オンプレ\(^o^)/2013.6.15 吉田 真吾クラウドにモヤモヤしてる人が押さえておくべき3つのこと
自己紹介プロフィール名前:吉田真吾アイレット株式会社 cloudpack エバンジェリストJAWS-UG 横浜 代表好きなAWSサービス:Amazon S3好きなAWSクラウドデザインパターン:DirectHostingパターン
1) クラウドについて知るべきこと2) クラウドの設計・実装方法3) クラウドでのプロジェクト計画
1) クラウドについて知るべきこと
人によって知るべきことが違うスーツ•TCO、事例(大規模、類似)、パートナー(コンサル、SI)、etc...ギーク•プログラマブル、アジリティ、使用感、クラウドでないとできないこと、etc...
私の場合Elastic Beanstalk で Eclipse からインフラが操作できる衝撃!オートスケーリングとかELBのURLを入替えることで本番環境 ステージングの瞬時な切替とか環境構築周りの自動化技術CloudFormation、Ops...
環境構築の自動化、熱い
Chef on AWSOpsWorks環境構成にカスタム Chef レシピが使えるEngine Yard Cloud全てのノードに Chef Solo が入ってるので、sshで入って設定いじっても、再起動すると元通りになるVagrant + E...
Chef on AWS ベストプラクティス
2) クラウドの設計・実装方法
AWSクラウドデザインパターンとはAWSクラウドを使ったシステムアーキテクチャ設計を行う際に発生する、典型的な問題とそれに対する解決策・設計方法を、分かりやすく分類して、ノウハウとして利用できるように整理したものである。「」
Amazon EC2Amazon EMRRoute 53Elastic LoadBalancingAWS Direct ConnectAmazon VPCAmazon S3AWS Storage GatewayAmazon GlacierClo...
Floating IPパターンStampパターンBootstrapパターンDB Replicationパターン
Floating IPパターンScale UpパターンBootstrapパターンDB Replicationパターン現在その数49パターン
In this FB page, manytutors teach them toyou everyday !
Job Observer パターン京都の真由美さん
バッチ処理の負荷分散として、ジョブリクエストをキューで管理し、キューのジョブリクエストを複数のバッチサーバーが並列に処理する仕組みを構築する場合、CloudWatchを用て、SQSのキュー内のメッセージ数に応じてバッチサーバーをオートスケールさ...
大規模な処理ならキューを使った疎結合化が有効ですね
Multi-Datacenterパターン- 泉岳寺のみゆきさん -
距離が十分に離れたデータセンターを複数確保し、システムを構築することで、データセンターレベルの障害や災害が発生しても耐えられるようになる。
データセンターレベルの災害対策を考慮した冗長構成ができるMulti Datacenterパターン使いこなせる人ステキ!
Cache Distribution パターン泉岳寺の友美さん
世界各地のロケーションにコンテンツのキャッシュデータを配置し、ユーザーのアクセス元に物理的に近いロケーションからコンテンツを配信してユーザーへのレスポンスを向上する
CloudFrontなら簡単にグローバルに配信できます。グローバルな男性ってステキですね
DB Replication パターン渋谷のRITSUKOさん
地理的に異なるデータセンターにデータベースをレプリケーションすることで、耐障害性を高める
大切なデータを保護するのはアーキテクチャの基本だぞ❤
3) クラウドでのプロジェクト計画移行計画とかもどうしよう?
足回りが変わるだけなら、基本的に変わりなし
適切なアーキテクチャ、サイジング計画などは変わる
提案書作成ワークショップ
RFPの提示
提案書の作成
提案発表
まとめあなたの知りたいクラウドのこと技術の話?ビジネスの話?クラウドの設計・実装ベストプラクティス(CDP)を学ぼうクラウドでのプロジェクトマネジメントユーザー間でナレッジ共有しよう
Thank you !!
20130615 オンプレ\(^o^)/クラウドにモヤモヤしてる人が押さえておくべき3つのこと
20130615 オンプレ\(^o^)/クラウドにモヤモヤしてる人が押さえておくべき3つのこと
20130615 オンプレ\(^o^)/クラウドにモヤモヤしてる人が押さえておくべき3つのこと
20130615 オンプレ\(^o^)/クラウドにモヤモヤしてる人が押さえておくべき3つのこと
20130615 オンプレ\(^o^)/クラウドにモヤモヤしてる人が押さえておくべき3つのこと
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

20130615 オンプレ\(^o^)/クラウドにモヤモヤしてる人が押さえておくべき3つのこと

602

Published on

2013/6/15(土) 個人事業主文化祭で発表した資料

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
602
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Transcript of "20130615 オンプレ\(^o^)/クラウドにモヤモヤしてる人が押さえておくべき3つのこと"

  1. 1. オンプレ\(^o^)/2013.6.15 吉田 真吾クラウドにモヤモヤしてる人が押さえておくべき3つのこと
  2. 2. 自己紹介プロフィール名前:吉田真吾アイレット株式会社 cloudpack エバンジェリストJAWS-UG 横浜 代表好きなAWSサービス:Amazon S3好きなAWSクラウドデザインパターン:DirectHostingパターン
  3. 3. 1) クラウドについて知るべきこと2) クラウドの設計・実装方法3) クラウドでのプロジェクト計画
  4. 4. 1) クラウドについて知るべきこと
  5. 5. 人によって知るべきことが違うスーツ•TCO、事例(大規模、類似)、パートナー(コンサル、SI)、etc...ギーク•プログラマブル、アジリティ、使用感、クラウドでないとできないこと、etc...
  6. 6. 私の場合Elastic Beanstalk で Eclipse からインフラが操作できる衝撃!オートスケーリングとかELBのURLを入替えることで本番環境 ステージングの瞬時な切替とか環境構築周りの自動化技術CloudFormation、OpsWorks、Elastic BeanstalkChef、Puppet、etc...
  7. 7. 環境構築の自動化、熱い
  8. 8. Chef on AWSOpsWorks環境構成にカスタム Chef レシピが使えるEngine Yard Cloud全てのノードに Chef Solo が入ってるので、sshで入って設定いじっても、再起動すると元通りになるVagrant + EC2 + Chef SoloSandboxに最適な、便利な検証環境
  9. 9. Chef on AWS ベストプラクティス
  10. 10. 2) クラウドの設計・実装方法
  11. 11. AWSクラウドデザインパターンとはAWSクラウドを使ったシステムアーキテクチャ設計を行う際に発生する、典型的な問題とそれに対する解決策・設計方法を、分かりやすく分類して、ノウハウとして利用できるように整理したものである。「」
  12. 12. Amazon EC2Amazon EMRRoute 53Elastic LoadBalancingAWS Direct ConnectAmazon VPCAmazon S3AWS Storage GatewayAmazon GlacierCloudFrontDynamoDBAmazon RDSElastiCacheAmazon SimpleDBAmazon RedshiftElastic BeanstalkCloudWatchAWS Data PipelineAWSCloudFormationIAMOpsWorksAmazonCloudSearchAmazon SESAmazon SNSAmazon SQSAmazon SWFAmazon ElasticTranscoderAmazonMechanical Turk
  13. 13. Floating IPパターンStampパターンBootstrapパターンDB Replicationパターン
  14. 14. Floating IPパターンScale UpパターンBootstrapパターンDB Replicationパターン現在その数49パターン
  15. 15. In this FB page, manytutors teach them toyou everyday !
  16. 16. Job Observer パターン京都の真由美さん
  17. 17. バッチ処理の負荷分散として、ジョブリクエストをキューで管理し、キューのジョブリクエストを複数のバッチサーバーが並列に処理する仕組みを構築する場合、CloudWatchを用て、SQSのキュー内のメッセージ数に応じてバッチサーバーをオートスケールさせる仕組みを作ることができる。
  18. 18. 大規模な処理ならキューを使った疎結合化が有効ですね
  19. 19. Multi-Datacenterパターン- 泉岳寺のみゆきさん -
  20. 20. 距離が十分に離れたデータセンターを複数確保し、システムを構築することで、データセンターレベルの障害や災害が発生しても耐えられるようになる。
  21. 21. データセンターレベルの災害対策を考慮した冗長構成ができるMulti Datacenterパターン使いこなせる人ステキ!
  22. 22. Cache Distribution パターン泉岳寺の友美さん
  23. 23. 世界各地のロケーションにコンテンツのキャッシュデータを配置し、ユーザーのアクセス元に物理的に近いロケーションからコンテンツを配信してユーザーへのレスポンスを向上する
  24. 24. CloudFrontなら簡単にグローバルに配信できます。グローバルな男性ってステキですね
  25. 25. DB Replication パターン渋谷のRITSUKOさん
  26. 26. 地理的に異なるデータセンターにデータベースをレプリケーションすることで、耐障害性を高める
  27. 27. 大切なデータを保護するのはアーキテクチャの基本だぞ❤
  28. 28. 3) クラウドでのプロジェクト計画移行計画とかもどうしよう?
  29. 29. 足回りが変わるだけなら、基本的に変わりなし
  30. 30. 適切なアーキテクチャ、サイジング計画などは変わる
  31. 31. 提案書作成ワークショップ
  32. 32. RFPの提示
  33. 33. 提案書の作成
  34. 34. 提案発表
  35. 35. まとめあなたの知りたいクラウドのこと技術の話?ビジネスの話?クラウドの設計・実装ベストプラクティス(CDP)を学ぼうクラウドでのプロジェクトマネジメントユーザー間でナレッジ共有しよう
  36. 36. Thank you !!

×