【ログイン前】インターンシップ参加の心得

655 views

Published on

本稿では、インターンシップと選考の関係について考察してみたいと思います。
<内容>
1.インターンシップと選考の関係
2.インターンシップの4つのタイプ
3.インターンシップ参加の心構え
4.まとめ

Published in: Career
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
655
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
17
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

【ログイン前】インターンシップ参加の心得

  1. 1. Copyright © 2015 Acaric Co., Ltd. All rights reserved. インターンシップ参加の心得 ~インターンシップ参加前に知っておきたいこと~ 2015/07 1
  2. 2. Copyright © 2015 Acaric Co., Ltd. All rights reserved. ★はじめに★ 2017年春卒業の方を対象とした インターンシップの募集がスタートしています。 本稿では、インターンシップと選考の関係と インターンシップ参加の心得について解説します。 ※本稿のデータはHR総合調査研究所による2014年12月実施の アンケート集計データを活用しています 2
  3. 3. Copyright © 2015 Acaric Co., Ltd. All rights reserved. 内容 1.インターンシップと選考の関係 2.インターンシップの4つのタイプ 3.インターンシップ参加の心構え 4.まとめ 3
  4. 4. Copyright © 2015 Acaric Co., Ltd. All rights reserved. 22% 24% 12% 32% 39% 38% 44% 32% 24% 24% 27% 21% 15% 15% 17% 12% 0% 20% 40% 60% 80% 100% 全体 1001名以上 301~1000名 300名以下 選考と結びつける 選考とは結び付けないが、優秀な学生にお いては考慮する 参加学生には採用情報をお知らせする程度 選考とは一切関係ない その他 【1】インターンシップと選考の関係 従業員数 企業約300社へのアンケート結果(2014年12月実施) 18% 22% 40% 41% 30% 61% 30% 24% 26% 17% 30% 18% 22% 22% 0% 20% 40% 60% 80% 100% メーカー全体 1001名以上 301~1000名 300名以下 従業員数 【全体】 【メーカー】 「選考と結び付ける」ま たは「優秀な学生につい ては考慮する」と回答し た企業は、約6割 ※従業員数300名以下の企業で は、選考と結び付ける企業の割 合が増加(3~4割) 4
  5. 5. Copyright © 2015 Acaric Co., Ltd. All rights reserved. 5 インターン参加者が採用に繋がりやすい理由 1)企業の視点: ・元々採用したい層をインターンシップに受け入れている ・1-2週間の長期インターンは手間がかかるため、優秀な (一緒に働きたいと思った)学生は採用につなげたい ・インターン時に人柄や立ち振る舞いを確認しているため、 採用時も安心 ※一部の企業では採用選考のフローとなっている場合がある 2)参加者の視点: 企業の業務・社風を事前に理解できるので、採用選考で 的確な自己PRが可能となる ここから先のページをご覧いただくためには、 アカリクWEB https://acaric.jp/ にログインを お願いします。 アカリクWEBに未登録の方は 下記URLからご登録をお願いいたします。 https://acaric.jp/getcode.php?confirm=2 ログイン後に全てのコンテンツをご覧いただくことが 可能です。
  6. 6. Copyright © 2015 Acaric Co., Ltd. All rights reserved. 【2】インターンシップの4つのタイプ 2-1. 半日~1日タイプ 2-2. 2~3日タイプ 2-3. 1~2週間タイプ 2-4. 2週間以上タイプ 6 アカリクWEB登録者 限定コンテンツ
  7. 7. Copyright © 2015 Acaric Co., Ltd. All rights reserved. 2-1. 半日~1日タイプ タイプ 募集人数 主な内容 選考における位置づけ 半日~1日 数10名 ~数100名 「ワンデーインターンシップ」 (1日説明会) ●社員による会社概要・業務説明 ●見学(ex.事業所、工場、研究所) →会社の雰囲気や環境を体感 ●簡単なグループワーク →商品企画や販売戦略などの課題に 取り組み、最後にグループ発表 ●選考には関係がない ●採用のための広報宣伝 ●採用のための母集団形成 【メリット・特徴】 1)関心のある企業のことを知り、業務を理解できる 2)ワーク(商品開発時の視点の理解、業務理解の促進)を通して 刺激を受けられる 3)短時間で終わるので複数の企業のインターンシップに参加できる 4)参加へのハードルが低い 7 アカリクWEB登録者 限定コンテンツ
  8. 8. Copyright © 2015 Acaric Co., Ltd. All rights reserved. タイプ 募集人数 主な内容 選考における位置づけ 2~3日 数名 ~数10名 ワンデーインターンシップの内容に近く、 グループワークの比重が大きい ●グループワーク →企業から与えられた課題に チャレンジする ex1.事業環境の調査と経営課題の把握 を行い、経営施策の提言をせよ ex2.自社の財産を活かし、高齢者向け の新サービスを考えよ →最終日に報告と講評を行う ●選考にはあまり関係がな い ※顔と名前を憶えてもらえ る ●採用のための広報宣伝 ●採用のための母集団形成 →親近感が醸成される 【メリット・特徴】 1)グループワークを通して、企業側に自分の顔と名前を憶えてもらえる 2)グループワークから刺激を受けられ、就活仲間ができる 3)考察や調査を通して企業への理解が深まる 4)インターンシップ参加の選抜はそれほど厳しくない(参加ハードルが低い) 8 2-2. 2~3日タイプ アカリクWEB登録者 限定コンテンツ
  9. 9. Copyright © 2015 Acaric Co., Ltd. All rights reserved. タイプ 募集人数 主な内容 選考における位置づけ 1週間~ 2週間 数名 ~数10名 ●実践型の就業体験 →特定の部署に配属され、 補佐的な業務、調査・課題に 取り組む ※自身の研究スキル・専門知識を 活かした業務補佐など ●インターンシップ参加の選抜 自体が、採用選考に近い ●受入対象の学生層(専攻等) に絞り込んで実施 ↓ 良い人材は自社への応募・採用 につなげたいという企業側の心 理がある 【メリット・特徴】 1)採用に繋がる可能性がある ※インターンシップの選抜に通過=企業の積極採用対象ということ 2)インターンシップでの評価が人事部へフィードバックされる ※高評価であれば、採用選考においてもプラスとなる 3)研究科ごとに応募枠が割り当てられるなど、学校推薦の前哨戦に近い場合あり 4)大学で単位認定されている場合あり。交通費支給・有給の場合あり 5)参加ハードルは比較的高い。インターンシップ受入の対象を絞っている場合も 多いため、参加できなくても気にする必要はない 9 2-3. 1~2週間タイプ アカリクWEB登録者 限定コンテンツ
  10. 10. Copyright © 2015 Acaric Co., Ltd. All rights reserved. タイプ 募集人数 主な内容 選考における位置づけ 2週間 ~数ヶ月 ※採用 直結型 数名 ~数10名 ●実践型の就業体験・選考 →特定の部署に配属され、 補佐的な業務、調査・課題に 取り組む ●企業が定期的に出す、参加者の 能力を試す課題に取り組む ※コンサルティング企業などで多い ※フィードバックを受けながら通年週2回 などのペースで行われる ※参加者の負担が大きく途中辞退者も発生 ●インターンシップ参加の選 抜自体が、採用選考に近い ●面接がある ●採用したい対象(専攻等) に絞り込んで実施 ↓ 良い人材は自社への応募・採 用につなげたいという企業側 の心理がある 【メリット・特徴】 1)採用の可能性や選考の一環であることが明示されている場合もある ※インターンシップで能力・人物をじっくり評価するという位置づけ ※博士・ポストドクター対象のインターンシップ事業(文科省)もこのケースが多い 2)インターンシップでの評価が人事部へフィードバックされる ※評価が良ければ、採用につながる可能性が高い 3)研究科ごとに応募枠が割り当てられるなど、学校推薦の前哨戦に近い場合あり 4)大学で単位認定されている場合あり。交通費支給・有給の場合あり 10 2-4. 2週間以上タイプ アカリクWEB登録者 限定コンテンツ
  11. 11. Copyright © 2015 Acaric Co., Ltd. All rights reserved. 【3】インターンシップ参加の心構え 1)参加目的 を明確にする。 自分なりに「得たいもの」を言語化し、目標を立てる ex.「最終的に内定獲得したい」 「自身を売り込みたい」 「その会社について知りたい、会社を見学したい」 「実際に仕事環境に身を置いて就業観を養いたい」 「世代の違う人との会話で対人能力を磨きたい」 「ベンチャー企業がどんなものか見てみたい、経験したい」 「何か成果をあげてPRできる実績を作りたい」 11 <参考> インターンシップの期間による目的 短期(1 dayなど):情報収集、視野拡大、業務適性の判断、ビジネス視点の理解 長期(1週間以上): 上記 + 選考や内定獲得につなげる アカリクWEB登録者 限定コンテンツ
  12. 12. Copyright © 2015 Acaric Co., Ltd. All rights reserved. 企業は完璧に完成された新卒人材は求めていない 成長力のある人、一緒に働きたいと思える人 を採用したいと考えている 12 【3】インターンシップ参加の心構え 2)教えてもらう受け身の姿勢ではなく、 積極的に「業務に参加する、多くを学び取る」 という意識を持つ <取り組む姿勢> ・自分が役立てる場面があるか主体的に考える ・メモを取る。発言・質問をする ・積極的に会話・コミュニケーションを取る ・インターンシップ期間中に「成長する」 ・あまり緊張しすぎず、自分の良い部分・人間味を伝える <社会人としてのマナー> ・気持ちの良い挨拶、身だしなみ ・遅刻は絶対にしない、締切を守る アカリクWEB登録者 限定コンテンツ
  13. 13. Copyright © 2015 Acaric Co., Ltd. All rights reserved. 【4】まとめ 1.半数以上の企業において、インターンシップは 選考や採用と何らかのつながりがある 2.インターンシップのタイプごとに、企業の選考 における位置づけ、参加のメリットが異なる 3.インターンシップ参加の目的を明確にし、 積極的に行動し学ぶ姿勢で取り組むとよい 13 アカリクWEB登録者 限定コンテンツ
  14. 14. Copyright © 2015 Acaric Co., Ltd. All rights reserved. ★おわりに★ インターンシップに関する各種データや インターンシップのタイプ別の特徴、心構えは 参考になりましたでしょうか? インターンシップで大学院生の学習能力の高さ、 成長力を是非PRしてください! 皆さんの就職活動をアカリク一同応援しております。 ☆ アカリク イベント・セミナーのご紹介 ☆ 「アカリク イベント・セミナー」では、大学院生・ポスドク向けの就職ガイダンス、イベント (合同企業説明会)、面接対策などの実践型セミナー、個別相談会などの情報を掲載しています。 是非ご活用ください! アカリク イベント・セミナー: https://acaric.jp/event/ 14 本コンテンツをご覧いただくためには、 アカリクWEB https://acaric.jp/ にログインを お願いします。 アカリクWEBに未登録の方は 下記URLからご登録をお願いいたします。 https://acaric.jp/getcode.php?confirm=2 ログイン後に全てのコンテンツをご覧いただくことが 可能です。

×