【ログイン前】就活をうまく乗り切るための自己分析理解2

528 views

Published on

自己分析と企業研究。
この2つは就職活動を行う上で大変重要な項目です。
本稿では、様々な自己分析の方法をご紹介します。

<内容>
・自分の軸を掴むための自己分析

※続きは「自己分析理解 3」へ

Published in: Career
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
528
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

【ログイン前】就活をうまく乗り切るための自己分析理解2

  1. 1. Copyright © 2015 Acaric Co., Ltd. All rights reserved. 就活をうまく乗り切るための 自己分析理解2 ~様々な自己分析方法~ 2015/08 1
  2. 2. Copyright © 2015 Acaric Co., Ltd. All rights reserved. ★はじめに★ 自己分析と企業研究。 この2つは就職活動を行う上で 大変重要な項目です。 本稿では、 様々な自己分析の方法をご紹介します。 参考にしていただけますと幸いです。 2
  3. 3. Copyright © 2015 Acaric Co., Ltd. All rights reserved. 内容 1.自分の軸を掴むための自己分析(理性面) 2.自身の適性・可能性を掴むための自己分析 (感性面+悟性面) 3. 自身をPRするための自己分析(総合) 自己分析理解 2 自己分析理解 3 3
  4. 4. Copyright © 2015 Acaric Co., Ltd. All rights reserved. 【1】自分の軸を掴むための自己分析(理性面) 就活初期 過去と現在の振返りを行い ・自分の軸、モットー、理念を整理する(理性面) ※理性面の説明詳細はワンポイント講座:自己分析理解1を参照 自己分析方法 なぜなぜ分析 ワークシートダウンロードURL: https://acaric.jp/uploads/acweb/uploads_admin/nazenaze_sheet.pdf 仕事選びの4つのポイント(簡易版) ワークシートダウンロードURL: https://acaric.jp/uploads/acweb/uploads_admin/fourpoint_sheet.pdf 過去振返り用マトリクス ※自己分析理解1 P8に同じ ワークシートダウンロードURL : https://acaric.jp/uploads/acweb/uploads_admin/matrixsheet.xlsx 1 2 3 ➢まず、上記のワークシートを全てダウンロードして次頁に進んでください 4
  5. 5. Copyright © 2015 Acaric Co., Ltd. All rights reserved. なぜなぜ分析で軸をつかむ(+仕事選び) 【ワークの解説】 自分自身が大切にしている価値基準・判断基準(理性面、感性面)に気づくためのワークです。 ワーク名の通り、「なぜ、なぜ」と何度も自分自身の回答に対して問いかけることで、教科書的な一般論 としての回答ではない、自分ならではの回答を得ます。 自分自身の軸やメタレベルの特性・性質に気づくことができ、仕事選びの軸を探すための方法です。 本方法は、物事の原理原則・本質を追求するという大学院の研究姿勢にも合致することから、大学院生の 皆さんに親和性のある方法と考えられます。 また、本方法はトヨタの「カイゼン」「トヨタの5W1H=5回Whyを繰り返し、最後にHowと問いかけ る」の本質追求 の方法でもあり、メーカーで就業経験のあるアカリク社員が考え出したものとなります。 ➢なぜなぜ分析の方法について、 次頁以降で例を確認した後に、 ワークに取組んでみてください。 (所要目安時間15分) 5 ここから先のページをご覧いただくためには、 アカリクWEB https://acaric.jp/ にログインを お願いします。 アカリクWEBに未登録の方は 下記URLからご登録をお願いいたします。 https://acaric.jp/getcode.php?confirm=2 ログイン後に全てのコンテンツをご覧いただくことが 可能です。
  6. 6. Copyright © 2015 Acaric Co., Ltd. All rights reserved. あくまでも、自身の本質追求のために行う(社会的な一般論ではない) ・特徴的な部分に線を引き、 なぜと問いかける ・一般論、各論ではなく、 自身の本質を普遍化して表現 することに面白さを感じる 6 アカリクWEB登録者 限定コンテンツ
  7. 7. Copyright © 2015 Acaric Co., Ltd. All rights reserved. 1.専門分野を選んだ理由 : 2. 3. 【スタート】 自分の専門分野が面白い理由、興味を持った理由 なぜ 自己分析ワーク: 「なぜなぜ分析」による、自己の軸探し(参考例1) 私の軸(メタレベルにある欲求・価値観) : 【自身の専門分野: 農学・森林生態学 】 なぜ 環境問題に興味があり、 森林のような自然をどう守るか、その方法論を確立したかった。 ・特徴的な部分に線を引き、 さらに「なぜ」と問いかける ・一般論、各論ではなく、 自身の本質を普遍化して表現 環境問題という社会問題を解決することで、 社会貢献したかった。 何らかの問題を知識・技術を駆使して解決したいマインド。 ・社会、人の役に立ちたい。 ・問題に取り組み、解決したいマインド →何かを改善する職種に興味(コンサルタント、生産技術職等) 7 アカリクWEB登録者 限定コンテンツ
  8. 8. Copyright © 2015 Acaric Co., Ltd. All rights reserved. 1.研究以外の活動(雑誌編集等の活動) > 研究活動 2. 3. 【スタート】 自分が生き生きとしていた場面を思い浮かべる なぜ 自己分析ワーク: 「なぜなぜ分析」による、自己の軸探し(参考例2) 私の軸(メタレベルにある欲求・価値観) : 【自身の専門分野: 文学・言語学 】 なぜ 単に人と協力するだけではなく、人と人とをつなぐ、 人と人との間を取り持つことに楽しさを感じる 一人で物事を突き詰めることよりも、 人と共に何かを作り上げていくことが楽しかった。 一方で、人と一緒に居るだけでは足りない。 例: ・人と人とをつなぐ ・間を取り持つ、調整する →人材コンサルタント、 IT企業のSE、 物流業界、 商社などに興味 8 アカリクWEB登録者 限定コンテンツ
  9. 9. Copyright © 2015 Acaric Co., Ltd. All rights reserved. 仕事選びの4つのポイントワーク(簡易版) A B C D ➢5分間で自分自身が仕事を選ぶ際に大切にしたいキーワードを4つ 書き出してください。書き出した後に次頁で解説を行います。 9 アカリクWEB登録者 限定コンテンツ
  10. 10. Copyright © 2015 Acaric Co., Ltd. All rights reserved. ➢書き出した4つのキーワードを以下の3つに分類してください 福利厚生や仕事環境、分野、給与など 仕事の条件・与えられる環境に関わるもの 対環境 対自分 対他者、 対社会 自己の成長や能力向上、やりがいなど 自身が仕事を通して得られるもの 仕事を通じて他者、社会に対して 与えることができるもの ➢次頁で解説します 10 アカリクWEB登録者 限定コンテンツ
  11. 11. Copyright © 2015 Acaric Co., Ltd. All rights reserved. 解説 【ワークの解説】 本ワークは、アカリクが就職支援の仕事を始めた際、就職活動のお手伝いをした約500人の大 学院生に行ってもらい、その後、その学生がどのような就職活動となったかをウォッチした経 験に基づきます。 本ワークを行いウォッチした結果、下記の傾向を確認することができました。 1)4つのキーワードのうち4つ全て、あるいは3つが「対環境」要素の場合、 このままの状態で企業の採用選考を受けていくと、少なからず就職活動に苦戦すること が予想されます。 理由としては、まだまだ「働く」ということへの考察が不足していて、職業観の成熟が 必要な状況にあると言えるからです。 例えば面接の際にも、なぜ働くのか?何のために働くのか?という点や志望動機が確認 されますが、その際に「対環境」の視点でとどまっていると成長意欲が低い人材と 映るため苦戦します。なぜ働くのか?といった観点からの自己分析が必要となります。 2)対自分、対他者・対社会で4つのうち3つ以上が埋まっている場合、 「働く」という事の職業観が一定レベルで成熟できている状況です。 この状況であっても、自分自身で「なぜ、何のために働くのか?」という事に対して 明確にし、自信を持って「信念」というレベルで面接時などに答えられるくらいに高める 必要があります。 先に紹介したなぜなぜ分析を活用し、自身の職業観を整理しましょう。 職業観というのは、自身が仕事人として働いていくうえでの理念・軸(理性)です。 この点を自分なりにしっかりと整理しておくことが重要です。仕事人となってからも、 仕事のつらい場面でも頑張ることができる自身の拠り所・原動力となります。 11 アカリクWEB登録者 限定コンテンツ
  12. 12. Copyright © 2015 Acaric Co., Ltd. All rights reserved. 職業観を整理するための問いかけ ■人はなぜ、何のために働くのか? ■自身が尊敬する人はどのように、何の為に働いているのだろうか? ■自分はなぜ、何のために働くのか? ■どのように働けると自分は幸せか?どのように働きたいのか? ■仕事を通して何を達成したいのか? ■仕事を選ぶ上で大切にしたいことは何か?(上記を踏まえて) 12 アカリクWEB登録者 限定コンテンツ
  13. 13. Copyright © 2015 Acaric Co., Ltd. All rights reserved. 過去振返り用マトリクス 【ワークの解説】 自己分析では、自分自身の「過去、現在」を振り返り、「未来(将来)」について考えます。 例えば、皆さんが地図を持ってどこかに行くことを想像してください。 1)これまでどんな道を歩いてきたのか、どんな経験をしたのか?(過去) 2)今、地図のどこに立っているのか? (現在) 3)これからどこに行きたいのか? (未来) と例えることができます。 まずは、自分自身がどのような経験を有して、今、地図のどこに立っているのかを把握しなければ、 いくら業界研究・企業研究をして精巧な地図を作ってもその地図は使えません。 また、自分自身がどこに行きたいのかということを自ら定める必要があります。 本ワークでは「過去・現在」について様々な観点において、 自己分析理解1で解説した「理性・感性・悟性」という点も意識しつつ整理し、自分の将来について 考える足掛かり、糸口を掴みます。 また、このワークでの整理は就職活動で自分自身を説明する上でも役に立ってきます。 ➢次頁の記入例を参考にしつつ、 自分なりにワークシートを埋めてみましょう(所要時間 無制限) 13 アカリクWEB登録者 限定コンテンツ
  14. 14. Copyright © 2015 Acaric Co., Ltd. All rights reserved. 小学校時代 中学校時代 高校時代 学部生時代 大学院時代 特徴 感受性が豊かで初めての 体験から、感性や性格、 価値観が形成される 思春期。個性が表れ、勉 強やクラブ活動、集団内 での自身の位置づけなど が形成される 大人・両親との関係も変 わり、自身の将来につい て考え始める時期 大学受験により自身の適 性なども意識する時期 自主自律で何を学ぶか、 どのような学生生活を送 るかを、自由度を持って 選択し、注力する時期 制約のない中で仲間がで きる時期 研究室というコミュニ ティーで研究にうち込み、 能力に磨きをかける時期 ともすると社会との接点 が薄れる時期 就職活動時期 (例) 影響を受け た出来事 顕微鏡で植物細胞を観察 し、その美しさに感動し た 部活の上下関係で同期全 員が理不尽な 筋トレのしごきにあった 親友がしっかりと自身の 将来を考えていることに 衝撃を受けた ・・・・・ ・・・・・ 墓詣りの際にお寺の人か ら輪廻転生の話を聞き、 命の不思議さについて考 えるようになる 友人の兄弟がある日突然、 交通事故で亡くなった ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ 道で会った同クラスの 女子生徒に大声で挨拶し たら、文句を言われた ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ 理性 ・ 感性 ・ 悟性 理性 ・ 感性 ・ 悟性 理性 ・ 感性 ・ 悟性 理性 ・ 感性 ・ 悟性 理性 ・ 感性 ・ 悟性 現在にどの ようにつな がっている か? ・○○の価値観を持つよ うになった ・○○の興味を持つよう になる ・しばらくトラウマとな り引っ込み思案の性格と なった ・理不尽な状況を避けら れるようにする処世術、 思考力を身につけた。 ・友人の重要性を感じた ・命の儚さを知り、どの ように生きるかを考える ようになった ・自分はとにかく、自然 が好きで自然や生き物を 守り、人の役に立てるよ うな仕事に就きたいと考 えるようになった ・農学部を選択した ・・・・・ ・・・・・ ⇑ 上記の影響を受けた出来事という切り口はあくまでも一例で、下記のような切り口でも振返ってみる 過去振返り用マトリクス(例) 埋めてみる 該当するものは どれか整理 学業(得意、不得意などの適性、どんなものが面白かったか?)、クラブ活動、友人の特徴、 趣味・特技、力を入れたこと、夢中になったこと、学外活動、見聞を広めるような活動(旅行)、 受賞等の実績、所属した組織、将来の夢、社会人・職業人との接点 14 アカリクWEB登録者 限定コンテンツ
  15. 15. Copyright © 2015 Acaric Co., Ltd. All rights reserved. ★おわりに★ 就活をうまく乗り切るための自己分析理解2では、 1.自分の軸を掴むための自己分析(理性面) について確認をしました。 2.自身の適性・可能性を掴むための自己分析(感性面+悟性面) 3. 自身をPRするための自己分析(総合) については自己分析理解3をご確認ください。 ☆ アカリク イベント・セミナーのご紹介 ☆ 「アカリク イベント・セミナー」では、大学院生・ポスドク向けの就職ガイダンス、イベント (合同企業説明会)、面接対策などの実践型セミナー、個別相談会などの情報を掲載しています。 是非ご活用ください! アカリク イベント・セミナー: https://acaric.jp/event/ 15 本コンテンツをご覧いただくためには、 アカリクWEB https://acaric.jp/ にログインを お願いします。 アカリクWEBに未登録の方は 下記URLからご登録をお願いいたします。 https://acaric.jp/getcode.php?confirm=2 ログイン後に全てのコンテンツをご覧いただくことが 可能です。

×