クラウドクライアントとモバイル・デバイス

1,279 views
1,087 views

Published on

モバイルとクラウドをひとつの基盤と考えることはもはや常識です。クラウドとモバイルの関係、モバイル・デバイスの機能や役割を歴史やガラ携との比較を織り交ぜながら解説します。

Published in: Technology
0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
1,279
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
509
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

クラウドクライアントとモバイル・デバイス

  1. 1. クラウド・クライアント   とモバイル・デバイス © 2009-14,all rights reserved by NetCommerce & applied marketing NetCommerce & applied marketing
  2. 2. クラウド・クライアント クラウド時代のクライアント・プラットフォーム AjaxとHTML5 ブラウザー・ベースのオペレーティングシステム モバイル・シフト/モバイル・ファースト © 2009-14,all rights reserved by NetCommerce & applied marketing NetCommerce & applied marketing
  3. 3. クラウド・クライアント © 2009-14,all rights reserved by NetCommerce & applied marketing NetCommerce & applied marketing
  4. 4. ITプラットフォームの歴史/クライアントの視点から メインフレームの時代 処 理 蓄 積 集中システム クライアント・サーバーの時代 処 理 蓄 積 Webシステムの時代 処 理 蓄 積 分散システム クラウドの時代 処 理 蓄 積 Ajaxから HTML5へ 集中システム Rich Internet Client キャラクター端末 表 示 v  低い表現力     文字表示のみの単機能   v  低速ネットワーク     大きなデータのやり取り困難   プログラム/PC 表 示 処 理 v  高い表現力     レイアウト・編集などPC処理   v  低速ネットワーク     大きなデータのやり取り困難   © 2009-14,all rights reserved by NetCommerce & applied marketing ブラウザー/PC 表 示 v  そこそこの表現力     ブラウザー・表現力に限界   v  中速ネットワーク     大きなデータのやり取り困難   ブラウザー/PC 表 示 処 理 v  高い表現力     ブラウザー・高度な表現力   v  高速ネットワーク     画像や動画などのやり取り       可能   NetCommerce & applied marketing
  5. 5. ITプラットフォームの歴史/クライアントの視点から メインフレームの時代 クライアント・サーバーの時代 Webシステムの時代 クラウドの時代 表現力 の高さ プラットフォームに依存 しないアプリケーション 実行環境 端末エミュレーター プログラムを PC上で稼働 v 低い表現力     文字表示のみの単機能   v 低速ネットワーク     大きなデータのやり取り困難   Windows95に ブラウザー(IE1.0) が無償バンドル v 高い表現力     レイアウト・編集などPC処理   v 低速ネットワーク     大きなデータのやり取り困難   v そこそこの表現力     ブラウザー・表現力に限界   v 中速ネットワーク     大きなデータのやり取り困難   © 2009-14,all rights reserved by NetCommerce & applied marketing Rich Internet Client (Flash, Silverlightなど) からAjax/HTML5へ v 高い表現力     ブラウザー・高度な表現力   v 高速ネットワーク     画像や動画などのやり取り可能   NetCommerce & applied marketing
  6. 6. Ajax  (エイジャックス) とは Asynchronous JavaScript + XML = 非同期の JavaScript サーバーからダウンロードされ ブラウザ上で実行される スクリプト言語 eXtensible Markup Language Webサーバーとブラウザー 間の通信に使われる マークアップ言語 Web  ブラウザ単独で、PCにインストールされた アプリケーション並みの操作性を実現 © 2009-14,all rights reserved by NetCommerce & applied marketing NetCommerce & applied marketing
  7. 7. クラウド・クライアント:昔の地図サイト © 2009-14,all rights reserved by NetCommerce & applied marketing NetCommerce & applied marketing
  8. 8. クラウド・クライアント:Ajax を使った地図サイト Ajax を使った地図サイト © 2009-14,all rights reserved by NetCommerce & applied marketing NetCommerce & applied marketing
  9. 9. 要素技術は新しいものではない •  JavaScript  (ジャバ スクリプト)   –  1996年リリースのIE3ですでにサポートされている   –  セキュリティに問題があるため、機能をオフにしておくことが推奨さ れていた   •  DHTML  (ダイナミック HTML)   –  1997年リリースのIE4からサポート   –  HTML文書内にスクリプトを埋め込み、動的なページを作成   •  XML  (eXtensible  Markup  Language)   –  1998年W3C勧告 –  1999年リリースのIE5からサポートされている   既存技術の「組み合わせ」によってまったく新しい   ユーザーエクスペリエンスを実現した © 2009-14,all rights reserved by NetCommerce & applied marketing NetCommerce & applied marketing
  10. 10. クラウド・クライアント: Ajax の意義 Webブラウザ単独で PCにインストールされたア プリケーション並みの 操作性を実現 アプリケーションをサーバーに置けば、 クライアント側は  、 Web  ブラウザーだけで済む PCアプリケーションと遜色のない SaaSの操作性を実現 クラウド  コンピューティング クラウドのクライアントとしての   Web  ブラウザーの重要性が増大 © 2009-14,all rights reserved by NetCommerce & applied marketing NetCommerce & applied marketing
  11. 11. ブラウザーの動向/狙い l Windows Internet Explorer l Mozilla Firefox l Apple Safari l Google Chrome l Opera Safari 5 JavaScript実行速度の向上 クラウド・サービスを快適に使える 11 © 2009-14,all rights reserved by NetCommerce & applied marketing NetCommerce & applied marketing
  12. 12. ブラウザーの動向/Google が狙うもの 「新しいコンピューティング・サービスは、どこかの雲の中に あるサーバーから始まる。PC、Mac、携帯電話など、どの ようなデバイスからでも適切なアクセス手段があれば利用 できる。」  Google CEO エリック・シュミット 2006年8月のスピーチ 適切なアクセス手段   Web  ブラウザー  2008年、Google Chrome  を発表  2009年、Chrome OSを発表 マルチプラットフォーム対応   最速の  JavaScript  実行速度 クライアントを標準化し インターネットの利用を加速させる 12 © 2009-14,all rights reserved by NetCommerce & applied marketing 無料 広告収入 増大 NetCommerce & applied marketing
  13. 13. クラウド時代の クライアント・プラットフォーム © 2009-14,all rights reserved by NetCommerce & applied marketing NetCommerce & applied marketing
  14. 14. クラウド時代の新しいアプリケーションレイヤー OS毎に個別のプログラムを用意しなくてはならない。 Windows Linux PC/AT MacOS Mac 携帯 Flash どのOS/プラットフォームでも   同じプログラムを動かすことができる。 Ajax→HTML5 Rich  Internet    ApplicaWon Silverlight Rich  Internet  Client Windows Linux PC/AT Mac  OS Mac Android  MacOS  Windows 携帯 TV プラットフォームに依存しないアプリケーション実行環境 © 2009-14,all rights reserved by NetCommerce & applied marketing NetCommerce & applied marketing
  15. 15. 大本命だった Adobe  Flash •  1996年   –  米FutureWave  SoXwareがFlash1を開発   –  米MacromediaがFutureWaveを買収   •  2000年   –  AcWonScriptをサポート   •  2005年   –  米AdobeがMacromediaを買収   •  2007年   –  Adobe  AIR(オフブラウザモード)を発表   •  2008年   –  Flash技術をオープン化(OpenScreen  Project)   •  •  •  •  •  ベクターグラフィックスベースのブラウザプラグイン   アニメーションやビデオ・オーディオ等、リッチなコンテンツを取り扱い可能   独自のスクリプト言語(AcWonScript)により高度なUIを構築可能   PCの98%にインストール済み   開発者の裾野が広い(主にデザイナー)   © 2009-14,all rights reserved by NetCommerce & applied marketing NetCommerce & applied marketing
  16. 16. MicrosoXが追従 Silverlight MicrosoXが2008年に発表したブラウザプラグイン Flash対抗のベクターグラフィックス技術 携帯端末、デジタルTVなどにも対応   IEとの組合せで次世代Webプラットフォームを構成 © 2009-14,all rights reserved by NetCommerce & applied marketing NetCommerce & applied marketing
  17. 17. iOSはFlashをサポートしない iPhone OSがFlashをサポートしない6つの理由 - ジョブズ氏が説明 [2010/04/30] Flashは初代iPhoneが登場したときからiPhoneユーザーか らサポートが求められてきた機能だが、AppleはFlashよりも Web標準を優先する姿勢を示しており、iPhone/  iPod   touch/  iPadでは今なおFlashコンテンツやFlashアプリを利用 できない。 クロスプラットフォームの弊害 by スティーブ・ジョブス iPhoneアプリ開発者がAdobeのようなサードパーティのツールやライブラリに依存して しまうと、iPhone OSプラットフォームがアップデートされても、それらの機能強化はサー ドパーティが対応しない限りiPhoneアプリに反映されないことになる。クロスプラット フォームが最優先されれば、サードパーティがサポートするすべてのプラットフォームで 共通する機能しかユーザーに提供されなくなる。これは開発者、そしてユーザーにとっ て大きな損失になる。 http://journal.mycom.co.jp/news/2010/04/30/003/index.html © 2009-14,all rights reserved by NetCommerce & applied marketing NetCommerce & applied marketing
  18. 18. Adobeが、Flashのモバイル対応から撤退 http://www.adobe.com/jp/aboutadobe/pressroom/pressreleases/20111117_adobe_flash.html © 2009-14,all rights reserved by NetCommerce & applied marketing NetCommerce & applied marketing
  19. 19. MicrosoXがSilverlightの方針を転換 http://www.zdnet.com/blog/microsoft/will-there-be-a-silverlight-6-and-does-it-matter/11180 http://www.zdnet.com/blog/microsoft/microsoft-our-strategy-with-silverlight-has-shifted/7834 © 2009-14,all rights reserved by NetCommerce & applied marketing NetCommerce & applied marketing
  20. 20. HTML5へのシフト v  プラグイン無しで高度なUIを実現   –  プロプライエタリな技術に頼らなくて済む   オープンスタンダードに準拠  /  ベンダーロックインからの解放   –  プラグインのダウンロード・インストールが不要   •  動作の安定性が向上  /  セキュリティ上も安心   v  v  •  クライアントの展開が容易   –  –  クライアントソフトの配布が不要   ブラウザのバージョンアップすら不要   プラットフォーム非依存   –  Windows  PCだけではなく、様々な機器・デバイスから利用可能   モバイルへの対応を中止   PCのみの単一プラットフォーム   積極的な開発投資を中止   現行機能の継承に留まる   © 2009-14,all rights reserved by NetCommerce & applied marketing NetCommerce & applied marketing
  21. 21. Ajax と HTML5 © 2009-14,all rights reserved by NetCommerce & applied marketing NetCommerce & applied marketing
  22. 22. HTMLの歴史と現状 HTML  1.0  (1993年) HTML  2.0  (1995年) HTML  3.2  (1997年) HTML  4.0  (1997年) HTML  4.01  (1999年) HTML  は元々インターネット上の情報をレイアウトして見 つけやすいようにするために考案されたもので、静的な コンテンツを前提にしている。 HTML  は1999年の4.01以降アップデートされておらず、マ ルチメディアやWebアプリケーションへの対応が難しい状 態が続いてきた。 このためプラグインを使ってブラウザの機能を拡張する 方法がとられ、Flashなどが普及した。 MicrosoXはIE5/6でHTMLに独自の拡張を行い、ブラウザ の機能を拡張したが、インターネットコミュニティからは反 発を受けた。 民間ベンダーが共同でHTMLの拡張を行い、 W3Cに HTML5として採用するよう働きかけた。 HTML  5  (2014年?) 15年ぶりの新バージョン © 2009-14,all rights reserved by NetCommerce & applied marketing NetCommerce & applied marketing
  23. 23. HTML5 •  2004年、HTMLが拡張されない状況を不満としたApple、Mozilla、Opera がWHAT  WGを立ち上げ、HTMLを独自に拡張し始めた   •  その後、ブラウザの互換性の欠如、HTMLの表現力の限界を感じていた Google等が参加   •  2007年、開発成果をW3CにHTML5として勧告するよう要請   –  HTML5にはACCESS、AOL、Apple、Google、IBM、MicrosoX、Mozilla   FoundaWon、Nokia、Operaなどが参加   •  2008年に公開草案、2009年に最終 草案、2010年正式勧告の予定だった   –  実際には、2011年5月25日ラストコー ル(最終草案)が公開   –  現在は2014年に正式勧告の予定   •  HTML5というとき、JavaScriptとCSS の拡張を含む場合もある © 2009-14,all rights reserved by NetCommerce & applied marketing NetCommerce & applied marketing
  24. 24. HTML5とはなにか Hyper Markup Language 5 本来の意味での 狭義のHTML5 慣例として使用されている HTML5の広義の意味 文書(Webページ)の内容や 見出し、段落、強調部分など の文書の構造を規定する言 語(マークアップ言語) 次世代の Web標準技術全般 Webページ上で ネイティブPCアプリケーション と遜色のないリッチな 表現や操作性を実現 HTML4をベースとした Ajaxからの次世代・進化形 マルチメディア・コンテンツと アブケーションを Webページ上で稼働させるための プラットフォーム標準 文書(WEBページ)のレイア ウトや見栄えを定義するため の言語(スタイルシート) Cascading Style Sheets 3 © 2009-14,all rights reserved by NetCommerce & applied marketing クラウド利用の裾野を広げる Webアプリケーションの標準 WEBページ上で動作するプ ログラミング言語 Java Script 2 NetCommerce & applied marketing
  25. 25. HTML5  (+Ajax)でできるようになること ブラウザ間の互換性・相互運用性の確保   Webアプリケーションの開発を容易にするための新機能や 新しい要素を追加   フォームの拡張   ドラッグ&ドロップ   クライアントサイドストレージ   オフラインキャッシュ   (オフラインWebアプリケーション)   ベクターグラフィックス   3次元グラフィックス   オーディオ・ビデオ   位置情報   これまでプラグインなどを必要としていた処理がHTML+Javascriptでできる   © 2009-14,all rights reserved by NetCommerce & applied marketing NetCommerce & applied marketing
  26. 26. ITプラットフォームの歴史/クライアントの視点から メインフレームの時代 クライアント・サーバーの時代 Webシステムの時代 クラウドの時代 表現力 の高さ プラットフォームに依存 しないアプリケーション 実行環境 端末エミュレーター プログラムを PC上で稼働 v 低い表現力     文字表示のみの単機能   v 低速ネットワーク     大きなデータのやり取り困難   Windows95に ブラウザー(IE1.0) が無償バンドル v 高い表現力     レイアウト・編集などPC処理   v 低速ネットワーク     大きなデータのやり取り困難   v そこそこの表現力     ブラウザー・表現力に限界   v 中速ネットワーク     大きなデータのやり取り困難   © 2009-14,all rights reserved by NetCommerce & applied marketing Rich Internet Client (Flash, Silverlightなど) からAjax/HTML5へ v 高い表現力     ブラウザー・高度な表現力   v 高速ネットワーク     画像や動画などのやり取り可能   NetCommerce & applied marketing
  27. 27. ブラウザの系譜 Tizen Adobe  AIR Firefox Gecko Blackberry Palm Android NetScape Internet   Explorer Chrome Trident Safari KHTML/KJS Mosaic 1990年 © 2009-14,all rights reserved by NetCommerce & applied marketing Webkit   (Apple) 2000年 NetCommerce & applied marketing
  28. 28. HTML5対応が遅れたMicrosoX •  Internet  Explorer   –  IE6には独自仕様が多く、JavaScriptのパフォーマ ンスも低かった   –  Azure発表当初はIEとSilverlightとの組み合わせで RICを構成する構想だった   –  IE9  (2011年)  でHTML5を一部サポート   HTML5対応 Chrome Webkit Other  Smart   Phones •  MS以外の各社   –  JavaScript処理速度を高速化   –  正式な仕様確定前に様々な機能をサポート   –  各社の実装に違いがあり、完全な互換性がとれ ない状況   –  モバイルブラウザのエンジンはWebkitに集約   •  モバイル・ファースト   –  PCブラウザはまだHTML5率が低い   –  新しいアプリ・サービスはまずモバイルをターゲッ トに開発されるようになってきている   © 2009-14,all rights reserved by NetCommerce & applied marketing Safari Gecko FireFox IE11 Trident IE10 IE9 NetCommerce & applied marketing
  29. 29. HTML5の理想と現状 (2012-­‐13年) ブラウザ間の互換性・相互運用性の確保   理 想   Webアプリケーションの開発を容易にするた めの新機能や新しい要素を追加   標準化作業の遅れ   サポート企業の足並みの乱れ   現 状   パフォーマンス問題   互換性の欠如   PCブラウザの世代交代の遅れ   © 2009-14,all rights reserved by NetCommerce & applied marketing ワンソース・   マルチデバイス   現時点では   ネイティブアプリの方が   操作性・パフォーマンス   共に良い   ↓   Apple   ネイティブへシフト   NetCommerce & applied marketing
  30. 30. BlinkがWebkitからフォーク Tizen Adobe  AIR Firefox Gecko Blackberry Palm Android NetScape Internet   Explorer Chrome Trident Safari KHTML/KJS Mosaic 1990年 © 2009-14,all rights reserved by NetCommerce & applied marketing Webkit   (Apple) Blink   (Google) 2000年 NetCommerce & applied marketing
  31. 31. ブラウザー・ベースの オペレーティング・システム © 2009-14,all rights reserved by NetCommerce & applied marketing NetCommerce & applied marketing
  32. 32. ChromeOSとは 汎用OSの上にブラウザを実装するのでは無く   ブラウザにOS機能を内蔵させる ブラウザしか   動かないOS 「多くの方がコンピューターを起動させブラウザを立ち上げるのを待たずに、すぐにメールを見たいと思っていて、コンピュー ターがいつも最初に買ったときと同じ速さで動いてくれればいいと思っています。どこにいても自分のデータを入手できて、コ ンピューターを失くしたりファイルのバックアップを忘れる心配から解放されたいと願っていて、ハードウェアを新しくするたび に何時間もかけてコンピューターの環境設定をしたり、ソフトウェアの更新を常に気にしたりしたくないと思っています。そして、 ユーザーの満足度が高まれば今後もっと多くの時間をインターネットに割いてくれるようになると考えると、ユーザーのよりよ いコンピューティング・エクスペリエンスは Google のためでもあるのです。」(Google発表資料より) スピード ユーザーが数秒でコンピューターを立ち上げてウェブにアクセスできる 使いやすさ ユーザーインターフェイスは最小限   サービスはWebアプリを利用 安全性 バージョンなどを気にしなくても、常にすべてが動作   余計な機能が無いため、セキュリティに優れる   Webアプリケーションを効率的かつ安価に実行するための環境   機能を絞ったクラウド専用の端末 © 2009-14,all rights reserved by NetCommerce & applied marketing NetCommerce & applied marketing
  33. 33. 汎用OSとChromeOS ChromeOS 汎用OS Webサービス   ブラウザ   Webサービス   他のアプリ   ブラウザ(Chrome)   汎用OS   ウィンドウシステム   ウィンドウシステム   OSカーネル   Linuxカーネル   Intel   ARM   汎用OSは、多様なハードウェ ア・ソフトウェアをサポートし、動 作を保証しなければならず、開 発・メンテナンスに多大なコスト がかかる   © 2009-14,all rights reserved by NetCommerce & applied marketing Intel   ARM   サポートハードやソフトを制限し、 管理を容易に   ブラウザしか動かないため、セ キュリティ上有利   アプリはWebサービスとしてブ ラウザ上で利用   NetCommerce & applied marketing
  34. 34. 立ち上げるといきなりブラウザ ログイン画面 ログイン後 © 2009-14,all rights reserved by NetCommerce & applied marketing NetCommerce & applied marketing
  35. 35. ChromeOSとFirefoxOS ChromeOS FirefoxOS Webサービス   Webサービス     ブラウザ(Chrome)     ブラウザ(Firefox)   ウィンドウシステム   ウィンドウシステム   Linuxカーネル   Androidカーネル   Intel   ARM   Netbook,  ThinClient   Intel   ARM   スマホ向け   Mozillaの狙いは?   © 2009-14,all rights reserved by NetCommerce & applied marketing NetCommerce & applied marketing
  36. 36. モバイル・シフト モバイル・ファースト © 2009-14,all rights reserved by NetCommerce & applied marketing NetCommerce & applied marketing
  37. 37. iPhoneは何を変えたのか? 旧スマートフォン   ガラケー   iPhone   インターネットとの親和性   低   インターネットとの親和性   中   インターネットとの親和性   高   WML   cHTML   HTML/JavaScript   アプリ管理主体無し   アプリ管理 強   アプリ管理 中   物理キーボード   テンキー   タッチスクリーン   UXへの配慮無し   高機能な携帯電話   © 2009-14,all rights reserved by NetCommerce & applied marketing 高度に管理されたUX   持ち歩けるPC   NetCommerce & applied marketing
  38. 38. モバイルシフト・モバイルファースト PC   PCでできること       モバイル   モバイルでできること   モバイルでもできることが増え、PC で無ければできないことが縮小   位置情報   モバイルでなければできないこと が増加   いつでも   モバイルデバイスからの利用を前提としたUI、UX、ビ ジネスプロセスの設計とインプリメント   © 2009-14,all rights reserved by NetCommerce & applied marketing どこでも   モバイルファースト   NetCommerce & applied marketing
  39. 39. モバイルでも困らない デスクトップPC   ノートPC   スマホ/タブレット   インターネット常時接続   インターネットとの親和性   中   インターネットとの親和性   高   動かせない   持ち歩ける   常に持ち歩ける   常時接続   都度接続   常時接続   大画面   中画面   中~小画面   周辺機器   △   ×   © 2009-14,all rights reserved by NetCommerce & applied marketing NetCommerce & applied marketing
  40. 40. 注目されるUX  (User  eXperience) User Interface © 2009-14,all rights reserved by NetCommerce & applied marketing NetCommerce & applied marketing

×