ソーシャルメディア活用の集客計画(企画書)
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

ソーシャルメディア活用の集客計画(企画書)

on

  • 1,083 views

 

Statistics

Views

Total Views
1,083
Views on SlideShare
1,083
Embed Views
0

Actions

Likes
0
Downloads
3
Comments
0

0 Embeds 0

No embeds

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

    ソーシャルメディア活用の集客計画(企画書) ソーシャルメディア活用の集客計画(企画書) Presentation Transcript

    • A先生のソーシャルメディアプロジェクト案 講演実績5000回以上、講演受講者36万人以上。50万部のベストセラー件 作家(著作20冊以上)であるA先生からさらなる講演活動の普及促進の事例 依頼を受け、ソーシャルメディアを通じて集客を図る企画提案書。 ●訴求対象:講演、研修、セミナーの企画立案者 (B2B) ソーシャルメディア活用による 集客プロモーション企画書 2013年 25日 2013年3月25日 広告工房株式会社
    • A先生のソーシャルメディアプロジェクト 01 与件の整理 A先生のリソース 先生の ビジネスの▼ ビジネスの目標 「プラス思考の成功学」をテーマにした講演案件の獲得 プラス思考 成功学」 テーマにした講演案件の 思考の にした講演案件 ビジネスの▼ ビジネスのオーバービュー ● 豊富な講演実績 :通算5000件を上回る講演実績 上回る 受講者数36万人 既存顧客、講演参加者、読者など 多数のシンパが存在 ● 多数の著作 : 約20冊に及ぶ書籍の執筆 信憑性・安心感・ 信憑性・安心感・期待感 50万部を上回るベストセラー 万 ● 卓越したキャリア :新聞記者の経歴および上記の活動 受注先(ターゲット ターゲット)▼ 受注先 ターゲット 企業、団体、学校などの講演、研修、セミナーの企画立案者 (B2B) これまで積 これまで積み上げてきた実績をベースに げてきた実績をベースに 実績 ビジネス向 ソーシャルメディアのプラットフォーム化 ビジネス向けソーシャルメディアのプラットフォーム化 A先生のパーソナルブランディングの再構築 先生のパーソナルブランディングの
    • A先生のソーシャルメディアプロジェクト 02A先生の場合 先生の これまでの実績から ここが、 とはちがう ここが、他とはちがう!● 「プラス思考」というコーチング(商材)がある。 コンテンツがある コンテンツがある● 企画実施する部署および人間がわかる。 ネットワークがある ネットワークがある コンテクストがある コンテクストがある● 構築してきた 事例(ブランド)がある。 ▼これまでのビジネスの実績を基盤にプロモーションを展開「プラス思考」(商材)を多角的かつ顧客視点で見直し、共有されやすいコンンテンツに再構築を図る。そして、そのコンテクストは、既存客、関係者および読者に伝達。 S M 伝 へ ( の ●メルアド掌握 → メール 播 参 ●FBアドレス掌握 → 招待 ・拡 拡 加 ●web検索 → 案内 A先生 依 頼 ( ●SNS → 次ページ参照 散 ▼ B2CからB2Bへ コミュニケーションデザインのシフト! B2CからB2Bへ。コミュニケーションデザインのシフト! からB2B ▼ビジネスに特化したSMビジネスに特化した した をハブとしたプラットフォームの構築 ハブとしたプラットフォームの としたプラットフォーム 3
    • A先生のソーシャルメディアプロジェクト 03ソーシャルメディアの活用とソーシャルメディアの活用と流れ メディアビジネス専用SNSのLinkedinを基軸に他のメディアと組み合わせB2B仕様のプラットフォームを構築 ビジネスパーソン ページ 企業広告の ● 企業広告の出稿 ● グループの結成 グループの Push ● Inmailの活用 の (ターゲッティング可能) ターゲッティング可能 ターゲッティング可能 動画素材 埋込み 個人ページ 個人ページ + 企業ページ 企業ページ 複数の 複数のソーシャル ▼ メディアと連結さ メディアと連結さ Pull URL 拡散力のある せ拡散力のある ランディングメディア B2B仕様に! 仕様に 仕様
    • A先生のソーシャルメディアプロジェクト 04 ソーシャルメディアの位置づけと生成コンテンツ ソーシャルメディアの位置づけと生成コンテンツ づけと生成 メディア 役割 コンテンツ 投稿・更新 「プラス思考通信」 「プラス思考」について判りやすいアプローチと書き文字の親 A先生 独自の切り口。 しみやすさ。FBページやLinkedinの企業ページと親和性の高 書き文字の親しみやすさ。 い素材を連結させ、コンテンツの多彩さを演出。現状月刊で発 行でされているが、できれば間隔を狭め隔週としたい。 現状ブログ 継続。 ブログの 現状ブログの継続。 伝播性、拡散性、瞬発性が高い 「プラス思考」をいろんな角度からとらえ、カジュアル感覚な情 A先生 特性を活用。発信頻度を高め 報を発信。#タグをつけ関係者全員で情報を発信。露出頻度 ・フォロアー 他のSMのサポートメディアとし が決め手となる。 スタッフ4名 て活用。フォロワーの増員を図 Twitterは個人用もあるが、当プロジェクトはB2Bのミッションな 企業ページ ので企業アカウントを取得しての活用も要検討。 る。 このメディアの特徴であるタイ 「プラス思考」における日々のきずき、活動、交流などを発信。 A先生 ムラインに。ブログ、ツイッター、 カスタマイズページには、 プラス思考コラム、オーバービュー、 スタッフ4名 リンクトインを連結。書き下ろし 講演実績、著作の一覧。プラス思考の相談コーナー、講演の 定着:デザイナー ファンページ としては日々の「プラス思考」の 問い合わせ欄を設置。これまでのFBファンおよび顧客、読者 きずき情報を発信。カスタマイ へ案内して「いいね」ファンの増員を図る。 ズページにはサマリーを掲載。 充実したサマリーを掲載。見込 個人向けページの掲載情報はフォーマット化されている。 A先生 み顧客へアタックツール。さまざ 企業向けページはFBページと同様だが見せ方を変えた誌面 スタッフ4名 個人ページ/企業ページ まな機能を利用して営業攻勢を とする。「プラス思考」ビジネスグループの結成、また、他のグ 定着:デザイナー かける。 ループに参画して顧客を掘り起こし、メールサービスを活用し てアタックをかける。適時、バナー広告での呼びかけも行う。※「You Tube」は、単独として機能することはなく、FBページ、リンクトインの埋込み素材として活用する。 5
    • A先生のソーシャルメディアプロジェクト 05仮想ターゲットの仮想ターゲットの設定 (コンテンツのつくり方) ターゲット コンテンツのつくり方 のつくり 東京都中央区にあるセミナー・イベント企画会社に勤務する35歳の男性ビジネスマン。役職は課長。 中小企業の経営者向けに経営改善、社員育成、顧客開拓などのセミナーの企画実施を職務としている。 経営コンサルタント的な役割も果たし、100社以上の顧客企業をもち各経営者から厚い信頼を得ている。 中小企業経営診断士の資格も有す。 有名私立大学卒業。年収700万円。2歳年下の妻と3歳の男子がいる。 川崎市郊外の3LDKのマンションを2年前に購入。クルマはRVに乗り、週末は家族でアウトドアライフを 楽しんでいる。趣味、スキューバダイビング。読書。ITスキルは高い。 FBの友達は500人。日本語版の登場とともに1昨年秋Linkedinに登録し、現在200名のコネクションをもつ。 名前、渡部 孝夫(仮称) 渡部 中小企業の経営者の悩みや考えている ことを、この渡部さんに向けて発信する 全国の”ワタナベさん へ拡散 全国の ワタナベさん”へ ワタナベさん ●経営者のクセ●経営者のつきあい方 ●経営者のモチベーション●経営者の琴線 ●経営者の泣きどころ●経営者の悩み など 渡部さんの仕事に役立つ情報の生成 すべてのコンテンツは、 この渡部さんを意識して発信する A先生の 熱い想いを多角的かつ高頻度に発信続けていく! いを多角的かつ高頻度に発信続けていく! 多角的かつ高頻度 けていく
    • A先生のソーシャルメディアプロジェクト 06メディアの運営とメディアの運営と役割分担A先生&事務所社員 先生& + 広告工房3 広告工房3名 全スタッフ参加 スタッフ参加 ▼ ネット ▼ リアル 阿奈先生 A先生の講演には 広告工房が同行し取材・撮影を担当 全スタッフ (全員登録) 企業ページ 広告工房 ネットにおける情報活動を受け 情報の更新状況 監修:A先生 広告工房が営業代行を担当 は全スタッフが (全員登録) ●アタック企業 ページ 把握していること 日経新聞社、日経産業新聞、日刊工業新聞、 日本工業新聞、日経BP社、東洋経済社、 ダイヤモンド社などビジネス系メディアの A先生 セミナー企画担当者 個人ページ 中小企業振興社、東京商工会議所および 広告工房 各支部、日本青年会議所および各支部、 監修:A先生 中小企業コンサルファーム、都市銀行、地方銀行、 (全員登録) 証券会社、監査法人 など 企業ページ A先生の ソーシャルコミュニケーションは全員野球の ソーシャルコミュニケーションは全員野球の情報活動
    • A先生のソーシャルメディアプロジェクト 07 行動スケジュール 行動スケジュール 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 ▼ネット 週1の割合で更新 制 キ 作 ッ 企業版に登録し、毎日、誰かが投稿 ・ ク フ 情 週 500 ● 1000 ● ファン招待 ァ 2 連 ン 報 回 いいね いいね ページ オ サークル立上げ 招 の 結 フ 待 更 割 適時、改善を図りブラッシュアップを図る ● グループ立上げ 活 合 個人ページ 動 新 で 300 ● 500 メンバー募集 広告掲載 コンタクト コンタクト ● 企業ページ 準備 2ヶ月前から告知開始 ファンを対象に @5,000円×60~70名 ANA主催 顧客へ一斉 セミナー開催 ▼リアル メール配信 第1信 第2信 第3信 反響次第で定例化E メール S M 経 由 で (HTML形式) 案件5件獲得 立上げ6か月後から 当該企業の SMに掲載した素 随時営業活動営業 月間平均5件 リストアップ 材を企画書に編成 ローカルの企業には郵送 案 件 獲 得 して当該企業へ営 業アタック※「You Tube」は、単独として機能することはなく、FBページ、リンクトインの埋込み素材として活用する。