Your SlideShare is downloading. ×
0
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

Aws OpsWorks [JAWSDAYS 2014 ACEに聞けトラック]

1,114

Published on

JAWSDAYS 2014 ACEに聞けで使用した、OpsWorksの概要です

JAWSDAYS 2014 ACEに聞けで使用した、OpsWorksの概要です

0 Comments
5 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
1,114
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
6
Actions
Shares
0
Downloads
11
Comments
0
Likes
5
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. HiganWorks合同会社/opsrock 澤登 亨彦 OpsWorks
  • 2. ご案内:このセッションは 昨年発表内容の再構成です • 大阪のAWS全サービス紹介 • 神戸のChef特集 • 最新の機能は補足での紹介です、ご了承くだ さい 2
  • 3. Chefの本を書きました • 来月、4/12(土)発売予定 • 「Chef活用ガイド ∼ コードではじめる構成 管理」 • Infrastructure as Codeを実践しよう! • 日本公式代理店の
 クリエーションラインさんと
 共著 3 NOW Printing
  • 4. 『Chef活用ガイド』について • 注意:すぐ使える!とかではない模様 • 公式Docsの流れを踏襲し、さらに詳しく記述 • 解説部分の元ネタは大体ソースコード • Chef本体から離れる話は少なめ • 付録 • 今日のセッションみたいなコラム • Enterpriseアドオン • 全リソース和訳 4 NOW Printing
  • 5. 運営組織 5 • 代表社員をつとめる合同会社 • アプリケーションのためのプラットフォーム構築/運 用自動化をテーマに活動 • http://opsrock.in 共同開発・運営 • Chef関連を主に取り扱うソリューションを 提供 • 導入支援コンサルも
  • 6. 本日の内容 • AWS OpsWorks の概要 • OpsWorksの機能と関連するAWS達 • スタックとレイヤ • アプリケーションライフサイクルとデプロイ • OpsWorksのオートスケール • OpsWorks Ruby on Railsデプロイ 6
  • 7. AWS OpsWorks の 概要
  • 8. AWS OpsWorksとは? • アプリケーションのライフサイクル管理を一 本化するために作られたソリューション • プラットフォームの自動構築 • アプリケーションのdeploy(undeploy) 8
  • 9. プラットフォームの自動構築 • アプリケーションが動作する
 プラットフォームとは? • ネットワーク環境の構築 • サーバ(インスタンス)の調達 • ミドルウェアの設定 9
  • 10. アプリケーションのdeploy • アプリケーション ソースコード(リポジトリ) • git, svn, zip(http, s3) + 何らかの配布/ビルドの仕組み 10 OpsWorks Agent タスク実行 タスク実行管理
  • 11. OpsWorksの機能と 関連するAWS達
  • 12. 関連AWSは大体こいつらです 12 Amazon EC2 Auto Scaling Elastic Load Balancing Amazon S3 CloudWatch IAM Amazon SQS
  • 13. 機能対応表 13 OpsWorks 関連AWS サーバインスタンス提供 EC2, S3 モニタリング CloudWatch パーミッション IAM オートスケール ELB, AutoScaling オートヒール CloudWatch, EC2 ※発表者独自の見解を含みます
  • 14. スタックとレイヤ
  • 15. 『スタック』 1システムをまとめた単位 アプリケーションのプラットホーム全体 『レイヤ』 役割別インスタンスの集合 DB WebServer Application System A
  • 16. アプリケーション ライフサイクルと デプロイ
  • 17. 1.Setup 2.Configure 3.Deploy 4.UnDeploy 5.Shutdown 17 OpsWorksのライフサイクル定義 プラットフォーム部分
  • 18. プラットフォーム部分 • Setup • インスタンスの起動 • 関連パッケージのインストール • Configure (構成変更時にも自動実行) • ミドルウェアの設定 • OpsWorksメタデータへの情報登録 18
  • 19. 設定情報登録例:Mysql 19 "opsworks": {! "stack": {! "name": "sample_stack"! },! "layers": {! "db-master": {! "id": "e554fc61-25f0-4cde-ab21-0fb890f586b6",! "name": "MySQL Master",! "instances": {! "db-master1": {! "public_dns_name": "ec2-54-250-66-243.xxx",! "ip": "54.250.66.243",! "private_ip": "10.154.17.254",! "private_dns_name": "ip-10-154-17-254.xxx"! }! }! }! "mysql": {! "server_root_password": "root_password"! }! } ※一部抜粋
  • 20. 1.Setup 2.Configure 3.Deploy 4.UnDeploy 5.Shutdown 20 OpsWorksのライフサイクル定義 アプリケーション部分
  • 21. アプリケーション部分 1/2 • Deploy • デプロイツール※風のタスクを実行
 ※Capistrano/Chef::Deploy • レイヤ情報に基づいてアプリケーションコ ンフィグの設定 • アプリケーションの起動 • ELB/HAProxy等のバックエンドに参加 21
  • 22. アプリケーション部分 2/2 • UnDeploy • ELB/HAProxy等のバックエンドから除外 • アプリケーションの停止 22
  • 23. その他任意に実行可能な小タスク • os package管理系 • update_dependencies • install_dependencies • Chef関連系 • update_custom_cookbooks • execute_recipes 23
  • 24. Shutdown • 後片付け • ミドルウェアの安全な停止 • OpsWorksAgentの安全な停止 • ステータス更新&削除 24
  • 25. OpsWorksの オートスケール
  • 26. 選べるオートスケール • CloudWatch、AutoScalingと連携 • TimeBased instance • 1時間単位でインスタンスの起動・停止状 態をスケジュールできます。 • LoadBased instance • レイヤの平均負荷状況に応じてインスタン スを起動・停止します。 26
  • 27. AutoScale(OpsWorks)設定例 27 http://qiita.com/sawanoboly@github/items/2aa556fc4376a1695654 WEBの情報をご参照お願いします
  • 28. 監視ビュー
  • 29. CloudWatchの自動グルーピング • レイヤ単位でのリソース状況を一覧 29 http://aws.typepad.com/aws_japan/2013/05/aws-opsworks-update-elastic-load-balancing-monitoring-view-more-instance-types.html
  • 30. ここ半年のUpdates • カスタムAMIが使用可に • (要OpsWorks Agent) • VPCに対応 • IAMでリソース単位のパーミッション制御 • Chef Version 11.4 • コマンドラインツール/APIの強化 • Javaアプリケーションサポートの追加 30
  • 31. OpsWorks Ruby on Railsデプロイ (紙芝居)
  • 32. あ、依存パッケージ 忘れてた
  • 33. インスタンス 起動してもうたし...
  • 34. Railsプラットホーム OK
  • 35. おや、 DBレイヤ(mysql)が ないよ? 注) 演出上の都合です、 プリセットのMySQLレイヤなら 悩まずデプロイできます
  • 36. とりあえず SQLite3でいいや
  • 37. {      "deploy":  {          "books":  {              "database":  {                  "adapter":  "sqlite3"              }          }      }   }
  • 38. しばし待つ
  • 39. rails-app1: $ sudo cat /srv/www/books/current/config/database.yml ! development: -- snip- ! production: adapter: "sqlite3" database: "books" encoding: utf8 host: "" username: "root" password: "" reconnect: true database.yml もバッチリ
  • 40. このレイヤに インスタンスを 追加してみる
  • 41. インスタンス起動時に 登録済みアプリは とりあえずデプロイされます
  • 42. production: adapter: "mysql2" database: "books" encoding: utf8 host: "" username: "root" password: "" reconnect: true DB接続がデフォルトなので当然こけます リカバリ方法は2つ
  • 43. OpsWorks Ruby on Railsデプロイ (紙芝居) 完了
  • 44. 最後に CloudFormation,Elastic Beanstalk, OpsWorks... あとOpscode Chef、 結局どれをつかえばいい の? 78
  • 45. 目的が達成できるな らなんでもいいと思 います。 ...それでもやっぱりお悩みなら
  • 46. 相談するのがよいでしょう OpsRock.in 80
  • 47. おわり。 ! 17:00∼の Immutable Infrastructureトラック パネルディスカッションも どうぞよろしく

×