Your SlideShare is downloading. ×
0
初音玲の流儀 - なんでプログラミングしているの?
初音玲の流儀 - なんでプログラミングしているの?
初音玲の流儀 - なんでプログラミングしているの?
初音玲の流儀 - なんでプログラミングしているの?
初音玲の流儀 - なんでプログラミングしているの?
初音玲の流儀 - なんでプログラミングしているの?
初音玲の流儀 - なんでプログラミングしているの?
初音玲の流儀 - なんでプログラミングしているの?
初音玲の流儀 - なんでプログラミングしているの?
初音玲の流儀 - なんでプログラミングしているの?
初音玲の流儀 - なんでプログラミングしているの?
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

初音玲の流儀 - なんでプログラミングしているの?

2,864

Published on

2014.03.30 MVP&MSP Dev Camp …

2014.03.30 MVP&MSP Dev Camp

Published in: Education
0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
2,864
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
12
Actions
Shares
0
Downloads
5
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  1. 初音玲の流儀 2014.03.30 MVP&MSP Dev Camp Microsoft MVP for Developer Tools Visual Basic 初音玲
  2. 自己紹介
  3. 自己紹介 ▷初音玲 • @hatsune_ • hatsune.a@nifty.com • http://hatsune.hatenablog.jp ▷仕事略歴 • システム企画 • インフラ構築 • 業務アプリ構築 • DB設計、構築、各種支援 • 各種センサー系技術支援 ▷略歴 • Microsoft MVP for Developer Tools (2008/04-2014/03) • Oracle ACE (2008/04-:日本で2人目)
  4. 最近の著作
  5. 実例 – C#/VBからの…
  6. 開発との出会い ▷中学時代:2進数に出会う(シフトで乗算) ▷命令表とノートでプログラミング ▷レジスタとメモリ領域のノート⇒仮想マシン ▷机上デバッグしてアプリ完成 ▷完成したアプリを雑誌投稿(記録媒体) ▷掲載料×3回で初めてのPC購入
  7. なぜ開発するのか ▷なにかを作りたいから ▷どうせなら、誰かに喜んでもらえるものを ▷なによりも楽しいから
  8. なぜ楽しいのか ▷作りたいものを突き詰めていく楽しさ ▷作りたいものを作れる楽しさ ▷作りたいものができない楽しさ ▷人に使ってもらえるものなら、なおのこと
  9. そのためには ▷「何を解決」したい ▷「誰の」ための ▷「なんという名前」のアプリであるか。 ▷そのために「どのような機能」を持ち、 ▷既にある「●●」とは異なる ▷「具体的な特徴」が備わっている。 ▷「何を解決」したい ▷「誰の」ための ▷「なんという名前」のアプリであるか。 ▷そのために「どのような機能」を持ち、 ▷既にある「●●」とは異なる ▷「具体的な特徴」が備わっている。
  10. 言葉はあとからついてくる ▷ 企画、設計、インフラ、開発、運用まで ⇒フルスタックエンジニア ▷システムは画面ではなく総合演出 ⇒UI/UX
  11. FIN

×