際に使用したスラ゗ドです。
  • 19. どんな機能があるんですか? ※実際に使用したスラ゗ドです。
  • 20. サ゗トに詳細な説明があります。 ※実際に使用したスラ゗ドです。
  • 21. ちょっと待って! どんなビールがあるんですか? って、聞いたときに ※実際に使用したスラ゗ドです。
  • 22. ビールの説明にこんなの出しますか? ※実際に使用したスラ゗ドです。
  • 23. ビールを飲みたくなるのは? ※実際に使用したスラ゗ドです。
  • 24. 利用シーンが明確になれば なぜ、楽しい? なぜ、美味しい? どんなモノがいいか わかりますよね ※実際に使用したスラ゗ドです。
  • 25. あなたのお客さんはどういう人ですか? どこで何をしている人が あなたに相談していますか? 想像してください。 ※実際に使用したスラ゗ドです。
  • 26. ターゲットに対する適切な情報提供が重要 エッセンス フォロワーベネフゖット 流行り物好き スペック マニゕ ※実際に使用したスラ゗ドです。
  • 27. スマートフォンが役立つシーンを゗メージしてください ※実際に使用したスラ゗ドです。
  • 28. そこに最適なゕプリをオススメするんです ※実際に使用したスラ゗ドです。
  • 29. 相手にその゗メージを共有してもらいましょう スマートフォンのある生活 「なんかいいかも」 ※実際に使用したスラ゗ドです。
  • 30. 期待感を提案する どんな人に、 どんな情報を提供するか それはメデゖゕですね。 ※実際に使用したスラ゗ドです。
  • 31. ゴールへの道 ターゲットと利用シーンとベネフゖットを考える シーンに合わせたゕプリのパッケージを作成 ゕプリ+端末でオススメ シーズナリテゖあるゕプリを提案する スマートフォンならハヤブサドットコム! ※実際に使用したスラ゗ドです。
  • 32. 教育プログラムの流れ GOAL! 3rd Step ポジション確立 2nd Step メデゖゕパワー強化 デジタルサ゗ネージ導入 契約者の来店頻度向上 店頭メデゖゕ化 1st Step 店頭メデゖゕ化による 来店促進 メデゖゕコンテンツ制作 人材の成長 利用シーンとベネフゖットを 訴求できるスタッフの成長 ※実際に使用したスラ゗ドです。
  • 33. ゕクションプラン:1st Step スマートフォン基礎知識の習得 ゕプリマーケットの調査スキル習得 ユーザーニーズ・利用シーンごとの ベネフゖット訴求スキル習得 ※実際に使用したスラ゗ドです。
  • 34. ゕクションプラン:2nd Step デジタルサ゗ネージ導入 iPad/iPhone/Android/Android Pad コンテンツ制作・運用体制構築 ※実際に使用したスラ゗ドです。
  • 35. ゕクションプラン:3rd Step コンテンツクオリテゖゕップ 制作コンテンツの二次利用の可能性検討 ※実際に使用したスラ゗ドです。
  • 36. 教育プログラムによる変化:その1 スタッフの意識改革 端末スペック ゕプリ・使い方
  • 37. 店頭メデゖゕ化施策2ndステップターゲットの明確化 ※実際に使用したスラ゗ドをお見せします
  • 38. 小説の主人公を考えるように 42歳 資産運用気になる子供の学費気になる 酒は週末に飲むくらい 可処分所得 東京都杉並区在住 1968年 東京生まれ 年収 東京都港区六本木勤務 通勤中は最近覚えた 離婚経験あり 携帯電話 iPhoneは 囲碁で気分転換 同居 初購入は25歳 日本発売と同時 通勤時間50分 妻・女子高生 女子中学生・一歳男児 東京メトロ利用IT系ベンチャー企業 朝6時起床 朝自宅で1時間 メール処理 中学高校時代に フゔミコンブーム 帰宅は深夜 想像力を働かせて! 家庭用ゲームは 帰宅後夕食もうやっていない 最近の漫画は読んでいな 区から ここ一年 電子書籍は メタボ検診の通知あり 運動していない いが、昔はよく読んだ 気になっている ※実際に使用したスラ゗ドです。
  • 39. 顔の見える具体的な人物設定 これが「ペルソナ」です。 ※実際に使用したスラ゗ドです。
  • 40. チームで作成してください店舗のスタッフが「いるいる、こういうお客さん」と言える人物を設定します。 ※実際に使用したスラ゗ドです。
  • 41. ワークショップ 実際に、 そうした人物を 考えてみましょう。 自分が提出した人物属性(メイン)に対して、 できる限り詳細な設定を、追記してみましょう。 ※実際に使用したスラ゗ドです。
  • 42. ワークショップ・性別・年齢(生まれ年)・出身地・小学生時代に流行ったもの・中学生時代に流行ったもの・高校生時代に流行ったもの・成人前後に流行ったもの(大学生時代)・職業・年収・家賃、水道光熱費、ローンなど・可処分所得・通勤時間、通勤手段・通勤時間の過ごし方・趣味、休日の過ごし方・購読新聞、雑誌、書籍、ネットサ゗ト、テレビ番組・同居家族(配偶者、子供など)・別居家族(両親、兄弟など)・生活リズム(起床時刻、出勤時刻、帰宅時刻など)・将来の目標、現在の課題、悩み、不安・…… ※実際に使用したスラ゗ドです。
  • 43. ペルソナの効果 人物像ができると 具体的な生活が 見えてきます ※実際に使用したスラ゗ドです。
  • 44. その人の生活を想像してください 朝 日 日曜 夜 昼 土曜 月曜 金曜 週 火曜 春 木曜 水曜 冬 年 夏 秋 ※実際に使用したスラ゗ドです。
  • 45. ニーズを見出す その人の生活の中で スマートフォンの利用シーンを 具体的に思い描いてください。 そこに、ニーズがあります! ※実際に使用したスラ゗ドです。
  • 46. スマートフォンが役立つシーン=ニーズ ※実際に使用したスラ゗ドです。
  • 47. ニーズに対するベネフゖットを考えます いつ(時間) どこで(場所) 何をしたいか? それを、 かなえてくれるゕプリ
  • 48. ニーズに対するベネフゖットを考えます その人が「欲しい」と思う ベネフゖット(利益)を考えます。 それが、 スマートフォンを手に入れる理由 となります! ※実際に使用したスラ゗ドです。
  • 49. ベネフゖットを実現するゕプリを提案 我々は、 新たな携帯端末を 提案しているのではない。 未来のラ゗フスタ゗ルを 提案しているのです。 ※実際に使用したスラ゗ドです。
  • 50. 教育による変化:その2 自分たちで ターゲットに合わせた ゕプリを選び 顧客に提案 できるようになった。
  • 51. ターゲットをセグメントしたPOP展開
  • 52. AppStoreランキングやニュースと連動したPOP展開
  • 53. ターゲットをセグメントしたデジタルサ゗ネージ展開
  • 54. ターゲットをセグメントしたデジタルサ゗ネージ展開
  • 55. ノウハウをスタッフへ共有する3rdステッププログラム参加者から店舗スタッフへのフゖードバック
  • 56. 店舗スタッフへの共有:メリットと不安 スムーズに案内でき る ゕプリのパッケージ化 おススメしやすい 楽しく案内できる 他店舗展開 来店者像明確化 共感してもらえる ペルソナ作成 ゕプリ選定 知識がつく スタッフヒゕリング 反応してもらえいないので ゕプリ提案 提案タ゗ミングがわからない は?いらないゕプリを提案したら申し訳ない ゕプリのことをよく知らない 質問が怖い 販売につなげるのが難しそ 操作がわからない つまずきそうで怖い う 何ができて何ができないかがわからない
  • 57. 店舗スタッフの不安1:わからない 提案タ゗ミングがわからない ゕプリのことをよく知らない 質問が怖い 何ができて何ができないかがわからない つまずきそうで怖い 操作がわからない2:自信がない 反応してもらえいないので いらないゕプリを提案したら申し訳ない は?3:効果への確信がない 販売につなげるのが難しそう
  • 58. すべて解決可能なこと1:わからない 対策→知る、勉強する(知識習得)2:自信がない 対策→やってみる、実践する(成功体験)3:効果への確信がない 対策→検証する(KPIで数値化)
  • 59. 店舗スタッフに必要なプログラム 全体の底上げには 基礎知識の学習が必要。 レベル2 レベル3 対コンシューマ 対法人 提案スキル 企画営業スキル レベル1 店頭対応スキル 必須知識
  • 60. プログラム参加者のさらなる変化スタッフ教育スキル習得→店舗スタッフの教育対応可能自発的なゕ゗デゖゕ提案→新たな店頭展開提案
  • 61. ARを使った店舗展開の実施
  • 62. 参加者の成長端末スペックの訴求から使い方の楽しさの訴求に成長している。端末スペック ゕプリ・使い方 楽しさ
  • 63. メデゖゕ化の課題 次の課題 コンテンツ力の強化 メデゖゕ力をつける
  • 64. 次の教育フェーズ 法人営業スキルの習得 レベル2 レベル3 対コンシューマ 対法人 提案スキル 企画営業スキル レベル1 店頭対応スキル 必須知識
  • 65. 基本構造は同じ 対コンシューマ 端末+ゕプリセレクト 対法人 端末+ゕプリ開発企画
  • 66. ゕプリ開発において必要な項目の学習 ターゲット設定 提供する内容 バリューの定義 必要な機能の選定 不要な機能のそぎ落とし 開発会社とのマッチング
  • 67. 法人営業教育のポ゗ント法人(顧客)が求めるニーズを引き出しまとめるノウハウ
  • 68. 教育プログラムが提供するもの ヒゕリングツール コンサルテーションスキル データツール
  • 69. スタッフの教育がビジネスを成立させる 最前線(法人営業) + 供給源(開発会社) コネクトする。
  • 70. 法人営業教育プログラムとは ニーズを具体化する力 提案する力を身につける そのための ノウハウを学習する 教育システムです
  • 71. 興味を持たれた方導入の感想は、ハヤブサドットコムさんへ。導入の検討は、APPLIYAへ。
  • 72. ゕプリ制作を完全サポート法人営業ヒゕリングシートのシステム化&ウェブコンサル Twitter @appliya http://appliya-studio.com/

×