オープンガバメントと危機管理 20121031

675 views
616 views

Published on

オープンガバメントの重要性と危機管理について

0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
675
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
10
Actions
Shares
0
Downloads
3
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

オープンガバメントと危機管理 20121031

  1. 1. ク ラ イ シス に 強い 社会の 実現に 向け た オ ー プ ン ・ガ バ メン ト・デ ー タの 意義と 課題 弁護士 国立情報学研究所 客員准教授 野口 祐子
  2. 2. オ ー プ ン ガ バ メン トの 動き• 世界中に 広が る オ ー プ ン ガ バ メン トの 動き – 2003年11月、EU Directive on the re-use of PSI – 2009年5月、米国(transparency, participation and collaboration by Obama administration) – 2010年1月、英国 Data.gov.uk本格始動 – 2010年7月、ニ ュ ー ジー ラ ン ド・NZ Government Open Access and Licensing (NZGOAL) framework – 2011年7月、豪州・AusGOAL – 2011年9月、チ リ – 2011年10月、イタリ ア 、ス ペ イン 、オ ラ ン ダ 、 – 2011年12月、フ ラ ン ス 、ブ ラ ジル …
  3. 3. オ ー プ ン ガ バ メン トと は• 様々な定義が あ る が 、基本的に は 公共セク ター の 保有デ ー タを 再利用可能な形でオ ー プ ン に す る 動き• OECD Recommendation of the Council for Enhanced Access and More Effective Use of Public Sector Information (2008.4) – Aim: to increase returns on public investments in public data and increase economic and social benefits from better access and wider use and re-use, in particular through more efficient distribution, enhanced innovation and development of new uses. – Means: Default rule of open access and transparent conditions for re-use, online asset lists, open licensing etc.
  4. 4. オ ー プ ン ・ガ バ メン トの 進む NZ と 震災の 対応例• 2009年11月、NZGOAL(NZ Government Open Access and Licensing framework)でオ ー プ ン ・ガ バ メン トの 指南書を作成、全て の 組織に 向け 公開• 2011年2月の ク ラ イス トチ ャ ー チ に お け る 震災で効 果を 発揮 – 震災直後の 航空写真を、政府が 速や か に 公開 – 事前に 情報公開プ ロ トコ ー ル が あ るた め 政府の ア ク ショ ン も早い ・効率的 – こ の 経験を 受け 、さら に 、緊急時対応マ ネ ジメン ト・ポ リ シー の 策定を 議論
  5. 5. 震災で高ま っ た日本の オ ー プ ン ガ バ メン トへ の 動き• 以下の 課題の 重要性認識と 、解決手段と して の オ ー プ ン ガ バ メン ト – デ ー タ・バ ッ ク ア ッ プ – 震災救援・復興に お け る リ ソー ス と ニ ー ズ の マ ッ チ ン グ を 実現す る た め の 、双方向の 情報提供 – 震災復興に お け る 民間の 取り 組み 支援、経済復 興の た め の 情報プ ラ ッ トフ ォ ー ム – 政府の 震災支援策の 有効性を検証す る た め の デ ー タ公開 etc
  6. 6. 条件の そ ろっ た デ ー タ提供が 生み 出す 連鎖の 一例(日本)• 震災後、東京電力が 公開した 電力供給状況 の 「デ ー タ」は 画像(再利用不可)• 個人が こ の 画像を 解析して Machine readableなデ ー タの APIを 作成して 公開 (東京電力 電力供給状況API、http://tepco- usage-api.appspot.com/)• そ の 結果、50を 超え る ア プ リ 、サ イ ト、パ ー ツ 等が 公開され る に 至る
  7. 7. 日本の オ ー プ ン ・ガ バ メン ト 現状• IT戦略本部の 電子行政TFでの 「電子行政オ ー プ ン デ ー タ戦略」 (2012年7月) – 透明性・信頼性の 向上 – 国民参加・官民協働の 推進 – 経済の 活性化・行政の 効率化• 総務省の 戦略:「オ ー プ ン デ ー タ流通推進コ ン ソー シ ア ム 」 (2012年7月) – 技術委員会→技術仕様 – デ ー タ・ガ バ ナ ン ス 委員会→デ ー タ・ポ リ シー – 利活用・普及委員会→ベ ス ト・プ ラ ク テ ィス• 経済産業省の 取り 組み :IT融合フ ォ ー ラ ム 公共デ ー タWG (2012年8月~)、 – デ ー タMETI構想 – 公共デ ー タの 試験的開放と ル ー ル の 設計
  8. 8. 日本の 先端事例:デ ー タシテ ィ鯖江 (福井県鯖江市)• 情報統計課に よ る XML,RDFに よ る オ ー プ ン デ ー タ化の 推進 http://www.city.sabae.fukui.jp/pageview.ht ml?id=11552 – Link Dataを用い た RDF、XML – 著作権ラ イセ ン ス :CC-BY• 市長の 情熱で強力に 推進され て い る – 熱心な推進力が 組織内に あ ること の 重要性 – ポ リ シー の 存在、デ ー タキ ュ レ ー タの 存在
  9. 9. オ ー プ ン ・ガ バ メン ト・デ ー タの 課題• 技術的課題 – デ ー タ・フ ォ ー マ ッ ト、オ ン トロ ジー etc• 法的課題 – 権利関係の 整理、関係す る 法的権利の 整理 – ラ イセ ン ス 条件を ど う す る か• 政府方針を 示す ガ イ ドラ イ ン の 作成が 重要 – 既存デ ー タの 整備と オ ー プ ン 化の 方法 – 今後の デ ー タ作成と オ ー プ ン 化の 無駄を省く – NZGOAL, AusGOALなど が 実例
  10. 10. 今後の 展望• 今後、具体的な方法論に つ い て 、IT戦略本部 が 実務者会議を 立ち 上げ て 方向性を 議論す る 予定• 全省庁的な取り 組み に す る た め の ロ ー ドマ ッ プ の 作成は こ れ か ら• 震災の 教訓も取り 入れ た ロ ー ドマ ッ プ 作り の た め の 適切なフ ィー ドバ ッ ク 、情報提供が 望 まれる

×