オンプレエンジニアがクラウドエンジニアを夢見て。じっと手を見る。

3,019 views
2,932 views

Published on

2 Comments
12 Likes
Statistics
Notes
No Downloads
Views
Total views
3,019
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
7
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
2
Likes
12
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

オンプレエンジニアがクラウドエンジニアを夢見て。じっと手を見る。

  1. 1. オンプレエンジニアがクラウドエンジニアを夢⾒て。じっと⼿を⾒る。 株式会社サイバーエージェント アメーバ事業本部プラットフォームディビジョン システムディベロップメントグループ CA Developers Connect 桑野 章弘
  2. 2. 自己紹介桑野章弘インフラエンジニア ピグライフのインフラエンジニア担当Twitter @kuwa_twBlog 「256bitの殺人メニュー」 http://d.hatena.ne.jp/akuwano/著書/活動 「MySQLによるタフなサイトの作り方」 勉強会(hbstudy、qpstudy、odstudy、#infrapp2012 ほか)など 2
  3. 3. 自己紹介odstudyとは 「IT系運用・ドキュメンテーション勉強会」 です 効率運用や、ドキュメンテーションについてみ んなで考えております。 https://sites.google.com/site/qpportal 今までやったこと DevOps blockdiag などなど、、、 3
  4. 4. 自己紹介infrapp2012とは インフラエンジニアと、アプリエンジニアで、 課題に対して一緒に問題提起、問題解決しよう、 という2日間の合宿です https://sites.google.com/site/infrapp2 012/ 開催日程:2/10-11(2/11のみも応相談) 4
  5. 5. 最初に 5
  6. 6. 自分はあまり業務でクラウ ド使っていません。 6
  7. 7. 7
  8. 8. オンプレミスなインフラエ ンジニアです 8
  9. 9. オンプレミスなシステムを ⾒ているエンジニアから 9
  10. 10. クラウド 10
  11. 11. クラウドに対する あこがれ 11
  12. 12. クラウドに対する 疑問 12
  13. 13. そしてクラウドと今後どう 付き合っていくかについ て考えて⾏きたいと思い ます。 13
  14. 14. アメーバのサービス 14
  15. 15. 15
  16. 16. アメーバのサービスはオン プレミスな物が多くあり ます。 16
  17. 17. オンプレミスなサーバ構築 での悩み 17
  18. 18. 「来週までに30台サーバ が欲しいんだけど」 18
  19. 19. 「無いとサービスに影響が でるんだけど」 19
  20. 20. 「 (急だなぁ)うん、、、 そうだよね、、、足そ う、、、」 20
  21. 21. こんな感じに物理ハードの 構築を急ピッチでやるこ とになる事が良くありま す。 21
  22. 22. 22
  23. 23. 構築は自動化も可能です Chef Kickstart PXE 23
  24. 24. でも 24
  25. 25. ハードウェアの確保には時 間がかかるもの 25
  26. 26. 在庫を持つとその分コスト がかかる 26
  27. 27. 例えばこういう事はクラウ ドにすることで解決でき ますよね 27
  28. 28. クラウドにするとこんなに 素晴らしいことがあるん ではないかと思っていま す。 28
  29. 29. 必要な時に必要なサーバを ⼿に入れられる 29
  30. 30. 「このロードバランサ配下 の1台だけ負荷高いと 思ったらスペックが違う んだけど、、、」 30
  31. 31. 「新しいサーバが出たから 検証しないと」 31
  32. 32. 「え、このブレードサーバ もう生産しないの?エン クロージャだけあっても なぁ」 32
  33. 33. ハードウェアの世代交代の デメリットを吸収できる 33
  34. 34. 34
  35. 35. この間ハワイに⾏ってきた んですが、ここからでも 出来るって事ですね。 35
  36. 36. 楽しかったです 36
  37. 37. 「どこからでも作業が可 能」 37
  38. 38. などです。 38
  39. 39. ではデメリットは? 39
  40. 40. クラウドを使うためのスキ ル 40
  41. 41. 各クラウドサービスを使用 するための知識は特殊で す 41
  42. 42. たとえば、画像をAWSか ら配信する際 42
  43. 43. S3を使う CloudFrontを使用するEC2のインスタンスを⽴て てそこから配信 43
  44. 44. 様々な活用方法から、何が ベターか、というのは各 クラウドサービス固有の 知識と経験が必要になり ます 44
  45. 45. では、今までのインフラ知 識に関してはどうでしょ うか 45
  46. 46. ハードウェア技術 ストレージ ネットワーク OS 46
  47. 47. クラウドでカプセル化され ているハードウェア情報 はカプセル化された物か ら判断するしかありませ ん 47
  48. 48. よって、クラウドのみ使う 限りはカプセル化された 技術は必要無くなってし まいます 48
  49. 49. これはパブリッククラウド に関しての話 49
  50. 50. ではプライベートクラウド はどうでしょう? 50
  51. 51. ハードウェアも触れるし、 クラウドの恩恵も受けら れます。 51
  52. 52. これはいい! 52
  53. 53. でもちょっとまってくださ い 53
  54. 54. クラウドシステムについて 考えてみましょう。 54
  55. 55. クラウドシステムは集約す ればするほどメリットが 多いです 55
  56. 56. 1000台でのクラウドシス テム 56
  57. 57. 57
  58. 58. 100000台でのクラウド システム 58
  59. 59. 59
  60. 60. より効率よくリソースを使 えるのは後者 60
  61. 61. ただ 61
  62. 62. 自社で運用するメリット自社に合わせたカスタマイ ズ 62
  63. 63. これらを重視するならプラ イベートクラウドでしょ う 63
  64. 64. (ちなみに弊社もやろうと しています) 64
  65. 65. 65
  66. 66. まとめ 66
  67. 67. クラウド、オンプレ、様々 な選択肢が増えてきてい ます 67
  68. 68. 68
  69. 69. クラウドを使うためのスキ ル≠インフラ技術スキル 69
  70. 70. これからのインフラエンジ ニアはどのような働き方 を求められるでしょうか 70
  71. 71. クラウドを⾒守る人クラウドを使う人クラウドを作る人 71
  72. 72. クラウドはインフラエンジ ニアを滅ぼす物ではない 72
  73. 73. クラウドをインフラのアー キテクチャの一選択肢と して考える事 73
  74. 74. インフラクラウドアプリ 74
  75. 75. そして 75
  76. 76. クラウドを無視してシステ ム構築/運用を考えるこ とは今後さらに難しく なっていく 76
  77. 77. と思っています。 77
  78. 78. 今後のエンジニアのキャリ アとして、インフラエン ジニアはいなくなってし まうのでしょうか。 78
  79. 79. いいえ。 79
  80. 80. キャリアパス、そしてスキ ルセットとしてのクラウ ド 80
  81. 81. そこからクラウド時代のイ ンフラエンジニアについ て一緒に考えて⾏きま しょう! 81
  82. 82. ご清聴ありがとうございま した! 82
  83. 83. 最後にちょっと宣伝タイム です。 83
  84. 84. エンジニア募集しておりますサイバーエージェントではエンジニアを募集していますオンプレミス、クラウドを使って⼤量トラフィックをさばきたい方プライベートクラウドを作ってみたい方やりたい事を実現できる環境があります興味がありましたら是非お問い合わせください。 84

×