Jenkinsについて

  • 1,575 views
Uploaded on

作成途中です

作成途中です

More in: Self Improvement
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Be the first to comment
    Be the first to like this
No Downloads

Views

Total Views
1,575
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0

Actions

Shares
Downloads
10
Comments
0
Likes
0

Embeds 0

No embeds

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
    No notes for slide

Transcript

  • 1. 開発環境構築勉強会 JENKINS 2012/03/31 @AINAME12年3月31日土曜日
  • 2. ABOUT JENKINS An extendable open source continuous integration server 拡張可能なOSSの継続的インテグレーションのサーバー Hudsonという前進のプロジェクトが諸般の問題で名前を 変えて現在に至る 某ジェンキンス氏とは関係ありません12年3月31日土曜日
  • 3. CONTINUOUS INTEGRATION Continuous Integration(CI) = 継続的インテグレーション 継続的にプロジェクトのビルド・テストを行なって,プ ロジェクトの品質を保とうとする手法 JenkinsはCIの実践をサポートするためのツール12年3月31日土曜日
  • 4. SAMPLE CASE Jenkinsのない世界 Jenkinsのある世界 1. コードを書く 1. コードを書く 2. コミットする 2. コミットする 3. またコードを書く 3. またコードを書く (テストするのめんどくせ) (裏でテストが起動) 4. バグのあるまま開発が続き... 4. テストが失敗する 5. 別の人が のバグで悩む羽目 5. バグに気づく に... →即修正12年3月31日土曜日
  • 5. HOW TO INSTALL CentOSの場合  $  sudo  wget  -­‐O  /etc/yum.repos.d/jenkins.repo  http://pkg.jenkins-­‐ci.org/redhat/ jenkins.repo  $  sudo  rpm  -­‐-­‐import  http://pkg.jenkins-­‐ci.org/redhat/jenkins-­‐ci.org.key  $  sudo  yum  install  jenkins たったこれだけ!!! くわしくはこちらをご覧下さい http://pkg.jenkins-­‐ci.org/redhat/12年3月31日土曜日
  • 6. IN CASE OF OTHER OS Jenkins公式サイトにアクセス! http://jenkins-­‐ci.org/ サイトの右側からダウンロード! ローカルでも簡単にサーバーが 立てられる!12年3月31日土曜日
  • 7. TUTORIAL やってみよう 1. Jenkinsサーバーを起動してブラウザで表示 2. リモートのGithubリポジトリと連携 3. pushした時にテストを起動12年3月31日土曜日
  • 8. MEET JENKINS Jenkinsサーバーを起動してブラウザで表示 1. Cent OSにJDKをインストール  $  wget  http://download.oracle.com/otn-­‐pub/java/jdk/7u3-­‐b04/jdk-­‐7u3-­‐linux-­‐x64.rpm  $  rpm  -­‐ivh  jdk-­‐7u3-­‐linux-­‐x64.rpm 2. Jenkinsを起動  $  sudo  service  jenkins  start  #  デフォルトでは8080番ポートで起動する 3. ブラウザで開く  $  open  http://example.com:8080  #  普通にブラウザで8080番ポートでアクセスするだけです12年3月31日土曜日
  • 9. COMBINE GIT JenkinsとGitリポジトリを連携させる 1. 「Jenkinsの管理」→「プラグイン管理」 2. Git PluginとRVM PluginとGithub Pluginをチェックする (今回はRubyのプロジェクトをテストするため) 3. インストールどっちかを選んでJenkinsを再起動させる12年3月31日土曜日
  • 10. 4. Githubで適当なRubyのプロジェクトをforkしてローカルにgit cloneしておく  $  git  clone  https://ainame@github.com/ainame/rails.git 5. 「新規ジョブ作成」で「フリースタイル・プロ ジェクト」を選び新しいジョブを作る 6. rvmをインストール  $  bash  -­‐s  stable  <  <(curl  -­‐s  https://raw.github.com/wayneeseguin/rvm/master/   binscripts/rvm-­‐installer) 7. rvmでRubyをインストール  $  sudo  yum  install  -­‐y  gcc-­‐c++  patch  readline  readline-­‐devel  zlib  zlib-­‐devel  libyaml-­‐ devel  libffi-­‐devel  openssl-­‐devel  make  bzip2  autoconf  automake  libtool  bison  iconv-­‐ devel  #  rvm  requirements  したら入れろと言われる  $  rvm  install  1.9.3  $  rvm  use  1.9.3@global12年3月31日土曜日