Haskell講義 (1)     yingtai
自己紹介• yingtai (@__int)• 67th
今回やること• Haskell の学習• すごいH本を読み進める• スライドは冒頭のみです
目標• 初心者にもわかるHaskell (希望)• プログラマならわかるHaskell (保証)• モナドを使いこなす
1. Introduction
純粋関数型?        Haskell   命令的言語 状態      ない        ある書くこと   何であるか      何をするか
命令 • 矢印方向の時系列 • 変数 x に再代入 • → x が変化 • 状態がある!
Haskellでは• x = 5 は代入ではなく宣言• 数学と同じです
遅延評価• 「必要になるまで」関数を実行しない• lazy (怠け者)• → 無限リストとか
静的型付け• 変数がどの型かコンパイル時に決定
型推論• (基本的に) 型を書かなくてもいい!• a = 5 + 4 → a :: Int
でもって• エレガントで簡潔• Haskell 最高∼ ✌(ω)
GHC• もう入れてますよね?• 講義では基本的に GHCi を使います• 起動してみましょう
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Lecture1

444 views

Published on

0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
444
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
5
Actions
Shares
0
Downloads
6
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • Lecture1

    1. 1. Haskell講義 (1) yingtai
    2. 2. 自己紹介• yingtai (@__int)• 67th
    3. 3. 今回やること• Haskell の学習• すごいH本を読み進める• スライドは冒頭のみです
    4. 4. 目標• 初心者にもわかるHaskell (希望)• プログラマならわかるHaskell (保証)• モナドを使いこなす
    5. 5. 1. Introduction
    6. 6. 純粋関数型? Haskell 命令的言語 状態 ない ある書くこと 何であるか 何をするか
    7. 7. 命令 • 矢印方向の時系列 • 変数 x に再代入 • → x が変化 • 状態がある!
    8. 8. Haskellでは• x = 5 は代入ではなく宣言• 数学と同じです
    9. 9. 遅延評価• 「必要になるまで」関数を実行しない• lazy (怠け者)• → 無限リストとか
    10. 10. 静的型付け• 変数がどの型かコンパイル時に決定
    11. 11. 型推論• (基本的に) 型を書かなくてもいい!• a = 5 + 4 → a :: Int
    12. 12. でもって• エレガントで簡潔• Haskell 最高∼ ✌(ω)
    13. 13. GHC• もう入れてますよね?• 講義では基本的に GHCi を使います• 起動してみましょう

    ×