CentOSでつくる神Plesk
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

CentOSでつくる神Plesk

on

  • 3,850 views

Parallels Pleskの元々の利便性に加えて、最新OSSアプリケーションが動作するプラットフォームを簡単に保守できるように作ってみる

Parallels Pleskの元々の利便性に加えて、最新OSSアプリケーションが動作するプラットフォームを簡単に保守できるように作ってみる

Statistics

Views

Total Views
3,850
Views on SlideShare
3,794
Embed Views
56

Actions

Likes
3
Downloads
2
Comments
0

4 Embeds 56

http://www.cowboyhacks.com 44
http://cowboyhacks.com 9
http://e7eb30e0.server-cowboy.net 2
https://twitter.com 1

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Microsoft PowerPoint

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

CentOSでつくる神Plesk CentOSでつくる神Plesk Presentation Transcript

  • CentOSでつくる 神PleskCentOS6 x Plesk11 2013/02
  • テーマ Parallels Pleskの元々の利便性に加えて、 最新OSSアプリケーションが動作するプ ラットフォームを簡単に保守できるよう に作ってみる
  • おことわり ハードウェア等については適当に信頼出 来る所をたよりましょう。 ただのアクセルべた踏みなので実際の運 用ではPleskの軽微な知識が必要です。 共用で使うなら若干の調整、Linuxの軽微 な知識が必要です。 Pleskの使用はParallelsよりライセンスの 取得が必要です。
  • Plesk DNS, Web, Mailのホスティング管理ス イート  詳しくは公式で。
  • 標準のCentOS+Pleskだと RH6ベースでリポジトリが大概古い mysql, phpのマイナーバージョンがめった に上がらない phpのモジュールも少ない Pleskとの兼ね合いで野良リポジトリの追 加がしづらい Ruby古い 細かい不満が沢山!
  • 対策してみる PHP,MySQLほか  海外のPlesk利用レンサバ業者のリポジトリを 頼る ruby  ruby-buildで新しいバージョンをSystem-wide に  bundlerを入れておけばRubyプロジェクトに は対応できる gitも入れとく
  • Pleskインストール 省略 追加でこのへんを入れます  git gcc gcc-c++ kernel-devel make yum-cron 更新やパッチは付属ツールの /usr/local/psa/admin/bin/autoinstaller で。
  • Plesk対応パッケージ導入 Atomicorp  Pleskを使用した海外のレンサバ。  神Pleskのキモ Plesk対応リポジトリ  http://www.atomicorp.com/downloads.html (Free RPMS Repository)  PHP 5.3.3(CentOS) -> 5.3.21(Atomicorp)  MySQL 5.1.67(CentOS) -> 5.5.30(Atomicorp)  追加される魅惑のphpモジュール  php-pecl-apc, php-bcmath, php-eaccelerator, php- ioncube-loader, php-mcrypt, php-mhash, php-zend- guard-loader ほか、varnish, lsyncd, zabbix-agent等も
  • php, mysqlが最新Stableへ (随時更新)
  • ruby-buildで最新Ruby、仕込み Ruby-build (https://github.com/sstephenson/ruby-build) を使って最新Stableをインストール。 yumパッケージ追加 (参考)  gcc-c++ patch readline readline-devel zlib zlib- devel libyaml-devel libffi-devel openssl-devel make bzip2 autoconf automake libtool bison iconv-devel  rmagickのためにImageMagick-devel も入れてお くとよさそう。 利用可能Ruby一覧の表示  ruby-build –definitions
  • ruby-buildで最新Ruby、導入 /usr/local/ruby以下にrubyを置く  ruby-build 1.9.3-p385 /usr/local/ruby Bundlerも入れる  /usr/local/ruby/bin/gem install bundler --no-ri --no- rdoc rbenvをかましたり、/usr/local/rubyをリンク にするのもよい /usr/local直下にするとPleskのpermissionsが ボロボロになるので注意。。。
  • CGIからRubyを叩いてみる ruby1.9.3-p385が使える。
  • みんなのBundler gem list  *** LOCAL GEMS ***  bundler (1.2.4)
  • 共用でsshを渡す場合のTIPS このへんを却下しておきます  AllowTcpForwarding no  X11Forwarding no chrootは手を入れないとあまり使えない  chrootなしだと他の収容ドメイン名が分かる のでユースケース次第。
  • 最終仕様 神Plesk WEBホスティング(HTTP/HTTPS): apache httpd(APP), nginx(RP) メール: SMTP, POP, IMAP WEBメーラ, アンチスパム(*), アンチウイルス(*), ML DNSホスティング php 5.3.x 最新Stable  OSS稼働の主要モジュール追加 mysql 5.5 最新Stable  phpMyAdmin -> plesk付属、基本Stable postgresql(オプション) ruby 最新Stable、with bundler 又貸しプラグイン -> paypal 支払い update: yum-cronで毎日自動、autoinstallerでPleskパッチ自 動 (*) 要ライセンス
  • 快適に動かせそうなOSSなど PHP系 ()内は追加したモジュールの恩恵  wordpress, concrete5, baserCMS, magent(mcrypt), Xoops cube, mantis, a-blog cms(ioncube), EC-cube(mcrypt), OpenPNE(mcrypt) Ruby  Redmine (bundler)  rmagickもOK