Geolocation API を使った位置情報取得

2,212 views
2,122 views

Published on

2013年9月7日 Android × HTML5 in Fukuoka

Published in: Technology
0 Comments
6 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
2,212
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
236
Actions
Shares
0
Downloads
7
Comments
0
Likes
6
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Geolocation API を使った位置情報取得

  1. 1. Geolocation APIを使った位置情報取得 2013/9/7 Android x HTML5 in Fukuoka youhei iwasaki
  2. 2. ◻自己紹介 名前:岩崎洋平 言語:php、mysql facebook:岩崎洋平 ( facebook.com/youhei.iwasaki8 ) twitter:@youhei_iwasaki
  3. 3. Geolocation APIとは?
  4. 4. html5の位置情報取得用API。 W3Cが使用策定を進める規格であり、 JavaScriptで位置情報を取得できるよう標準化。 情報は、緯度、経度等を返す。
  5. 5. Geolocation APIの利点
  6. 6. ガラケーでの位置情報取得法 DoCoMo GPS機能 S!GPS gpsOne
  7. 7. スマートフォンでの位置情報取得法 Geolocation API 特にキャリア・デバイスの依存を 気にすることなく現在地の取得をすることが可能。
  8. 8. Geolocation APIの使い方
  9. 9. getCurrentPosition(); 現在の位置情報を取得 watchPosition(); 位置情報を監視して位置変更時に取得 clearWatch(); 位置情報の監視を中止
  10. 10. DEMO
  11. 11. ガラケー・スマートフォンの 位置情報の精度をテストしてみました!
  12. 12. ◻Place 緯度:33.58301888888889 経度:130.37726361111112 大濠公園MAP
  13. 13. ◻Devices K009 IS03 iPhone4S
  14. 14. ◻Browser 各々のデバイスにデフォルトで プレインストールされているブラウザーを使用。
  15. 15. 緯度 8/19 ☀ 36° 8/20 ☀ 36° 8/21 ⛅ 33° 8/22 ☀ 35° 8/23 ☁ 32° [回線] 3G [取得法] gpsOne 経度 誤差(m) 33.5797475 130.379722 428.678 33.579460 130.379458 444.202 33.579726 130.379457 417.451 33.579732 130.379461 417.754 33.579733 130.379457 416.713 平均 424.960(m)
  16. 16. 緯度 8/19 ☀ 36° 8/20 ☀ 36° 8/21 ⛅ 33° 8/22 ☀ 35° 8/23 ☁ 32° 経度 誤差(m) 33.583118 130.377337 15.220 33.583034 130.377258 1.755 33.582996 130.377288 3.401 33.583147 130.377154 17.477 33.583175 130.377186 18.715 [回線] 3G [取得法] Geolocation API 平均 10.337(m)
  17. 17. 緯度 8/19 ☀ 36° 8/20 ☀ 36° 8/21 ⛅ 33° 8/22 ☀ 35° 8/23 ☁ 32° 経度 誤差(m) 33.582101 130.379567 236.832 33.583092 130.377246 8.273 33.583046 130.377329 6.774 33.583096 130.377213 9.740 33.583022 130.377249 1.400 [回線] 3G [取得法] Geolocation API 平均 6.547(m)
  18. 18. ◻まとめ ・Geolocation APIの精度は良好。 ※GPS使用。 ・Geolocation APIでの位置情報取得(レスポンス速度)は、 早い。 ※体感です。 ・getCurrentPosition()を使うと距離に大きな差が生じる? サービスとして実装する場合は、watchPosition()を使用し た方が位置情報取得の精度が上がる。

×