Kinect2で未来をつかむ
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

Kinect2で未来をつかむ

on

  • 561 views

エフサミ2014 Kinect2で未来をつかむ

エフサミ2014 Kinect2で未来をつかむ

Statistics

Views

Total Views
561
Views on SlideShare
503
Embed Views
58

Actions

Likes
1
Downloads
4
Comments
0

3 Embeds 58

https://twitter.com 56
https://tweetdeck.twitter.com 1
http://www.google.co.jp 1

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

Kinect2で未来をつかむ Kinect2で未来をつかむ Presentation Transcript

  • エフサミ2014 Kinect2で未来をつかむ 2014年07月12日 TMCN / Microsoft MVP / Oracle ACE 初音玲
  • ご注意 ソフトウェアやハードウェア、APIは暫定的なものであり正式版では変 更される可能性が あります。 This is preliminary software and/or hardware and APIs are preliminary and subject to change. 2
  • セッションの目的とゴール  セッションの目的  Kinect 2アプリ開発の基本を理解する  Kinect 2のデータをクラウドにあげる方法を理解する  セッションのゴール  Kinect 2アプリを開発したくなる  Kinect 2を予約したくなる
  • 自己紹介 Microsoft MVP / Oracle ACE / Tokyo Motion Control Network 初音玲 twitter:@hatsune_ http://blogs.wankuma.com/hatsune/ 4
  • 自己紹介  仕事略歴  システム企画  インフラ構築  業務アプリ構築  DB設計、構築、各種支援  略歴  Microsoft MVP for Developer Tools (2008/04-2014/03)  Oracle ACE (2008/04-:日本で2人目) 5
  • 最近の著作 6
  • センサー&デバイス 7
  • アジェンダ  Kinect v2とは  Kinect v2アプリ開発基礎  Kinectの使い方はアイデア次第  Kinect v2データの扱い方 8
  • Kinect v2とは 9
  • 10 IRカメラRGBカメラ マイクアレイマイクアレイマイクアレイマイクアレイ IRプロジェクタ
  • システム要件 Kinect v1 Kinect v2 OS Windows 7~ Windows 8~ CPU Dual Core 2.66GHz~ Core i7 2.5GHz~ Memory 2GB~ 4GB~ USB USB 2.0 USB 3.0 GPU Direct X 9.0c~ Direct X 11.0~ 開発環境 VS2010~ VS2012~ 11
  • v1.8からの相違点 v1.8 v2.0DP カラー解像度 640x480 1920x1080 深度データ解像度 320x240 512x424 深度センサー方式 Light Coding Time of Flight 深度センサー 測定可能距離 0.8m~4.0m (通常) 0.5m~3.5m (近接) 0.5m~4.5m (モード切替なし) センサー視野角度 (垂直/水平) 57度/43度 70度/60度 スケルトントラッキング 2人 6人 関節データ数 20か所 25か所 複数アプリの同時使用 × ○ 手のひらの開閉 △Developer Toolkit ○ 12
  • ハードウェア構成 (Developer Preview) 新型Kinect PCUSB3.0 分離 ボックス 電源 13
  • ソフトウェア構成 新型Kinect VB.NET C# C++ SDK Kinect Service 14
  • Kinect SDK v1のデータの流れ カラーデータ 深度データ SDK v1 ColorFrame DepthFrame SkeletonFrame 15
  • Kinect SDK v2のデータの流れ カラーデータ 深度データ SDK v2 ColorFrame DepthFrame BodyFrame BodyIndexFrame InfraredFrame LongInfraredFrame 16
  • Kinect v1のプログラミングの流れ Sensor Stream Frame Data 17
  • Kinect v2のプログラミングの流れ Sensor Source Reader Reference Frame Data 18
  • Kinect v2アプリ開発基礎 19
  • 映像系データ  ColorFrame  ColorFrameReader  ColorFrameSource 20
  • デモ Kinect2ColorSample 21
  • 距離データ  DepthFrame  DepthFrameReader  DepthFrameSource 22
  • デモ Kinect2DepthSample 23
  • 骨格データ  Body  BodyFrame  BodyIndex  BodyIndexFrame 24
  • デモ Kinect2BodySample 25
  • デモ Kinect2Sample 27
  • Kinectの使い方はアイデア次第 28
  • モーションセンサー  「このセンサーで何ができるかな?」  「これにこのセンサーつかえるかも?」 29
  • どうつかおう  「身長を測ってください!」  Kinect 2の設置方法と測定方法を考えてみましょう 30 一緒に 考えて!
  • Kinectで身長を測ろう! 1.544-(-0.12) =1.664m 31
  • Kinectで身長を測ろう! 身長=設置位置ーZ 32
  • Kinect v2データの扱い方 33
  • センサー値の扱い  右手のX,Y,Z座標  右手「上げている」「おろしている」「前に出している」 34  生データ  判断後のデータ  ⇒データ量が多い  データの判断は利用時に行う  ⇒データ量が少ない  データの判断は取得時に行う
  • 35 Azure Mobile Services 情報記録 Azure SQL Server 情報送信
  • FIN 36