世界を変えちゃったかもしれない FOSS4G OSGeo.jp  嘉山陽一
FOSS4G って? F ree and O pen  S ource  S oftware for G eospatial 4
FOSS4G って? F ree and O pen  S ource  S oftware for G eospatial 4
OSGeo.jp OSGeo 財団日本支部 FOSS4G に関する世界的コミュニティーの日本支部 空間情報に関する Open Source Software Open Standard Open Data   Contents 開発者 ユーザ ...
OSGeo.jp 2006 年設立 毎年東京、大阪で各種イベントや飲み会開催 最近は生態学会で FOSS4G 利用を題材にした自由集会開催
OSGeo.org 2006 年設立 2006  ローザンヌ   2007  ヴィクトリア   2008  ケープタウン   カンファレンス開催 2009  シドニー 2010  バルセロナ
本日の主張 FOSS4G TOKYO OSAKA   協賛 ありがとうございました 忘年会も便乗させていただきました(汗;
本日の主張 ジオメディアの発展には FOSS4G の利用が吉!
本日の主張 FOSS4G の発展のためにはコミュニティの盛り上がりが 必要です 。
本日の主張 この秋の FOSS4G 連続イベントへ 参加をおねがいします。
本日の主張 OSGeo.jp では会員を 募集しています。 OSGeo.jp の会員に なってください。
前ふりはここまでで
FOSS4G2008 OSAKA
FOSS4G2008 OSAKA ジオメディアサミット関西も 同時開催していただきジオでもりあがりました
FOSS4G2008 OSAKA
FOSS4G2008 OSAKA
Christopher Schmidt さん上機嫌
Christopher Schmidt さん上機嫌
Christopher Schmidt さん酔ってます
Christopher Schmidt さん酔ってます
Obama !  Obama ! Obama !
Obama !  Obama ! Obama !
Christopher Schmidt さんは Obama 氏の大統領選当選を喜んで 興奮していたのでしょうか? 多分そうだけど、 それだけじゃないと思う
Christopher Schmidt さんとは
OpenLayers 開発の中心人物
後から知ったことですが
Obama !  Obama ! Obama ! Obama 氏当選についての喜び + OpenLayers を多くの人が使った ことの喜び このように推測します
Obama 陣営選挙運動での地図利用 地図上に票読み情報を 200 万ポイント プロットして状況の分析、共有をしていたようです。
Obama 陣営選挙運動での地図利用
 
 
Obama 陣営選挙運動での地図利用
 
たぶんこんなシステムなのかな 選挙ボランティアからの情報を地図上に集める 運動の結果の情報を地図で見ることができる  地図を見て次の運動の方針を考える(統計とかも使うかも) 運動した結果をまた地図に表示する  このループを繰り返す
システムをどうやって作っているのか想像します
Obama 陣営選挙運動での地図利用 Amazon EC2 Ubuntsu  Apache2  PHP  こういう基盤の上に
Obama 陣営選挙運動での地図利用 PostGIS  空間情報データベース UMN Mapserver  地図関連 CGI  OpenLayers  地図操作 JavaScript  R       統計解析パッケージ  TileCache ...
Obama 陣営選挙運動での地図利用 PostGIS  空間情報データベース UMN Mapserver  地図関連 CGI  OpenLayers  地図操作 JavaScript  R       統計解析パッケージ  TileCache ...
こんなシステムかもしれません
OpenLayers でなにができる スムーズスクロールできる地図 ( Tile   Ajax)   様々な種類の地図サービスを重ねて( Layer にして)あつかえる。 クライアントの JavaScript で地物オブジェクトを作って地図上で...
通常の地図サービスで提供されている API でプログラムつくれば十分じゃないの???
OpenLayers はオープンソース 地図サービスで提供されていない地図表現ができます。 オープンソースなので機能の追加、改良を行うことができます。 多様な地図ソースに対応 既存の地図サービス API だけでは実現しにくい機能を拡張しやすいかも
OpenLayers <script   src='http://maps.google.com/maps?file=api&amp;v=2&amp;key=????'></script> <script src=&quot;../lib/Op...
Christopher Schmidt さんに感謝
なにがすごいかというと すばやく 安価に 大勢の人が使える  空間情報システムを作って使った  こんなシステムを全部自作したら大変な工数と技術力が必要です。
さらにいろいろ使えるものも QGIS UDig gv GRASS Geoserver Mapguide
FOSS4G を利用すると 低いコストで高機能な 空間情報システムをつくることができます。 ジオメディアを作るために有用なツールが結構あるかもしれない
でも… FOSS4G の情報はどこに? どうやって利用したらいいのか? ソフトウェアとして信頼できるのか? 日本語がちゃんと使えるのでしょうか?
OSS の発展のためには コミュニティの力が必要 Linux    BSD Apache   Mozilla PostgreSQL Ruby    Seasear Android
OSGeo.jp は FOSS4G についての 日本のコミュニティです FOSS4G に関する国内の情報量を増やさないと利用にあたっての不安は払拭できません。 FOSS4G 利用についての疑問点をつぶしていく道はコミュニティを盛り上げて情報共有...
FOSS4G をビジネスに利用すると サービスの作成をより低コストで実現できるかも。 サービス提供者の利益の増大 顧客の利益の増大
OSGeo.org は FOSS4G についての いろいろなコミュニティの集合体です 様々な FOSS4G プロダクトについてのコミュニティや地域、利用言語別コミュニティの集合体。 FOSS4G の開発者や海外の利用者と情報共有
結論 空間情報を利用する時には FOSS4G を使うといろいろいいことがあるかもしれない。 日本で FOSS4G を使い易くするため OSGeo.jp への参加者を募集してます OSGeo.jp に参加して FOSS4G のコミュニティをもりあ...
結論 FOSS4G 2009 Sydney   10 月 20-23 日 FOSS4G 2009 Tokyo  11 月 2 日ごろ FOSS4G 2009 Osaka  11 月 6 日 -7 日 イベントへのご参加を お待ちしています
さらに FOSS4G 2009 Sydney   10 月 20-23 日 FOSS4G 2009 Tokyo  11 月 2 日ごろ FOSS4G 2009 Osaka  11 月 6 日 -7 日 この秋はイベント目白押しですが 10 月 ...
このページまでこれるかな? ご清聴ありがとうございました http://www.osgeo.jp/ http://www.osgeo.org/
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

第3回ジオメディアサミットLt

3,158

Published on

2009年4月3日 第3回ジオメディアサミットにおけるOSGeo.jpのライトニングトーク

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
3,158
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0
Actions
Shares
0
Downloads
11
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

第3回ジオメディアサミットLt

  1. 1. 世界を変えちゃったかもしれない FOSS4G OSGeo.jp 嘉山陽一
  2. 2. FOSS4G って? F ree and O pen S ource S oftware for G eospatial 4
  3. 3. FOSS4G って? F ree and O pen S ource S oftware for G eospatial 4
  4. 4. OSGeo.jp OSGeo 財団日本支部 FOSS4G に関する世界的コミュニティーの日本支部 空間情報に関する Open Source Software Open Standard Open Data   Contents 開発者 ユーザ その他興味ある人なら             個人でも法人でも気軽に参加可能
  5. 5. OSGeo.jp 2006 年設立 毎年東京、大阪で各種イベントや飲み会開催 最近は生態学会で FOSS4G 利用を題材にした自由集会開催
  6. 6. OSGeo.org 2006 年設立 2006 ローザンヌ 2007 ヴィクトリア 2008 ケープタウン カンファレンス開催 2009 シドニー 2010 バルセロナ
  7. 7. 本日の主張 FOSS4G TOKYO OSAKA   協賛 ありがとうございました 忘年会も便乗させていただきました(汗;
  8. 8. 本日の主張 ジオメディアの発展には FOSS4G の利用が吉!
  9. 9. 本日の主張 FOSS4G の発展のためにはコミュニティの盛り上がりが 必要です 。
  10. 10. 本日の主張 この秋の FOSS4G 連続イベントへ 参加をおねがいします。
  11. 11. 本日の主張 OSGeo.jp では会員を 募集しています。 OSGeo.jp の会員に なってください。
  12. 12. 前ふりはここまでで
  13. 13. FOSS4G2008 OSAKA
  14. 14. FOSS4G2008 OSAKA ジオメディアサミット関西も 同時開催していただきジオでもりあがりました
  15. 15. FOSS4G2008 OSAKA
  16. 16. FOSS4G2008 OSAKA
  17. 17. Christopher Schmidt さん上機嫌
  18. 18. Christopher Schmidt さん上機嫌
  19. 19. Christopher Schmidt さん酔ってます
  20. 20. Christopher Schmidt さん酔ってます
  21. 21. Obama !  Obama ! Obama !
  22. 22. Obama !  Obama ! Obama !
  23. 23. Christopher Schmidt さんは Obama 氏の大統領選当選を喜んで 興奮していたのでしょうか? 多分そうだけど、 それだけじゃないと思う
  24. 24. Christopher Schmidt さんとは
  25. 25. OpenLayers 開発の中心人物
  26. 26. 後から知ったことですが
  27. 27. Obama !  Obama ! Obama ! Obama 氏当選についての喜び + OpenLayers を多くの人が使った ことの喜び このように推測します
  28. 28. Obama 陣営選挙運動での地図利用 地図上に票読み情報を 200 万ポイント プロットして状況の分析、共有をしていたようです。
  29. 29. Obama 陣営選挙運動での地図利用
  30. 32. Obama 陣営選挙運動での地図利用
  31. 34. たぶんこんなシステムなのかな 選挙ボランティアからの情報を地図上に集める 運動の結果の情報を地図で見ることができる 地図を見て次の運動の方針を考える(統計とかも使うかも) 運動した結果をまた地図に表示する このループを繰り返す
  32. 35. システムをどうやって作っているのか想像します
  33. 36. Obama 陣営選挙運動での地図利用 Amazon EC2 Ubuntsu Apache2 PHP こういう基盤の上に
  34. 37. Obama 陣営選挙運動での地図利用 PostGIS 空間情報データベース UMN Mapserver 地図関連 CGI OpenLayers 地図操作 JavaScript R       統計解析パッケージ TileCache   タイル地図サーバ もしかすると FeatureServer  地物地図サーバ
  35. 38. Obama 陣営選挙運動での地図利用 PostGIS 空間情報データベース UMN Mapserver 地図関連 CGI OpenLayers 地図操作 JavaScript R       統計解析パッケージ TileCache   タイル地図サーバ もしかすると FeatureServer  地物地図サーバ これらは FOSS4G の プロダクトです
  36. 39. こんなシステムかもしれません
  37. 40. OpenLayers でなにができる スムーズスクロールできる地図 ( Tile   Ajax)   様々な種類の地図サービスを重ねて( Layer にして)あつかえる。 クライアントの JavaScript で地物オブジェクトを作って地図上で操作できる
  38. 41. 通常の地図サービスで提供されている API でプログラムつくれば十分じゃないの???
  39. 42. OpenLayers はオープンソース 地図サービスで提供されていない地図表現ができます。 オープンソースなので機能の追加、改良を行うことができます。 多様な地図ソースに対応 既存の地図サービス API だけでは実現しにくい機能を拡張しやすいかも
  40. 43. OpenLayers <script   src='http://maps.google.com/maps?file=api&amp;v=2&amp;key=????'></script> <script src=&quot;../lib/OpenLayers.js&quot;></script> <script type=&quot;text/javascript&quot;> var map; function init() { map = new OpenLayers.Map('map'); map.addControl(new OpenLayers.Control.LayerSwitcher()); var gphy = new OpenLayers.Layer.Google(&quot;Google Physical&quot;, {type: G_PHYSICAL_MAP} ); var gmap = new OpenLayers.Layer.Google(&quot;Google Streets&quot; // the default); var ghyb = new OpenLayers.Layer.Google( &quot;Google Hybrid&quot;, {type: G_HYBRID_MAP}); var gsat = new OpenLayers.Layer.Google( &quot;Google Satellite&quot;, {type: G_SATELLITE_MAP} ); map.addLayers([gphy, gmap, ghyb, gsat]); map.setCenter(new OpenLayers.LonLat(10.2, 48.9), 5); } </script> </head> <body onload=&quot;init()&quot;> <div id=&quot;map&quot; class=&quot;smallmap&quot;></div>
  41. 44. Christopher Schmidt さんに感謝
  42. 45. なにがすごいかというと すばやく 安価に 大勢の人が使える 空間情報システムを作って使った こんなシステムを全部自作したら大変な工数と技術力が必要です。
  43. 46. さらにいろいろ使えるものも QGIS UDig gv GRASS Geoserver Mapguide
  44. 47. FOSS4G を利用すると 低いコストで高機能な 空間情報システムをつくることができます。 ジオメディアを作るために有用なツールが結構あるかもしれない
  45. 48. でも… FOSS4G の情報はどこに? どうやって利用したらいいのか? ソフトウェアとして信頼できるのか? 日本語がちゃんと使えるのでしょうか?
  46. 49. OSS の発展のためには コミュニティの力が必要 Linux    BSD Apache   Mozilla PostgreSQL Ruby    Seasear Android
  47. 50. OSGeo.jp は FOSS4G についての 日本のコミュニティです FOSS4G に関する国内の情報量を増やさないと利用にあたっての不安は払拭できません。 FOSS4G 利用についての疑問点をつぶしていく道はコミュニティを盛り上げて情報共有の量を増やすことがいい方法ではないでしょうか
  48. 51. FOSS4G をビジネスに利用すると サービスの作成をより低コストで実現できるかも。 サービス提供者の利益の増大 顧客の利益の増大
  49. 52. OSGeo.org は FOSS4G についての いろいろなコミュニティの集合体です 様々な FOSS4G プロダクトについてのコミュニティや地域、利用言語別コミュニティの集合体。 FOSS4G の開発者や海外の利用者と情報共有
  50. 53. 結論 空間情報を利用する時には FOSS4G を使うといろいろいいことがあるかもしれない。 日本で FOSS4G を使い易くするため OSGeo.jp への参加者を募集してます OSGeo.jp に参加して FOSS4G のコミュニティをもりあげよう!!
  51. 54. 結論 FOSS4G 2009 Sydney   10 月 20-23 日 FOSS4G 2009 Tokyo 11 月 2 日ごろ FOSS4G 2009 Osaka 11 月 6 日 -7 日 イベントへのご参加を お待ちしています
  52. 55. さらに FOSS4G 2009 Sydney   10 月 20-23 日 FOSS4G 2009 Tokyo 11 月 2 日ごろ FOSS4G 2009 Osaka 11 月 6 日 -7 日 この秋はイベント目白押しですが 10 月 15-16 日 GIS 学会  新潟
  53. 56. このページまでこれるかな? ご清聴ありがとうございました http://www.osgeo.jp/ http://www.osgeo.org/
  1. A particular slide catching your eye?

    Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

×