【ログイン前】合同企業説明会参加の準備と心得

1,039 views

Published on

本稿では、就職活動スタート段階の「合同企業説明会」
に参加するうえで知っておきたい基礎知識として
参加準備と心得について解説します。

1.合同企業説明会参加の意味と心構え
2.様々な合同企業説明会と特徴
3.効率的に参加するための事前準備
4.参加のポイント、留意点
5.まとめ

Published in: Career
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
1,039
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
3
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

【ログイン前】合同企業説明会参加の準備と心得

  1. 1. Copyright © 2015 Acaric Co., Ltd. All rights reserved. 2015/01 合同企業説明会参加の準備と心得 ~良い出会いと選考通過のために~
  2. 2. Copyright © 2015 Acaric Co., Ltd. All rights reserved. ★はじめに★ いよいよ合同企業説明会(合説)が本格開始となります。 多くの企業が参加し、様々な学生が参加し、 就職活動の気分が盛り上がってきます。 就職活動は一つ一つのステップの積み重ねです。 本稿では、就職活動スタート段階の「合同企業説明会」 に参加するうえで知っておきたい基礎知識として 参加準備と心得について解説します。 良い就職活動ができるように土台を固めましょう。
  3. 3. Copyright © 2015 Acaric Co., Ltd. All rights reserved. 内容 1.合同企業説明会参加の意味と心構え 2.様々な合同企業説明会と特徴 3.効率的に参加するための事前準備 4.参加のポイント、留意点 5.まとめ
  4. 4. Copyright © 2015 Acaric Co., Ltd. All rights reserved. 合同企業説明会に参加する意味は3つ 様々な業界・企業と出会い、視野を広げる1 2 企業研究: 会社概要、業務内容、働き方、 価値観(やりがい)、社風を知る 応募先の訴求点(重視する点)を知り、 選考時の自己PRに役立てる 3 【1】合同企業説明会参加の意味と心構え
  5. 5. Copyright © 2015 Acaric Co., Ltd. All rights reserved. ➢就職活動初期で様々な企業と出会い、意識して自身の視野を広げること が重要です。視野を広げる行動を行い、様々な情報に触れることで 「自分がやりたいのはどんなことか」 「どんな職種があり、自分にはどんな仕事が合っているのか?」 を考えることが出来ます。 誰もが最初から自分に合った業界や企業、職種をわかっているわけでは ありません。様々な企業に出会い話を聞くことで自分の中で化学反応が 起き、自身の方向性が見えてくることでしょう。 ■POINT 敢えて自分が思いもよらないような企業の話も聞いてみましょう。 思い込みではなく様々な可能性を知るからこそ、自分自身が応募先企業に 応募する根拠や、面接時の志望動機に説得力を持たせることが出来ます。 様々な業界・企業と出会い、視野を広げる1 ここから先のページをご覧いただくためには、 アカリクWEB https://acaric.jp/ にログインを お願いします。 アカリクWEBに未登録の方は 下記URLからご登録をお願いいたします。 https://acaric.jp/getcode.php?confirm=2 ログイン後に全てのコンテンツをご覧いただくことが 可能です。
  6. 6. Copyright © 2015 Acaric Co., Ltd. All rights reserved. ➢合説は企業研究ができる場です 特に人事担当者を含めた社員と出会うことで、その会社の社風や雰囲気 仕事のやりがいなど、会うからこそわかり、感じ取ることが出来るもの が存在します。 面接の場では聞きにくい就業環境のことや、自分が応募しようと考え ている職種の具体的な役割や働き方等についても質問ができる 選考では「自分は入社後にどのような心がけでどのように働くのか」 ということを相手に提示していく必要があります。 応募先となりうる企業で、入社すると具体的に自分はどのように働く のかというイメージが湧くようにどんどん質問しましょう。 ■POINT 質問では、企業/業界/職種研究の方法として「理性(理念・価値観)」 「感性(社風等)」「悟性(求める能力)」などを意識して整理する とよいでしょう。 ※企業研究の詳細、確認ポイントは下記、ワンポイント講座参照 https://www.slideshare.net/secret/4AkvhwUw1MgYVF https://www.slideshare.net/secret/tuvgA6sURTihGj (※9ページ) 2 企業研究:会社概要、業務内容、働き方、 価値観(やりがい)、社風を知る アカリクWEB登録者 限定コンテンツ
  7. 7. Copyright © 2015 Acaric Co., Ltd. All rights reserved. ➢応募しようと考える企業の話を聞き、会社の理解を深めましょう。 その会社だからこその良さや、自分の心に響く点を探すことが出来ます。 また、エントリーシートや面接における自己PRでは、 相手の訴求点(重要視する点)を踏まえて、その訴求点を意識して 自分はその訴求点を満たしている!という売込みをします。 応募先の訴求点を知り、自己PRに役立てるためにも、 訴求点を確認するための質問を行い、メモを取りましょう。 ■POINT 応募先の重要視する点は、応募職種によっても異なります。 専門性などの実務能力なのか、各種調整を行うためのコミュニケーション 能力なのか、様々です。応募職種の社員で活躍している社員の共通点につ いても質問をして理解すると自己PRに役立ちます。 応募先の訴求点(重視する点)を知り、 選考時の自己PRに役立てる 3 アカリクWEB登録者 限定コンテンツ
  8. 8. Copyright © 2015 Acaric Co., Ltd. All rights reserved. 【2】様々な合同企業説明会(合説)と特徴 ■学内/大学別合同企業説明会 ・大学キャリアセンターや生協などが学内で開催する合説。 ・文理問わず、学部生・大学院生問わずに開催。 ・自大学の学生の採用に積極的な企業が参加するので就職の確率 も高い。 ・説明は一般的な会社説明が多いので、いかに知りたい情報を 聞き出すかの質問が重要。 ・学部生の参加に気後れせずに質問する。 規模:大学主催のものは 20~100社/日、複数日にわたり開催され、計150~300社 などが参加。 形式:時間帯を区切ったターム制のものや、講義形式のもの、 入退場自由でターム制でないものなど様々。 特徴:企業の採用意欲が高い。 学生が会いたい企業をアンケート集計して招致するなどの 工夫や、採用実績のある企業のみが参加可能という工夫 をしている大学などもある 。 アカリクWEB登録者 限定コンテンツ
  9. 9. Copyright © 2015 Acaric Co., Ltd. All rights reserved. ■分野別・対象者別・対象企業別、地域別合同企業説明会 ・例としてアカリクで開催するものとしては、https://acaric.jp/event/ 理系大学院生イベント、博士合説、IT企業イベント、 ものづくりイベント、大学別大学院生イベントを挙げられます。 ・自分達に焦点があてられている合説であれば、少人数でより深い質問を 行い、理解を深めることが可能です。 お互いの距離が近く、双方向性で質疑応答しやすいのも特徴です。 ・イベントによっては技術者が参加するものなども存在します。 ・学会主催のものなども存在します。 規模:10~30社/日、複数日にわたり開催されることもある。 形式:時間帯を区切ったターム制のものや、 入退場自由でターム制でないもの、 チームに分かれて参加企業すべてを順に回る形式など。 特徴:費用をかけて参加しており、対象者も明確なので採用意欲が高い。 参加対象者が限定されており、参加企業も一定の特色があり。 (ex.メーカーイベント、○○県の企業)、企業の話の焦点も参加者 に合わせられていて、理解が深まる。 少人数制で双方向性があり、質疑応答もしやすい。 【2】様々な合同企業説明会(合説)と特徴 アカリクWEB登録者 限定コンテンツ
  10. 10. Copyright © 2015 Acaric Co., Ltd. All rights reserved. ■スカウト式、逆求人式イベント ・アカリクの例では、アカリクITイベントというものがある。 ・最初に参加者選抜式で、学生がブースを構えて自身の研究内容や スキルなどを、自身のところに巡回してくる企業に説明したのち に、企業の自己紹介も踏まえながら相互理解を深める。 ・応募者1名 vs 企業担当者1~2名という形式であり、1次面接に 活用する会社も存在。 規模:10~20社/日、参加者20~30名/回。 形式:面談形式。応募者1名 :企業担当者1~2名。 学生のスキルや素養、研究内容などがあらかじめ企業に伝えられて おり、面談時間調整の上、学生のブースに企業が巡回する。 特徴:企業が学生側に歩み寄ったイベント。企業の採用意欲は非常に高い。 密にコミュニケーションが取れるフレンドリーなイベント。 【2】様々な合同企業説明会(合説)と特徴 アカリクWEB登録者 限定コンテンツ
  11. 11. Copyright © 2015 Acaric Co., Ltd. All rights reserved. ■大規模合同企業説明会 ・非常に大規模な合同企業説明会。参加対象は限定しない。 ・東京ビッグサイト、マイドーム大阪、ナゴヤドーム、札幌ドーム、 福岡ヤフードームなどで開催。100~300社/日、数万人/日。 ・様々な業種の企業が参加するので選択肢が多い。 ・参加者が多すぎて、会場に入れず入場待ちとなることもある。 ・企業にとっては幅広く広報宣伝する位置づけであり、 HPに掲載されているような会社概要を説明するような場合が多い。 規模:100~300社/日、参加者 数千~数万名/日 形式:入退場自由、会社ごとに説明を行う時間帯(ターム)を張り出す などをしている場合あり 企業や有名人による基調講演なども開催される場合あり 特徴:とにかく大規模のイベント。提供される情報は絞られていない 会社の存在告知、認知度向上、広報宣伝として位置付けられている 場合が多い 実際に訪問できる企業数には限界があり疲労感有り 【2】様々な合同企業説明会(合説)と特徴 アカリクWEB登録者 限定コンテンツ
  12. 12. Copyright © 2015 Acaric Co., Ltd. All rights reserved. 【3】効率的に参加するための事前準備 1)参加目的を明確にする ・幅広い情報収集、視野拡大 ・応募したい企業の企業理解促進、訴求点の確認 →自分の目的に合わせた企業への質問も考えておく 2)予約制の合同企業説明会については、予約を行う ・特典がもらえたり、参加者多数の場合の入場規制を避けられる 3)訪問企業の目星を立てておく。この際、専門で限定しすぎない ・訪問できる企業数は頑張っても10社/日程度 ・企業名・代表的な業種名のみを確認するのではなく 事業内容、子会社・グループ会社が何をしているかを 事前にHPで確認して訪問企業を決める →専門を限定せず幅広く募集しているのに、自身の先入観で 自分は関係ないと考えてチャンスを逃す事例多数 →他の学生が気付きにくい募集の可能性に気づくことが出来る と過度な競争を避けて選考を受けられる ex.化学メーカーで医薬品開発、電子デバイス開発している(応募者少) 4)メモ用のノート(企業研究をまとめる就活用)と筆記用具を持参 ・小規模イベントは名刺交換などもできる可能性があるので 自分を覚えてもらう意味で名刺も持参 アカリクWEB登録者 限定コンテンツ
  13. 13. Copyright © 2015 Acaric Co., Ltd. All rights reserved. 【4】参加のポイント、留意点(当日) 1)パンフレットを設置している場合があるので、 参加者が多数の場合はパンフレットがなくなる前に 入手しておく 2)有名大手企業については合説スタート時に学生が殺到する ので敢えて少し落ち着いてから説明を聞くなど配分を行う ※待ち時間があれば空いている企業の話も聞く。思わぬ発見があることも 3)ブース訪問企業に名刺代わりに自身の連絡先等を伝えるための 企業訪問カードが用意されている場合があるので適宜活用する 4)「せっかく参加するのだから、できるだけ多くの情報を入手 しよう!」という能動的姿勢で参加する 一番前に着席する アカリクWEB登録者 限定コンテンツ
  14. 14. Copyright © 2015 Acaric Co., Ltd. All rights reserved. 5)着席時には「こちら着席してよろしいですか?」 「こんにちは、よろしくお願いします!」のように 元気に挨拶する 6)ターム制で説明がはじまるまで(他の学生が集まるまで)の 待ち時間に、少人数の場合や志望意欲が高い企業の場合は 自身の所属や専攻、氏名等を自己紹介して 「私は○○専攻ですが、採用対象になりますか?」 などの質問をして雑談する 7)質疑応答に積極的に参加する 説明で納得する部分はうなずくなど、積極的にリアクションする (特に小規模合説の場合、自身を覚えてもらえる可能性有り) 8)服装は合説ごとの指示に従う。迷うならスーツが無難 【4】参加のポイント、留意点(当日) アカリクWEB登録者 限定コンテンツ
  15. 15. Copyright © 2015 Acaric Co., Ltd. All rights reserved. ★おわりに★ 「合同企業説明会参加の準備と心得」は 参考になりましたでしょうか? 毎年「自分は有機化学が専門だから無機化学の会社は関係ない」 などの考えでチャンスを無駄にしている方もいます。 企業としては皆さんが考える以上に「素養」レベルで 幅広く採用をしていますので、自分で制限せずに 幅広く様々な企業の話を聞いてみてください。 皆さんの就職活動をアカリク一同応援しております。 ☆ アカリク イベント・セミナーのご紹介 ☆ 「アカリク イベント・セミナー」では、大学院生・ポスドク向けの就職ガイダンス、イベント (合同企業説明会)、面接対策などの実践型セミナー、個別相談会などの情報を掲載しています。 是非ご活用ください! アカリク イベント・セミナー: https://acaric.jp/event/ 本コンテンツをご覧いただくためには、 アカリクWEB https://acaric.jp/ にログインを お願いします。 アカリクWEBに未登録の方は 下記URLからご登録をお願いいたします。 https://acaric.jp/getcode.php?confirm=2 ログイン後に全てのコンテンツをご覧いただくことが 可能です。

×