0
海外WEB戦略ラウンドナップ中山 陽平http://www.7korobi8oki.com
コンテンツマーケティングにおける  “16の基本的手法”とは?   Presented By   海外ウェブ戦略ラウンドナップ           http://www.7korobi8oki.com
スライドの概要一昔前はコンテンツ≒文字+画像今はたくさんの手法が基本的には16種類のものが一般的それぞれの特徴と効果的な使い方とは?参照記事:Content Chemistry ‒ The Periodic Table of Contentht...
一昔前はコンテンツ≒文字+画像   回線速度・技術・サービスが未発展            海外WEB戦略ラウンドナップ            中山 陽平            http://www.7korobi8oki.com
WEBを囲む世界は未発展だったHTML、JavaScript、動画配信、製作ソフト…全てが未発展で、ハードルが高い簡単にリッチなコンテンツを提供できるサービスがまだ存在していなかった回線速度もADSLやISDNレベルも少なくなく受け手側の体制も...
今はかなり改善されているHTMLやJavaScriptなどについて世界全体としてノウハウが溜まってきた(Ajax , Library..)YouTubeやSlideShareといったサービスの一般化簡単にPDFやeBookが作成できるツールの発...
結果、様々な形態のコンテンツを  使える環境になっている状況に合わせたコンテンツ配信が可能にコンテンツマーケティングが加速                  海外WEB戦略ラウンドナップ                  中山 陽平      ...
手法の一覧とその特徴16種類の手法それぞれに不得意な所・得意な所が                海外WEB戦略ラウンドナップ                中山 陽平                http://www.7korobi8oki...
手法の一覧元記事から引用Content Chemistry ‒ ThePeriodic Table of Contenthttp://www.orbitmedia.com/blog/content-chemistryコンテンツの種類を、使い方や...
配列表の見方横軸はおおまかに、どこで使われるかを示す縦軸は作成する難易度。上に行けばいけ程「楽」項目内の数字や時間は、文字数や時間、ページ数難しい物を作るのではなく、TPOにあったものを                海外WEB戦略ラウンドナッ...
Tw (Tweet)情報としての生存期間は極めて短い拡散性能は高い。思わぬところまで飛んで行くことがある140文字に全てをつめ込まないといけないツイートをまとめて記事にするという使い方も                    海外WEB戦略ラウ...
P(長めのSNSへのポストや、軽めのブログ記事) 生存期間は短いが、そこに対してTwitterなどで 言及されるなど、相乗効果が見込める。 そのため、いかに共有されやすくするかが1つの ポイント スタートアップ時期においてはArticle(自サ...
Ne(ニュースレター)昔から行われているアウトバウンド手段ですが、未だに有効お手紙を出すことが目的ではなく、その先にある「サイトを見て欲しい」「商品を買って欲しい」などが目的アクションを起こしてもらうように構成することを忘れず         ...
Pc(ポッドキャスト)ある程度のクオリティや、リアルで権威が無いと、なかなか受け入れてもらえない文字より心理的距離が近づくため、コンテンツの質のハードルが大きく上がるリレーションシップを持っている人に対してのコンテンツとしてお勧め       ...
Pp(プレゼンテーション)利点はとにかく「要点だけ伝えられること」そして「要点だけ伝えているものだと相手に無意識に伝わること」(コンテンツそのものへの興味を損なわない)SlideShareなどにアップすればSNSでシェアされやすい       ...
Re(レビュー)&Cs(ケーススタディ)[1] お客さまからの感謝の言葉や、成功事例のこと 今も昔もキラーコンテンツ ステルスマーケと“思われる可能性のある”こと はしない(例え本当にそうではなくとも) 写真や手書きの手紙など、できるだけ生々し...
Re(レビュー)&Cs(ケーススタディ)[2] 何かのメッセージをサポートする、強化する時に 力を発揮する存在 サポートコンテンツとも言える。そのため一人で は何もできない とにかくたくさん載せただけでは効果は半減 伝えたいメッセージに合わせた...
At(記事、ページ)&Wp(ウェブページ)サイトやブログのページや記事主に受け皿としての「WEBサイト」特にトピックスはなし                 海外WEB戦略ラウンドナップ                 中山 陽平       ...
Pr(プレスリリース)簡単に複数のサイトに一括で送るサービスがある。そのため、やるのは楽、効果は微妙。送る内容は「これはYahoo!ニュースに載るか?」という観点で重複コンテンツの危険があるのでSEO的に要注意                 ...
Vi(ビデオ)&Wb(ウェビナー)1つのコンテンツとして単独で流通させられる形態。完結させられる。自社サイトに埋め込むのが大前提。内容の書き起こしも載せてあげるとなおよい放送大学はなぜ人気があるのか?を考えるセミナー慣れしている人には凄くオスス...
Wt(ホワイトペーパー)内容を分割して記事やツイートにできる「調査結果」は珍重される傾向。SNSでもシェアされやすい。リンクされやすい。調査は簡単にはできないので、ホワイトペーパーを定期的に出せる、それだけでも差別化要因            ...
Bk(書籍)圧倒的に敷居が高いのでパスします。出したことのない私が語る資格もないと思いますので(でも出すのが1つの目標です)               海外WEB戦略ラウンドナップ               中山 陽平           ...
Pdf(PDF)&Eb(eBook)一番簡単なのはWordで書いてPDFで書きだす普通のコンテンツと比較してかなりオーソリティに繋がりやすい自分の頭の中を整理整頓できる印刷可能にしておけば、オフラインでも読める                 ...
まとめもはや文章と画像だけでは受け入れてもらえない               海外WEB戦略ラウンドナップ               中山 陽平               http://www.7korobi8oki.com
コンテンツマーケを考えるとき…少なくともこれだけの提供手法がありそれぞれに場面場面に合わせた向き不向きがあり作るためのリソースもまちまちであるということをまず念頭におくことが大切               海外WEB戦略ラウンドナップ    ...
文字+画像はもはや斜陽もはや文章と画像だけでは受け入れてもらえないそれ以外の手段を使ったほうがメッセージが届きやすいことが多いせっかく便利なものがあるのだから、使いこなしましょう               海外WEB戦略ラウンドナップ    ...
どういう基準で選べばいいか?どういう基準で手段を選べばいいか?そのコンテンツを読んで欲しいお客さんの「状況(見込み客?初回客?)」「流入媒体(検索?口コミ?SNS?)」などを前提として把握そして、相手を想像して、メッセージを最も伝えやすい手段は...
おわりに「おたくのあのページいいね!わかりやすかったよ!」の声が上がればしめたものですね。これからもコンテンツについては掘り下げていきますので、メールマガジンなどご購読下さい。http://www.7korobi8oki.com/subscri...
より詳しいノウハウはこちらからコンテンツマーケティングにおける”16の基本的手法”とは?             | 海外コンテンツマーケティング情報.com                  http://www.7korobi8oki.co...
海外WEB戦略ラウンドナップ中山 陽平http://www.7korobi8oki.com
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

コンテンツマーケティングにおける”16の基本的手法”とは?

2,658

Published on

「※より詳しい内容はこちら」
コンテンツマーケティングにおける”16の基本的手法”とは? | 海外コンテンツマーケティング情報.com : http://goo.gl/TuSdg

Published in: Technology

Transcript of "コンテンツマーケティングにおける”16の基本的手法”とは? "

  1. 1. 海外WEB戦略ラウンドナップ中山 陽平http://www.7korobi8oki.com
  2. 2. コンテンツマーケティングにおける “16の基本的手法”とは? Presented By 海外ウェブ戦略ラウンドナップ http://www.7korobi8oki.com
  3. 3. スライドの概要一昔前はコンテンツ≒文字+画像今はたくさんの手法が基本的には16種類のものが一般的それぞれの特徴と効果的な使い方とは?参照記事:Content Chemistry ‒ The Periodic Table of Contenthttp://www.orbitmedia.com/blog/content-chemistry 海外WEB戦略ラウンドナップ 中山 陽平 http://www.7korobi8oki.com
  4. 4. 一昔前はコンテンツ≒文字+画像 回線速度・技術・サービスが未発展 海外WEB戦略ラウンドナップ 中山 陽平 http://www.7korobi8oki.com
  5. 5. WEBを囲む世界は未発展だったHTML、JavaScript、動画配信、製作ソフト…全てが未発展で、ハードルが高い簡単にリッチなコンテンツを提供できるサービスがまだ存在していなかった回線速度もADSLやISDNレベルも少なくなく受け手側の体制も、気持ちも整っていなかった 海外WEB戦略ラウンドナップ 中山 陽平 http://www.7korobi8oki.com
  6. 6. 今はかなり改善されているHTMLやJavaScriptなどについて世界全体としてノウハウが溜まってきた(Ajax , Library..)YouTubeやSlideShareといったサービスの一般化簡単にPDFやeBookが作成できるツールの発達光回線の浸透やモバイル回線の高速化 海外WEB戦略ラウンドナップ 中山 陽平 http://www.7korobi8oki.com
  7. 7. 結果、様々な形態のコンテンツを 使える環境になっている状況に合わせたコンテンツ配信が可能にコンテンツマーケティングが加速 海外WEB戦略ラウンドナップ 中山 陽平 http://www.7korobi8oki.com
  8. 8. 手法の一覧とその特徴16種類の手法それぞれに不得意な所・得意な所が 海外WEB戦略ラウンドナップ 中山 陽平 http://www.7korobi8oki.com
  9. 9. 手法の一覧元記事から引用Content Chemistry ‒ ThePeriodic Table of Contenthttp://www.orbitmedia.com/blog/content-chemistryコンテンツの種類を、使い方や難易度などによって配列表のようにしたインフォグラフィック。 海外WEB戦略ラウンドナップ 中山 陽平 http://www.7korobi8oki.com
  10. 10. 配列表の見方横軸はおおまかに、どこで使われるかを示す縦軸は作成する難易度。上に行けばいけ程「楽」項目内の数字や時間は、文字数や時間、ページ数難しい物を作るのではなく、TPOにあったものを 海外WEB戦略ラウンドナップ 中山 陽平 http://www.7korobi8oki.com
  11. 11. Tw (Tweet)情報としての生存期間は極めて短い拡散性能は高い。思わぬところまで飛んで行くことがある140文字に全てをつめ込まないといけないツイートをまとめて記事にするという使い方も 海外WEB戦略ラウンドナップ 中山 陽平 http://www.7korobi8oki.com
  12. 12. P(長めのSNSへのポストや、軽めのブログ記事) 生存期間は短いが、そこに対してTwitterなどで 言及されるなど、相乗効果が見込める。 そのため、いかに共有されやすくするかが1つの ポイント スタートアップ時期においてはArticle(自サイ トの記事)への誘導より、SNS内で完結する、あ る程度の長文で信頼性を確保する方がベター 海外WEB戦略ラウンドナップ 中山 陽平 http://www.7korobi8oki.com
  13. 13. Ne(ニュースレター)昔から行われているアウトバウンド手段ですが、未だに有効お手紙を出すことが目的ではなく、その先にある「サイトを見て欲しい」「商品を買って欲しい」などが目的アクションを起こしてもらうように構成することを忘れず 海外WEB戦略ラウンドナップ 中山 陽平 http://www.7korobi8oki.com
  14. 14. Pc(ポッドキャスト)ある程度のクオリティや、リアルで権威が無いと、なかなか受け入れてもらえない文字より心理的距離が近づくため、コンテンツの質のハードルが大きく上がるリレーションシップを持っている人に対してのコンテンツとしてお勧め 海外WEB戦略ラウンドナップ 中山 陽平 http://www.7korobi8oki.com
  15. 15. Pp(プレゼンテーション)利点はとにかく「要点だけ伝えられること」そして「要点だけ伝えているものだと相手に無意識に伝わること」(コンテンツそのものへの興味を損なわない)SlideShareなどにアップすればSNSでシェアされやすい 海外WEB戦略ラウンドナップ 中山 陽平 http://www.7korobi8oki.com
  16. 16. Re(レビュー)&Cs(ケーススタディ)[1] お客さまからの感謝の言葉や、成功事例のこと 今も昔もキラーコンテンツ ステルスマーケと“思われる可能性のある”こと はしない(例え本当にそうではなくとも) 写真や手書きの手紙など、できるだけ生々しい物 を使って行うのが効果的 海外WEB戦略ラウンドナップ 中山 陽平 http://www.7korobi8oki.com
  17. 17. Re(レビュー)&Cs(ケーススタディ)[2] 何かのメッセージをサポートする、強化する時に 力を発揮する存在 サポートコンテンツとも言える。そのため一人で は何もできない とにかくたくさん載せただけでは効果は半減 伝えたいメッセージに合わせた事例を出す 海外WEB戦略ラウンドナップ 中山 陽平 http://www.7korobi8oki.com
  18. 18. At(記事、ページ)&Wp(ウェブページ)サイトやブログのページや記事主に受け皿としての「WEBサイト」特にトピックスはなし 海外WEB戦略ラウンドナップ 中山 陽平 http://www.7korobi8oki.com
  19. 19. Pr(プレスリリース)簡単に複数のサイトに一括で送るサービスがある。そのため、やるのは楽、効果は微妙。送る内容は「これはYahoo!ニュースに載るか?」という観点で重複コンテンツの危険があるのでSEO的に要注意 海外WEB戦略ラウンドナップ 中山 陽平 http://www.7korobi8oki.com
  20. 20. Vi(ビデオ)&Wb(ウェビナー)1つのコンテンツとして単独で流通させられる形態。完結させられる。自社サイトに埋め込むのが大前提。内容の書き起こしも載せてあげるとなおよい放送大学はなぜ人気があるのか?を考えるセミナー慣れしている人には凄くオススメ 海外WEB戦略ラウンドナップ 中山 陽平 http://www.7korobi8oki.com
  21. 21. Wt(ホワイトペーパー)内容を分割して記事やツイートにできる「調査結果」は珍重される傾向。SNSでもシェアされやすい。リンクされやすい。調査は簡単にはできないので、ホワイトペーパーを定期的に出せる、それだけでも差別化要因 海外WEB戦略ラウンドナップ 中山 陽平 http://www.7korobi8oki.com
  22. 22. Bk(書籍)圧倒的に敷居が高いのでパスします。出したことのない私が語る資格もないと思いますので(でも出すのが1つの目標です) 海外WEB戦略ラウンドナップ 中山 陽平 http://www.7korobi8oki.com
  23. 23. Pdf(PDF)&Eb(eBook)一番簡単なのはWordで書いてPDFで書きだす普通のコンテンツと比較してかなりオーソリティに繋がりやすい自分の頭の中を整理整頓できる印刷可能にしておけば、オフラインでも読める 海外WEB戦略ラウンドナップ 中山 陽平 http://www.7korobi8oki.com
  24. 24. まとめもはや文章と画像だけでは受け入れてもらえない 海外WEB戦略ラウンドナップ 中山 陽平 http://www.7korobi8oki.com
  25. 25. コンテンツマーケを考えるとき…少なくともこれだけの提供手法がありそれぞれに場面場面に合わせた向き不向きがあり作るためのリソースもまちまちであるということをまず念頭におくことが大切 海外WEB戦略ラウンドナップ 中山 陽平 http://www.7korobi8oki.com
  26. 26. 文字+画像はもはや斜陽もはや文章と画像だけでは受け入れてもらえないそれ以外の手段を使ったほうがメッセージが届きやすいことが多いせっかく便利なものがあるのだから、使いこなしましょう 海外WEB戦略ラウンドナップ 中山 陽平 http://www.7korobi8oki.com
  27. 27. どういう基準で選べばいいか?どういう基準で手段を選べばいいか?そのコンテンツを読んで欲しいお客さんの「状況(見込み客?初回客?)」「流入媒体(検索?口コミ?SNS?)」などを前提として把握そして、相手を想像して、メッセージを最も伝えやすい手段はどれか?で考える 海外WEB戦略ラウンドナップ 中山 陽平 http://www.7korobi8oki.com
  28. 28. おわりに「おたくのあのページいいね!わかりやすかったよ!」の声が上がればしめたものですね。これからもコンテンツについては掘り下げていきますので、メールマガジンなどご購読下さい。http://www.7korobi8oki.com/subscribe/mail-start.html 海外WEB戦略ラウンドナップ 中山 陽平 http://www.7korobi8oki.com
  29. 29. より詳しいノウハウはこちらからコンテンツマーケティングにおける”16の基本的手法”とは? | 海外コンテンツマーケティング情報.com http://www.7korobi8oki.com/contents-marketing /whatis/コンテンツの種類と使い方/contents-marketing-16method/ 海外WEB戦略ラウンドナップ 中山 陽平 http://www.7korobi8oki.com
  30. 30. 海外WEB戦略ラウンドナップ中山 陽平http://www.7korobi8oki.com
  1. A particular slide catching your eye?

    Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

×