初音玲の流儀 - なんでプログラミングしているの?

3,069 views
3,042 views

Published on

2014.03.30 MVP&MSP Dev Camp

Published in: Education
0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
3,069
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2,641
Actions
Shares
0
Downloads
6
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

初音玲の流儀 - なんでプログラミングしているの?

  1. 1. 初音玲の流儀 2014.03.30 MVP&MSP Dev Camp Microsoft MVP for Developer Tools Visual Basic 初音玲
  2. 2. 自己紹介
  3. 3. 自己紹介 ▷初音玲 • @hatsune_ • hatsune.a@nifty.com • http://hatsune.hatenablog.jp ▷仕事略歴 • システム企画 • インフラ構築 • 業務アプリ構築 • DB設計、構築、各種支援 • 各種センサー系技術支援 ▷略歴 • Microsoft MVP for Developer Tools (2008/04-2014/03) • Oracle ACE (2008/04-:日本で2人目)
  4. 4. 最近の著作
  5. 5. 実例 – C#/VBからの…
  6. 6. 開発との出会い ▷中学時代:2進数に出会う(シフトで乗算) ▷命令表とノートでプログラミング ▷レジスタとメモリ領域のノート⇒仮想マシン ▷机上デバッグしてアプリ完成 ▷完成したアプリを雑誌投稿(記録媒体) ▷掲載料×3回で初めてのPC購入
  7. 7. なぜ開発するのか ▷なにかを作りたいから ▷どうせなら、誰かに喜んでもらえるものを ▷なによりも楽しいから
  8. 8. なぜ楽しいのか ▷作りたいものを突き詰めていく楽しさ ▷作りたいものを作れる楽しさ ▷作りたいものができない楽しさ ▷人に使ってもらえるものなら、なおのこと
  9. 9. そのためには ▷「何を解決」したい ▷「誰の」ための ▷「なんという名前」のアプリであるか。 ▷そのために「どのような機能」を持ち、 ▷既にある「●●」とは異なる ▷「具体的な特徴」が備わっている。 ▷「何を解決」したい ▷「誰の」ための ▷「なんという名前」のアプリであるか。 ▷そのために「どのような機能」を持ち、 ▷既にある「●●」とは異なる ▷「具体的な特徴」が備わっている。
  10. 10. 言葉はあとからついてくる ▷ 企画、設計、インフラ、開発、運用まで ⇒フルスタックエンジニア ▷システムは画面ではなく総合演出 ⇒UI/UX
  11. 11. FIN

×