Your SlideShare is downloading. ×
Jenkinsについて
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×

Introducing the official SlideShare app

Stunning, full-screen experience for iPhone and Android

Text the download link to your phone

Standard text messaging rates apply

Jenkinsについて

1,630
views

Published on

作成途中です

作成途中です

Published in: Self Improvement

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
1,630
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0
Actions
Shares
0
Downloads
10
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. 開発環境構築勉強会 JENKINS 2012/03/31 @AINAME12年3月31日土曜日
  • 2. ABOUT JENKINS An extendable open source continuous integration server 拡張可能なOSSの継続的インテグレーションのサーバー Hudsonという前進のプロジェクトが諸般の問題で名前を 変えて現在に至る 某ジェンキンス氏とは関係ありません12年3月31日土曜日
  • 3. CONTINUOUS INTEGRATION Continuous Integration(CI) = 継続的インテグレーション 継続的にプロジェクトのビルド・テストを行なって,プ ロジェクトの品質を保とうとする手法 JenkinsはCIの実践をサポートするためのツール12年3月31日土曜日
  • 4. SAMPLE CASE Jenkinsのない世界 Jenkinsのある世界 1. コードを書く 1. コードを書く 2. コミットする 2. コミットする 3. またコードを書く 3. またコードを書く (テストするのめんどくせ) (裏でテストが起動) 4. バグのあるまま開発が続き... 4. テストが失敗する 5. 別の人が のバグで悩む羽目 5. バグに気づく に... →即修正12年3月31日土曜日
  • 5. HOW TO INSTALL CentOSの場合  $  sudo  wget  -­‐O  /etc/yum.repos.d/jenkins.repo  http://pkg.jenkins-­‐ci.org/redhat/ jenkins.repo  $  sudo  rpm  -­‐-­‐import  http://pkg.jenkins-­‐ci.org/redhat/jenkins-­‐ci.org.key  $  sudo  yum  install  jenkins たったこれだけ!!! くわしくはこちらをご覧下さい http://pkg.jenkins-­‐ci.org/redhat/12年3月31日土曜日
  • 6. IN CASE OF OTHER OS Jenkins公式サイトにアクセス! http://jenkins-­‐ci.org/ サイトの右側からダウンロード! ローカルでも簡単にサーバーが 立てられる!12年3月31日土曜日
  • 7. TUTORIAL やってみよう 1. Jenkinsサーバーを起動してブラウザで表示 2. リモートのGithubリポジトリと連携 3. pushした時にテストを起動12年3月31日土曜日
  • 8. MEET JENKINS Jenkinsサーバーを起動してブラウザで表示 1. Cent OSにJDKをインストール  $  wget  http://download.oracle.com/otn-­‐pub/java/jdk/7u3-­‐b04/jdk-­‐7u3-­‐linux-­‐x64.rpm  $  rpm  -­‐ivh  jdk-­‐7u3-­‐linux-­‐x64.rpm 2. Jenkinsを起動  $  sudo  service  jenkins  start  #  デフォルトでは8080番ポートで起動する 3. ブラウザで開く  $  open  http://example.com:8080  #  普通にブラウザで8080番ポートでアクセスするだけです12年3月31日土曜日
  • 9. COMBINE GIT JenkinsとGitリポジトリを連携させる 1. 「Jenkinsの管理」→「プラグイン管理」 2. Git PluginとRVM PluginとGithub Pluginをチェックする (今回はRubyのプロジェクトをテストするため) 3. インストールどっちかを選んでJenkinsを再起動させる12年3月31日土曜日
  • 10. 4. Githubで適当なRubyのプロジェクトをforkしてローカルにgit cloneしておく  $  git  clone  https://ainame@github.com/ainame/rails.git 5. 「新規ジョブ作成」で「フリースタイル・プロ ジェクト」を選び新しいジョブを作る 6. rvmをインストール  $  bash  -­‐s  stable  <  <(curl  -­‐s  https://raw.github.com/wayneeseguin/rvm/master/   binscripts/rvm-­‐installer) 7. rvmでRubyをインストール  $  sudo  yum  install  -­‐y  gcc-­‐c++  patch  readline  readline-­‐devel  zlib  zlib-­‐devel  libyaml-­‐ devel  libffi-­‐devel  openssl-­‐devel  make  bzip2  autoconf  automake  libtool  bison  iconv-­‐ devel  #  rvm  requirements  したら入れろと言われる  $  rvm  install  1.9.3  $  rvm  use  1.9.3@global12年3月31日土曜日