【ログイン前】博士の就活戦略を考える 1 ~博士の立ち位置、キャリア選択~

1,218 views

Published on

就職活動において「博士」には
独自の方法論が必要とされます。

ここでは「博士」のおかれた状況を踏まえ、
就活戦略を提案します。

Published in: Career
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
1,218
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2
Actions
Shares
0
Downloads
2
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

【ログイン前】博士の就活戦略を考える 1 ~博士の立ち位置、キャリア選択~

  1. 1. Copy Right © 2013 Academy & Recruitment All Rights Reserved 博士の就活戦略を考える1 ~博士の立ち位置、キャリア選択~ 2013年9月 1
  2. 2. Copy Right © 2013 Academy & Recruitment All Rights Reserved ★はじめに★ 就職活動において「博士」には 独自の方法論が必要とされます。 ここでは「博士」のおかれた状況を踏まえ、 就活戦略を提案します。 ※ここでいう「博士」とは博士課程在籍者および博士号取得者を指します。 2
  3. 3. Copy Right © 2013 Academy & Recruitment All Rights Reserved 博士の就活戦略を考える 3 1.博士の立ち位置を理解する 2.博士のキャリア選択 3.企業の採用視点を知り、自身の就活作戦を 整理する 4.情報を取りに行く! 5.キャリアの可能性を拡げる ※3,4,5は「博士の就活戦略を考える2,3」をご覧ください
  4. 4. Copy Right © 2013 Academy & Recruitment All Rights Reserved 1.博士の立ち位置を理解する 4
  5. 5. Copy Right © 2013 Academy & Recruitment All Rights Reserved 博士を取り巻く就職状況 5 1.アカデミアのポスト数では博士人材を吸収できない ⇒民間就職を目指す人も出てくる 2.労働市場において「博士」人材はマイノリティ ⇒情報不足に陥りがち・相互の情報交換もしにくい ⇒採用を想定していない企業もある 3.就職率は修士に比べて厳し目。工学系は比較的良好 ⇒産業と結びつきやすい研究は就職活動においても有利 4.民間での研究職の採用状況は、学士・修士がメイン ⇒研究職だけ狙うと苦戦が予測される ※詳細は「博士を取り巻く就活環境」を参照ください
  6. 6. Copy Right © 2013 Academy & Recruitment All Rights Reserved 博士の立ち位置を把握する 6 ここから先のページをご覧いただくためには、 アカリクWEB https://acaric.jp/ にログインをお願いします。 アカリクWEBに未登録の方はご登録をお願いいたします。 ログイン後に全てのコンテンツをご覧いただくことが可能です。

×