Your SlideShare is downloading. ×
Alimentaria 2012. Wands (Japón), noviembre 2011
Alimentaria 2012. Wands (Japón), noviembre 2011
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

Alimentaria 2012. Wands (Japón), noviembre 2011

149

Published on

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
149
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0
Actions
Shares
0
Downloads
1
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. Alimentaria 2012 アリメンタリア 2012 年 3 月 26 日∼ 29 日 スペインの食とワインの祭典 アリメンタリア 2012 説明会スペインのバルセロナで隔年開催されるワインと食品の国際見本市「ア ち 3 分の1が外国からの出展者である。そして 14 万人のバイヤー(4リメンタリア」。次の開催は 2012 年 3 月 26 日∼ 29 日。アリメンタリア 分の1が外国人バイヤー)の訪問が予定されている。展示会事務局は 9 月末にバルセロナで記者発表会を開きその詳細を説明した。  アリメンタリアの特徴は複数のホールで構成される広大なグラン ・ ビ ア会場を、製品カテゴリー毎にきちんと分けて配置し、専門バイヤー 「アリメンタリア 2012」はバルセロナ市内グラン ・ ビア見本市会場の が効率的に立ち寄れるようにしていることだ。これは時間を有効に使い95,000㎡を使い、3 月 26 日∼ 29 日の 4 日間にわたって開催される。今 集中的に商談を進めるうえで極めて重要だ。たとえば幕張で開催される回は初めて 3 月最終週に開催日を移動している。これまではドイツで開 フーデックスは出展者ブースが原産国で区分されているためワイン、食催されるプロヴァインと日程が重なることが多く、ワイン関連の出展者か 肉、粉製品などのブースが入り組んでいる。ワインバイヤーはワインブーら開催日調整に関する意見が多数寄せられていた。そのためアリメンタ スをひとつひとつ探して歩かなければならないため無駄な時間を使ってリア事務局はプロヴァインと交渉を重ね、アリメンタリアが 3 月下旬、プ しまう。さらに試食が目当ての入場者も多く騒然として集中した商談になロヴァインが 3 月上旬へと開催日を隔てることで合意した。これで出展 りにくい。その点、アリメンタリアはいわば 12 製品の展示会が一堂に会者にも訪問者にも都合のよい日程になった。 したものなのでそれぞれの会場でそれぞれのプロが極めて効率よくスタ 「アリメンタリア 2012」には 4,000 社の出展が見込まれており、このう ンドを訪問でき比較的静かな環境で商談が進む。 Nov. アリメンタリア 2012 プレゼンテーション
  • 2. アリメンタリア 2010 のワイン展示会場 INTERVIN 12 製品とその展示会名(サロン名)は次の通り。 でまとまって出展することになる。① Organic Food 有機食品  スペインだけでなく外国からの出展も予定されている。中でもフラン② Congelexpo 冷凍食品 ス、ポルトガル、イタリアの出展規模が大きくなっている。ことにカタルー③ Expobebidas ミネラルウォーター、飲料、ビール、シードル ニャに隣接するルシヨン地方の生産者と、西隣のドウロ、ポルトなどの④ Expoconser 瓶 ・ 缶詰 生産者が多い。2010 年のアリメンタリアに出展しなかったメキシコが再⑤ Intercarn 生肉・肉製品 び戻ってく と、オランダとイギリスがスピリ るこ ッツの分野で初出展するこ⑥ Interlact 乳製品 とが今回のトピックだ。⑦ Interpesca 魚介類・魚介加工品  INTERVIN には「テイスト&フレーバーズ」と題したコーナーが設え⑧ Intervin ワイン&スピリッツ てある。ここにはワインを食事と合わせて試飲するためのバーやレストラ⑨ Mundidulce 菓子・デザート ンがあり、ここで特別のワインのペアリング ・ セミナーも開催される。こ⑩ Multiproducto その他の食品全般 のコーナーはオリーヴオイルのサロン OLIVARIA にも近いので、とりわ⑪ Olivaria オリーヴオイル けワインとオリーヴオイル、生ハムとの組み合わせが楽しみやすくなって⑫ Restaurama 料飲関連ショー いる。 これら 12 の製品サロンに加えて、次の3つの業界横断的サロンが用意されている。  9 月末の記者発表会では主催者をはじめ政府関係者などからアリメン① Autonomous Communities Pavilion スペイン国内の地方自治体などの タリア 2012 に次のような言葉が寄せられた。 サロン  「スペイン食品産業の総合力を示すためのショーケース、アリメンタリ② International Pavilion グローバル企業サロン アが成長し続けることを期待する」イザベル ボンバル MARM 食品局長) ( ・③ Premium グルメ、高級食材に特化したサロン  「カタルーニャ州政府は世界をリードするこの見本市のホストであるこ とを誇りに思っている。アリメンタリアはカタルーニャ製品を世界にプロワインサロン INTERVIN 2012 モートするうえで最も良い機会だ」(ジョセップ・マリア・ペレグリ・カタ ルーニャ州農水大臣)  中でもワインとスピリッツのサロン INTERVIN 2012 は 最も大きく  「アリメンタリアはスペイン産食品 飲料のベスト ・ ショーケースである」 ・21,000㎡を占めている。ここにはスペインの主だったワイン生産者がす (フェルナンド・サラサール ICEX 副会長)べて出展している。もちろんフレシネ、コドルニウ、ミゲル・トーレス、  「アリメンタリア 2012 のインターナショナル・パビリオンは前回比 30%フェリックス・ソリス、フベ・イ・カンプス、ディナスティア、オスボルネ、 増、600 社の出展増になった」(ジョセップ・ルイス・ボネ フレシネ社長ゴンサレス・ビアス、 CVNE、パテルニナ、プロトス、グルポ・ガルベ 兼フィ ・ バルセロナ会長) ライなどが揃って出展する。比較的規模の小さな生産者は外国人バイヤー  スペインのワインと食品を探すための最善の方法は、明年 3 月下旬開が見つけ易いよう州毎(ガリシア、 アラゴン、 カタルーニャ、 カスティーリ ・ ャ 催のアリメンタリア 2012 に出かけることである。事前手続きなどの詳細ラ・マンチャ、カスティーリャ・レオン、ナバーラ、バレンシア、バスク) は www.alimentaria-bcn.com まで。 ◆ Nov.

×